今回はMad ProfessorとJah9のアルバム

jah9_02a

「Mad Professor Meets Jah9:
In The Midst Of The Storm」です。

Mad Professor(本名:Neil Joseph
Stephen Fraser)は80年代からイギリス
の自分のスタジオAriwaを拠点に活動を
続けるプロデューサーであり、ダブの
クリエイターである人です。
プロデューサーとしてはSandra Cross
など多くのラヴァーズロック・レゲエの
アーティストのプロデュースや、Massive
AttackやJamiroquaiなど他ジャンルの
アーティストのプロデュースまで幅広い
ジャンルのアーティストをプロデュース
しています。
また「Dub Me Crazy」シリーズや
「Black Liberation Dub」シリーズなど
の数多くのダブを作った事でもよく知られ
ています。

mad_professor_02a
Mad Professor - Dub Me Crazy (1982)

ネットのDiscogsによると、88枚ぐらい
のアルバムと、71枚ぐらいのシングル盤
をリリースし、数多くのプロデュースを
しているのがこのMad Professorという人
です。

レーベル特集 Ariwa (アリワ)

マッド・プロフェッサー - Wikipedia

Jah9(本名:Janine Cunningham)は、
2010年代頃から活躍する女性シンガー
です。
レゲエにジャズを取り入れたような個性的
な歌い方が特徴のシンガーで、2010年
代に入って起こったラスタ・リヴァイ
ヴァル・ムーヴメントの、Chronixxや
Protoje、Jesse Royalなどと並ぶ中心人物
のひとりとして注目されるシンガーです。

ネットのDiscogsによると、今までに
ダブ・アルバムを含む4枚のアルバムと、
9枚ぐらいのシングル盤をリリースして
います。

jah9_06a
Jah9 ‎– New Name (2013)

Jah9 - Wikipedia

今回のアルバムは2017年にUSの
VP RecordsからリリースされたJah9の
ダブ・アルバムです。

その前年の16年にリリースされたJah9
のセカンド・アルバム「9」のダブ・
アルバムで、ミックスをMad Professorが
担当しています。

jah9_01a
Jah9 ‎– 9 (2016)

「Hardcore」のダブ「The I Of The Storm
/ Selassie I Dub」や「Humble Mi」の
ダブ「More And More Dub」など、長年に
亘ってダブを作り続けて来たMad Professor
というダブのスペシャリストが、Jah9と
いう独特の個性を持った女性アーティスト
の魅力をうまく引き出したアルバムで、
近年のダブ・アルバムの中でも出色の出来
のアルバムとなっています。

手に入れたのはVP Recordsからリリース
されたCD(新盤)でした

全9曲で収録時間は約48分。

ミュージシャンについては以下の記述が
あります。

1. The I Of The Storm / Selassie I Dub
Producer: Janine 'Jah9' Cunningham for Steam Chalice Records
Songwriter: Janine Cunningham
Drums: Wayne 'Unga' Thompson
Bass: Aeion Hoilett
Guitar: Omar 'Jallanzo' Johnson
Keyboards: Donaldson Sheldon 'Atiiba' Bernard
Horns: Dean Fraser (Saxophone), Nambo Robinson (Trombone),
Dwight Richers (Trumpet),
Percussion: Hactor Lewis
Background Vocals: Janine Cunningham, Omar Johnson
Mixed Engineer: Neil 'Mad Professor' Fraser
Mixed at: Ariwa Sounds Studios LTD

2. Spiritual Woman Dub - feat. Vaughn 'Aka Beka' Benjamin
Producers: Zion I Kings & Co-Produced by Janine 'Jah9' Cunningham for
Steam Chalice Records
Songwriter: Janine Cunningham, Vaughm Benjamin
Drums: Lloyd 'Junior' Richerds
Bass: David 'Jah David' Goldfine
Guitar: Andrew 'Moon' Bain, Padraic Coursey
Keyboards: Marjorie Whylie, Laurent Alfred
Background Vocals: Janine Cunningham
Mixed Engineer: Neil 'Mad Professor' Fraser
Mixed at: Mixed at: Ariwa Sounds Studios LTD

3. Moth To A Dub
Producer: Janine 'Jah9' Cunningham for Steam Chalice Records
Songwriter: Janine Cunningham
Drums: Wayne 'C Sharp' Clarke
Bass: Aeion Hoilett
Guitar: Earl 'Chinna' Smith
Keyboards: Courtney 'Bubbla' Edwards
Percussions: Alphanso Craig
Background Vocals: Janine Cunningham
Mixed Engineer: Neil 'Mad Professor' Fraser
Mixed at: Mixed at: Ariwa Sounds Studios LTD

4. Fountain Dub
Producer: Janine 'Jah9' Cunningham for Steam Chalice Records
Songwriter: Janine Cunningham
Guitar: Brecht De Beover, Lamont Savory
Horn: Ania Brezeninska (Trumpet)
Percussions: Randevon Patrick, Ronald Perry
Background Vocals: Janine Cunningham
Mixed Engineer: Neil 'Mad Professor' Fraser
Mixed at: Mixed at: Ariwa Sounds Studios LTD

5. I Aware Dub
Producer: Janine 'Jah9' Cunningham for Steam Chalice Records
Songwriter: Janine Cunningham
Drums: Wayne 'Unga' Thompson
Bass: Aeion Hoilett
Guitar: Omar 'Jallanzo' Johnson
Keyboards: Donaldson Sheldon 'Atiiba' Bernard
Percussion: Hactor Lewis
Flute: Donaldson Sheldon 'Atiiba' Bernard
Background Vocals: Janine Cunningham, Omar Johnson
Mixed Engineer: Neil 'Mad Professor' Fraser
Mixed at: Mixed at: Ariwa Sounds Studios LTD

6. Dub Prevail
Producer: Janine 'Jah9' Cunningham for Steam Chalice Records
Songwriter: Janine Cunningham
Drums: Brecht De Beover
Bass: Aeion Hoilett
Guitar: Omar 'Jallanzo' Johnson, Brecht De Beover
Percussions: Alphanso Craig
Organ: Brecht De Beover
Background Vocals: Janine Cunningham
Mixed Engineer: Neil 'Mad Professor' Fraser
Mixed at: Mixed at: Ariwa Sounds Studios LTD

7. Strumming Dub
Producers: Andrew Campbell & Janine 'Jah9' Cunningham for Steam
Chalice Records
Songwriters: Janine Cunningham, Andrew Campbell
Bass: Andrew Campbell
Guitar: Winston 'Bopee' Bowen
Percussions: Alphanso Craig
Flute: Donaldson Sheldon 'Atiiba' Bernard
Mixed Engineer: Neil 'Mad Professor' Fraser
Mixed at: Mixed at: Ariwa Sounds Studios LTD

8. Lioness Order Dub
Producers: Franklyn Irving for Shamala Productions &
Co-Produced by Janine 'Jah9' Cunningham for Steam Chalice Records
Songwriter: Janine Cunningham
Guitar: Gallimore Sutherland
Background Vocals: Jhamiela Smith
Mixed Engineer: Neil 'Mad Professor' Fraser
Mixed at: Mixed at: Ariwa Sounds Studios LTD

9. More And More Dub
Producers: Brecht De Beover for Lost Ark Music &
Co-Produced by Janine 'Jah9' Cunningham for Steam Chalice Productions
Songwriter: Janine Cunningham
Drums: Brecht De Beover
Bass: Boris Perck
Guitar: Brecht De Beover
Keyboards: Kevon Webster
Percussions: Brecht De Beover
Sitar: Brecht De Beover
Violin: Katrien Peeters
Background Vocals: Brecht De Beover, Donaldson 'Sheldon' Bernard,
Aeion Hoilett, Janoy Ellis, Randevon Patrick, Janine Cunningham
Mixed Engineer: Neil 'Mad Professor' Fraser
Mixed at: Mixed at: Ariwa Sounds Studios LTD

Executive-Producer: Janine 'Jah9' Cunningham
Project Co-ordinator and A&R: Neil 'Diamond' Edwards
Legal & Business Affairs: John McQueeney
Creative Direction: Sameel Johnson & Janine Cunningham
Illustration: Richard Nattoo
Mastered by: Christopher Scott from Castek Systems Solutions

となっています。

長いので詳細は省きますが、
エグゼクティブ・プロデューサーはJah9
本人で、ミックスをMad Professorが担当
したダブ・アルバムです。
こうしたMad Professorが担当したダブ・
アルバムの場合彼のレーベルAriwaから
リリースされる事が多いのですが、今回の
アルバムはVP RecordsとJah9のレーベル
Steam Chalice Recordsからのリリース
で、プロデュースもJah9本人となっていま
す。
推測ですが、Jah9のオファーで実現した
企画だったのかもしれません。

ジャケットのイラストはRichard Nattooと
なっています。

さて今回のアルバムですが、80年から
長年に亘ってダブを作り続けて来た
Mad Professorというダブのスペシャリ
ストと、近年活躍が目覚ましいラスタ・
リヴァイヴァル・ムーヴメントの中心人物
のひとりJah9がコラボしたアルバムで、
内容はなかなか魅力的なアルバムに
仕上がっていると思います。

このMad Professorですが80年代から
UKの自身のスタジオAriwa Sounds
Studiosで、数多くのアーティストの
プロデュースと自身のダブ・アルバムを
作り続けて来た、プロデューサーでダブの
スペシャリストである人なんですね。
長年に亘ってJah Shakaなどと共にUKの
レゲエ・ミュージックを支え続けて来た
重鎮ともいえる人なんですね。
ジャマイカでは80年代後半にダブの
スペシャリストだったKing Tubbyが暗殺
されて以降ダブという音楽はほとんど
作られなくなりますが、UKではこの
Mad ProfessorとJah Shakaがダブを作り
続けた事でダブという音楽の歴史はまだ
続いているんですね。
その飽くなき探求心には、頭の下がる思い
がします。

そのMad Professorと今回コラボしている
のが2010年代からジャマイカで
起こって来たラスタ・リヴァイヴァル・
ムーヴメントの旗手のひとり女性シンガー
のJah9です。
レゲエにジャズを取り入れたような独特の
センスが魅力のシンガーで、今回の
セカンド・アルバム「9」が、彼女の
メジャー・デビュー・アルバムで、この
アルバムにより彼女の名前が世界的に知れ
渡ったアーティストなんですね。
それに続いてリリースされたのが、今回の
「9」のダブ・アルバム「In The Midst Of
The Storm」なんですね。

そうした新進気鋭のアーティストと長年に
わたって活躍するダブのプロデューサーと
いう組み合わせが、今回のアルバムの最大
の魅力です。
全体に5分から6分程度の長めの楽曲が
多いですが、Jah9というJazzyな個性を
持ったアーティストの魅力をうまく引き
出したアルバムで、ルーツからラヴァーズ
まで数多くのレゲエを自在にダブに作り
変えて来たMad Professorの手腕が充分に
発揮されたとても魅力的なダブ・
ミュージックへと変換されています。
「Hardcore」のダブ「The I Of The
Storm / Selassie I Dub」や、「Humble
Mi」のダブ「More And More Dub」など
彼女のヒット曲をうまくダブに変換した
楽曲もとても素晴らしいですが、特に
「In The Spirit」のダブ7曲目
「Strumming Dub」は美しいフルートと
生ギターの調べを生かしたシンプルで
Jazzyなサウンドに、これまでダブという
音楽を作り続けて来たMad Professorと
いうスペシャリストの才能が煌めく作品
となっています。

長年ダブという音楽を作り続けて来ても
なおも衰えないこのMad Professorという
人の才能には、ただただ敬服するばかり
です。
Mad ProfessorとJah9、この2人の出会い
は、とても魅力的な出会いだと思います。

出来れば元のアルバム「9」とひと揃いで
持っておきたいアルバムなんですね。

1曲目は「The I Of The Storm /
Selassie I Dub」です。
Jah9のアルバム「9」の「Hardcore」と
いう曲のダブです。
Mad Professorの口上から、感情を乗せた
Jah9のヴォーカル、華々しいホーンと
ギターとキーボードの演奏、サウンドが
滲んで行くような心地良いダブワイズ…。

The I Of The Storm / Selassie I Dub


2曲目はVaughn 'Aka Beka' Benjamin
が参加した「Spiritual Woman Dub」
です。
Jah9のアルバム「9」の「Greatest
Threat To The Status Quo」という曲の
ダブです。
ギターとベース、キーボードを中心とした
ちょっとシリアスなサウンドに、Jah9の
表情のあるヴァ―カルのダブワイズがイイ
感じのダブです。
さらにフォローするように入って来る
'Aka Beka'のダブワイズしたヴォーカルも
面白い曲です。

3曲目は「Moth To A Dub」です。
Jah9のアルバム「9」の「Natural Vibe」
という曲のダブです。
ユッタリとしたギターのメロディに、
心地良いパーカッションのリズム、川の
せせらぎのようなエフェクトに、遅れて
入って来るJah9の高音を生かした
ヴォーカルに耳障りの良い女性コーラス。

Moth To A Dub


4曲目は「Fountain Dub」です。
Jah9のアルバム「9」の「Baptised」と
いう曲のダブです。
語るようなJah9のヴォーカルから
ギターとトランペット、キーボードなどに
よるとてもJazzyなサウンド…。
まるで深遠な森の中に分け入って行くよう
な、独特なサウンドが魅力的。

Fountain Dub


5曲目は「I Aware Dub」です。
Jah9のアルバム「9」の「In The Midst」
という曲のダブです。
キーボードのユラユラとしたサウンド
から、ダブワイズして行くJah9の
ヴォーカル、硬く打ち込まれるドラミング
にコーラス・ワーク…。

I Aware Dub


6曲目は「Dub Prevail」です。
Jah9のアルバム「9」の「Prosper」という
曲のダブです。
心地良いパーカッションのリズムに
不穏な空気を感じさせるユッタリとした
ギター・サウンド、ダブワイズ…。

7曲目は「Strumming Dub」です。
Jah9のアルバム「9」の「In The Spirit」
という曲のダブです。
美しいフルートと生ギターの調べに、心地
の良いパーカッションのリズム、ダブ
ワイズして行く時間の流れのように…。
Mad Professorというスペシャリストなら
ではの、心が洗われるようなダブです。

Strumming Dub


8曲目は「Lioness Order Dub」です。
Jah9のアルバム「9」の「Unafraid」と
いう曲のダブです。
ギターを中心としたユッタリとした
メロディに、Jah9ののちょっとアンニュイ
なヴォーカル…。

9曲目は「More And More Dub」です。
Jah9のアルバム「9」の「Humble Mi」と
いう曲のダブです。
リズミカルなパーカッションに、ギターと
キーボードのメロディ、「Humble Mi」と
繰り返す力強い男性コーラス、シタールや
ヴァイオリンも使った美しい高音の
メロディ・ライン…。

More and More Dub


ざっと追いかけてきましたが、近年作成
されたダブ・アルバムの中でも特に聴いて
おくべきアルバムのひとつが、今回の
アルバムではないかと思います。
また今後のMad ProfessorとJah9の活躍
にも、ぜひ注目してみてください。

機会があればぜひ聴いてみてください。

Jah9 - Heaven (Ready Fi Di Feeling) | Official Music Video



○アーティスト: Mad Professor, Jah9
○アルバム: Mad Professor Meets Jah9: In The Midst Of The Storm
○レーベル: VP Records
○フォーマット: CD
○オリジナル・アルバム制作年: 2017

○Mad Professor, Jah9「Mad Professor Meets Jah9: In The Midst Of The Storm」曲目
1. The I Of The Storm / Selassie I Dub
2. Spiritual Woman Dub - feat. Vaughn 'Aka Beka' Benjamin
3. Moth To A Dub
4. Fountain Dub
5. I Aware Dub
6. Dub Prevail
7. Strumming Dub
8. Lioness Order Dub
9. More And More Dub