つれづれげえ日記

70年代のルーツ・レゲエを中心に、80年代のダンスホール・レゲエや60年代のスカやロックステディなどのアルバム評を中心に、ブログを書いています。 良かったら読んでみてください。

つれづれげえ日記 イメージ画像

(Compilation - Roots Reggae)

今回はJohnny Clarkeのアルバム 「Jah Jah We Pray」です。 Johnny Clarkeは70年代のルーツ・レゲエの時代から 活躍するシンガーです。 Johnny Clarke (ジョニー・クラーク) 今回のアルバムは2009年にKingston Soundsから リリースされた、彼Johnny Clarkeのア
『Johnny Clarke「Jah Jah We Pray」』の画像

今回はRanking Dread, Massive Dreadのアルバム 「2 Dread Inna Babylon」です。 Ranking Dreadは今回のアルバムのプロデューサーの Tappa Zukieなどと並んで、U RoyやI Royといった 「ルーツ・ディージェイ」に影響を受けて登場した、 「第2世代」と呼ばれるディージェ
『Ranking Dread, Massive Dread「2 Dread Inna Babylon」』の画像

今回はNiney The ObserverとSoul Syndicateのアルバム 「Soul Syndicate Dub Classics」です。 Niney The Observerは、事故で親指を失ったことから 「9本指(Niney)」というあだ名で呼ばれるレゲエの プロデューサーです。 彼のプロデュースする楽曲は、ルーツ・レゲエ
『Niney The Observer Presents「Soul Syndicate Dub Classics」』の画像

今回はNiney The Observerのアルバム 「At King Tubby's: Dub Plate Special 1973-1975」 です。 Niney The Observerはルーツ・レゲエの時代から 活躍するプロデューサーです。 Chinna Smithの率いるSoul Syndicateなどと作り 上げたそのディープなルーツ・サウンドは高い
『Niney The Observer「At King Tubby's: Dub Plate Special 1973-1975」』の画像

今回はPablo Gadのアルバム 「Best Of Pablo Gad」です。 Pablo Gadは70年代の半ばごろからUKで活躍する ルーツ系のシンガーのようです。 今回のアルバム「Best Of Pablo Gad」は1993年に Reggae On Topというレーベルから発売されたアルバム ですが、1980年
『Pablo Gad「Best Of Pablo Gad」』の画像

今回はCulture & The Deejay'sのアルバム 「At Joe Gibbs 1977-79」です。 Cultureは70年代のルーツ・レゲエの時代から活躍 するコーラス・グループです。 リード・ヴォーカルのJoseph Hill、コーラスの Albert Walker、Kenneth Paleyの3人組で、76年に Joe Gibbsの
『Culture & The Deejay's「At Joe Gibbs 1977-79」』の画像

今回はThe Gladiatorsのアルバム 「Bongo Red」です。 The Gladiatorsはリード・ヴォーカルのAlbert Griffithsを 中心とした楽器も演奏できるヴォーカル・トリオです。 70年代からStudio Oneを中心にジャマイカで人気を博し ましたが、1977年にVerginからアルバム
『The Gladiators「Bongo Red」』の画像

今回はVarious(オムニバス)もののアルバム 「Holy Ground: Alvin Ranglin's GG Records」です。 ネットでこのアルバムの事を調べてみましたが、全くといって良いほど 情報が出てきません(苦笑)。 そこで今回は多少推論も入りますが、自分なりにこのアルバムを分析 してみ
『Various「Holy Ground: Alvin Ranglin's GG Records」』の画像

今回はJimmy Cliffのアルバム 「Harder Road To Travel: The Collection」です。 Jimmy Cliffはスカの時代から活躍したシンガーで、レゲエの 発展に大きな貢献をした人として知られています。 彼の主演した映画「Harder They Come」は、もっとも有名な レゲエ映画として
『Jimmy Cliff「Harder Road To Travel: The Collection」』の画像

今回はVarious(オムニバス)もののアルバム 「Strong Like Sampson: Linval Thompson Presents The 12" Mixes」です。 Linval Thompsonは70年代のルーツ・レゲエの時代にシンガー としてキャリアをスタートし、80年代にはプロデューサーとして ダンスホール・レゲエ
『Various「Strong Like Sampson」』の画像

今回はVarious(オムニバス)もののアルバム 「Life Goes In Circles: Sounds From The Talent Corporation 1974 to 1979」です。 今回のアルバムは2006年にレゲエ・リイシュー・レーベル Pressure Soundsから出されたアルバムです。 副題に「Sounds From The Talen
『Various「Life Goes In Circles: Sounds From The Talent Corporation 1974 to 1979」』の画像

今回はSoul Syndicateのアルバム 「Friends & Family」です。 Soul Syndicateはジャマイカの伝説的なギタリストEarl China Smithを リーダーとするグループです。 グループとして「Harvest Uptown」など数枚のアルバムを出している他、 バック・バンドとしてもNiney The
『Soul Syndicate「Friends & Family」』の画像

今回はVarious(オムニバス)ものの アルバム 「Randy's Vintage Dub Selection: Dubbing At Randy's 1969-1975」です。 まずはRandy'sというレーベルについて 説明しておきます。 Randy'sは60年代からジャマイカで活動 する老舗のレーベルで、キングストンで レコード
『Various「Randy's Vintage Dub Selection: Dubbing At Randy's 1969-1975 」』の画像

今回はDub Specialistのアルバム 「Dub」です。 Dub SpecialistはStudio Oneなど多くの レーベルでミキサーとして活躍した Sylvan Morrisの別名だと思われています が、正確にはStudio Oneのダブ作成の プロジェクト名のようです。 ネットのDiscogsのDub Specialistのペ
『Dub Specialist「Dub」』の画像

今回はWinston Wrightのアルバム 「Liquidator Strike Back」です。 Winston Wrightは60年代後半のロック ステディの時代から活躍するキーボード 奏者です。 Jackie Mittooと並んでキーボード奏者 として有名だった彼は、The Upsetters をはじめとする数々のグループで
『Winston Wright「Liquidator Strike Back」』の画像

今回はU Royのアルバム 「30 Massive Shots From Treasure Isle」です。 U Roy(U-Roy 本名:Ewart Beckford)は レゲエのトースティング・スタイルを確立 したディージェイとしてよく知られて います。 それまでもCount MachukiやKing Stitt など、サウンド・システムで曲
『U Roy「30 Massive Shots From Treasure Isle」』の画像

↑このページのトップヘ