つれづれげえ日記

All rights reserved 無断流用や転載は禁止です。 許可なく「まとめサイト」などに勝手に登録する事は、絶対にやめて下さい。原則的に勝手に文章を流用する事は、許可していません。 70年代のルーツ・レゲエを中心に、80年代のダンスホール・レゲエや60年代のスカやロックステディなどのアルバム評を中心に、ブログを書いています。 良かったら読んでみてください。

つれづれげえ日記 イメージ画像

(コンピュレーション・ルーツ・レゲエ)

今回はVarious(オムニバス)もののアルバム 「Down Santic Way: Santic Jamaican Productions 1973-1975」です。 今回のアルバムは2005年にレゲエ・ リイシュー・レーベルPressure Soundsが発表 した、70年代のルーツ・レゲエの時代に 活躍したSanticと
『Various「Down Santic Way: Santic Jamaican Productions 1973-1975」』の画像

今回はVarious(オムニバス)もののアルバム 「Once Upon A Time At King Tubbys」です。 今回はアルバムの中心になっているI Royと Prince Jazzboについてまずは説明します。 I Royは70年代のルーツ・レゲエの時代に 人気を博したディージェイです。 60
『Various「Once Upon A Time At King Tubbys」』の画像

今回はVarious(オムニバス)もののアルバム 「Harry Mudie & Friends: Let Me Tell You Boy」です。 まずは今回のアルバムのMoodiscというレーベル について説明したいと思います。 Moodiscは70年代のルーツ・レゲエの時代に、 主催者Harry Mudieを中心に、他
『Various「Harry Mudie & Friends: Let Me Tell You Boy」』の画像

今回はLee 'Scratch' Perryのアルバム 「Mr Perry I Presume: Starring Lee Perry as The Upsetter」です。 Lee 'Scratch' Perryは60年代後半から活躍 するプロデューサーです。 60年代後半に自身のハウス・バンド The Upsettersを率いて軽快なインスト・ナン
『Lee 'Scratch' Perry「Mr Perry I Presume: Starring Lee Perry as The Upsetter」』の画像

今回はKiddus Iのアルバム 「Rocking Rebel Volumes 1 & 2」です。 Kiddus IはネットのDiscogsのプロフィールに 次のように書かれています。 Jamaican reggae musician and vocalist, born December 1944 in Port Maria. From 1971 to 1978 member of Ras Michael & The
『Kiddus I「Rocking Rebel Volumes 1 & 2」』の画像

今回はTrinityのアルバム 「Big Big Man」です。 Trinity(本名Wade Brammer)は、70年代の ルーツ・レゲエの時代に活躍したディージェイ です。 Joe Gibbsの元で制作した「Three Piece Suit」 のほか、数多くの作品をこの70年代に残して います。 Trinity ‎– Thre
『Trinity「Big Big Man」』の画像

今回はU Brownのアルバム 「Train To Zion [1975-1978]」です。 U Brownは70年代のルーツ・レゲエの時代 から活躍したディージェイです。 U Royのフォロワーとして登場した彼は、70~ 80年代にかけて様々なサウンドシステムを渡り 歩き、活躍した事で知ら
『U Brown「Train To Zion [1975-1978]」』の画像

今回はVarious(オムニバス)もののアルバム 「Sounds And Pressure Volume Two」です。 今回のアルバムは1996年にレゲエ・リイ シュー・レーベルPressure Soundsが発売した コンピュレーション・アルバムです。 この「Sounds And Pressure」シリーズは アルバムの販
『Various「Sounds And Pressure Volume Two」』の画像

今回はThe Sons Of Negusのアルバム 「A Psalm Of Praises To The Most High 1967-1972」です。 The Sons Of Negusは一般的にはRas Michael & The Sons Of Negusとして知られる、レゲエの 中でも特にコアな「ナイヤビンギ」を演奏する グループとして知られてい
『The Sons Of Negus「A Psalm Of Praises To The Most High 1967-1972」』の画像

今回はVarious(オムニバス)もののアルバム 「Harder Shade Of Black」です。 今回はオムニバスなので、まずは今回のアルバム について説明します。 販売サイトなどの情報によると、今回のアルバム はUKにLeonald 'Santic' Chinが設立した レーベルSanticから1974
『Various「Harder Shade Of Black」』の画像

今回はKen Bootheのアルバム 「You're No Good」です。 Ken Bootheは60年代のスカ、ロックステディ の時代から70年代のルーツ・レゲエの時代に かけて活躍した名シンガーです。 スカ→ロックステディ→ルーツ・レゲエと活躍 した彼ですが、特にロックステディ期の活躍
『Ken Boothe「You're No Good」』の画像

今回はI-Royのアルバム 「Don't Check Me With No Lightweight Stuff [1972-75]」です。 I Royは70年代から活躍したルーツ・ディー ジェイの中でも、もっとも人気を博したディー ジェイです。 その鋭いトースティングで、デビューから 10年間常にトップ・ディージェイ
『I-Roy「Don't Check Me With No Lightweight Stuff [1972-75]」』の画像

今回はCimaronsのアルバム 「People Say: An Early History Of The Cimarons」です。 Cimaronsはdisk unionのこのアルバムの紹介 ページなどによると、UKでもっとも早く レゲエ・バンドとして活動したグループなんだ そうです。 英語のWikipediaのページなどを見ると1
『Cimarons「People Say: An Early History Of The Cimarons」』の画像

今回はVarious(オムニバス)もののアルバム 「Roots Techniques」です。 今回のアルバムは1999年にレゲエ・リイ シュー・レーベルPressure Soundsから発表 されたアルバムで、Winston Riley率いる Techniquesレーベルの70年代のルーツ・レゲエ の時代の音源を集め
『Various「Roots Techniques」』の画像

今回はJohnny Clarkeのアルバム 「A Ruffer Version: Johnny Clarke At King Tubby's 1974-78」です。 Johnny Clarkeは70年代のルーツ・レゲエの 時代から活躍するシンガーです。 Earl Zero作曲のフライング・シンバルの名曲 「None Shall Escape The Judgement」などの
『Johnny Clarke「A Ruffer Version: Johnny Clarke At King Tubby's 1974-78」』の画像

今回はVarious(オムニバス)もののアルバム 「Rupie Edwards Hit Picks」です。 Rupie Edwardsは初期レゲエの時代に 「Ire Feelings」のヒット曲を持つシンガー で、自身が主催するレーベルSuccessで プロデューサーとしても活躍した人です。 Rupie Edwards - Wikipedia
『Various「Rupie Edwards Hit Picks」』の画像

今回はBim Shermanのアルバム 「Rub-A-Dub」です。 Bim Shermanは70年代の後半ぐらいから活躍 するシンガーで、プロデューサーである人です。 彼はUKのパンクレゲエの中間ぐらいの レーベル、白人のAdrian Sherwoodの主催する On U Soundsでも活躍したシンガーとして
『Bim Sherman「Rub-A-Dub」』の画像

今回はLeroy Smartのアルバム 「The Don Tells It Like It Is...」です。 Leroy Smartは70年代のルーツ・レゲエの 時代から活躍したシンガーです。 2歳で孤児となった彼は養護施設で育ち、 ジャマイカの多くのミュージシャンを輩出した 不良少年の為の更生施設アルファ
『Leroy Smart「The Don Tells It Like It Is...」』の画像

今回はVarious(オムニバス)もののアルバム 「Reggae Anthology: Channel 1 Story Chapter Two」です。 まずはChannel Oneというレーベルについて 説明しておきます。 Channel Oneは70年半ばのルーツ・レゲエの 時代に、それまでレゲエの中心的な存在だった Studio On
『Various「Reggae Anthology: Channel 1 Story Chapter Two」』の画像

今回はDennis Alcaponeのアルバム 「Wake Up Jamaica」です。 Dennis Alcaponeは70年代初めの初期レゲエ の時代に人気を博したディージェイです。 もともとジャマイカには曲の初めや間奏部分で 書け語をかける「掛け声係」あるいは「盛り上げ 係」のようなディージェイ
『Dennis Alcapone「Wake Up Jamaica」』の画像

今回はThe Italsのアルバム 「In A Dis Ya Time」です。 The Italsは70年代のルーツ・レゲエの 時代から80年代にかけて活躍した、ルーツ系 の3人組コーラス・グループのようです。 The Itals - Wikipedia 今回のアルバムは2008年にVPレーベル傘下
『Itals「In A Dis Ya Time」』の画像

今回はRod Taylorのアルバム 「Garden Of Eden [1975-82] 」です。 Rod Taylorは70年代後半のルーツ・レゲエの 時代から80年代のダンスホール・レゲエの時代 にかけて活躍したシンガーです。 Rod Taylor (singer) - Wikipedia 今回のアルバムは2007
『Rod Taylor「Garden Of Eden [1975-82] 」』の画像

今回はRonnie Davisのアルバム 「Jamming In Dub」です。 Ronnie Davisは60年代から活躍するシンガー で、コーラス・グルーThe Italsに在籍した事 でも知られています。 販売サイトなどの記述を見ると、ヨーロッパで 非常に人気の高い人なんだとか。 Ronnie Davis - Wi
『Ronnie Davis「Jamming In Dub」』の画像

今回はJah Shakaのアルバム 「Jah Shaka Presents The Positive Message」 です。 Jah Shakaはイギリスを拠点に活動する プロデューサーであり、ダブのクリエイター、 さらにはサウンド・システムの運営者でもある 人です。 60年代の後半からイギリスでサウンド・ シス
『Jah Shaka「Jah Shaka Presents The Positive Message」』の画像

↑このページのトップヘ