つれづれげえ日記

70年代のルーツ・レゲエを中心に、80年代のダンスホール・レゲエや60年代のスカやロックステディなどのアルバム評を中心に、ブログを書いています。 良かったら読んでみてください。

つれづれげえ日記 イメージ画像

1985 (Digital Dancehall期)

今回はSugar Minottのアルバム 「Rydim」です。 Sugar Minott(本名:Lincoln Barrington Minott)はレゲエを代表するシンガーの 一人です。 70年代のルーツ・レゲエの時代にDerek 'Eric Bubbles' HowardとWinston 'Tony Tuff' MorrisとAfrican Brothersという 3人
『Sugar Minott「Rydim」』の画像

今回はJah Wooshのアルバム 「Some Sign」です。 Jah Woosh(本名:Neville Beckford)は レゲエのディージェイやプロデューサーと して活躍した人です。 おもに70年代から80年代前半に ディージェイとして多くのアルバムや シングルをリリースしているほか、 プロデ
『Jah Woosh「Some Sign」』の画像

今回はMichael Palmerのアルバム 「Pull It Up Now」です。 Michael Palmer(本名同じ)は80年代の アーリー・ダンスホールの時代頃から活躍 するダンスホール・レゲエのシンガー です。 Power Houseからリリースの「Lick Shot」 が大ヒットしたシンガーで、アーリー・
『Michael Palmer「Pull It Up Now」』の画像

今回はCoco Tea (Cocoa Tea)のアルバム 「I Lost My Sonia」です。 Coco Tea (Cocoa Tea 本名:Calvin George Scott)は80年代のダンス ホール・レゲエの時代から活躍する シンガーです。 キャリアの初めはなかなかヒットに恵まれ ず苦労したものの、Henry 'Junjo' Laws
『Coco Tea (Cocoa Tea)「I Lost My Sonia」』の画像

今回はPrince Hammerのアルバム 「Vengance」です。 Prince Hammer(本名:Beris Simpson)は 70年代の半ばから活躍するディージェイ、 シンガー、プロデューサーとして知られて いる人です。 ネットのDiscogsによると、現在までに 7枚ぐらいのアルバムと49枚ぐらい
『Prince Hammer「Vengance」』の画像

今回はPeter Metro Also Featuring Tonto Metroのアルバム 「No Problem」です。 Peter Metro(本名Peter Clarke)は、Discogs やWikipediaの彼の解説文によると、初めは Peter Rankingの名前でディージェイを始めた ものの、同名のディジェイがいる事が解り Peter Metro
『Peter Metro Also Featuring Tonto Metro「No Problem」』の画像

今回はSugar Bellyのアルバム 「The Return Of Sugar Belly: One Of The Legendary Mento And Rumba Giants」です。 Sugar Bellyはジャマイカがまだスカ以前の メントのから活躍する、自分で作った竹の サックス、「バンブー・サックス」の演奏者 として知られている人で
『Sugar Belly「The Return Of Sugar Belly: One Of The Legendary Mento And Rumba Giants」』の画像

今回はWayne Smithのアルバム 「Smoker Super」です。 Wayne Smithは80年代のダンスホール・ レゲエで活躍したシンガーです。 やはり彼の曲と言えば、初のデジタルの ダンスホール・レゲエのヒット曲「Under Me Sleng Teng」を忘れる事は出来ません。 カシオトーンを使
『Wayne Smith「Smoker Super」』の画像

今回はJose Wales (Josey Wales)のアルバム 「Undercover Lover」です。 Jose Wales (Josey Wales)は80年代から 活躍するダンスホール・レゲエのディージェイ です。 U Royのサウンド・システムKing Stur Guv Hi Fi(キング・スター・ガフ・ハイ・ファイ) で、盟友のC
『Jose Wales (Josey Wales)「Undercover Lover」』の画像

今回はSugar Minottのアルバム 「A True」です。 Sugar Minottはレゲエを代表するシンガー の一人です。 70年代のルーツ・レゲエの時代にDerek 'Eric Bubbles' HowardとWinston 'Tony Tuff' MorrisとAfrican Brothersという 3人組コーラス・グループAfrican Brothers
『Sugar Minott「A True」』の画像

今回はMad Professorのアルバム 「A Caribbean Taste Of Technology」です。 Mad Professorは80年代からイギリスの 自分のスタジオAriwaを拠点に活動を続ける プロデューサーであり、ダブのクリエイター である人です。 プロデューサーとしてはSandra Crossなど 多くの
『Mad Professor「A Caribbean Taste Of Technology」』の画像

今回はTenor Sawのアルバム 「Fever」です。 Tenor Sawは80年代後半のダンスホ-ル・ レゲエで活躍したシンガーです。 「Stalag」リディムを使った「Ring The Alarm」などのヒット曲を持ち、「アウト・ オブ・キー」の使い手として活躍した人 なんですが、88年にアメ
『Tenor Saw「Fever」』の画像

今回はTenor SawとNitty Grittyのアルバム 「Tenor Saw Meets Nitty Gritty」です。 ネットで調べたところTenor Sawは80年代 後半のダンスホ-ル・レゲエで活躍した シンガーのようです。 「Stalag」リディムを使った「Ring The Alarm」などのヒット曲を持ち、「アウト
『Tenor Saw, Nitty Gritty「Tenor Saw Meets Nitty Gritty」』の画像

今回はBarrington Levyのアルバム 「Here I Come」です。 Barrington Levyは80年代のダンス ホール・レゲエで活躍したシンガーです。 70年代にルーツ・レゲエで世界的に認知 されたレゲエは、80年代になるとさらに 新しい音楽と、Bob Marleyに変わる新しい スター
『Barrington Levy「Here I Come」 (1985)』の画像

今回はAlpha Blondyのアルバム 「Apartheid Is Nazism」です。 Alpha Blondy(本名Seydou Koné)は70年代 から活躍する、コートジボワール出身のレゲエ・ シンガーです。 そのメッセージ性の強い歌の内容から「アフリカ のBob Marley」と称されるほど、人気と高い 評価
『Alpha Blondy「Apartheid Is Nazism」』の画像

今回はBrigadier Jerryのアルバム 「Jamaica Jamaica」です。 Brigadier Jerryは80年代のダンスホール・ レゲエの時代に活躍したディージェイです。 80年に入るとレゲエという音楽は、それまで のルーツ・レゲエから現場を重視したダンス ホール・レゲエへと変わって
『Brigadier Jerry「Jamaica Jamaica」』の画像

今回はGregory Isaacsのアルバム 「Private Beach Party」です。 Gregory Isaacsはレゲエの歴史に偉大な足跡を 残したシンガーです。 70年代のルーツ・レゲエの時代から活躍した 彼は、その後のダンスホール・レゲエ、さら にはデジタルのダンスホール・レゲエの時代に
『Gregory Isaacs「Private Beach Party」』の画像

今回はBig Youthのアルバム 「A Luta Continua」です。 Big Youthは70年代のルーツ・レゲエの時代から 活躍するディージェイです。 Big Youth (ビッグ・ユース) 今回のアルバムは1985年にリリースされた アルバムです。私が手に入れたのはテイチクから 出ている
『Big Youth「A Luta Continua」』の画像

今回はMad Professorのアルバム 「Who Knows The Secret Of The Master Tape?: Dub Me Crazy Part Five」です。 Mad Professorは80年代の初めからUKで、自身の レーベルAriwaを拠点に活動を続けるプロデューサー です。 プロデューサーとしてSandra Crossなどラヴァ
『Mad Professor「Who Knows The Secret Of The Master Tape?: Dub Me Crazy Part Five」』の画像

今回はHalf Pintのアルバム 「Greetings」です。 Half Pint(本名:Lindon Andrew Roberts)は80年代のダンスホール・ レゲエの時代に活躍したシンガーです。 ネットのDiscogsには彼について次のよう に書かれています。 A product of West Kingston, Half Pint got
『Half Pint「Greetings」』の画像

↑このページのトップヘ