つれづれげえ日記

All rights reserved 無断流用や転載は禁止です。 許可なく「まとめサイト」などに勝手に登録する事は、絶対にやめて下さい。原則的に勝手に文章を流用する事は、許可していません。 70年代のルーツ・レゲエを中心に、80年代のダンスホール・レゲエや60年代のスカやロックステディなどのアルバム評を中心に、ブログを書いています。 良かったら読んでみてください。

つれづれげえ日記 イメージ画像

(コンピュレーション・ルーツ・レゲエ)

今回はLeroy Smartのアルバム 「The Don Tells It Like It Is...」です。 Leroy Smartは70年代のルーツ・レゲエの 時代から活躍したシンガーです。 2歳で孤児となった彼は養護施設で育ち、 ジャマイカの多くのミュージシャンを輩出した 不良少年の為の更生施設アルファ
『Leroy Smart「The Don Tells It Like It Is...」』の画像

今回はVarious(オムニバス)もののアルバム 「Reggae Anthology: Channel 1 Story Chapter Two」です。 まずはChannel Oneというレーベルについて 説明しておきます。 Channel Oneは70年半ばのルーツ・レゲエの 時代に、それまでレゲエの中心的な存在だった Studio On
『Various「Reggae Anthology: Channel 1 Story Chapter Two」』の画像

今回はDennis Alcaponeのアルバム 「Wake Up Jamaica」です。 Dennis Alcaponeは70年代初めの初期レゲエ の時代に人気を博したディージェイです。 もともとジャマイカには曲の初めや間奏部分で 書け語をかける「掛け声係」あるいは「盛り上げ 係」のようなディージェイ
『Dennis Alcapone「Wake Up Jamaica」』の画像

今回はThe Italsのアルバム 「In A Dis Ya Time」です。 The Italsは70年代のルーツ・レゲエの 時代から80年代にかけて活躍した、ルーツ系 の3人組コーラス・グループのようです。 The Itals - Wikipedia 今回のアルバムは2008年にVPレーベル傘下
『Itals「In A Dis Ya Time」』の画像

今回はRod Taylorのアルバム 「Garden Of Eden [1975-82] 」です。 Rod Taylorは70年代後半のルーツ・レゲエの 時代から80年代のダンスホール・レゲエの時代 にかけて活躍したシンガーです。 Rod Taylor (singer) - Wikipedia 今回のアルバムは2007
『Rod Taylor「Garden Of Eden [1975-82] 」』の画像

今回はRonnie Davisのアルバム 「Jamming In Dub」です。 Ronnie Davisは60年代から活躍するシンガー で、コーラス・グルーThe Italsに在籍した事 でも知られています。 販売サイトなどの記述を見ると、ヨーロッパで 非常に人気の高い人なんだとか。 Ronnie Davis - Wi
『Ronnie Davis「Jamming In Dub」』の画像

今回はJah Shakaのアルバム 「Jah Shaka Presents The Positive Message」 です。 Jah Shakaはイギリスを拠点に活動する プロデューサーであり、ダブのクリエイター、 さらにはサウンド・システムの運営者でもある 人です。 60年代の後半からイギリスでサウンド・ シス
『Jah Shaka「Jah Shaka Presents The Positive Message」』の画像

今回はNiney The Observerのアルバム 「Sufferation: The Deep Roots Reggae Of Niney The Observer」です。 Niney The ObserverことWinston Holnessは、 70年代のルーツ・レゲエの時代から80年代 まで活躍したレゲエのプロデューサーです。 Dennis Brownをはじめと
『Niney The Observer「Sufferation: The Deep Roots Reggae Of Niney The Observer」』の画像

今回はJah Stitchのアルバム 「Original Ragga Muffin (1975-77)」です。 Jah Stitchは70年代のルーツ・レゲエの時代 に活躍したディージェイです。 Jah Stitch - Wikipedia 今回のアルバムは1996年にレゲエ・リイ シュー・レーベルBlood & Fireから出された その
『Jah Stitch「Original Ragga Muffin (1975-77)」』の画像

今回はVarious(オムニバス)もののアルバム 「Dubwise & Otherwise: A Blood And Fire Audio Catalogue」です。 まずはレゲエ・リイシュー・レーベルBlood & Fireについて一言書いておきます。 Blood & Fireは1993年にレゲエ博士と 称されるSteve Barrow氏によって
『Various「Dubwise & Otherwise: A Blood And Fire Audio Catalogue」』の画像

今回はVarious(オムニバス)もののアルバム 「Reggae Anthology: The Channel One Story」 です。 まずはChannel Oneというレーベルについて簡単 に説明しておきます。 Channel Oneは中国系ジャマイカ人のフーキム (Hookim)4兄弟が設立したレーベルで、70年代
『Various「Reggae Anthology: The Channel One Story」』の画像

今回はJunior Byles & Friendsのアルバム 「129 Beat Street: Ja-Man Special 1975-1978」 です。 Junior Bylesルーツ・レゲエの時代に活躍した シンガーです。 72年に「Beat Down Babylon」でジャマイカで 大ヒットを飛ばし人気シンガーになった彼でした が
『Junior Byles & Friends「129 Beat Street: Ja-Man Special 1975-1978」』の画像

今回はThe Congosのアルバム 「Feast」です。 The Congosは70年代のルーツレゲエの時代から 活躍するヴォーカル・グループです。 もともとはCedric MytonとRoydel Johnsonの 2人のコーラス・デュオとしてスタートした 彼らは、1977年にLeee Perryの元で 「Heart Of
『Congos「Feast」』の画像

今回はPrince Far Iのアルバム 「Health And Strength」です。 Prince Far Iはルーツ・レゲエの時代から活躍 したディージェイであり、プロデューサーでも ある人です。 自ら「チャンティング」と称した、独特の朗読 するようなトースティング・スタイルで知られて います
『Prince Far I「Health And Strength」』の画像

今回はGlen Brown & Friendsのアルバム 「Rhythm Master Volume Two」です。 Glen Brownはレゲエのプロデューサー、メロディカ奏者 として知られている人です。 彼のプロデュースしたTommy McCookのアルバム 「The Sannic Sounds Of Tommy McCook」は、 のちにイ
『Glen Brown & Friends「Rhythm Master Volume Two」』の画像

今回はGlen Brown & Friendsのアルバム 「Rhythm Master Volume One」です。 Glen Brownレゲエのプロデューサーであり、 メロディカ奏者でもある人です。 彼のプロデュースしたTommy McCookのアルバム 「The Sannic Sounds Of Tommy McCook」は、 のちにイギリス
『Glen Brown & Friends「Rhythm Master Volume One」』の画像

今回はのRupie Edwards & Friendsアルバム 「Ire Feelings: Chapter & Version」です。 Rupie Edwardsは初期レゲエの時代からルーツ・ レゲエの時代に活躍したプロデューサーであり、 シンガーである人です。 Rupie Edwards - Wikipedia 今回のアルバムは1
『Rupie Edwards & Friends「Ire Feelings: Chapter & Version」』の画像

今回はThe Congos & Friendsのアルバム 「Fisherman Style」です。 The Congosは1977年にLee Perryプロデュース のアルバム「Heart Of The Congos」でデビュー した、リード・ヴォーカルのCedric Mytonの ファルセット・ヴォイスが印象的なルーツ・ コーラス
『Congos & Friends「Fisherman Style」』の画像

今回はThe Gladiatorsの 「Studio One Singles」です。 The Gladiatorsは70年代のルーツ・レゲエの 時代に、Studio Oneでジャマイカ国内で人気を 博したのちに、76年にメジャー・レーベル Virginから「Trenchtown Mix Up」でメジャー・ デビューした3人組の楽
『Gladiators「Studio One Singles」』の画像

今回はJennifer Laraのアルバム 「Studio One Presents Jennifer Lara」です。 Jennifer Laraは70年代に活躍した女性シンガー です。 この70年代ぐらいは女性歌手は極めて少なく 男性歌手が圧倒的に多いのですが、その早くから 活躍した女性歌手の一人が彼女
『Jennifer Lara「Studio One Presents Jennifer Lara」』の画像

↑このページのトップヘ