つれづれげえ日記

All rights reserved 無断流用や転載は禁止です。 許可なく「まとめサイト」などに勝手に登録する事は、絶対にやめて下さい。原則的に勝手に文章を流用する事は、許可していません。 70年代のルーツ・レゲエを中心に、80年代のダンスホール・レゲエや60年代のスカやロックステディなどのアルバム評を中心に、ブログを書いています。 良かったら読んでみてください。

つれづれげえ日記 イメージ画像

(レゲエ以外の音楽)

今回はRisco Connectionのアルバム 「Risco Connection」です。 Risco ConnectionはJoe IsaacsとLorna Brooks、 Otis Gayleからなる、ジャマイカのディスコ・ ユニットとの事です。 ジャマイカにもこうしたディスコ・ユニットが あったんですね(笑)。 それも1979年
『Risco Connection「Risco Connection」』の画像

今回はMabrakのアルバム 「Drum Talk」です。 今回は昨年2014年にdisk unionなどで 売ってたCorn-FedというレーベルのCD-R からの1枚です。 まず注意しておきたいのはCD-Rなので、 プレイヤーの機種によっては再生出来ない 事があるようです。 今回のアルバ
『Mabrak「Drum Talk」』の画像

今回はThe Mighty Sparrowのアルバム 「Hot And Sweet」です。 The Mighty Sparrowはカリプソ界の大御所 ヴォーカリストなんだそうです。 マイティー・スパロウ Mighty Spallow 実は今回この中古CDを買うまでは、The Mighty Sparrowについてもカリプソに
『Mighty Sparrow「Hot And Sweet」』の画像

今回はSheriff Lindo And The Hummerのアルバム 「Ten Dubs That Shook The World」です。 Sheriff Lindoはネットの情報によると、オーストラリア 在住ののKing TubbyやMad Professorなどが好きなダブ・ マニアの、Anthony Maherという人なんだそうです。 そのShe
『Sheriff Lindo And The Hummer「Ten Dubs That Shook The World」』の画像

今回はCount Owen & His Calypsoniansのアルバム 「Calypsos Down Jamaica Way」です。 Count Owen & His Calypsoniansについては、ネットや 本などで調べてみたのですが、あんまりよく解りません でした。 ただ河出書房新社から出ている本Steve Barrow & Peter Baltonの
『Count Owen & His Calypsonians 「Calypsos Down Jamaica Way」』の画像

↑このページのトップヘ