つれづれげえ日記

70年代のルーツ・レゲエを中心に、80年代のダンスホール・レゲエや60年代のスカやロックステディなどのアルバム評を中心に、ブログを書いています。 良かったら読んでみてください。

つれづれげえ日記 イメージ画像

1979 (Roots Reggae期)

今回はPrince Hammerのアルバム 「World War Dub Part 1」です。 Prince Hammer(本名:Beris Simpson)は 70年代の半ばから活躍するディージェイ、 シンガー、プロデューサーとして知られて いる人です。 ネットのDiscogsによると、現在までに 7枚ぐらいのアルバムと
『Prince Hammer「World War Dub Part 1」』の画像

今回はPablov Black (Pablove Black)の アルバム 「Mr. Music (Originally)」です。 Pablov Black (Pablove Black)(本名: Paul Dixon)はキーボード・プレイヤー として、多くのアルバムに名前の刻まれ ているミュージシャンです。 ネットのDiscogsの彼の履歴を見ると、
『Pablov Black (Pablove Black)「Mr. Music (Originally)」』の画像

今回はLinval Thompsonのアルバム 「Follow My Heart / I Love Jah」です。 Linval Thompsonは70年代から80年代の 初めにシンガーとして活躍した人で、また 80年代頃からはプロデューサーとして ダンスホール・レゲエの多くのアーティスト をプロデュースした事でも
『Linval Thompson「Follow My Heart / I Love Jah」』の画像

今回はJoe Gibbs & The Professionals のアルバム 「African Dub All-Mighty Chapter 4」 です。 Joe Gibbsはレゲエの歴史に数々の名曲を 残したプロデューサーとして知られて います。 彼とエンジニアのErrol Thompsonのコンビ はThe Mighty Twoと名乗り、レゲエの歴史に
『Joe Gibbs & The Professionals「African Dub All-Mighty Chapter 4」』の画像

今回はJohnny Clarkeのアルバム 「Satisfaction」です。 Johnny Clarkeは70年代のルーツ・ レゲエの時代から活躍するシンガーです。 プロデューサーのBunny Leeの娘婿として 知られ、彼の元から多くのヒット曲を 放ち、「次世代シンガー」ともてはや されたシンガーです
『Johnny Clarke「Satisfaction」』の画像

今回はCapital Lettersのアルバム 「Headline News」です。 Capital Lettersは1972年にイギリス で結成されたルーツ・レゲエ・グループ です。 MatumbiやAswad、Steel Pulseなどと共に UKレゲエのパイオニア的存在として活躍 したバンドとして知られています。 79
『Capital Letters「Headline News」』の画像

今回はBarrington Levyのアルバム 「Shaolin Temple」です。 Barrington Levyは80年代のダンス ホール・レゲエで活躍したシンガーです。 70年代にルーツ・レゲエで世界的に認知 されたレゲエは、80年代になるとさらに 新しい音楽と、Bob Marleyに変わる新しい スタ
『Barrington Levy「Shaolin Temple」』の画像

今回はSugar Minottのアルバム 「Ghetto-Ology」です。 Sugar Minottはレゲエを代表するシンガー の一人です。 70年代のルーツ・レゲエの時代にDerek 'Eric Bubbles' HowardとWinston 'Tony Tuff' MorrisとAfrican Brothersという 3人組コーラス・グループAfrican Br
『Sugar Minott「Ghetto-Ology」』の画像

今回はMe And Youのアルバム 「From Me To You」です。 Me And Youは70年代後半から80年代に 活躍した、Norman McLeanとSonia McLeanと いう兄と妹の、男女混成デュオ・グループ です。 Dennis BrownのレーベルD.E.B. Musicに 今回のアルバム「From Me To You」」を
『Me And You「From Me To You」』の画像

今回はThe Blackstonesのアルバム 「Insight」です。 The BlackstonesについてはネットのWikipedia に次のように書かれています。 The Blackstones are a United Kingdom-based reggae vocal trio formed in 1974, in the tradition of the Jamaican harmony-trio. The
『Blackstones「Insight」』の画像

今回はElroy Baileyのアルバム 「Red Hot Dub」です。 Elroy BaileyはUKのレゲエ・バンド Black Slateのベーシストでパーカッション も担当する、元メンバーのようです。 Black Slate - Wikipedia 今回のアルバムはそのElroy Baileyが 1979年にUKのBurning Vibr
『Elroy Bailey「Red Hot Dub」』の画像

今回はKeith Hudson & The Soul Syndicate のアルバム 「Nuh Skin Up」です。 Keith Hudsonはレゲエの歴史に名を刻む プロデューサーであり、シンガーである人 として知れらています。 1974年に発表された彼のファースト・ アルバム「Flesh of My Skin Blood Of My B
『Keith Hudson & The Soul Syndicate「Nuh Skin Up」』の画像

今回はThe Wailing Soulsのアルバム 「Wild Suspense + Dub」です。 The Wailing Soulsは70年代のルーツ・ レゲエの時代から80年代のダンスホール・ レゲエの時代に活躍したコーラス・グループ です。 Winston‘Pipe' MatthewsとLloyd‘Bread’ McDonaldを中心に結成
『Wailing Souls「Wild Suspense + Dub」』の画像

今回はThe Mighty Diamondsのアルバム 「Deeper Roots (Back To The Channel)」です。 The Mighty Diamondsは70年代のルーツ・ レゲエの時代から80年代のダンスホールの 時代に活躍したコーラス・グループです。 リード・ヴォーカルのDonald 'Tabby' Shawを 中心にコ
『Mighty Diamonds「Deeper Roots (Back To The Channel)」』の画像

今回はDennis Brownのアルバム 「Joseph's Coat Of Many Colours」です。 Dennis Brownは70年代のルーツ・レゲエ の時代から活躍した名シンガーです。 Studio Oneからアルバム・デビューした彼 はその後も活躍を続け、その後もJoe Gibbs やWinston 'Niney' Holnessとい
『Dennis Brown「Joseph's Coat Of Many Colours」』の画像

今回はBob Marley & The Wailersのアルバム 「Survival」です。 Bob Marley & The Wailersはもともとは The Wailersという名前で、60年代のス カの時代にBob MarleyとPeter Tosh、 Bunny Wailerの3人組コーラス・グループ として結成されたグループです。 名門レーベル
『Bob Marley & The Wailers「Survival」』の画像

今回はTrinityのアルバム 「Dreadlocks Satisfaction」です。 Trinity(本名Wade Brammer)は、70年代の ルーツ・レゲエの時代に活躍したディージェイ です。 Joe Gibbsの元で制作した「Three Piece Suit」 のほか、数多くの作品をこの70年代に残して います。 Trini
『Trinity「Dreadlocks Satisfaction」』の画像

今回はSugar Minottのアルバム 「Showcase」です。 Sugar Minottはレゲエを代表するシンガー の一人です。 70年代のルーツ・レゲエの時代にDerek 'Eric Bubbles' HowardとWinston 'Tony Tuff' MorrisとAfrican Brothersという 3人組コーラス・グループAfrican Brothe
『Sugar Minott「Showcase」』の画像

今回はAswadのアルバム 「Hulet」です。 AswadはイギリスのUKレゲエの先駆的な バンドとして知られているグループです。 UK(イギリス)では早くからジャマイカ の音楽が認められていて、古くはスカの時代 から輸入元のレーベルの名前からブルー・ ビート(Blue Beat)
『Aswad「Hulet」』の画像

今回はMisty In Rootsのアルバム LPジャケット 「Live At The Counter Eurovision 79」です。 Misty In RootsはWalford TysonとDelvin TysonのTyson兄弟とDelbert Mckayの3人の ヴォーカリストを擁するUKのルーツ・ レゲエ・グループです。 2002年シンコー・ミ
『Misty In Roots「Live At The Counter Eurovision 79」』の画像

今回はThe Revolutionariesのアルバム 「Goldmine Dub」です。 The RevolutionariesはHookim兄弟が率いる レーベルChannel Oneで活躍した、ドラムの Sly Dunbarをリーダーとするバック・バンド です。 この時代のジャマイカのバック・バンドは、 その時集まれるミュージ
『Revolutionaries「Goldmine Dub」』の画像

今回はIsrael Vibrationのアルバム 「Unconquered People + Dub (Unconquered People Dub)」です。 Israel VibrationはWiss、Skelly(Skeleton)、 Appleの3人で結成されたコーラス・グループ です。 彼ら3人ともが小児麻痺による身体的障害者で、 リハビリ施設で知り合
『Israel Vibration「Unconquered People + Dub」』の画像

今回はMichigan & Smileyのアルバム 「Rub A Dub Style」です。 Michigan And SmileyはPapa Michiganと General Smileyからなるディージェイ・ コンビです。 ルーツ・レゲエからダンスホール・レゲエ への移行期だった1979年にStudio One からファースト・アルバムで
『Michigan & Smiley「Rub A Dub Style」』の画像

今回はMikey Dreadのアルバム 「African Anthem: The Mikey Dread Show Dubwise」です。 Mikey Dreadは歌手やプロデューサー、ディー ジェイとして活躍した人です。 ネットの情報によると、ジャマイカで初の レゲエだけを流すラジオ番組「The Dread at the Controls」で
『Mikey Dread「African Anthem: The Mikey Dread Show Dubwise」(CD-R)』の画像

今回はBullwackies All Starsのアルバム 「Black World Dub」です。 Bullwackies All Starsはニューヨークで活動 するレーベルWackiesのバンドという事なので、 まずはWackiesについて説明します。 Wackiesは70年代からニューヨークの地下の スタジオを拠点に活動を続け
『Bullwackies All Stars「Black World Dub」』の画像

↑このページのトップヘ