今回はCourtney Melodyのアルバム

courtney_melody_03a

「Man In Love」です。

Courtney Melody(本名:Courtney Munroe)
は80年代のダンスホール・
レゲエの時代に活躍したシンガーです。
日本の忍者をテーマにした「Ninja Mi
Ninja」や、ディージェイのNinjamanとの
コンビネーション曲「Protection」など
のヒット曲のあるシンガーで、おもに
80年代後半のデジタルのダンスホール・
レゲエの時代に活躍したシンガーです。

ネットのDiscogsによると、共演盤を含め
て9枚ぐらいのアルバムと、174枚
ぐらいのシングル盤を残しています。

アーティスト特集 Courtney Melody(コートニー・メロディー)

courtney_melody_01a
Courtney Melody ‎– Ninga Mi Ninga Showcase (1988)

今回のアルバムは1988年にジャマイカ
のTappa ZukieのレーベルTappa Records
からリリースされたCourtney Melodyの
ソロ・アルバムです。

プロデュースとアレンジはTappa Zukieで、
バックにFoxとRobbie Lyn、Sly & Robbie
などが参加したアルバムで、表題曲の
「Man In Love」をはじめとしてCourtney
Melodyの独特の節回しの高音を生かした
ヴォーカルが楽しめるアルバムとなって
います。

手に入れたのはTappa Recordsから
リリースされたLPの中古盤でした。

Side 1が5曲、Side 2が4曲の全9曲。

ミュージシャンについては以下の記述が
あります。

Produced and Arranged by: Tappa Zukie
Distributed by: Tappa Records
Musicians: Fox, Robbie Lyn, Sly And Robbie
Engineer: Linford Marshall
Recorded and Mixed at: Blue Mountain
Mixed by: Junior and Noel Hern

Designed by: Limonious

となっています。

プロデュースとアレンジはTappa Zukie
で、バックにOwen FoxとRobbie Lyn、
Sly & Robbieなどが参加しています。
レコーディングはBlue Mountain Studio
で行われ、レコーディング・エンジニアは
Linford Marshall、ミックス・エンジニア
はJunior EdwardsとNoel Hern(Hearne)
が担当しています。

ジャケット・デザインはLimoniousが担当
しています。

courtney_melody_04a
裏ジャケ

裏ジャケには大勢の観客が押し寄せた
ライヴの模様のモノクロ写真が2枚載って
います。
なかなか楽しそうな雰囲気のステージング
です。

さて今回のアルバムですが、Courtney
Melodyらしいハイ・トーンの節回しの効い
たヴォーカルが魅力のアルバムで、内容は
悪くないと思います。

このCourtney Melodyですが、ネットの
Discogsによると共演盤を含めて9枚ぐらい
のアルバムを残していますが、そのうちの
7枚ぐらいが1988年のアルバムなん
ですね。
(「Bad Boy」というアルバムはネットの
Discogsでは「Unknown(制作年不詳)」と
なっていますが、シングルなどの発売年
などを見ると88年周辺のリリースと思わ
れます。)

courtney_melody_02a
Courtney Melody ‎– Bad Boy (1988)

それだけ88年頃に人気を誇った彼でした
が、その後はイマイチ…という人だった
ようです。
ヒットした「Ninja Mi Ninja」やNinjaman
とのコンビネーション曲「Protection」
などを聴いても解りますが、彼の魅力は
ハイ・トーン・ヴォイスの独特の節回しの
ある歌唱にあったような気がします。

この歌唱をアウト・オブ・キーと書いて
いる販売サイトもありましたが、通常の
ルート・キーより5度上のキーで歌い切る
歌唱方法をアウト・オブ・キーといい
ます。
80年代中頃に登場して来たTenor Sawや
Nitty Grittyなどが始めた、ジャマイカ
独特の浮遊感のある歌唱法がアウト・
オブ・キーです。
ただその後に登場して来たこのCourtney
MelodyやPinchersあたりになると、それ
が本当にアウト・オブ・キーなのか?
ちょっと微妙な部分があります。

歌のウマい彼らは元々はアウト・オブ・
キーだったとしても、さらに自分なりの
個性をその歌唱法に織り込んで来るんです
ね。
今回のCourtney Melodyの例などを見る
と、ハイ・トーンのちょっと浮遊感のある
歌唱に、さらにまるで日本の演歌のような
コブシ回しを上乗せしているんですね。
その節回しのあるヴォーカルがこの
Courtney Melodyの大きな特徴です。

実はこうした西洋音楽に無い、演歌のよう
な節回しのある歌唱が黒人系の人達は
けっこう好きなようです。
前にアフリカの人は演歌が大好きで
レコードが出るとすぐに売り切れてしまう
というような事をテレビで言っていたのを
見た事がありましたが、アフリカ系の人は
そういう陰影のあるメロディや演歌の
コブシを使った節回しがけっこう好きな
ようなんですね。
実際にレゲエのアルバムなどを収集して
いると、そういう哀愁のあるメロディや
コブシ回しのある楽曲がけっこうあるん
ですね。
特に今回のCourtney Melodyなどは、
もっとも解り易く演歌に通じるような独特
の節回しのあるシンガーといえるかもしれ
ません。

多少好き嫌いの別れるところかもしれま
せんが、独特の「Courtney節」とでも言う
べき唸るような節回しは、なかなか面白い
ところがあります。
おそらくこの88年ぐらいに「Courtney
節」のブームが起きていたのかも。
それでなければ共演盤を含めて7枚ぐらい
のアルバムが、1年の間にリリースされた
理由が解りません。

今回のアルバムでも表題曲の「Man In
Love」をはじめとして、その独特の節回し
のある歌唱が披露されていて、なかなか
聴き応えのあるアルバムとなっています。

Side 1の1曲目は表題曲の「Man In
Love」です。
デジタルなキーボードの刻むような
メロディに、Courtney Melodyの唸るよう
なコブシの効いた哀愁のあるヴォーカルが
グッド。

Courtney Melody - Man In Love


2曲目は「Lean On Me」です。
心地良いドラミングに乗せたデジタルな
キーボードのメロディ、表情豊かな
Courtney Melodyのヴォーカルがイイ感じ。

3曲目は「Love Look」です。
陰影のあるキーボードとピアノを中心と
したメロディに、Courtney Melodyの哀愁
を秘めたヴォーカルが魅力的。

Courtney Melody- Love Look


4曲目は「We Rule」です。
リリカルなキーボードと刻むようなピアノ
のメロディ、表情豊かなCourtney Melody
の哀愁のあるヴォーカルがイイ感じの曲
です。

Courtney Melody - We Rule


5曲目は「Worthless Woman」です。
ユッタリとしたワン・ドロップのキー
ボードのメロディに、Courtney Melody
のコブシの効いたソフトなヴォーカルが
心地良い曲です。

Courtney Melody - Worthless Woman - Man In Love LP / Tappa


Side 2の1曲目は「Son Of Man」です。
ピアノと歯切れの良いドラミングを中心と
したメロディに、Courtney Melodyの
コブシ回しの効いた表情豊かなヴォーカル
か魅力的。

2曲目は「Let Us Pray」です。
リズムカルナデジタルのキーボードを中心
としたメロディに、Courtney Melodyの
コブシ回しの効いた哀愁のあるヴォーカル
がグッド。

COURTNEY MELODY - LET US PRAY


3曲目は「Me And You The Night And
Light」です。
刻むようなワン・ドロップのドラミング
に、キーボードとピアノ、ベースの
メロディ、Courtney Melodyの唸るような
コブシの効いたヴォーカル。

Courtney Melody - Me And You The Night And Light - Man In Love LP / Tappa


4曲目は「She Rocks Me」です。
デジタルなドラミングに明るいキーボード
のメロディ、表情豊かなCourtney Melody
のヴォーカルがイイ感じの曲です。

ざっと追いかけてきましたが、Courtney
Melodyのちょっと哀愁のあるヴォーカルは
間違いなくこの80年代後半のダンス
ホールのちょっと湿った空気感を含んで
いて、そこがこのアルバムの最大の魅力
です。
この人らしいコブシ回しの効いた
ヴォーカルは他に無い強烈な個性を放って
いますが、それがレゲエという音楽独特の
世界を作っているところがとても魅力的
です。

機会があればぜひ聴いてみてください。

COURTNEY MELODY & a young GHOST 1988 live - DANGEROUS



○アーティスト: Courtney Melody
○アルバム: Man In Love
○レーベル: Tappa Records
○フォーマット: LP
○オリジナル・アルバム制作年: 1988

○Courtney Melody「Man In Love」曲目
Side 1
1. Man In Love
2. Lean On Me
3. Love Look
4. We Rule
5. Worthless Woman
Side 2
1. Son Of Man
2. Let Us Pray
3. Me And You The Night And Light
4. She Rocks Me