つれづれげえ日記

All rights reserved 無断流用や転載は禁止です。 許可なく「まとめサイト」などに勝手に登録する事は、絶対にやめて下さい。原則的に勝手に文章を流用する事は、許可していません。 70年代のルーツ・レゲエを中心に、80年代のダンスホール・レゲエや60年代のスカやロックステディなどのアルバム評を中心に、ブログを書いています。 良かったら読んでみてください。

つれづれげえ日記 イメージ画像

1985-1990 (デジタル・ダンスホール期)

今回はDennis Brownのアルバム 「Brown Sugar」です。 Dennis Brownは70年代のルーツ・レゲエ の時代から活躍した名シンガーです。 Studio Oneからアルバム・デビューした彼 はその後も活躍を続け、その後もJoe Gibbs やWinston 'Niney' Holnessといった プロデューサー
『Dennis Brown「Brown Sugar」』の画像

今回はJosie Wales (Josey Wales)のアルバム 「Ha Fi Say So」です。 Josie Wales (Josey Wales)は80年代から 活躍するダンスホール・レゲエのディージェイ です。 U Royのサウンド・システムKing Stur Guv Hi Fi(キング・スター・ガフ・ハイ・ファイ) で、盟友のCha
『Josie Wales (Josey Wales)「Ha Fi Say So」』の画像

今回はSylford Walkerのアルバム 「Lamb's Bread」です。 Sylford Walkerは70年代のルーツ・レゲエ の時代に「Jah Golden Pen」や「Burn Babylon」という曲などで注目を集めた シンガーです。 80年以降は引退状態になり、「伝説の シンガー」と言われていましたが、
『Sylford Walker「Lamb's Bread」』の画像

今回はMad Professorのアルバム 「A Caribbean Taste Of Technology」です。 Mad Professorは80年代からイギリスの 自分のスタジオAriwaを拠点に活動を続ける プロデューサーであり、ダブのクリエイター である人です。 プロデューサーとしてはSandra Crossなど 多くの
『Mad Professor「A Caribbean Taste Of Technology」』の画像

今回はTenor Sawのアルバム 「Fever」です。 Tenor Sawは80年代後半のダンスホ-ル・ レゲエで活躍したシンガーです。 「Stalag」リディムを使った「Ring The Alarm」などのヒット曲を持ち、「アウト・ オブ・キー」の使い手として活躍した人 なんですが、88年にアメ
『Tenor Saw「Fever」』の画像

今回はFrankie Paul & Coco Teaのアルバム 「Showdown Vol 8」です。 Frankie Paulは80年代のダンスホール・ レゲエで活躍したシンガーです。 生まれた時から盲目に近い状態だった彼は、 「ジャマイカのスティービー・ワンダー」と 形容されるほどの実力で、このダンス
『Frankie Paul & Coco Tea「Showdown Vol 8」』の画像

今回はJosey Walesのアルバム 「Special Prayer」です。 Josey Walesは80年代から活躍するダンス ホール・レゲエのディージェイです。 U Royのサウンド・システムKing Stur Guv Hi Fi (キング・スター・ガフ・ハイ・ファイ)で、 盟友のCharlie ChaplinやBrigadier Jer
『Josey Wales「Special Prayer」』の画像

今回はNicodemusのアルバム 「Mr. Fabulous」です。 Nicodemusは80年代のから90年代にかけて ダンスホール・レゲエのディージェイとして 活躍した人です。 レゲエレコード・コムの彼のアーティスト 紹介によると、「チャカ・デマスやジュニア・ デマス等を率いたデマ
『Nicodemus「Mr. Fabulous」』の画像

今回はAnthony Red Roseのアルバム 「Red Rose Will Make You Dance」です。 Anthony Red Roseは80年代半ばにヒット曲 「Tempo」を歌った事で知られるシンガーです。 80年代半ばはKing Jammyがプロデュースした Wayne Smithの「Under Me Sleng Teng」が大 ヒットして
『Anthony Red Rose「Red Rose Will Make You Dance」』の画像

今回はWailing Soulsのアルバム 「Reggae Ina Firehouse」です。 The Wailing Soulsは70年代のルーツ・ レゲエの時代から80年代のダンスホール・ レゲエの時代に活躍したコーラス・グループ です。 Winston‘Pipe' MatthewsとLloyd‘Bread’ McDonaldを中心に結成され
『Wailing Souls「Reggae Ina Firehouse」』の画像

今回はGregory Isaacsのアルバム 「Warning」です。 Gregory Isaacsはレゲエの歴史に偉大な 足跡を残したシンガーです。 70年代のルーツ・レゲエの時代から活躍 した彼は、その後のダンスホール・レゲエ、 さらにはデジタルのダンスホール・レゲエ の時代になっても常に
『Gregory Isaacs「Warning」』の画像

今回はWailing Soulsのアルバム 「Kingston 14」です。 The Wailing Soulsは70年代のルーツ・ レゲエの時代から80年代のダンスホール・ レゲエの時代に活躍したコーラス・グループ です。 Winston‘Pipe' MatthewsとLloyd‘Bread’ McDonaldを中心に結成された彼らは
『Wailing Souls「Kingston 14」』の画像

今回はAdmiral Baileyのアルバム 「Science Again」です。 Admiral Baileyは80年代後半から90年代に かけて活躍したディージェイです。 レゲエレコード・コムの彼の紹介ページに よると、「ジャミーズ隆盛の立役者として 活躍し、80年代を代表するダンスホール・ ディ
『Admiral Bailey「Science Again」』の画像

今回はBarrington Levyのアルバム 「Here I Come」です。 Barrington Levyは80年代のダンス ホール・レゲエで活躍したシンガーです。 70年代にルーツ・レゲエで世界的に認知 されたレゲエは、80年代になるとさらに 新しい音楽と、Bob Marleyに変わる新しい スター
『Barrington Levy「Here I Come」 (1985)』の画像

今回はJunior ReidとDon Carlosのアルバム 「Firehouse Clash」です。 Junior ReidはVoice Of Progressでの活動や、 Michael Rose脱退後のBlack Ufuruでの活動が 有名なシンガーです。 また若くして亡くなったHugh Mundellと仲が 良かった事でも有名です。 ソロとしても「
『Junior Reid, Don Carlos「Firehouse Clash」』の画像

今回はAlpha Blondyのアルバム 「Apartheid Is Nazism」です。 Alpha Blondy(本名Seydou Koné)は70年代 から活躍する、コートジボワール出身のレゲエ・ シンガーです。 そのメッセージ性の強い歌の内容から「アフリカ のBob Marley」と称されるほど、人気と高い 評価
『Alpha Blondy「Apartheid Is Nazism」』の画像

今回はBig Youthのアルバム 「Manifestation」です。 Big Youthは70年代のルーツ・レゲエの時代 から活躍するルーツ・ディージェイのひとり です。 アーティスト特集 Big Youth (ビッグ・ユース) 今回のアルバムは1988年にHeartbeat Recordsからリリースされた
『Big Youth「Manifestation」』の画像

今回はRobotiksのアルバム 「My Computer's Acting Strange」です。 RobotiksはUKのMad Professorが80年代から 率いるレーベルAriwaで活躍したドラマーです。 Mad ProfessorはこのUKに設立したレーベル兼 スタジオAriwaを拠点として、ラヴァーズロック・ レゲエの
『Robotiks「My Computer's Acting Strange」』の画像

今回はPapa San, Anthony Red Roseのアルバム 「Frontline: Papa San Meets Anthony Red Rose」です。 Papa San80年代から90年代のダンス ホール・レゲエので活躍したディージェイです。 早口ディージェイとして知られている人なんだ とか。 アーティスト特集 Papa S
『Papa San, Anthony Red Rose「Frontline: Papa San Meets Anthony Red Rose」』の画像

今回はThriller U, Admiral Tibettのアルバム 「Two Good To Be True」です。 Thriller UことEustace Hamiltonは80年代の ダンスホール・レゲエの時代に活躍したシンガー です。 Thriller U - Wikipedia Admiral TibettことKenneth Allenは、80年代 の半ば頃から活
『Thriller U, Admiral Tibett「Two Good To Be True」』の画像

今回はPad Anthony & Frankie Jonesのアルバム 「Hell In The Dance」です。 Pad AnthonyことHartley Anthony Wallaceは、 80年代の半ばから90年代にかけて数枚の アルバムを残しているシンガーのようです。 Pad Anthony - Wikipedia Frankie JonesことTony Palmer
『Pad Anthony &  Frankie Jones「Hell In The Dance」』の画像

今回はErrol Dunkleyのアルバム 「Disco Showcase」です。 Errol Dunkleyはロックステディ期から初期 レゲエ期にかけて人気を博したシンガーです。 アーティスト特集 Errol Dunkley (エロール・ダンクリー) 今回のアルバムは70年代後半にイギリスの Black Joyという
『Errol Dunkley「Disco Showcase」』の画像

今回はAl Campbellのアルバム 「Fence Too Tall」です。 Al Campbellは70年代のルーツ・レゲエの時代 から80年代のダンスホール・レゲエに活躍した シンガーです。 Al Campbell - Wikipedia 今回のアルバムはレゲエがダンスホール・レゲエ からさらにデジタルのダン
『Al Campbell「Fence Too Tall」』の画像

今回はVarious(オムニバス)もののアルバム 「Razor Sound Presents Various Artists」です。 今回のアルバムは70年代から80年代にかけて 歌手として活躍したPhillip Frazer(Fraser)の レーベルRazor Soundから1988年に発売されて いるコンピュレーション・アル
『Various「Razor Sound Presents Various Artists」』の画像

↑このページのトップヘ