つれづれげえ日記

All rights reserved 無断流用や転載は禁止です。 許可なく「まとめサイト」などに勝手に登録する事は、絶対にやめて下さい。原則的に勝手に文章を流用する事は、許可していません。 70年代のルーツ・レゲエを中心に、80年代のダンスホール・レゲエや60年代のスカやロックステディなどのアルバム評を中心に、ブログを書いています。 良かったら読んでみてください。

つれづれげえ日記 イメージ画像

1969-1980 (ルーツ・レゲエ期)

今回はU-Brownのアルバム 「You Can't Keep A Good Man Down」です。 U-Brownは70年代のルーツ・レゲエの時代 から活躍したディージェイです。 U Royのフォロワーとして登場した彼は、 70~80年代にかけて様々なサウンド システムを渡り歩き、活躍した事で知られて
『U-Brown「You Can't Keep A Good Man Down」』の画像

今回はDillingerのアルバム 「Ready Natty Dreadie」です。 Dillingerはルーツ・レゲエの時代から活躍 するディージェイです。 ディージェイを始めた当初は「ヤング・ アルカポーン」と名乗るほど、当時の人気 ディージェイDenis Alcaponeに憧れていた彼 でしたが、プロデ
『Dillinger「Ready Natty Dreadie」』の画像

今回はThe Mighty Diamondsのアルバム 「Stand Up To Your Judgement」です。 The Mighty Diamondsは70年代のルーツ・ レゲエの時代から80年代のダンスホールの 時代に活躍したコーラス・グループです。 リード・ヴォーカルのDonald 'Tabby' Shawを 中心にコーラスのL
『Mighty Diamonds「Stand Up To Your Judgement」』の画像

今回はMaya Dread (Jah Lloyd)のアルバム 「Kaya Dub (Herb Dub)」です。 まず初めに書いてしまいますが、今回の アルバムはMaya Dreadの「Kaya Dub」と いうアルバムですが、Jah Lloydの有名なダブ 「Herb Dub」と曲のタイトルやジャケット、 アーティスト名などが違って
『Maya Dread (Jah Lloyd)「Kaya Dub (Herb Dub)」』の画像

今回はSoul Syndicate (Black Roots Players) のアルバム 「Ghetto-Ology Dubwise」です。 Soul Syndicateはジャマイカの伝説的な ギタリストEarl 'China' Smithをリーダーと するグループです。 グループとしてアルバム「Harvest Uptown」 など数枚のアルバムを出してい
『Soul Syndicate (Black Roots Players)「Ghetto-Ology Dubwise」』の画像

今回はSugar Minottのアルバム 「Ghetto-Ology」です。 Sugar Minottはレゲエを代表するシンガー の一人です。 70年代のルーツ・レゲエの時代にDerek 'Eric Bubbles' HowardとWinston 'Tony Tuff' MorrisとAfrican Brothersという 3人組コーラス・グループAfrican Br
『Sugar Minott「Ghetto-Ology」』の画像

今回はDennis Brownのアルバム 「Super Reggae & Soul Hits」です。 Dennis Brownは70年代のルーツ・レゲエ の時代から活躍した名シンガーです。 Studio Oneからアルバム・デビューした彼 はその後も活躍を続け、Joe GibbsやWinston 'Niney' Holnessといったプロデュー
『Dennis Brown「Super Reggae & Soul Hits」』の画像

今回はThe Meditationsのアルバム 「Wake Up!」です。 The Meditationsは70年代のルーツ・ レゲエの時代から活躍したコーラス・ グループです。 76年にファースト・アルバム「Message from the Meditations」でデビューした彼ら はその後も長く活躍を続け、多くのア
『Meditations「Wake Up!」』の画像

今回はHorace Andyのアルバム 「You Are My Angel」です。 Horace Andyはルーツ・レゲエの時代から 活躍するシンガーです。 Horace Hindsという名前で生まれた彼は、 Studio Oneから歌手デビューする際に レーベルの主催者C.S. Doddから、当時 人気だった歌手Bob Andyの名
『Horace Andy「You Are My Angel」』の画像

今回はMe And Youのアルバム 「From Me To You」です。 Me And Youは70年代後半から80年代に 活躍した、Norman McLeanとSonia McLeanと いう兄と妹の、男女混成デュオ・グループ です。 Dennis BrownのレーベルD.E.B. Musicに 今回のアルバム「From Me To You」」を
『Me And You「From Me To You」』の画像

今回はThe Ethiopiansのアルバム 「Slave Call」です。 The Ethiopiansはロックステディの時代から 活躍するヴォーカル・グループです。 ネットのDiscogsには彼らについて次のように 書かれています。 The Ethiopians are a ska, rocksteady, and reggae vocal group, f
『Ethiopians「Slave Call」』の画像

今回はDennis Brownのアルバム 「Just Dennis」です。 Dennis Brownは70年代のルーツ・レゲエ の時代から活躍した名シンガーです。 Studio Oneからアルバム・デビューした彼 はその後も活躍を続け、Joe GibbsやWinston 'Niney' Holnessといったプロデューサーの 元に素
『Dennis Brown「Just Dennis」』の画像

今回はToots & The Maytalsのアルバム 「Live」です。 Toots & The Maytals(The Maytals)は スカの時代から活躍する3人組のコーラス・ グループです 「Bam Bam」や「Monkey Man」などのヒット曲 を持ち、ロックステディからレゲエの時代 まで活躍したグループとして知
『Toots & The Maytals「Live」』の画像

今回はPrince Jazzboのアルバム 「Kick Boy Face: Starring DJ Galore.」です。 Prince Jazzboは70年代のルーツ・レゲエ の時代に人気を博したディージェイです。 1975年に彼とI Royの間で起きた舌戦は とても有名で、「伝説の舌戦」として当時の レゲエを盛り上げ
『Prince Jazzbo「Kick Boy Face: Starring DJ Galore.」』の画像

今回はMighty Maytonesのアルバム 「Madness / Boat To Zion」です。 Mighty Maytones(Maytones)は60年代 後半のロックステディの時代から70年代 のルーツ・レゲエの時代に活躍した、 Gladstone GrantとVernon Buckleyから なるヴォーカル・デュオ・グループです。
『Mighty Maytones「Madness / Boat To Zion」』の画像

今回はPhillip Frazerのアルバム 「Come Ethiopians」です。 Phillip Frazer(Phillip Fraser)は70年代 のルーツ・レゲエの時代から80年代の ダンスホール・レゲエの時代にかけて活躍 したシンガーであり、プロデューサーでも ある人です。 自身のレーベルRazer Sounds
『Phillip Frazer「Come Ethiopians」』の画像

今回はThe Blackstonesのアルバム 「Insight」です。 The BlackstonesについてはネットのWikipedia に次のように書かれています。 The Blackstones are a United Kingdom-based reggae vocal trio formed in 1974, in the tradition of the Jamaican harmony-trio. The
『Blackstones「Insight」』の画像

今回はHarold Butlerのアルバム 「Africa On My Mind」です。 Harold Butlerはキーボード・プレイヤーと してジャマイカの音楽界で活躍した人です。 76~78年の3年間に5枚のアルバムを リリースしているほか、セッション・ ミュージシャンとしてCultureの「Two Seve
『Harold Butler「Africa On My Mind」』の画像

今回はJo Jo Bennett & Mudies All Starsの アルバム 「Groovy Joe」です。 Jo Jo Bennettはネットの Discogsには次の ような文章が書かれています。 Jamaican composer, arranger, musician, he began playing the drums, then was lead trumpeter with the Jamaica Mi
『Jo Jo Bennett & Mudies All Stars「Groovy Joe」』の画像

今回はKing Tubbyのアルバム 「King Tubby Presents The Roots Of Dub」です。 King Tubbyはルーツの時代から活躍するダブ のミキサーであり、プロデューサーである人 です。 もともと電気技師だった彼は、ルーツ・レゲエ の時代からミキサーとして活躍し、ダブの創成 期
『King Tubby「King Tubby Presents The Roots Of Dub」』の画像

今回はKen Bootheのアルバム 「Everything I Own」です。 Ken Bootheは60年代のスカ、ロックステディ の時代から70年代のルーツ・レゲエの時代に かけて活躍した名シンガーです。 スカ→ロックステディ→ルーツ・レゲエと活躍 した彼ですが、特にロックステディ期の活
『Ken Boothe「Everything I Own」』の画像

今回はElroy Baileyのアルバム 「Red Hot Dub」です。 Elroy BaileyはUKのレゲエ・バンド Black Slateのベーシストでパーカッション も担当する、元メンバーのようです。 Black Slate - Wikipedia 今回のアルバムはそのElroy Baileyが 1979年にUKのBurning Vibr
『Elroy Bailey「Red Hot Dub」』の画像

今回はG.G.'s All Starsのアルバム 「Roots Man Dub」です。 今回のアルバムはタイトルだけで誰々という 名義が書かれていないんですね。 ネットで調べると名義はDiscogsでは The Revolutionariesとなっていて、他に VariousとかG.G.'s All Starsなどと書かれて いるとこ
『G.G.'s All Stars「Roots Man Dub」』の画像

今回はKeith Hudson & The Soul Syndicate のアルバム 「Nuh Skin Up」です。 Keith Hudsonはレゲエの歴史に名を刻む プロデューサーであり、シンガーである人 として知れらています。 1974年に発表された彼のファースト・ アルバム「Flesh of My Skin Blood Of My B
『Keith Hudson & The Soul Syndicate「Nuh Skin Up」』の画像

今回はSugar Minottのアルバム 「Black Roots」です。 Sugar Minottはレゲエを代表するシンガー の一人です。 70年代のルーツ・レゲエの時代にDerek 'Eric Bubbles' HowardとWinston 'Tony Tuff' MorrisとAfrican Brothersという 3人組コーラス・グループAfrican Bro
『Sugar Minott「Black Roots」』の画像

↑このページのトップヘ