つれづれげえ日記

70年代のルーツ・レゲエを中心に、80年代のダンスホール・レゲエや60年代のスカやロックステディなどのアルバム評を中心に、ブログを書いています。 良かったら読んでみてください。

つれづれげえ日記 イメージ画像

1994 ('90th Reggae)

今回はMad Professorのアルバム 「Anti-Racist Dub Broadcast: Black Liberation Dub Chapter Two」です。 Mad Professorは80年代からイギリスの自分 のスタジオAriwaを拠点に活動を続けるプロ デューサーであり、ダブのクリエイターである 人です。 プロデューサーと
『Mad Professor「Anti-Racist Dub Broadcast: Black Liberation Dub Chapter Two」』の画像

今回はMad Professorのアルバム 「Black Liberation Dub Chapter One」です。 Mad Professorは80年代からイギリスの自分の スタジオAriwaを拠点に活動を続けるプロデューサー であり、ダブのクリエイターである人です。 プロデューサーとしてはSandra Crossなど多くの
『Mad Professor「Black Liberation Dub Chapter One」』の画像

今回はEverton Blenderのアルバム 「Lift Up Your Head」です。 Everton Blenderは90年代から活躍を始めた、 コンシャスなメッセージを歌うラスタ・シンガー のようです。 今回のアルバムは1994年の作品で、彼の デビュー・アルバムとの事です。 手に入れたCDはH
『Everton Blender「Lift Up Your Head」』の画像

今回はIjahman Levyのアルバム 「Live In Paris 1994」です。 Ijahman Levyはジャマイカで一時ミュージシャンを していたものの活動を休止し、イギリスに渡って Rico Rodriguezのアルバム「Man From Wareika」に 参加した事をきっかけにIslandと契約を結び、 1978年に
『Ijahman「Live In Paris 1994」』の画像

今回はJah Shakaのアルバム 「Dub Salute 1: Featuring Horace Andy」です。 Jah Shakaは80年代よりイギリスで自身のレーベル Jah Shakaを率いて活躍するプロデューサーです。 多くのアーティストをプロデュースするかたわら、 自身のダブも多く制作していて「Commandme
『Jah Shaka「Dub Salute 1: Featuring Horace Andy」』の画像

今回はJah Shakaのアルバム 「Dub Salute 2: Featuring Icho Candy」です。 Jah ShakaはUKで自身のレーベルJah Shakaを率いて活躍する プロデューサーです。 多くのルーツ系のアーティストのプロデュースをしている他、 「Commandments Of Dub」シリーズや「Dub Salute
『Jah Shaka「Dub Salute 2: Featuring Icho Candy」』の画像

↑このページのトップヘ