今回はSanchezのアルバム

sanchez_02a

「Number One」です。

Sanchez(本名:Kevin Anthony Jackson)
は、ネットのレゲエレコード・コムの記述
によると「ラブ・ソングのスペシャリスト」
と称されるほどラヴ・ソングを得意とした
シンガーです。

80年代後半からその美声を武器に活躍を
始めたシンガーで、「Loneliness」や
「Here I Am」、「Fall In Love」などの
ヒット曲があります。

ネットのDiscogsによると、盤を含めて
33枚ぐらいのアルバムと457枚ぐらい
のシングル盤をリリースしている人気の
シンガーです。

アーティスト特集 Sanchez (サンチェス)

今回のアルバムは1989年にUSの
RAS RecordsからリリースされたSanchez
の5枚目ぐらいにあたるソロ・アルバム
です。

プロデュースはExterminator.レーベル
のPhilip 'Fatis' Burrellで、バックは
Firehouse Station(Firehouse Crew)が
担当したアルバムで、シングル・ヒット
した「Come To Rule」や「Baby Can I
Hold You」といった楽曲に新たな楽曲を
加えたアルバムで、美声をウリにする
Sanchezの魅力が充分に感じられる内容と
なっています。

手に入れたのはRAS Recordsからリリース
されたLPの中古盤でした。

Side 1が5曲、Side 2が5曲の全10曲。

ミュージシャンについては以下の記述が
あります。

Produced by Fatis
Recorded at Mixing Lab, Music Works, Dynamic Sound & Channel One Studio, Kingston, Jamaica
Music by Firehouse Station
Harmony by Judy Mowatt, Marcia Griffiths and Conrad Crystal
Flourgan Vocals on Place Mash Up
Engineered by Junior Edwards, Mikey Riley, Soljie
Mixed at Lion+Fox Studios, Lion Fox, Engineer
Photo by Tommy Noonan
Art+Design by Art Holiday (a.k.a. Mitch Goldberg)

All Songs Written by Sanchez

となっています。

プロデュースはExterminator.レーベルの
Philip 'Fatis' Burrellが担当し、
レコーディングはジャマイカのキング
ストンにあるMixing LabやMusic Works、
Dynamic Sound、Channel One Studioなど
のスタジオで行われ、バックはこの時代に
活躍したFirehouse Station(Firehouse
Crew)が行っています。

ハーモニーにJudy MowattやMarcia
Griffiths、Conrad Crystalなどが参加
しています。
Side 1の3曲目「Place Mash Up」には
ディージェイのFlourgan(Flourgon)が
ヴォーカルで参加しています。

レコーディング・エンジニアはJunior
EdwardsとMikey Riley、Soljieで、
ミックスはLion+Fox Studiosで行われ、
エンジニアはLion Foxとなっています。

写真はTommy Noonanで、ジャケット・
デザインはArt Holiday(別名:Mitch
Goldberg)が担当しています。

sanchez_03a
裏ジャケ

全ての曲の作曲はSanchezとなっていま
す。

さて今回のアルバムですが、Sanchez
らしい美声が魅力のアルバムで、内容は
悪くないと思います。

このSanchezですがそれまジャマイカには
あまり居なかった、美声とスッキリとした
スムースな歌い方が特徴のシンガーなん
ですね。
88年にリリースしたヒット曲の
「Loneliness」で人気に火が付いた
シンガーで、その88年にアルバム・
デビューしており、彼の履歴の中でも最多
の4枚のソロ・アルバムをリリースしてい
ます。

Sanchez - Loneliness Leave Me Alone


今回のアルバムはその翌年の89年に
リリースしたソロ・アルバムで、
シングル・ヒットした「Come To Rule」
や「Baby Can I Hold You」といった
楽曲にプラスして、ディージェイの
Flourgan(Flourgon)とのコンビ
ネーション曲「Place Mash Up」など、
ノリにノッていた時代の彼の歌声が楽し
める、ナイスな内容のアルバムとなって
います。

面白いのはこの80年代後半ぐらいから、
レゲエという音楽の中にも彼やWayne
Wonderのようなポピュラリティの強い
スッキリとした美声をウリとしたシンガー
が登場して来た事なんですね。
それまでのレゲエという音楽はアクの強い
個性的なアーティストが多くみられる世界
でしたが、この時代ぐらいから世界で活躍
する事を意識したポピュラリティのある
アーティストが多く登場して来るように
なります。
その先駆けとなったのが、このSanchez
だった事は間違いがありません。

その影響もあってかこの90年代ぐらい
が、レゲエのアーティストの曲がもっとも
よく聴かれた時代だったんですね。
この時代のレゲエのヒット曲は、かなり
洗練された曲が多くみられます。
そうしたところがこの時代にレゲエが世界
的に売れた原因かもしれません。
ただ反面レゲエ好きにとっては、ちょっと
個性が弱くなった印象もあり、多少評価の
別れる時代かもしれません。

Side 1の1曲目は「Come To Rule」です。
はぐれの良いデジタルのドラミングに、
リズミカルなキーボードのメロディ、
スッキリと抜けて行くようなSanchezの
ヴォーカルがイイ感じ。

Come To Rule - Sanchez


2曲目は「Baby Can I Hold You」です。
デジタルらしいキーボードとピアノ、
ギターのメロディに、爽やかなSanchez
らしいヴォーカルが魅力的な曲です。

Sanchez - Baby Can I Hold You Tonight


3曲目は「Place Mash Up」です。
ディージェイのFlourgan(Flourgon)
とのコンビネーション曲です。
心地良いデジタルのドラミングに、
リズミカルなメロディ、流れるように滑ら
かなFlourgonのトースティング、Sanchez
のナイスなヴォーカルがイイ感じの曲
です。

SANCHEZ & FROGAN / PLACE MASH UP - Reggae 12inch vinyl record


4曲目は「Here I Am」です。
デジタルなドラミングに乗せたキーボード
を中心としたメロディに、優しい女性
コーラス、伸びやかなSanchezの
ヴォーカルがイイ感じ。
「Here I Am」というと「Far East」
リディムのヴァージョンが良く知られて
いますが、こちらは別のリディムです。

SANCHEZ HERE I AM ORIGINAL VERSION 1988 RAS RECORDS DJ NATURAL.wmv


5曲目は「Behind The Wall」です。
心地良いデジタルのドラミングに、ピアノ
とキーボードのメロディ、伸びやかな
Sanchezのヴォーカルがイイ感じ。

Sanchez - Behind The Wall


Side 2の1曲目は「Can't Hold On To
It」です。
デジタルの心地良いドラミングに、高音の
コーラス、ピアノとギターの爽やかな
メロディに、伸びやかなSanchezの
ヴォーカルが魅力的。

DJ NATURAL SANCHEZ CANT HOLD IT OUT.wmv


2曲目は「Mexican Divorce」です。
デジタルなキーボードのメロディに、伸び
やかに歌うSanchezのヴォーカルがイイ
感じ。

3曲目は「I'm Waiting」です。
デジタルなドラミングに、キーボードの
スウィートなメロディ、伸びやかな
Sanchezのヴォーカルに女性コーラスが
イイ感じ。

Sanchez I'm Waiting. Nummber one album 1989 ras records. .wmv


4曲目は「Praise Jah」です。
華やかなホーンとキーボードのメロディ、
デジタルらしいミリタント・ビートの
ドラミングに、力強いSanchezのヴォーカル
がイイ感じ。

5曲目は「Praise Jah Dub」です。
4曲目「Praise Jah」のダブ
(ヴァージョン)です。
「Jah~!」の掛け声からデジタルの
ドラミングと、ギター・ソロやヴォーカル
などがうまく組み合わされたダブになって
います。

Sanchez " Praise jah " Dub


ざっと追いかけてきましたが、この時代の
Sanchezの好調さが感じられるアルバム
で、内容は悪くないと思います。

彼の爽やかな歌声はとてもポピュラリティ
があり、この時代の多くのリスナーの心を
捉えた事は間違いがありません。

機会があればぜひ聴いてみてください。

Sanchez - Here I Am LIVE 1990


Sanchez - Medley live 1988



○アーティスト: Sanchez
○アルバム: Number One
○レーベル: RAS Records
○フォーマット: LP
○オリジナル・アルバム制作年: 1989

○Sanchez「Number One」曲目
Side 1
1. Come To Rule
2. Baby Can I Hold You
3. Place Mash Up
4. Here I Am
5. Behind The Wall
Side 2
1. Can't Hold On To It
2. Mexican Divorce
3. I'm Waiting
4. Praise Jah
5. Praise Jah Dub

●今までアップしたSanchez関連の記事
〇Pinchers, Sanchez「Pinchers Meets Sanchez」
〇Sanchez「In Fine Style」