名古屋POP318


一昨日11日(火)にYalow-Proのテルさん
からメールが来ていました。
先月5月の25,26日に代々木公園で
「Jamaica Festival:レゲエ &
キュイジーヌ東京」というイヴェントが
行われましたが、今度は6月23日(日)
に名古屋のエディオン久屋広場で
「Jamaica Festival:レゲエ &
キュイジーヌ名古屋」というのが行われる
ようです。

2019はJAMAICA FESTIVALを3都市で開催!! – SOUNDSYSTEMFUN ...

正直なところ私は東京で行われたフェスの
「ジャマイカの音楽史」に関する文章に
協力しただけなので、詳しい内容について
はよく解りません。
ただこういうイヴェントが行われるのは
とても良い事なので、興味のある方は
行ってみてください。

Amazing Jamaica Festival in Tokyo, Japan 2019


東京のイヴェントには私も行ってみました
が、ジャマイカ名物のジャーク・チキンと
フレッシュ・ミントのモヒートがけっこう
美味しかったです。
時間が早い時間だったので、ステージは
まだそれほど行われていませんでした。
ステージを見たいのなら夕方頃行った方が
良いのかもしれません。
(ただすでにゴザなどひいて場所取りを
している人も居ました。)
基本的にユル~くレゲエを楽しむ
イヴェントといった印象でした。

またネットで調べてみたところ、11月
17日(日)に大阪の天王寺の天王寺公園
てんしばでも開催されるようです。

さすがに名古屋や大阪はちょっと遠いので
私は行きませんが、興味のある方は行って
みてください。


ここのところブログの更新があまり順調
ではありません。
理由はいろいろあるのですが、こういう
レゲエのブログというのは書けば書くほど
「迷い」が出て来てしまうところがあり
ます。
「ああいう風に書いたけれど、あれで
良かったのかな?」とか、「なんかうまく
まとまらないな。」とか、悩み悩み書いて
いるんですね。
正直たまに疲れてしまう時があります。
そういう迷いもあるせいか、ここのところ
UU(ユニーク・ユーザー)やPV(ページ・
ビュー)もかなり落ちています。

まあこのブログを読んでくれる人があまり
居なくても、レゲエのアルバム評を書くの
は自分のライフ・ワークのひとつと考えて
いるので、これからも書き続けるつもり
です。
今は1150ぐらいアルバム評を書いて
いますが、レゲエの長い歴史を考えれば、
最低でも2000ぐらいは書かないと意味
の無いものになってしまいそうです。
実際部屋には書かないといけないアルバム
が、山のように溜まっている状態なんです
ね(苦笑)。
せいぜい3日に一度ぐらいのアップには
なるとは思いますが、ボチボチ書き進めて
行こうと思います。

少しの喜びと少しの憂鬱のせめぎあい…。
文章を書くという事はそういう事なんだ
と、ここまで書いて来てようやく解りまし
た(笑)。

最近の楽しみは晩酌のおかずを作る事
です。
毎日お酒を飲むと確実にアル中一直線なの
で、2日酒を飲んで2日休み、1日飲んで
2日休みというペースを守っています。
間を2日ぐらい開けると飲みたい気持ちが
高まって、ちょうど良いペースなんです
ね。

最近はそうした酒の楽しみをアップする為
に、酒のツマミも少し凝って作る事にして
います。
まあ新タマネギをスライスして敷いた上
に、フライパンで焼いたズッキーニや
パプリカ、ナス、カボチャなどと、
スーパーで買って来たザワークラウトや
ピクルスなどをキレイに皿に盛り付けて、
マヨネーズやヨーグルト、味噌などを適当
に混ぜたディップも作って食べていると
いうだけなんですが…。
ちょっとキレイに盛り付けるだけで食卓が
けっこう華やぎます。

2019_06_13_01a

2019_06_13_02a

2019_06_13_03a

2019_06_13_04a


ここのところ以前より時間が出来たので
こうした盛り付けを楽しんだり、梅をジン
やラム、ウィスキーで漬けて梅酒を作って
みたりと、身近で楽しめる「遊び」を模索
しています。
もう一つ趣味のブログを作ろうか、
ただいま思案中です。

ではこの辺で。

2019_06_13_05a