つれづれげえ日記

70年代のルーツ・レゲエを中心に、80年代のダンスホール・レゲエや60年代のスカやロックステディなどのアルバム評を中心に、ブログを書いています。 良かったら読んでみてください。

つれづれげえ日記 イメージ画像

(Compilation - Roots Reggae)

今回はCimaronsのアルバム 「People Say: An Early History Of The Cimarons」です。 Cimaronsはdisk unionのこのアルバムの紹介 ページなどによると、UKでもっとも早く レゲエ・バンドとして活動したグループなんだ そうです。 英語のWikipediaのページなどを見ると1
『Cimarons「People Say: An Early History Of The Cimarons」』の画像

今回はPrince Jazzboのアルバム 「Get Tonight Brother」です。 Prince Jazzboは70年代のルーツ・レゲエ の時代に人気を博したディージェイです。 1975年に彼とI Royの間で起きた舌戦は とても有名で、「伝説の舌戦」として語り 継がれています。 80年代から90
『Prince Jazzbo「Get Tonight Brother」』の画像

今回はVarious(オムニバス)もののアルバム 「Roots Techniques」です。 今回のアルバムは1999年にレゲエ・リイ シュー・レーベルPressure Soundsから発表 されたアルバムで、Winston Riley率いる Techniquesレーベルの70年代のルーツ・レゲエ の時代の音源を集め
『Various「Roots Techniques」』の画像

今回はJohnny Clarkeのアルバム 「A Ruffer Version: Johnny Clarke At King Tubby's 1974-78」です。 Johnny Clarkeは70年代のルーツ・レゲエの 時代から活躍するシンガーです。 Earl Zero作曲のフライング・シンバルの名曲 「None Shall Escape The Judgement」などの
『Johnny Clarke「A Ruffer Version: Johnny Clarke At King Tubby's 1974-78」』の画像

今回はVarious(オムニバス)もののアルバム 「Rupie Edwards Hit Picks」です。 Rupie Edwardsは初期レゲエの時代に 「Ire Feelings」のヒット曲を持つシンガー で、自身が主催するレーベルSuccessで プロデューサーとしても活躍した人です。 Rupie Edwards - Wikipedia
『Various「Rupie Edwards Hit Picks」』の画像

今回はBim Shermanのアルバム 「Rub-A-Dub」です。 Bim Shermanは70年代の後半ぐらいから活躍 するシンガーで、プロデューサーである人です。 彼はUKのパンクレゲエの中間ぐらいの レーベル、白人のAdrian Sherwoodの主催する On U Soundsでも活躍したシンガーとして
『Bim Sherman「Rub-A-Dub」』の画像

今回はLeroy Smartのアルバム 「The Don Tells It Like It Is...」です。 Leroy Smartは70年代のルーツ・レゲエの 時代から活躍したシンガーです。 2歳で孤児となった彼は養護施設で育ち、 ジャマイカの多くのミュージシャンを輩出した 不良少年の為の更生施設アルファ
『Leroy Smart「The Don Tells It Like It Is...」』の画像

今回はVarious(オムニバス)もののアルバム 「Reggae Anthology: Channel 1 Story Chapter Two」です。 まずはChannel Oneというレーベルについて 説明しておきます。 Channel Oneは70年半ばのルーツ・レゲエの 時代に、それまでレゲエの中心的な存在だった Studio On
『Various「Reggae Anthology: Channel 1 Story Chapter Two」』の画像

今回はDennis Alcaponeのアルバム 「Wake Up Jamaica」です。 Dennis Alcaponeは70年代初めの初期レゲエ の時代に人気を博したディージェイです。 もともとジャマイカには曲の初めや間奏部分で 書け語をかける「掛け声係」あるいは「盛り上げ 係」のようなディージェイ
『Dennis Alcapone「Wake Up Jamaica」』の画像

今回はThe Italsのアルバム 「In A Dis Ya Time」です。 The Italsは70年代のルーツ・レゲエの 時代から80年代にかけて活躍した、ルーツ系 の3人組コーラス・グループのようです。 The Itals - Wikipedia 今回のアルバムは2008年にVPレーベル傘下
『Itals「In A Dis Ya Time」』の画像

今回はRod Taylorのアルバム 「Garden Of Eden [1975-82] 」です。 Rod Taylorは70年代後半のルーツ・レゲエの 時代から80年代のダンスホール・レゲエの時代 にかけて活躍したシンガーです。 Rod Taylor (singer) - Wikipedia 今回のアルバムは2007
『Rod Taylor「Garden Of Eden [1975-82] 」』の画像

今回はErrol Dunkleyのアルバム 「Disco Showcase」です。 Errol Dunkleyはロックステディ期から初期 レゲエ期にかけて人気を博したシンガーです。 アーティスト特集 Errol Dunkley (エロール・ダンクリー) 今回のアルバムは70年代後半にイギリスの Black Joyという
『Errol Dunkley「Disco Showcase」』の画像

今回はRonnie Davisのアルバム 「Jamming In Dub」です。 Ronnie Davisは60年代から活躍するシンガー で、コーラス・グルーThe Italsに在籍した事 でも知られています。 販売サイトなどの記述を見ると、ヨーロッパで 非常に人気の高い人なんだとか。 Ronnie Davis - Wi
『Ronnie Davis「Jamming In Dub」』の画像

今回はJah Shakaのアルバム 「Jah Shaka Presents The Positive Message」 です。 Jah Shakaはイギリスを拠点に活動する プロデューサーであり、ダブのクリエイター、 さらにはサウンド・システムの運営者でもある 人です。 60年代の後半からイギリスでサウンド・ シス
『Jah Shaka「Jah Shaka Presents The Positive Message」』の画像

今回はNiney The Observerのアルバム 「Sufferation: The Deep Roots Reggae Of Niney The Observer」です。 Niney The ObserverことWinston Holnessは、 70年代のルーツ・レゲエの時代から80年代 まで活躍したレゲエのプロデューサーです。 Dennis Brownをはじめと
『Niney The Observer「Sufferation: The Deep Roots Reggae Of Niney The Observer」』の画像

今回はJah Stitchのアルバム 「Original Ragga Muffin (1975-77)」です。 Jah Stitchは70年代のルーツ・レゲエの時代 に活躍したディージェイです。 Jah Stitch - Wikipedia 今回のアルバムは1996年にレゲエ・リイ シュー・レーベルBlood & Fireから出された その
『Jah Stitch「Original Ragga Muffin (1975-77)」』の画像

今回はVarious(オムニバス)もののアルバム 「Dubwise & Otherwise: A Blood And Fire Audio Catalogue」です。 まずはレゲエ・リイシュー・レーベルBlood & Fireについて一言書いておきます。 Blood & Fireは1993年にレゲエ博士と 称されるSteve Barrow氏によって
『Various「Dubwise & Otherwise: A Blood And Fire Audio Catalogue」』の画像

今回はVarious(オムニバス)もののアルバム 「Reggae Anthology: The Channel One Story」 です。 まずはChannel Oneというレーベルについて簡単 に説明しておきます。 Channel Oneは中国系ジャマイカ人のフーキム (Hookim)4兄弟が設立したレーベルで、70年代
『Various「Reggae Anthology: The Channel One Story」』の画像

今回はJunior Byles & Friendsのアルバム 「129 Beat Street: Ja-Man Special 1975-1978」 です。 Junior Bylesルーツ・レゲエの時代に活躍した シンガーです。 72年に「Beat Down Babylon」でジャマイカで 大ヒットを飛ばし人気シンガーになった彼でした が
『Junior Byles & Friends「129 Beat Street: Ja-Man Special 1975-1978」』の画像

今回はThe Congosのアルバム 「Feast」です。 The Congosは70年代のルーツレゲエの時代から 活躍するヴォーカル・グループです。 もともとはCedric MytonとRoydel Johnsonの 2人のコーラス・デュオとしてスタートした 彼らは、1977年にLeee Perryの元で 「Heart Of
『Congos「Feast」』の画像

今回はPrince Far Iのアルバム 「Health And Strength」です。 Prince Far Iはルーツ・レゲエの時代から活躍 したディージェイであり、プロデューサーでも ある人です。 自ら「チャンティング」と称した、独特の朗読 するようなトースティング・スタイルで知られて います
『Prince Far I「Health And Strength」』の画像

↑このページのトップヘ