2018_08_27_01a


昨日(26日)にネットのTower Records
からメールがあり、予約していた
RudimentalのCD「Toast To Our
Differences」が販売中止になったという
事でキャンセルになってしまいました。
このグループはレゲエというよりは
「UK出身のヒットメイカーEDMグループ」
という事なのだが、Major Lazerと組んだ
Anne-Marie & Mr. Eaziの「Let Me Live」
がYouTubeに流れていて、これがなかなか
良いんですね。

Rudimental & Major Lazer - Let Me Live (feat. Anne-Marie & Mr Eazi) [Official Video]


さらにはProtojeも参加した表題曲や、
Kabaka Pyramidの参加した曲なども
あって、レゲエ好きとしてもちょっと
惹かれる内容のアルバムでした。
その日本盤と思われるアルバムを予約した
んだけれど、何らかの事情でキャンセルに
なってしまったようです。
とりあえずネットのTower Recordsで、
他のヴァージョンのCDが買えるか調べて
みたのだけれど、CDは予約が埋まって
しまったのかネットでの「取扱なし」に
なっていて、今のところLPでしか予約は
受けていない模様です。

ちょっと残念だけれど、もしかしたら店舗
で売っているかもしれないし、また予約が
出来るようになるかもしれないので、とり
あえずは気長に探す事にします。
こうしてレゲエのアルバムを探している
と、すぐには手に入らない事もあるし、
そういう時は気長にゆっくりと手に入るの
を待つしかないんですね。
今回のアルバムはそんなに待たなくても
手に入りそうだし、まだ楽な方です。

また昨日(25日)ネットのレゲエ
レコード・コムで検索していたら、Jah 9
のファースト・アルバム「New Name」が
再発されているのを見つけました。
このアルバムはネットのTower Recordsで
一度手に入れようとしたのだけれど、結局
は在庫が無くてキャンセルとなって
しまったアルバムです。

今のラスタ・リヴァイヴァル・ムーヴ
メントの中心人物のひとりとして、この
Jah 9もProtojeやChronixxなどと並んで
欠かせない人のひとりなんですね。
セカンド・アルバムの「9」などを聴いて
も、そのJazzyな歌唱は魅力的で、レゲエ
の世界は圧倒的な男性優位の世界ですが、
誕生から50年近く経ってようやくこう
した個性的な女性シンガーが登場して来た
事をとてもうれしく思います。
こうした女性シンガーが登場して来た事
も、今のムーヴメントが面白い要因の
ひとつなんですね。

Jah9 New Name featuring Addis Pablo on melodica and vivaldo on nyabinghi drums and c sharp band


jah9_01a
Jah9 - 9 (2016)

このアルバム「New Name」をはじめと
して、ネットのレゲエレコード・コムで
4枚のアルバムを「取り置き」で購入しま
した。

●ネットのレゲエレコード・コムで購入したCD
〇Jah9「New Name: (Deluxe Edition)」
〇I Octane「Love & Life」
〇Kristine Alicia「Songs From Zion」
〇Anthony B「Tears Of Luv」

I Octaneはラスタ・リヴァイヴァルの
ちょっと前のアーティストといった人だ
けれど、個人的にはけっこう好きな
アーティストのひとりです。
「ネクスト・シズラ」と呼ばれた事もある
人だけあって、彼の歌には聴くものを感動
させる力のあるヴォーカリストだと思い
ます。
またラヴ・ソングもすごくウマくて、
「L.O.V.E. Y.O.U.」などの名曲も残して
いる人なんですね。

I-Octane - L.O.V.E.Y.O.U. [Official Music Video] HD


そんな彼の新作がこの「Love & Life」
です。
彼のアルバムはこれでほぼ集めた事になり
そうだけれど、アルバムとしては14年の
「My Journey」が彼のコンシャスな面が
出た一番良いアルバムだと思っているけ
ど、果たしてその内容を超えているか?
ちょっと期待しています。

i_octane_01a
I-Octane ‎– My Journey (2014)

Kristine AliciaはJah9の「New Name」を
プロデュースしたStoneLoveのRoryが
プロデュースした女性シンガーです。

Kristine Alicia - Zion [Official Video 2017]


ジャケット写真と較べてみると、動いて
いる動画のKristine Aliciaはけっこう
ポッチャリさんで(笑)ずいぶんイメージ
が違うけれど、その艶のある歌声はすごく
女性的で魅力的です。
RoryのBlack Dubというレーベルからの
デビューですが、このBlack Dubからは
あのSamory Iもデビューしているので、
ちょっと注目です。

Anthony Bは90年代から活躍する
ラスタの宗派ボボ・アシャンティ系の
アーティストです。
この宗派からはSizzlaやCapletonなど
90年代からコンシャスなレゲエを支えた
多くのミュージシャンが活動しているけれ
ど、この人はその中でももっとも過激な
リリックを放っていた人なんですね。
今回のアルバムはそんな彼の2015年の
アルバムで、ネットのレゲエレコード・
コムで試聴した感じが良かったので、
マークしていたアルバムでした。

Anthony B - King In My Castle [Official Video 2017]


とりあえずこれらのアルバムは「取り
置き」としてあるので、1か月以内に
新宿にあるレゲエレコード・コムの運営元
Dub Storeまで取りに行って来ようと
思っています。
なによりJah9のファースト・アルバムが
手に入ったのは嬉しいところで、今から
聴くのがちょっと楽しみです。
やはりアルバムを集めるのは、焦らずに
ジックリとしないといけないと、あらた
めて思いました。


他の「雑文」にも書きましたが、そろそろ
バイトを辞めようかと思っています。
もう60も過ぎて年金も少しは貰える歳に
なって来たので、このあたりが潮時かなと
思っています。
まあこれからどうやって生きていくかは、
まだ何も考えてはいないけれど…。

実は今のバイトをするまではちょっと引き
籠っていて、家で絵を作ったり、動画を
作ったり、音楽を作ったりという生活を
していました。
それまで働いていた会社が業績が悪く
なったので地方に移転する事になりそれを
機に退職し、仕事を探したけれど50代で
はなかなか見つからず、父も歳をとって
少し面倒を見てあげなくてはならなく
なったので、散歩に一緒に行ってあげたり
と、多少世話をしてあげていました。

その間に若い頃絵を描いていた事などを
思い出し絵を描き始め、ハローワークで
紹介されたWEB関係の訓練校に通って
いる時にFlashなどの動画制作を少し覚えた
ので描いた絵などを元に動画制作を始め、
そのうちに作った動画に自分で作った音楽
を付けたいなと思い、音楽ソフトの
Singer Song Writerで簡単な曲作りをする
ようになりました。

そんな生活を数年続けていたと思います。

今思えば当時は働く事から逃げていたんだ
と思います。
その頃はまだ現役でバリバリ働いていたと
いうプライドがあり、あまり変な仕事は
したくないという気持ちが強かったんです
ね。
ただ現実には50半ばのプライドの高い男
など雇ってくれる所などなく、家に引き
篭もる日々が続いていました。

ただそんな時に父が亡くなります。
最後の数年毎朝散歩に行ったりと長い
時間を過ごしたせいか、父の死はすごく
ショックでした。
思えば自分自身もちょっとおかしくなって
いたのかもしれません。
朝から晩まで引き籠り、とにかく動画や
音楽など、作れるものはとにかく一生懸命
作っていました。
そんな生活を1年間ぐらい続けていたと
思います。

ただそういう生活はいつかは終わらせ
なくてはいけない…。
そう決めてどんな仕事でも良いから、少し
でも働こうと働き始めたのが、今の仕事
でした。

残念ながらその仕事も、終わらせなければ
ならない時が来たようです。

これからどう生きて行こうか?
まだ心には何もアイディアが無いけれど、
今の気持ちは少なくとも悪い気持ではない
と思いました。

昨日久しぶりにちょっとだけ音楽ソフトの
Singer Song Writerをイジってみたけれ
ど、けっこうヤバいほどに使い方を忘れて
いました(笑)。
もともと音楽的な知識の無い私がそれほど
凝った事も出来る筈はなく、バックの
サウンドは自動作成で、メインのフレーズ
は自動作成で作った1小節ごとのサウンド
を繋ぎ合わせて自作の曲を作るという単純
な作り方でした。
ただどこをいじれば自動作成が出来る
とか、当時覚えていた事がほとんど忘れて
いる有様でした(笑)。

また当時作った曲や動画を聴いてみたり、
見てみたりしてみたけれど、これがかなり
酷い出来で…我ながらちょっと飽きれる
レベルの酷さでした(苦笑)。
おそらく当時は、本当に気が狂っていたん
だと思います(笑)。

せっかくなのでこの際その「恥」を晒し
ちゃいます。
こんな動画を作っていました。

つぎの夢 (初音ミクVersion)- Next Dream -


楽しいとおしゃべりが止まらない House music No.001 - Chatterbox -


童謡 いねむりさかなはいつおきる?(初音ミクVersion) - Sleeping Fish -


まあ比較的見られそうなのを選んでみま
したが、正直当時は精神状態がちょっと
おかしかったので、画像も音楽も今見ると
かなり酷い出来でした。
特に音楽は当時から大したの作れてないな
と思っていたけれど、今聴くとかなり酷い
ですね。
まず音を作る基礎というものを知らない
ので、ただただ滅茶苦茶に張り合わせた
ようなものでした。

ただ作品としては全くダメなものだった
かもしれないけれど、当時の私がこうして
物を作る事で救われたというのも事実
です。
他人ではなくただただ「自分」と向かい
合う日々、心が疲れた時や傷ついた時には
そういう時間も必要なのかもしれません。

その後はそうした制作はまったく止めて
しまって、働くようになってからは
ひたすらレゲエのブログを書いていま
した。
ただまた状況が変わって来たので、
ハッキリと消えている訳では無いけれど、
またもの作りをしようかななんて思って
います。

ただDTMは一度シッカリと基礎を勉強を
しないと無理かなぁ…。
そういえばこうしてレゲエのブログを書く
には、英会話なんかを勉強した方が良いの
かもしれませんね。
う~ん、なんか思考がまとまらない…。

ではこの辺で。