今回はKabaka Pyramidのアルバム

kabaka_pyramid_01a

「Kontraband」です。

Kabaka Pyramid(本名:Keron Salmon)
は2010年代から起って来たラスタ・
リヴァイヴァル・ムーヴメントの中心的
なアーティストのひとりと目される
アーティストで、レゲエにピップ・ホップ
のラップを取り入れた独特のシング・
ジェイのスタイルで知られるアーティスト
です。

ネットのDiscogsによると、3枚ぐらいの
アルバムと、15枚ぐらいのシングル盤を
リリースしています。

今回のアルバムは2018年にUSの
Ghetto Youths Internationalからリリース
された彼のソロ・アルバムです。

エグゼクティヴ・プロデューサーは
Damian MarleyとStephen Marleyで、
あのBob Marleyファミリーに後押しされ
た、ほぼ彼のメジャー・デビュー・
アルバムともいえるアルバムです。

Damian Marleyと共演した表題曲の
「Kontraband」をはじめとして、彼らしい
ラヴ・ソングの「Kaught Up」、YouTubeで
多くの人が彼を知るきっかけとなった
「Can't Breathe」、Stonebwoyとの共演曲
「Borders」、最近YouTubeにアップされた
動画でJah WorksのOgaさんの出演が話題の
「Reggae Music」、Protojeとの共演曲
「Everywhere I Go」、Chronixxとの共演
曲「Blessed Is The Man」など、話題曲
満載の内容の濃いアルバムとなっていま
す。

手に入れたのは、Ghetto Youths
InternationalからリリースされたCD
(新盤)でした。

なお同時期に2枚組のLPの方も、新盤で
手に入れました。

kabaka_pyramid_03a
Kabaka Pyramid - Kontraband (LP)

全16曲で収録時間は約64分。
16曲目Nattali Rizeとの共演曲
「All I Need」は、ボーナス・トラックと
いう扱いになっています。
なおLPも曲の構成はまったく一緒で、
片面4曲ずつがLP2枚の4面に収められ
ています。

ミュージシャンについては以下の記述が
あります。

1. Make Way
Written by Keron Salmon, Delyno Brown
Vocals by Kabaka Pyramid, Pressure Busspipe
Composed by O. Ollivierre, Rian Williams, Paris Dennis, Peter Samaru
Published by Kingston Six LLC (ASCAP), Pressure Busspipe Publishing (BMI),
Jack Russell Music (PRS)
Produced by Protoje x 8tracks x The Drumkeys
Aditional Production by Paris Dennis Ⅱ and Peter Samaru
Bass by Donald 'Danny Bassie' Dennis
Guiter by LaMont 'Monty' Savory
Keyboards by Paris Dennis Ⅱ
Backing Vocals by Kabaka Pyramid and Pressure Busspipe
Recorded by Marc lee at Unite D's Studios, Miami,Florida,
Michael 'Boxy' Howell, at Tuff Gong Studios, Kingston, Jamaica and
Leo Sibilly at Castle Hill studio, Atlanta, Georgia
Mixed by Greg Morris
Mastered by Christopher Athens

2. My Time
Written by Keron Salmon
Vocals by Kabaka Pyramid
Composed by Keron Salmon
Published by Kingston Six LLC (ASCAP)
Produced by Kabaka Pyramid
Bass overdubs by Craig Higgins
Guitars overdubs by Gennaro Schiano
All other instruments by Keron Salmon
Backing Vocals by Kabaka Pyramid
Recorded by Keron Salmon at Bebble Rock Studios, Kingston, Jamaica
Mixed by Gennaro Schiano
Mastered by Christopher Athens

3. Kontraband
Written by Keron Salmon, Damian Marley
Vocals by Kabaka Pyramid, Damian 'Jr. Gong' Marley
Composed by Damian Marley
Published by Kingston Six LLC (ASCAP), Biddah Muzik Inc. (ASCAP)
Produced by Damian Marley
Keyboards by Sean Diedrick
Drums Programming by Damian Marley
Percussion by Richard Bravo
Backing Vocals by Kabaka Pyramid and Damian 'Jr. Gong' Marley
Recorded Marc Lee at Uncle D's Studios, Miami, Florida
Mixed by Marc Lee
Mastered by Christopher Athens

4. Can't Breathe
Written by Keron Salmon
Vocals by Kabaka Pyramid
Composed by Genis T. Nadal
Published by Kingston Six LLC (ASCAP), SGAE
Produced by Genis T. Nadal
All instruments by Genis T. Nadal
Backing Vocals by Sherita Lewis
Recorded by Marc Lee and Sherita Lewis at Uncle D's Studios, Miami, Florida
Mixed by Marc Lee and Genis T. Nadal
Mastered by Christopher Athens

5. Well Done
Written by Keron Salmon
Vocals by Kabaka Pyramid
Composed by Damian Marley, Sean Diedrick and Aston Barrett Jr.
Published by Kingston Six LLC (ASCAP), Biddah Muzik Inc. (ASCAP),
Marshall Sound (ASCAP), YoungPow Music (ASCAP)
Produced by Damian Marley
Bass by Aston Barrett Jr.
Guitars by Aston Barrett Jr.
Keyboards by Sean Diedrick
Recorded by Marc Lee at Uncle D's Studios, Miami, Florida and
Keron Salmon at Bebble Rock Studios, Kingston, Jamaica
Mixed by Marc Lee and Genis T. Nadal
Mastered by Christopher Athens

6. Reggae Music
Written by Keron Salmon
Vocals by Kabaka Pyramid
Composed by J. Armond and D. Blaise
Published by Kingston Six LLC (ASCAP), Natural High (BMI)
Produced by J. Armond and D. Blaise of Natural High
All instruments by J. Armond and D. Blaise
Backing Vocals by Kabaka Pyramid
Recorded by Gennaro Schiano at Lions Den Studio, Mimami, FL and
The Bungalow, Kingston, Jamaica and Natural High Studios, Kingston, Jamaica
Mixed by Gennaro Schiano
Mastered by Christopher Athens

7. Kaught Up
Written by Keron Salmon
Vocals by Kabaka Pyramid
Composed by Genis T. Nadal
Published by Kingston Six LLC (ASCAP), SGAE
Produced by Genis T. Nadal
All instruments by Genis T. Nadal
Backing Vocals by Kabaka Pyramid
Recorded by Keron Salmon at Bebble Rock Studios, Kingston, Jamaica
Mixed by Marc Lee
Mastered by Christopher Athens

8. Lyrics Deity
Written by Keron Salmon
Vocals by Kabaka Pyramid
Composed by Z. Stern
Published by Kingston Six LLC (ASCAP)
Produced by Zeke Stern (Green Lion Crew)
All instruments by Zeke Stern (Green Lion Crew)
Backing Vocals by Kabaka Pyramid
Contains an except of a speach by H.I.M. Haile Selassie I
Recorded by Gennaro Schiano at Lions Den Studio, Mimami, Florida
Mixed by Gennaro Schiano
Mastered by Christopher Athens

9. Borders
Written by Keron Salmon, Livingstone Etse Satekla
Vocals by Kabaka Pyramid, Stonebwoy
Composed by Damian Marley, Sean Diedrick
Published by Kingston Six LLC (ASCAP), PRS (UK), 81409734,
Biddah Muzik Inc. (ASCAP), YoungPow Music (ASCAP)
Produced by Damian Marley
Keyboards by Sean Diedrick
Drums Programming by Damian Marley
Percussions by Richard Bravo
Backing Vocals by Sherita Lewis
Recorded by Marc Lee at Uncle D's Studios, Miami, Florida and
Livingstone Etse Satekla at BHIM Nation Studio, Ghana
Mixed by Marc Lee
Mastered by Christopher Athens

10. Africans Arise
Written by Keron Salmon, Aliaume Damala Badara Akon Thiam
Vocals by Kabaka Pyramid, Akon
Composed by D. Albert
Published by Kingston Six LLC (ASCAP), SACEM,
Aliaume Thiam/Byefall Music/Sony ATV (ASCAP)
Produced by Damian 'Damalistik' Albert
Bass by Jan Simacek
Guitar by D. Albert
Guitar overdubs by Alan 'Bagga' Mitchell
All other instruments by D. Albert
Backing Vocals by Sherita Lewis
Recorded by Marc Lee at Uncle D's Studios, Miami, Florida, Pat Olguin at Velvet Tone Studios,
Sacramento, California and Rufus Morgan at Icon Studios, Atlanta, Georgia
Mixed by Marc Lee
Mastered by Christopher Athens

11. Meaning Of Life
Written by Keron Salmon
Vocals by Kabaka Pyramid
Composed by G. Nadal
Published by Kingston Six LLC (ASCAP), SGAE
Produced by Genis T. Nadal
All Instruments by Genis T. Nadal
Backing Vocals by Sherita Lewis
Contains elements of 'Don't Run Away' written by Barrigton Levy and Paul Love,
Published by Greensleeves Publishing Limted. Used by permission
Recorded by Oneil 'Mondays' Smith at Tuff Gong Studios, Kingston, Jamaica
Mixed by Marc Lee
Mastered by Christopher Athens

12. Everywhere I Go
Written by Keron Salmon, O. Ollivierre
Vocals by Kabaka Pyramid, Protoje
Composed by Damian Marley and Sean Diedrick
Published by Kingston Six LLC (ASCAP), Jack Russell Music LTD (PRS), Biddah Muzik Inc. (ASCAP),
YoungPow Music (ASCAP)
Produced by Damian Marley
Bass by Sean Diedrick
Guitars by Alan 'Bagga' Mitchel
Drums programming by Damian Marley
Keyboards by Sean Diedrick
Percussions by Richard Bravo
Backing Vocals by Damian Marley and Christpher Ellis
Recorded by Marc Lee at Uncle D's Studios, Miami, Florida and Michael 'Boxy' Howell at
Tuff Gong Studios, Kingston, Jamaica
Mixed by Marc Lee
Mastered by Christopher Athens

13. Blessed Is The Man
Written by Keron Salmon, Jamar Rolando McNaughton
Vocals by Kabaka Pyramid, Chronixx
Composed by J. McNaughton and R. Arnett
Published by Kingston Six LLC (ASCAP), Blue Mountain Ltd. (BMI)
Produced by Romanine 'Teflon' Arnett and Jamar 'Chronixx' McNaughton
Bass by Andre 'Spyda' Dennis
Guitars by Nnamdi Robinson
Drums programming by Romaine 'Teflon' Arnett
Percussions by Hector Lewis
Backing Vocals by Kabaka Pyramid and Chronixx
Recorded by Marc Lee at Uncle D's Studios, Miami, Florida and engineer at
Circle House Studios, Miami, Florida
Mixed by Jamar McNaughton
Mastered by Christopher Athens

14. Natural Woman
Written by Keron Salmon
Vocals by Kabaka Pyramid
Composed by Damian Marley and Sean Diedrick
Published by Kingston Six LLC (ASCAP), Biddah Muzik Inc. (ASCAP), YoungPow Music (ASCAP)
Produced by Damian Marley
Bass by Shiah Coore
Guitars by Josep Jordi Grau saula aka Irie Souljah, Shackir McQueen, Elton Brown
Percussions by Richard Bravo
Backing Vocals by Sherita Lewis
Recorded by Marc Lee at Uncle D's Studios, Miami, Florida
Engineers: Isaiah Brown at Astro Studios, Atlanta, Georgia and Spencer Bleasdale at
Armoury Studios, Vancouver, Canada
Mixed by Marc Lee
Mastered by Christopher Athens

15. I'm Just A Man
Written by Keron Salmon
Vocals by Kabaka Pyramid
Composed by M. Lechleitner
Published by Kingston Six LLC (ASCAP), Irievibrations Publishing (AKM)
Produced by Syrix (Irievibrations Records)
All instruments by Markus Lechleitner
Backing Vocals by Kabaka Pyramid
Contains a sample of the recording 'I Need You More' performed by Eula Cooper, courtesy
of The Numero Group, Written by Williams Patterson, Published by Dust Index (BMI),
Used with permission, All rights reserved.
Recorded by Marc Lee at Uncle D's Studios, Miami, Florida, Keron Salmon at
Bebble Rock Studios, Kingston, Jamaica
Mixed by Marc Lee
Mastered by Christopher Athens

16. All I Need
Written by Keron Salmon, Natalie Magdalena Chilcote
Vocals by Kabaka Pyramid, Nattali Rize
Composed by N. Chilcote, K. Salmon, C. Santone, L. Brown, S. McQueen
Published by Kingston Six LLC (ASCAP), Songs of Ruben (ASCAP), Baco Records (APRA)
Produced by Nattali Rize, Kabaka Pyramid, Carlo Santone and Stephen Marley
Bass by Llamar 'Riff Raff' Brown
Guitar by Shackair McQueen
Guitar overdubs by LaMont 'Monty' Savory
Keyboards composed by Craig Higgins
Keyboards overdubs by Stephen Maxwell
Drums programming by Stephen Marley
Backing Vocals by Kabaka Pyramid, Nattali Rize and Irie Souljah
Recorded by Gennaro Schiano at Lion's Den Studios, Mimami, FL, Carlo Santone at
Nation HQ, Australia and Keron Salmon at Bebble Rock Studios, Kingston, JA
Mixed by Gennaro Schiano
Mastered by Christopher Athens


Executive Producers: Damian 'Jr. Gong' Marley and Stephen 'Ragga' Marley
Primary Artist: Keron 'Kabaka Pyramid' Salmon for Bebble Rock Music

Album Cove, Booklet, CD Design: Qadir Maharaj

となっています。

長いので詳細は省略しますが、
エグゼクティブ・プロデューサーに
Damian 'Jr. Gong' MarleyとStephen
'Ragga' Marleyの名前があるように、
Bob Marleyファミリーに全面的な支援を
受けたアルバムである事は間違い無さそう
です。

ジャケット・デザインはQadir Maharajと
なっています。

kabaka_pyramid_02a
裏ジャケ

LPもデザインはほぼ同じですが、見開き
ジャケットとなっています。

さて今回のアルバムですが、ラスタ・
リヴァイヴァル・ムーヴメントの重要人物
のひとりと目されるKabaka Pyramidの
アルバムですが、レゲエとラップを融合
したようなそのサウンドはなかなか魅力的
で、やはり近年のレゲエの中でも特に聴い
て欲しいアルバムのひとつだと思います。

このアルバムは去年の5月頃にリリース
されたアルバムなんですが、日本では
なかなか入手が難しく、今年2019年に
ようやく手に入れる事が出来たアルバム
です。
もともと私は70年代のルーツ・レゲエ
あたりからレゲエを聴き始め、最近に
なってこうした今の時代のレゲエを聴く
ようになった人間なんですが、意外と今の
レゲエを聴く方が、かえって難しい事が
ある事に気が付きました。
昔のレゲエは諦めずに中古レコード店など
で探していると見つける事が出来る事が
あるんですが、こうした最近のレゲエは
そのアーティストの知名度や人気で、販売
店になかなか入荷しない事があるんです
ね。

こうした背景には、今はデータで音源を
簡単に入手出来るという事があるよう
です。
最近livedoorのニュースで実売で8百枚
ちょっとしか売れていないラップの曲が
ナンバー・ワンを獲得したという事が書か
れていましたが、今の若い人は簡単に手に
入るダウンロードで曲を手に入れるのが
当たり前になっているようです。
実売では8百枚ちょっとでもダウンロード
は何万もあるんですね。
特にラップではその傾向が強いと、その
記事では書かれていました。
おそらくレゲエという音楽も、そうした
データのダウンロードで聴く時代になって
来ているのでしょう。
ただそうした「形の無いもの」を信用出来
ない、私のようなオジサンは困ってしまい
ます(苦笑)。
個人的にはやはりジャケットも含めた
CDやLPといった「形のあるもの」を
コレクションしたいんですね。

また別の視点で見ると、徐々にレゲエと
いう音楽がこの日本では聴かれない音楽に
なって来ているのではないかという、不安
を感じています。
日本のレゲエ以外は今の人はあまり興味が
ないのではないかという…。

実はこのCDもネットのTower Recordsで、
アーティスト名が「Kontraband」、
タイトル名が「Kabaka Pyramid」で、
ジャケット写真も貼られていないで売られ
ていたんですね(苦笑)。
その後アーティスト名とタイルは訂正され
ましたが、CDのジャケット写真はこの
文章を書いている時点でまだ貼られていま
せん。
(LPはアーティスト名もタイトルも
ちゃんとしていて、ジャケット写真も
入っています。)
おそらくあんまり期待しているアルバム
では無い感じです。

実はProtojeの「Matter Of Time」も初め
はジャケット写真がない状態で、ネット
のTower Recordsでは売られていたんです
ね。(今は貼られています。)

protoje_02a
Protoje - Matter Of Time (2018)

Protojeのアルバムはグラミー賞のレゲエ
部門の候補になっているアルバムのよう
ですが、そうしたレゲエの扱いには
ちょっと危機感を感じます。

ただそんな風にジャケット写真も貼られ
ないで売られているアルバムなんて大した
事無いんじゃないの?とか思う人も居ると
思いますが、実際に聴いた印象としては
Kabaka Pyramidが満を持して発表した
アルバムで、内容はとても良いと思い
ます。

あのDamian 'Jr. Gong' MarleyやStephen
'Ragga' MarleyなどのBob Marleyの息子達
にバック・アップを受けた実力は、やはり
本物です。
Pressure Busspipeとの共演曲1曲目
「Make Way」から始まり、Damian Marley
と共演した表題曲の3曲目「Kontraband」、
YouTubeで多くの人が彼を知るきっかけと
なった4曲目「Can't Breathe」、最近
YouTubeにアップされた動画でJah Worksの
Ogaさんの出演が話題の6曲目「Reggae
Music」、女性コーラスが印象的な甘い
ラヴ・ソングの7曲目「Kaught Up」、
エチオピア皇帝ハイレ・セラシエの演説が
曲の頭に使われたラスタらしい8曲目
「Lyrics Deity」、Stonebwoyとの共演曲
9曲目「Borders」、生ギターが心地良い
Akonとの共演の10曲目「Africans
Arise」、Protojeとの共演曲12曲目
「Everywhere I Go」、Chronixxとの共演
の13曲目「Blessed Is The Man」、
彼の男らしい心情が歌われた15曲目
「I'm Just A Man」、ボーナス・トラック
扱いですが女性シンガーNattali Rizeとの
デュエットが素晴らしい16曲目「All I
Need」など、Kabaka Pyramidのラップを
取り入れたシング・ジェイ・スタイルの
男らしいヴォーカルがとても魅力の
アルバムとなっています。

ちなみに6曲目「Reggae Music」の
YouTubeのヴィデオに登場するJah Works
のOgaさんという方ですが、「大阪の老舗
サウンドシステム”JAH WORKS”所属」の
アーティスト(セレクター)の方で、
ジャマイカのサウンド・クラッシュでも
優勝経験のある世界的にも活躍されている
方なんだとか。

OGA from JAH WORKS | clubberia クラベリア

ジャー・ワークス(Jah Works)、4ヶ月の世界ツアーに

Kabaka Pyramid - Reggae Music (Official Video)


↑のヴィデオにどうも日本人らしい人が
出ているので、最近知り合ったレゲエ関係
の方にメールで聴いたら「Jah WorksのOga
ちゃんです」と教えてもらいました。
ヴィデオをよく観ると、初めの方で
「ジャー・ワークス!オーガ!」と言って
います。
実際にこのヴィデオを見て本人のOgaさん
も驚いたようで、ネットで彼のツイッター
を見ると、「びっくり」とコメントして
います。
ヴィデオは日本からKabaka Pyramidの音楽
を買いに来た日本人セレクターという役で
出演していますが、このヴィデオには他に
もDamian 'Jr. Gong' Marleyやミキサー役
でKing Jammyが出演しています。
OgaさんやKing Jammyは今回のアルバムに
は関わっていないようですが、今後彼らと
Kabaka Pyramidのコラボもあるかもしれま
せんね。
そういうのもちょっと楽しみです。

ちなみに2010年代ぐらいに入ってから
言われるようになったラスタ・リヴァイ
ヴァル・ムーヴメント(あるいはレゲエ・
リヴァイヴァルやニュー・ルーツなどと
言われているようです。)ですが、いまだ
にその実情はちょっと解りづらいところが
あります。
2018年DU Books刊行の本「Reggae
Ambassadors」には彼Kabaka Pyramidの
インタビューも載っていますが、彼自身も
「ファンが言い出した事なので、よく解ら
ない」と語っています。

reggae_ambassadors_01a
アレクサンドル・グロンドー著 - Reggae Ambassadors (2018)

ネットのChronixxのインタビューなどで
も、同じ考えを持った人たちが自然に
集まったという事を語っています。

そうした曖昧模糊としたラスタ・リヴァイ
ヴァル・ムーヴメントですが、これまでの
彼らのアルバムの共通点を見ると、あまり
ルーツ・レゲエという括りはキツくなく、
あのBob Marleyが70年代にやっていた
ような、社会の不正を糾弾する面も持って
いるけれどラヴ・ソングも歌うという、
ポピュラリティを持ったレゲエを作ろうと
しているように思います。
その音楽性も様々で、ジャズの要素を取り
入れたJah9や、ポピュラーの要素の強い
Chronixx、ロック色の強いJesse Royal、
そしてラップの影響を感じさせるProtoje
やKabaka Pyramidと、幅広く違う音楽を
取り入れているのが面白いところです。
それらが矛盾せずに共存して、大きな世界
を作り上げているんですね。
レゲエのひとつの動きとして彼らの活動
は、これからも注目して行くべきところが
あります。

彼らの活動の影響かは解りませんが、最近
はダンスホール系のアーティストも
コンシャスな曲をヤッたりと、徐々に
ルーツ(コンシャス)系とダンスホール
(スラックネス)系の二極化していた壁が
崩れて来ているようなのが、面白いところ
です。
ただそれはある意味自然な事なのかもしれ
ません。

今回のアルバムでもベタなラヴ・ソングの
7曲目「Kaught Up」が、良い味付けに
なっているんですね。
それまでYouTubeのアップではコンシャス
な曲が多かった彼ですが、見事なほどに
そのイメージを覆した曲といえます。
ガチガチなリゴリズムに縛られていない
ところが、彼らの特徴のひとつなのかも
しれませんね。

1曲目はPressure Busspipeとの共演曲
「Make Way」です。
ホーンを思わせるようなキーボードの
メロディを中心とした曲に、Kabaka
PyramidとPressure Busspipeとの熱い
ヴォーカルが魅力的な曲です。

Make Way


2曲目は「My Time」です。
キーボードにリズミカルなドラミング、
流れるように滑らかなKabaka Pyramidの
男らしいヴォーカルが魅力的。

3曲目はDamian 'Jr. Gong' Marleyとの
共演の表題曲「Kontraband」です。
浮遊感のあるシンセの不穏な雰囲気の
メロディに、力強い打ち込みのドラミング
に乗せた、Damian MarleyとKabaka Pyramid
の息の合ったヴォーカルが魅力的。

Kabaka Pyramid ft. Damian "Jr. Gong" Marley - Kontraband [Official Video]


4曲目は「Can't Breathe」です。
YouTubeで彼の名を広めた曲のひとつ
ではないでしょうか?
私自身もこの曲で、彼の事をハッキリと
認識しました。
ギターとキーボードのメロディに乗せた、
Kabaka Pyramidの息も出来ないと訴える
ヴォーカルが印象的な曲です。

Kabaka Pyramid - Can't Breathe (Official Video)


5曲目は「Well Done」です。
ギターのメロディに乗せたKabaka Pyramid
の語るようなヴォーカルにコーラス。

Kabaka Pyramid - Well Done (Official Music Video)


6曲目は「Reggae Music」です。
書いたようにヴィデオにJah WorksのOga
さんが登場する話題の曲です。
ギターとシンセのメロディに乗せた、
Kabaka Pyramidのソフトなヴォーカルが
魅力的な明るい曲です。

7曲目は「Kaught Up」です。
全編を覆い尽くすようなキーボードに乗せ
た女性コーラスが印象的なラヴ・ソング
です。
ちなみに「男はDerozanのような
ストレート・シューターなのさ」という
歌詞がありますが、DerozanとはNBAで
活躍するデマー・デローザンというプロ・
バスケットボール選手のようです。
ちなみに↓のヴィデオでKabaka Pyramid
がバスケットのシュート・ポーズをとる
シーンがあります。

Kabaka Pyramid - Kaught Up (Official Music Video) May 2018


8曲目は「Lyrics Deity」です。
冒頭にラスタの神であるエチオピア皇帝
ハイレ・セラシエの演説の音声が入り
ます。
リリカルなピアノにユッタリと重く響く
キーボード、流れるようにスムーズな
トースティングに近いKabaka Pyramidの
ヴォーカル。

9曲目はStonebwoyとの共演曲
「Borders」です。
こちらもこのアルバムの中では早くから
YouTubeに流されていた曲です。
キーボードの優しいメロディに打ち込みの
ドラミング、Kabaka Pyramidの感情を
乗せたヴォーカルがイイ感じの曲です。
遅れて入って来るStonebwoyのトース
ティングも魅力です。

Kabaka Pyramid - Borders ft. Stonebwoy [Official Lyric Video] May 2018


10曲目はAkonとの共演曲「Africans
Arise」です。
生ギターのメロディに打ち込みの
ドラミング、女性コーラスに乗せた
Kabaka PyramidのヴォーカルとAkon
のシング・ジェイのヴォーカルの
コラボがイイ感じ。

Kabaka Pyramid ft. Akon - Africans Arise [Official Audio - Kontraband Album]


11曲目は「Meaning Of Life」です。
Barrigton Levyの「Don't Run Away'」の
リディムが使われているようです。
ギターとキーボードのメロディに、
Kabaka Pyramidのソフトなシング・
ジェイのヴォーカル。

12曲目はProtojeとの共演曲
「Everywhere I Go」です。
ProtojeとKabaka Pyramidのスタイルの
違いがよく解る曲です。
キーボードのメロディにKabaka Pyramid
のソフトなヴォーカル、Protojeの味わい
のあるトースティング。

13曲目はChronixxとの共演曲
「Blessed Is The Man」です。
いきなりキーボードに乗せたChronixxの
ソフトなヴォーカルから、語るような
Kabaka Pyramidのヴォーカル…。

Kabaka Pyramid ft. Chronixx - Blessed is the Man [Official Audio - Kontraband Album]


14曲目は「Natural Woman」です。
キーボードとギターのメロディに乗せた、
Kabaka Pyramidの男らしいヴォーカルが
魅力のメローな曲です。

15曲目は「I'm Just A Man」です。
こちらもキーボードに乗せたドラマチック
なメロディに、Kabaka Pyramidの流れる
ようなシング・ジェイ・スタイルの男臭い
ヴォーカルが魅力的。

Kabaka Pyramid - I’m Just a Man [Official Audio - Kontraband Album]


16曲目はNattali Rizeとの共演曲
「All I Need」です。
リリカルなピアノとギター、キーボードの
メロディに、Kabaka Pyramidの感情を乗せ
たヴォーカル、Nattali Rizeの女性らしい
ヴォーカルの絡みがすごく魅力的なラヴ・
ソングです。

Kabaka Pyramid ft. Nattali Rize - All I Need [Official Audio - Kontraband Album]


ざっと追いかけてきましたが、非常に
ポピュラリティもあり、聴きどころも多く
充実した内容のアルバムだと思います。
これほどのアルバムがなぜ日本でリリース
されるまでに半年もかかったのか?少し
不思議に感じてしまうほどなんですね。
ただこのアルバムでこのKabaka Pyramid
というアーティストは、レゲエという音楽
の中で確固たる地位を築いたのではないか
と思います。
彼の活躍はこれからも期待です。

またこのアルバムで彼というアーティスト
を知った方は、YouTubeにある
「Never Gonna Be A Slave」や「Liberal
Opposer」などの楽曲をぜひ試聴してみて
ください。

Kabaka Pyramid - Never Gonna Be A Slave


Kabaka Pyramid - Liberal Opposer (Official Music Video)


そこには今の彼よりもっと硬派だった、
彼の姿を見る事が出来ます。
きっと彼が注目を集めている理由が、より
解る事と思います。

機会があればぜひ聴いてみてください。

1Xtra in Jamaica - Kabaka Pyramid & Protoje - Everywhere I Go



○アーティスト: Kabaka Pyramid
○アルバム: Kontraband
○レーベル: Ghetto Youths International
○フォーマット: CD
○オリジナル・アルバム制作年: 2018

○Kabaka Pyramid「Kontraband」曲目
1. Make Way - ft. Pressure Busspipe
2. My Time
3. Kontraband - ft. Damian 'Jr. Gong' Marley
4. Can't Breathe
5. Well Done
6. Reggae Music
7. Kaught Up
8. Lyrics Deity
9. Borders - ft. Stonebwoy
10. Africans Arise - ft. Akon
11. Meaning Of Life
12. Everywhere I Go - ft. Protoje
13. Blessed Is The Man -ft. Chronixx
14. Natural Woman
15. I'm Just A Man
(Bonus Track)
16. All I Need - ft. Nattali Rize