つれづれげえ日記

70年代のルーツ・レゲエを中心に、80年代のダンスホール・レゲエや60年代のスカやロックステディなどのアルバム評を中心に、ブログを書いています。 良かったら読んでみてください。

つれづれげえ日記 イメージ画像

レゲエ - アルバム

今回はJah Bunnyのアルバム 「Dubbs International」です。 Jah Bunny(本名:Lloyd Donaldson)は UKのレゲエ・グループMatumbiの ドラマーとして活躍した事で知られる人 です。 Matumbiのアルバム「[Seven Seals」など でドラムを叩いているほか、80年に Jah Bunny
『Jah Bunny「Dubbs International」』の画像

今回はJimmy Radway & The Fe Me Time All Starsのアルバム 「Dub I」です。 Jimmy Radway(本名:Ivan Lloyd Radway) はジャマイカで活躍したプロデューサー で、70年代のルーツ・レゲエの時代に 自身のレーベル「Fe Me Time」より主に シングル盤を中心にリリースを
『Jimmy Radway & The Fe Me Time All Stars「Dub I」』の画像

今回はKeith Hudsonのアルバム 「Rasta Communication」です。 Keith Hudson(本名同じ)はレゲエの歴史 に名を刻むプロデューサーであり、 シンガーである人として知られています。 1974年に発表された彼のアルバム 「Flesh Of My Skin Blood Of My Blood」 は、「レ
『Keith Hudson「Rasta Communication」』の画像

今回はChaka Demusのアルバム 「Gal Wine」です。 Chaka Demus(本名:John Taylor)は ジャマイカのダンスホール・ディージェイ で、シンガーのPliersとのコンビChaka Demus & Pliersとして有名な人です。 元々はディージェイのNicodemusを中心と したデマス一門のディ
『Chaka Demus「Gal Wine」』の画像

今回はAlborosie Meets The Wailers Unitedのアルバム 「Unbreakable」です。 Alborosie(本名:Alberto D'Ascola)は イタリア・シチリア等出身のシンガーで あり、プロデューサーである人です。 もともとはイタリアでレゲエ・バンド Reggae National Ticketsの一員とし
『Alborosie Meets The Wailers United「Unbreakable」』の画像

今回はのアルバム 「Praise Jah」です。 The Twinkle Brothersはドラムの Norman Grantとリズム・ギターのRalston GrantのGrant兄弟を中心としたレゲエ・ グループです。 60年代から活動していた彼らですが、 75年に「Rasta Pon Top」でアルバム・ デビューし、その
『Twinkle Brothers「Praise Jah」』の画像

今回はPrince Lincoln Thompson & The Royal Rassesのアルバム 「Experience..!」です。 Prince Lincoln Thompson & The Royal Rassesは79年にアルバム「Humanity 」 でデビューした、Prince Lincolnの ヴォーカルを中心としたレゲエ・バンド です。 The Royal Rasse
『Prince Lincoln Thompson & The Royal Rasses「Experience..!」』の画像

今回はJesse Royalのアルバム 「Lily Of Da Valley」です。 Jesse Royal(本名:Jesse David Leroi Grey)は2010年代から盛んになった ラスタ・リヴァイヴァル・ムーヴメントの 中心的なアーティストのひとりとして 知られているシンガーです。 ネットのDiscogsによ
『Jesse Royal「Lily Of Da Valley」』の画像

今回はProtojeのアルバム 「A Matter Of Time」です。 Protoje(本名:Oje Ollivierre)は 2011年頃から活躍するシング・ ジェイ・スタイルのディージェイです。 この10年代頃から盛んになったラスタ・ リヴァイヴァル・ムーヴメントの中心人物 のひとりと目される
『Protoje「A Matter Of Time」』の画像

今回はSpiritualのアルバム 「Awakening」です。 Spiritual(本名:Horace Chin)は、 ジャマイカのキングストンのゲットー出身 のレゲエ・シンガーです。 長い事ジャマイカのローカル・シンガーと して活躍していた彼は、イタリア出身の レゲエ・シンガーでプロデューサ
『Spiritual「Awakening」』の画像

今回はTapper Zukieのアルバム 「Raggy Joey Boy」です。 Tapper Zukie(Tappa Zukie)はRanking Dreadなどとともに「第2世代」の ディージェイとして知られている人です。 この「第2世代」のディージェイ特徴と しては、U Royなどの「第1世代」の ディージェイと較べて
『Tapper Zukie「Raggy Joey Boy」』の画像

今回はSamory Iのアルバム 「Black Gold」です。 Samory I(本名:Samory Frazer)は、 2015年頃から活躍するラスタ・ シンガーです。 ネットのDiscogsによると、2017年に 今回のアルバム「Black Gold」をリリース しているほか、4枚ぐらいのシングルを リリース
『Samory I「Black Gold」』の画像

今回はHempress Sativaのアルバム 「Unconquerebel」です。 Hempress Sativa(本名:Kerida Johnson) は2013年頃より活躍する女性ラスタ・ シンガーです。 ネットのDiscogsには彼女のプロフィール について、次のような記述があります。 born to Rastafarian parent
『Hempress Sativa「Unconquerebel」』の画像

今回はBushmanのアルバム 「Nyah Man Chant」です。 Bushman(本名:Dwight Duncan)は 90年代から活躍するコンシャス系の シンガーです。 ネットのDiscogsによると、共演盤を 含めて10枚ぐらいのアルバムと、 152枚ぐらいのシングル盤をリリース しています。 Bu
『Bushman「Nyah Man Chant」』の画像

今回はLinval Thompson (Scientist, Prince Jammie)のアルバム 「Dub Landing Vol.2」です。 Linval Thompson(本名:Phillip Alphonso) は70年代から80年代の初めに活躍した シンガーであり、また80年代初め頃から はプロデューサーとしてもダンスホール・ レゲ
『Linval Thompson (Scientist, Prince Jammie)「Dub Landing Vol.2」』の画像

今回はAswadのアルバム 「Live And Direct」です。 AswadはUKレゲエの先駆的なバンドと して知られているグループです。 UK(イギリス)では早くからジャマイカ の音楽が聴かれていて、古くは60年代の スカの時代から輸入元のレーベルの名 前からブルー・ビート(Blu
『Aswad「Live And Direct」』の画像

今回はLloyd Parks & We The Peopleの アルバム 「Meet The People」です。 Lloyd Parks(本名: Noel Lloyd Parks) は72年の「Slaving」のヒットで知ら れるシンガーです。 60年代後半のロックステディの時代に Studio OneからWentworth Vernalとの ヴォーカル・デ
『Lloyd Parks & We The People「Meet The People」』の画像

今回はJah Wooshのアルバム 「Ital Movement」です。 Jah Woosh(本名Neville Beckford)は レゲエのディージェイやプロデューサーと して活躍した人です。 おもに70年代から80年代前半にディー ジェイとして多くのアルバムやシングルを リリースしているほか、プロデ
『Jah Woosh「Ital Movement」』の画像

今回はThe Maytonesのアルバム 「Only Your Picture」です。 The Maytones(Mighty Maytones)は 60年代後半のロックステディの時代から 70年代のルーツ・レゲエの時代に活躍 した、Gladstone GrantとVernon Buckley からなるヴォーカル・デュオ・グループ です。 ネ
『Maytones「Only Your Picture」』の画像

今回はU Brown, Dickie Rankingのアルバム 「Repatriation」です。 U Brown(本名:Huford Brown)は70年 代のルーツ・レゲエの時代から活躍した ディージェイです。 U Royのフォロワーとして登場した彼は、 70~80年代にかけて様々なサウンド システムを渡り歩き、
『U Brown, (Dickie Ranking)「Repatriation」』の画像

今回はTetrackのアルバム 「Trouble」です。 TetrackはCarlton HinesとPaul Mangaroo、 Dave Harveyの3人からなるコーラス・ グループです。 おもに70年代後半から80年代に、 Augustus PabloのレーベルMessageや Rockersなどで活躍したグループで、 ネットのDiscogs
『Tetrack「Trouble」』の画像

今回はDillingerのアルバム 「Cocaine」です。 Dillinger(本名:Lester Bullock)は 70年代のルーツ・レゲエの時代から活躍 するディージェイです。 ディージェイを始めた当初は「ヤング・ アルカポーン」と名乗るほど、当時の人気 ディージェイDenis Alcaponeに憧れて
『Dillinger「Cocaine」』の画像

今回はThe Revolutionaries (G.G.'s All Stars)のアルバム 「Macca Rootsman Dub」です。 今回のアルバムはThe Revolutionaries の名義となっていますが、 実際には Alvin Ranglinが主催するG.G. Records のダブを集めたアルバムで、G.G.'s All Starsという名義の方が正
『Revolutionaries (G.G.'s All Stars)「Macca Rootsman Dub」』の画像

今回はBuju Bantonのアルバム 「Stamina Daddy」です。 Buju Banton(本名:Mark Anthony Myrie)はレゲエという音楽を代表する ディージェイのひとりです。 80年代後半からサウンド・システムで ディージェイとして活動を始め、イケイケ のディージェイとして人気を博
『Buju Banton「Stamina Daddy」』の画像

今回はVarious (オムニバス)ものの アルバム 「Winston Riley Productions: Dancehall Techniques 1986 - 1991」です。 まずはこのアルバムに関係のある Winston RileyとTechniquesレーベルに ついて説明しておきます。 Winston Rileyはロックステディの時代 にコーラ
『Various 「Winston Riley Productions: Dancehall Techniques 1986 - 1991」』の画像

↑このページのトップヘ