つれづれげえ日記

70年代のルーツ・レゲエを中心に、80年代のダンスホール・レゲエや60年代のスカやロックステディなどのアルバム評を中心に、ブログを書いています。 良かったら読んでみてください。

つれづれげえ日記 イメージ画像

(コンピュレーション・ルーツ・レゲエ)

今回はU Royのアルバム 「I Am The Originator」です。 U Roy(U-Roy 本名:Ewart Beckford)は レゲエのトースティング・スタイルを確立 したディージェイとしてよく知られて います。 それまでもCount MachukiやKing Stitt など、サウンド・システムで曲と曲の間 や間奏
『U Roy「I Am The Originator」』の画像

今回はGlen Brown And King Tubbyの アルバム 「Termination Dub (1973-79)」です。 Glen Brownは70年代のルーツ・レゲエ の時代に活躍したプロデューサーであり、 シンガー、メロディカ奏者でもある人 です。 彼のプロデュースする音楽はジャマイカ でもUKでもすぐ売
『Glen Brown And King Tubby「Termination Dub (1973-79)」』の画像

今回はNiney The Observerのアルバム 「Reggae Anthology: Roots With Quality」 です。 Niney The ObserverことWinston Holness は、70年代のルーツ・レゲエの時代から 80年代のダンスホール・レゲエの時代に 活躍したプロデューサーです。 Dennis Brownをはじめとす
『Niney The Observer「Reggae Anthology: Roots With Quality」』の画像

今回はKing Tubby & Friendsのアルバム 「Dub Like Dirt 1975-1977」です。 King Tubbyはルーツの時代から活躍するダブ のミキサーであり、プロデューサーである人 です。 もともと電気技師だった彼は、ルーツ・ レゲエの時代からミキサーとして活躍し、 ダブの創成期から
『King Tubby & Friends「Dub Like Dirt 1975-1977」』の画像

今回はBim Shermanのアルバム 「Love Forever: The Classic Jamaican Recordings」です。 Bim Shermanは70年代の後半ぐらいから 活躍するシンガーで、プロデューサーでも ある人です。 彼はUKのパンクレゲエの中間ぐらいの レーベル、白人のAdrian Sherwoodの主催 す
『Bim Sherman「Love Forever: The Classic Jamaican Recordings」』の画像

今回はVarious(オムニバス)ものの アルバム 「Studio One Disco Mix」です。 まずは今回のアルバムの元になっている Studio Oneというレーベルについて書いて おきます。 Studio Oneは主催者のC.S. Doddを中心に、 ジャマイカの音楽界をスカ→ロックステディ →レゲエと
『Various「Studio One Disco Mix」』の画像

今回はYabby You & The Prophetsの アルバム 「Deeper Roots Part 2: More Dubs And Rarities」です。 Yabby You(本名Vivian Jackson)は ルーツ・レゲエの時代から活躍したシンガー であり、プロデューサーでもある人です。 70年代のルーツ・レゲエの時代はラスタ フ
『Yabby You & The Prophets「Deeper Roots Part 2: More Dubs And Rarities」』の画像

今回はBlack Rootsのアルバム 「On The Frontline」です。 Black RootsはUKで1979年に結成 された、8人組のルーツ・レゲエ・バンド のようです。 ネットのDiscogsによれば、彼らについて 次のような記述があります。 Hailing from the St Paul's area of Bristol,
『Black Roots「On The Frontline」』の画像

今回はDub Specialistのアルバム 「17 Dub Shots From Studio One」です。 Dub SpecialistはStudio Oneなど多くの レーベルでミキサーとして活躍した Sylvan Morrisの別名だと思われています が、正確にはStudio Oneのダブ作成の プロジェクト名のようです。 ネットのDis
『Dub Specialist「17 Dub Shots From Studio One」』の画像

今回はThe Abyssiniansのアルバム 「Satta Dub」です。 The Abyssiniansはロックステディの 時代に「Love Me Forever」のヒット曲を 持つCarlton & The ShoesのManning3兄弟 のコーラスを担当していた(The Shoesの 方)のDonald ManningとLinford Manning の2人と、ソ
『Abyssinians「Satta Dub」』の画像

今回はJah Wooshのアルバム 「Jah Woosh Collection Vol 1 1972-1976」です。 Jah Woosh(本名Neville Beckford)は レゲエのディージェイやプロデューサーと して活躍した人です。 おもに70年代から80年代前半にディー ジェイとして多くのアルバムやシングルを リリ
『Jah Woosh「Jah Woosh Collection Vol 1 1972-1976」』の画像

今回はJacob Millerのアルバム 「The 'Killer' Rides Again!」です。 Jacob Millerは全盛期にはジャマイカで あのBob Marleyと並ぶほどの人気のあった シンガーです。 またInner Circleのヴォーカリストとして 活躍した事でも知られています。 1980年に交通事故で、2
『Jacob Miller「The 'Killer' Rides Again!」』の画像

今回はErrol Dunkleyのアルバム 「The Early Years: The 1964 To 1973 Recordings」です。 Errol Dunkleyはスカからロックステディ、 初期レゲエにかけて人気を博したシンガー です。 その甘い歌声で「Black Cinderella」や 「Movie Star」などのヒット曲を持ち、 その後
『Errol Dunkley「The Early Years: The 1964 To 1973 Recordings」』の画像

今回はAugustus Pabloのアルバム 「Born To Dub You」です。 Augustus Pabloは70年代のルーツ・レゲエ の時代から活躍したメロディカ奏者、 キーボード奏者、プロデューサーとして知ら れている人です。 それまで練習用の楽器ぐらいにしか思われて いなかったメロディカ
『Augustus Pablo「Born To Dub You」』の画像

今回はJackie Edwardsのアルバム 「Mister Peaceful」です。 Jackie Edwards(本名:Wilfred Gerald Edwards)については、ネットのDiscogsに 次のようなプロフィールが載っています。 Jamaican ska and reggae singer and songwriter (born 1938, died 15 August 1992).
『Jackie Edwards「Mister Peaceful」』の画像

今回はVarious (Dub Specialist)のアルバム 「Studio One Dub」です。 Various (Dub Specialist) まずはStudio Oneというレーベルについて説明 しておきます。 Studio Oneはレコードをかけて踊る 「サウンド・システム」を運営していた Clement 'Coxsone' Dodd(C.S. Dodd
『Various (Dub Specialist)「Studio One Dub」』の画像

今回はVarious(オムニバス)もののアルバム 「Well Cha'rged Channel One」です。 Channel Oneは中国系ジャマイカ人のHookim 4兄弟によって70年代に設立されたレーベル です。 自分たちのスタジオを持ち、ドラマーの Sly Dunbarをリーダーとするハウス・バンド The Re
『Various「Well Cha'rged Channel One」』の画像

今回はYabby You & Brethrenのアルバム 「Deeper Roots: Dub Plates And Rarities 1976-1978」です。 Yabby You(本名Vivian Jackson)はルーツ・ レゲエの時代から活躍したシンガーであり、 プロデューサーでもある人です。 このルーツの時代はラスタファリズムが信仰
『Yabby You & Brethren「Deeper Roots: Dub Plates And Rarities 1976-1978」』の画像

今回はVarious(オムニバス)もののアルバム 「Tree Of Satta Volume 1: The Abyssinians & Friends」です。 まずは今回のアルバムに深い関わりのある コーラス・グループThe Abyssiniansについて 説明しておきます。 Abyssiniansはロックステディの時代に 「Love Me Forev
『Various「Tree Of Satta Volume 1: The Abyssinians & Friends」』の画像

今回はDerrick HarriottとDennis Brown、 Rudy Millsのアルバム 「Reggae Golden Classics」です。 Derrick Harriottはジャマイカで歌手と して、またプロデューサーとして活躍した 人です。 スカの時代から人気シンガーとして活躍した 彼は、自身のレーベルCrystalを作り
『Derrick Harriott, Dennis Brown, Rudy Mills「Reggae Golden Classics」』の画像

今回はDennis Brownのアルバム 「A Little Bit More: Joe Gibbs 12" Selection 1978-83」です。 Dennis Brownは70年代のルーツ・レゲエ の時代から活躍した名シンガーです。 Studio Oneからアルバム・デビューした彼 はその後も活躍を続け、その後もJoe Gibbs やWinsto
『Dennis Brown「A Little Bit More: Joe Gibbs 12" Selection 1978-83」』の画像

今回はCornell Campbellのアルバム 「My Destination」です。 Cornell Campbellはロックステディの時代に The Eternalsのリード・ヴォーカルとして活躍 し、「Stars」や「Queen Of The Minstrels」 などのヒット曲を持つシンガーです。 その後のレゲエの時代になっても同
『Cornell Campbell「My Destination」』の画像

今回はVarious(オムニバス)もののアルバム 「Darker Than Blue: Soul From Jamdown 1973-1980」です。 今回のアルバムは2001年にレゲエ・ リイシュー・レーベルBlood & Fireから リリースされた、アメリカのソウルや R&B、ファンクなどの楽曲をレゲエ・ アーティ
『Various「Darker Than Blue: Soul From Jamdown 1973-1980」』の画像

今回はI Royのアルバム 「Don't Wake Up The Lion!: 14 Toasting Classics From The Dancehall Master」 です。 I Royは70年代から活躍したルーツ・ ディージェイの中でも、もっとも人気を 博したディージェイです。 その鋭いトースティングで、デビューから 10年間
『I Roy「Don't Wake Up The Lion!: 14 Toasting Classics From The Dancehall Master」』の画像

↑このページのトップヘ