3月8日にネットのタワーレコードで注文
したFreddie McGregorのアルバム
「Love At First Sight」を、近所の
セブンイレブンで購入しました。

●セブンイレブンで購入したCD
○Freddie McGregor「Love At First Sight」

2020_03_09_01a


このアルバムはFreddie McGregorの82年
のアルバムです。
ネットのDiscogsによると、Freddie
McGregorはそれまでに3枚のアルバムを
リリースしていますが、この82年には
4枚ぐらいのアルバムをリリースしていま
す。
その中には彼の代表作のひとつで、彼の
レーベルの名前にもなった「Big Ship」も
含まれているんですね。

Freddie McGregor ‎– Big Ship (1982)

この82年が彼がもっとも売れた、彼に
とっての当たり年だったのかもしれま
せん。

このFreddie McGregorというシンガーです
が、Dennis BrownやGregory Isaacs、
Sugar Minottなどと並んで「レゲエ
ヴォーカリスト四天王の一人」と評価され
る事があるのですが、個人的にはその歌の
ウマさは認めるものの、その評価に
イマイチピンと来ないところがある人なん
ですね。
実際にDiscogsで履歴を調べてみても、
Dennis Brownはオリジナル・アルバムが
90枚、コンピュレーション・アルバムが
115枚、Gregory Isaacsがオリジナルが
121枚、コンピュレーションが115枚、
Sugar Minottがオリジナルが60枚、
コンピュレーションが23枚なのに対し
て、Freddie McGregorはオリジナルが
36枚、コンピュレーションが12枚と、
4人の中で一番少ない数字なんですね。
まあそれでも「Bobby Bobylon」や「Big
Ship」などの名アルバムのある、偉大な
シンガーである事は間違いありません
が…。

ただ正直なところ100枚を超える
コンピュレーションが作られたDennis
BrownやGregory Isaacs程の人気は無い
し、Sugar Minottのような多くの後輩
シンガーを育てたという履歴も無く、
ちょっと履歴的には見劣りする気がするん
ですね。
かえって彼の代わりにJohn Holtあたり
でも入れた方が、スッキリとするのかな
と…。

もしかしたらレゲエヴォーカリスト四天王
という評価は、例えば「きれいな顔
ランキング」のようにどこかのマニアが
決めたランキングが世界中に知れ渡って
しまったもののような、出所の解らない
ものなんじゃないか?
正直ちょっと疑っています(笑)。
ちなみにレゲエレコード・コムの彼の紹介
ページには、彼が「レゲエヴォーカリスト
四天王の一人」と書かれています。

アーティスト特集 Freddie McGregor (フレディー・マクレガー)

まあ良いヴォーカリストである事は間違い
ないのですが、もしかしたら私がまだ聴き
逃している良いアルバムがあるのかもと、
ずっと気になっていたのがこのFreddie
McGregorだったんですね。
そうした事もあって今回この「Love At
First Sight」というアルバムを買って
みました。

Freddie McGregor - First Sight Loving


Tease My Love


Freddie McGregor - Workman Song


前にも書きましたが今は新型コロナ・
ウィルスが流行っている時期なので、
たまには東京にアルバム探しに行こうかと
思っていたのを取り止めました。
家に90歳を過ぎた母が居るので、やはり
電車などに乗って東京などに行くのは
リスクがあるかなと。
その分ネットで注文したりしています。
タワーレコードにはあと2枚、予約注文
したアルバムがあります。


相変わらず新型コロナ・ウィルスの猛威が
止まりませんね。
ついにWHOがパンデミック(世界的
大流行)という事を認めたようですね。
ここのところこのニュースばかりで、
とても気が重いです。

去年イヴェントに協力したテルさんという
方からメールがあって、4月12日大阪城
にて開催予定だった、「JAMAICA FESTIVAL
レゲエ&キュイジーヌ」のイヴェントが
中止になったんだとか。
人の集まるイヴェントは感染の恐れがある
ので、なかなか行えないようです。
本当に残念な事だと思います。
ちなみに「JAMAICA FESTIVALレゲエ&
キュイジーヌ」は、5月の30日と31日
に東京、6月の21日に名古屋で開催予定
のようですが、どうなるのかちょっと心配
です。

いよいよパンデミックという事になって、
オリンピックの開催もかなり危ぶまれる
自体となって来ました。
ハッキリとした日本の感染者数が解って
いないので、どの程度国内の感染が広がっ
ているのか、それとも封じ込められている
のか解らないけれど、これだけ世界的に
広がって来るとすぐには収束しない気配
ですね。
具体的に2年後にオリンピックの開催を
ずらす案なども出ている事をみると、
最悪の場合中止も考えないといけないの
かもしれません。
「一寸先は闇」という言葉がありますが、
本来は明るい話題で迎えられた2020年
が、こういう深刻な事態になるとは数か月
前には全く予想出来ませんでした。
やはり今は国難という時であり、世界が
危機に瀕している時なのかもしれません。

実際に倒産する企業なども出て来ている
ようだし、ニュースで新卒者の採用が
キャンセルになってしまったという話など
を聞くと、とても暗い気持ちになります。
多くの人が日本の先行きに不安を感じて
いるのではないでしょうか。
ただ今はそうした不安に耐え、事態の一日
も早い終息を願うしかありません。

ではこの辺で。