2018_10_11_01a


前に書いたアルバム評の内容をいくつか
修正したので、お知らせします。

こうしたアルバム評を書いていると、その
後いろいろな情報を知ったり、書くべき事
を思い付いたり、以前とは考え方が少し
変わったりと、後から書き直すべき事が
どうしても出て来てしまいます。
そうした修正は地味だけれど、やはり必要
な事だと思うんですね。
なので出来る範囲で時々昔に書いた文章
を、少しずつですが修正しています。
今回そうした修正が少し貯まりましたの
で、お知らせします。

以下のアルバム評の内容を修正しました。


〇Bunny 'Striker' Lee & Friends「Next Cut: Dub Plates, Rare Sides & Unreleased Cuts」
2018年05月08日修正

pressure_sounds_03a
Bunny 'Striker' Lee & Friends - Next Cut: Dub Plates, Rare Sides & Unreleased Cuts (2015)

〇Ranking Joe With Black Uhuru, Dennis Brown「Zion High」
2018年05月08日修正

ranking_joe_01a
Ranking Joe With Black Uhuru, Dennis Brown - Zion High (1979)

〇Dub Specialist「Dub」
2018年05月11日修正

dub_specialist_01a
Dub Specialist - Dub (2008)

〇Mad Professor「Afrocentric Dub: Black Liberation Dub Chapter 5」
2018年05月15日修正

mad_professor_03a
Mad Professor - Afrocentric Dub: Black Liberation Dub Chapter 5」 (1998)

〇Various「Randy's Vintage Dub Selection: Dubbing At Randy's 1969-1975」
2018年05月17日修正

randy's_01a
Various - Randy's Vintage Dub Selection: Dubbing At Randy's 1969-1975」 (2003)

〇Israel Vibration「Dub Combo」
2018年08月02日修正

israel_vibration_01a
Israel Vibration - Dub Combo (2001)

〇King Tubby「Rocker's Almighty Dub」
2018年08月10日修正

king_tubby_01a
King Tubby - Rocker's Almighty Dub (1979)

〇Mad Professor「Psychedelic Dub: Dub Me Crazy 10」
2018年08月16日修正

mad_professor_01a
Mad Professor - Psychedelic Dub: Dub Me Crazy 10 (1990)

〇Gregory Isaacs「Willow Tree: The Best Of Gregory Isaacs」
2018年08月18日修正

gregory_isaacs_01a
Gregory Isaacs - Willow Tree: The Best Of Gregory Isaacs (1978)

〇Scion Success「Scion Sashay Success」
2018年09月月21日修正

scion_success_01a
Scion Success - Scion Sashay Success (1986)

〇Prince Far I & The Arabs「Message From The King」
2018年10月07日修正

prince_far_i_01a
Prince Far I & The Arabs - Message From The King (1978)

〇Soul Syndicate「Friends & Family」
2018年10月09日修正

soul_symdicate_01a
Soul Syndicate - Friends & Family (1994)


再び一度書いたアルバムに向かい合って
みると、いろいろな事に気付かされる部分
があります。
意外とその時に受けた印象というものは
大きく、アルバムに対する印象が大きく
変わる事は無いのですが、それでも細かい
ところで反省する事は多いです。

もう私のブログをずっと読んでくれている
人は解っていると思うのですが、私は
アルバムを「名盤」という基準では選んで
いません。
多くの人が「名盤」「名盤」と言います
が、では「名盤」とは一体何なのか?その
実態は実は曖昧なもので、誰かが良いと
言えば「名盤」なのかもしれないし、実は
よく解らないものなんじゃないか?そう
思っています。

アルバムと言ってもその時代に発表された
オリジナル・アルバムもあれば、ベスト・
アルバムやリズム・アルバムなどの
コンピュレーション・アルバムもあれば、
ミックス・アルバムのような編集を楽しむ
アルバムもある。
2枚組もあれば3枚組、4枚組もあれば、
逆に曲の少ないミニ・アルバムもある。
それらをすべて一緒に括って「名盤」と
云々というのは呼ぶのはいかがなものなの
か?
考え出すとキリがありませんが、いつも
そういう疑問が私の中にはあります。

仮に「名盤」ばかり聴いたところで、その
音楽の本当の良さが本当に解るのでしょう
か?
もしかしたらそのジャンルのダメなもの
から良いものまでいろいろ聴いて、初めて
その音楽を知った事になるのではないで
しょうか。
「名盤」と言われているものを聴いた
ところで、そこにあなたの本当の「名盤」
があるかは解りません。
良いものだけ聴くのではなくて、良いか
悪いか解らないものを心をサラにして
聴く。
そこに感動というものが生まれるのでは
ないでしょうか。
その為の手助けの資料として、この
ブログを書いています。


今後も少しずつアルバム評を修正して行く
つもりです。
ある程度の量が貯まったらまたお知らせ
します。