つれづれげえ日記

70年代のルーツ・レゲエを中心に、80年代のダンスホール・レゲエや60年代のスカやロックステディなどのアルバム評を中心に、ブログを書いています。 良かったら読んでみてください。

つれづれげえ日記 イメージ画像

(Compilation - Roots Reggae)

今回はVarious(オムニバス)もののアルバム 「Tapper Zukie Productions : Rootsman Connection」です。 Tapper Zukie(Tappa Zukie)はRanking Dread などとともに「第2世代」のディージェイと して知られている人です。 この「第2世代」のディージェイ特徴は、 U Royな
『Various「Tapper Zukie Productions: Rootsman Connection」』の画像

今回はBurning Spearのアルバム 「Sounds From The Burning Spear」です。 Burning Spear(本名Winston Rodney)は、 レゲエを聴く人なら知らない人は居ない ほど有名なルーツ・シンガーです。 Studio Oneからデビューした彼は常に ディープなルーツ・レゲエを歌い続けた
『Burning Spear「Sounds From The Burning Spear」』の画像

今回はVarious(オムニバス)もののアルバム 「Heavyweight 3: A Blood And Fire Sampler」 です。 今回はレゲエ・リイシュー・レーベルBlood & Fireの、1999年に発表されたサンプラー です。 レゲエ・リイシュー・レーベルBlood & Fire は1993年に
『Various「Heavyweight 3: A Blood And Fire Sampler」』の画像

今回はVarious(オムニバス)もののアルバム 「2 Heavyweight: Another Blood And Fire Sampler」です。 今回はレゲエ・リイシュー・レーベルBlood & Fireの、1997年に発表されたサンプラー です。 レゲエ・リイシュー・レーベルBlood & Fire は199
『Various「2 Heavyweight: Another Blood And Fire Sampler」』の画像

今回はWailing Soulsのアルバム 「Wailing Souls At Channel One: 7's, 12's And Versions」です。 The Wailing Soulsは70年代のルーツ・ レゲエの時代から80年代のダンスホール・ レゲエの時代になってからも、常に活躍し 続けたコーラス・グループです。 Winston‘P
『Wailing Souls「Wailing Souls At Channel One: 7's, 12's And Versions」』の画像

今回はSugar Minottのアルバム 「Sugar Minott At Studio One」です。 Sugar Minottはレゲエを代表するシンガー の一人です。 70年代のルーツ・レゲエの時代にDerek 'Eric Bubbles' HowardとWinston 'Tony Tuff' MorrisとAfrican Brothersという3人組 コー
『 Sugar Minott「Sugar Minott At Studio One」』の画像

今回はVarious(オムニバス)もののアルバム 「From 'Bam-Bam' To 'Cherry Oh! Baby'」です。 ネットの情報によると今回のアルバムは、 1966年から72年までの「ジャマイカ・ ソング・フェスティバル」の入賞曲を 集めたアルバムなんだそうです。 66年から68年と
『Various「From 'Bam-Bam' To 'Cherry Oh! Baby'」』の画像

今回はKiddus Iのアルバム 「Rockers: Graduation In Zion 1978-1980」です。 Kiddus IはネットのDiscogsのプロフィールに 次のように書かれています。 Jamaican reggae musician and vocalist, born December 1944 in Port Maria. From 1971 to 1978 member o
『Kiddus I「Rockers: Graduation In Zion 1978-1980」』の画像

今回はDennis Brownのアルバム 「Tribulation Times」です。 Dennis Brownは70年代のルーツ・レゲエ の時代から活躍した名シンガーです。 その実力からSugar Minott、Grgory Isaacs、 Fraddie McGregorと並んで「レゲエ・ヴォー カリスト四天王」と称されることもあり
『Dennis Brown「Tribulation Times」』の画像

今回はBunny Wailerのアルバム 「Solomonic Singles 2: Rise & Shine 1977-1986」です。 Bunny Wailerはスカの時代からThe Wailersの 一人として活躍したのちに、ソロとしても活躍 したシンガーです。 スカの時代にBob MarleyとPeter Toshと3人組 コーラス・
『Bunny Wailer「Solomonic Singles 2: Rise & Shine 1977-1986」』の画像

今回はThe Royalsのアルバム 「Dubbing With The Royals」です。 The RoyalsはRoy Cousinsを中心とした、 60年代後半のロックステディの時代から 70年代のルーツ・レゲエの時代にかけて 活躍したコーラス・グループです。 またRoy Cousinsは自身のレーベルTamoki Wam
『Royals「Dubbing With The Royals」』の画像

今回はBunny Wailerのアルバム 「Solomonic Singles 1: Tread Along 1969-1976」 です。 Bunny Wailerはスカの時代からThe Wailersの 一人として活躍したのちに、ソロとしても活躍 したシンガーです。 スカの時代にBob MarleyとPeter Toshと3人組 コーラス・
『Bunny Wailer「Solomonic Singles 1: Tread Along 1969-1976」』の画像

今回はVarious(オムニバス)もののアルバム 「Down Santic Way: Santic Jamaican Productions 1973-1975」です。 今回のアルバムは2005年にレゲエ・ リイシュー・レーベルPressure Soundsが発表 した、70年代のルーツ・レゲエの時代に 活躍したSanticと
『Various「Down Santic Way: Santic Jamaican Productions 1973-1975」』の画像

今回はVarious(オムニバス)もののアルバム 「Once Upon A Time At King Tubbys」です。 今回はアルバムの中心になっているI Royと Prince Jazzboについてまずは説明します。 I Royは70年代のルーツ・レゲエの時代に 人気を博したディージェイです。 60
『Various「Once Upon A Time At King Tubbys」』の画像

今回はVarious(オムニバス)もののアルバム 「Harry Mudie & Friends: Let Me Tell You Boy」です。 まずは今回のアルバムのMoodiscというレーベル について説明したいと思います。 Moodiscは70年代のルーツ・レゲエの時代に、 主催者Harry Mudieを中心に、他
『Various「Harry Mudie & Friends: Let Me Tell You Boy」』の画像

今回はLee 'Scratch' Perryのアルバム 「Mr Perry I Presume: Starring Lee Perry as The Upsetter」です。 Lee 'Scratch' Perryは60年代後半から活躍 するプロデューサーです。 60年代後半に自身のハウス・バンド The Upsettersを率いて軽快なインスト・ナン
『Lee 'Scratch' Perry「Mr Perry I Presume: Starring Lee Perry as The Upsetter」』の画像

今回はKiddus Iのアルバム 「Rocking Rebel Volumes 1 & 2」です。 Kiddus IはネットのDiscogsのプロフィールに 次のように書かれています。 Jamaican reggae musician and vocalist, born December 1944 in Port Maria. From 1971 to 1978 member of Ras Michael & The
『Kiddus I「Rocking Rebel Volumes 1 & 2」』の画像

今回はU Brownのアルバム 「Train To Zion [1975-1978]」です。 U Brownは70年代のルーツ・レゲエの時代 から活躍したディージェイです。 U Royのフォロワーとして登場した彼は、70~ 80年代にかけて様々なサウンドシステムを渡り 歩き、活躍した事で知ら
『U Brown「Train To Zion [1975-1978]」』の画像

今回はVarious(オムニバス)もののアルバム 「Sounds And Pressure Volume Two」です。 今回のアルバムは1996年にレゲエ・リイ シュー・レーベルPressure Soundsが発売した コンピュレーション・アルバムです。 この「Sounds And Pressure」シリーズは アルバムの販
『Various「Sounds And Pressure Volume Two」』の画像

今回はThe Sons Of Negusのアルバム 「A Psalm Of Praises To The Most High 1967-1972」です。 The Sons Of Negusは一般的にはRas Michael & The Sons Of Negusとして知られる、レゲエの 中でも特にコアな「ナイヤビンギ」を演奏する グループとして知られてい
『The Sons Of Negus「A Psalm Of Praises To The Most High 1967-1972」』の画像

今回はVarious(オムニバス)もののアルバム 「Harder Shade Of Black」です。 今回はオムニバスなので、まずは今回のアルバム について説明します。 販売サイトなどの情報によると、今回のアルバム はUKにLeonald 'Santic' Chinが設立した レーベルSanticから1974
『Various「Harder Shade Of Black」』の画像

今回はKen Bootheのアルバム 「You're No Good」です。 Ken Bootheは60年代のスカ、ロックステディ の時代から70年代のルーツ・レゲエの時代に かけて活躍した名シンガーです。 スカ→ロックステディ→ルーツ・レゲエと活躍 した彼ですが、特にロックステディ期の活躍
『Ken Boothe「You're No Good」』の画像

今回はI-Royのアルバム 「Don't Check Me With No Lightweight Stuff [1972-75]」です。 I Royは70年代から活躍したルーツ・ディー ジェイの中でも、もっとも人気を博したディー ジェイです。 その鋭いトースティングで、デビューから 10年間常にトップ・ディージェイ
『I-Roy「Don't Check Me With No Lightweight Stuff [1972-75]」』の画像

↑このページのトップヘ