つれづれげえ日記

70年代のルーツ・レゲエを中心に、80年代のダンスホール・レゲエや60年代のスカやロックステディなどのアルバム評を中心に、ブログを書いています。 良かったら読んでみてください。

つれづれげえ日記 イメージ画像

1971 (Roots Reggae期)

今回はScottyのアルバム 「Unbelievable Sounds」です。 ScottyについてはDiscogsのプロフィール欄 に、次のような記述があります。 Scotty (born 1951, Westmoreland, Jamaica - died 27 February 2003, Kingston, Jamaica) was a Jamaican reggae singer and DJ/toaste
『Scotty「Unbelievable Sounds」』の画像

今回はDave And Ansel Collinsのアルバム 「Double Barrel」です。 Dave And Ansel Collinsは歌手のDave Barker とキーボード奏者のAnsel Collinsからなる 2人組ユニットです。 60年代後半にLee Perryの元でキャリアを スタートさせた彼らは、71年に今回の表題曲 で
『Dave And Ansel Collins「Double Barrel」』の画像

今回はDennis Brownのアルバム 「If I Follow My Heart」です。 Dennis Brownは70年代のルーツ・レゲエ の時代から活躍する名シンガーです。 その実力からSugar Minott、Grgory Isaacs、 Fraddie McGregorと並んで「レゲエ・ヴォー カリスト四天王」と称されることもあ
『Dennis Brown「If I Follow My Heart」』の画像

今回はJackie Mittooのアルバム 「Macka Fat」です。 Jackie Mittooは60年代のスカの時代に伝説 のスカ・バンドThe Skatalitesのキーボード 奏者として活躍し、さらにレゲエの前身の ロックステディの時代になるとStudio Oneの バック・バンドSoul Defenders→Soul Vend
『Jackie Mittoo「Macka Fat」』の画像

今回はFreddie McKayのアルバム 「Picture On The Wall」です。 Freddie McKayはルーツの時代に活躍した シンガーです。 今回のアルバムにも収められている「Love Is A Treasure」をはじめとする多くのヒット曲を 持つ彼ですが不思議と当時のアルバムの数は 少なく、面に
『Freddie McKay「Picture On The Wall」』の画像

今回はLennie Hibbertのアルバム 「More Creation」です。 Lennie Hibbertは今回のアルバムの裏ジャケの 彼の紹介文によると、 Lennie Hibbert: Composer, Arranger, Band-Leader, Music Tutor, Vibist, Pianist and Drummer. となっています。 つまり作曲家でアレンジ
『Lennie Hibbert「More Creation」』の画像

今回はDennis Alcaponeのアルバム 「Forever Version」です。 Dennis Alcaponeは初期のルーツ・ディージェイ としてよく知られる人です。 それまでもジャマイカにはサウンドシステムの 会場で、曲を盛り上げるディージェイという 仕事はありました。 ただそれは曲の合間
『Dennis Alcapone「Forever Version」』の画像

今回はU Royのアルバム 「Version Galore」です。 U Royはレゲエを聴く人なら知らない人が居ない ほど有名なディージェイです。 それまでもジャマイカには曲の間奏中に掛け声を かける「盛り上げ係」のようなディージェイは居た のですが、曲の歌の部分に「トースティング
『U Roy「Version Galore」』の画像

↑このページのトップヘ