昨日(4日)は午前中に近所のセブン
イレブンに行って、ネットのTower
Recordsで注文した2枚のCDを購入して
来ました。
購入したCDは以下。

●セブンイレブンで購入したCD
〇I-Octane「Crying To The Nation」
〇Busy Signal「Reggae Music Again」

2018_08_04_01a


7月の10日に注文した7枚のCDと1枚
のLP、1冊の書籍のうち、LPを除く
すべての注文した商品が届いた事になり
ます。
あとはMellow MoodのLP「Large」が
まだですが、注文した時には「お取り
寄せ」となっていたのが「廃盤」に
変わっていたので、入手はちょっと厳しい
かもしれません。
ただ「お取り寄せ」となっていた商品も
けっこうあった割には、今回はよく手に
入った方だと思います。

このTower Recordsの「お取り寄せ」が
けっこうクセ者で、実際に注文してみない
と、手に入るか入らないかよく解らない
です。
とりあえず注文してみて、期間が来て
キャンセルになるか様子を見なければなり
ません。
なので「お取り寄せ」の商品は、せっかち
な人は無いものと諦めて注文しない方が
良いかも。

またTower Recordsのレゲエの検索しにく
さもちょっと困ったもので、レゲエは
「K-POP/ワールド」と同じジャンルに
分類されているんですね。
その為聴きたくもないKポップのアイドル
のアルバムが山ほど出て来て、とても
ジャンル分けからアルバムを探すのは無理
な状態なんですね(苦笑)。
その為アルバムを探すにはある程度
アーティストを決めてBusy Signalなら
「Busy Signal」と検索をかけるしか方法
がありません。
ただ1字打ち間違うと出て来ない事もある
ので、検索が大変なんですね。
またある程度あたりを付けて名前を打ち
込むので、新しいアーティストのアルバム
を発見するのはまず不可能です。
このあたりはぜひTower Recordsに検討
してもらいたいところで、少なくとも
「K-POP」だけは別ジャンル扱いにして
もらいところです。
レゲエとワールド・ミュージックが好きな
人は居るかもしれませんが、まずレゲエと
Kポップが両方好きな人は、ほとんど
居ないと思うんですよね(笑)。

話を戻しますが、I-Octaneの「Crying To
The Nation」は手に入れたいと思って
いたアルバムのひとつです。
私がこのI-Octaneに注目したのは、この
アルバムに入っている曲「L.O.V.E.
Y.O.U. 」を、ネットのYouTubeで見たの
がきっかけでした。

I-Octane - L.O.V.E.Y.O.U. [Official Music Video] HD


去った恋人に「ベイビー、寂しくて気が
狂いそうだよ」と歌うこの曲は、なかなか
の名曲です。
デビュー当時は「ネクスト・シズラ」と
呼ばれた彼ですが、こうしたソフトな楽曲
も歌えるのが彼の強みです。
ルーツ・リヴァイヴァルよりはちょっと前
の時代のシンガーの彼ですが、このあたり
からレゲエという音楽の質が変わり始めた
事は間違いがありません。

I-OCTANE FT BOUNTY KILLER- BADMIND A PREE (official video)


I-Octane - "Happy Time" [OFFICIAL VIDEO]


かたやBusy Signalはダンスホール系の
アーティストの中で、Major Lazerとの
コラボなど、もっとも活躍が光る
アーティストのひとりなんですね。

Tropkillaz & Major Lazer - Loko (feat. MC Kevinho & Busy Signal) (Official Video)


Major Lazerとコラボした楽曲などを聴く
とよく解りますが、この人は必ず曲に
ひと味を足してくれる貴重な人なんです
ね。
このEDM(エレクトリック・ダンス・
ミュージック)系のMajor Lazerとの
コラボが、今のレゲエを再びホットなもの
にしている事は間違いがありません。
ダンスホール系のエースとみなされていた
Vybz Kartelが殺人事件で無期懲役と
なってしまった今、このBusy Signalの
存在感はとても大きなものがあります。

Busy Signal ft. Bounty Killer - Summn' A Guh Gwaan | Official Music Video


Busy Signal - Bedroom Bully [Official Visual]


ネットのTower Recordsのこのアルバム
の説明によると、今回のアルバムは12年
にリリースされたアルバムで、
「〈カッティング・エッジなダンスホール
DJ〉というイメージが強い」彼が、
「オーセンティックなレゲエ」に挑戦した
アルバムなんだとか。
どちらかというと尖った人というイメージ
の強い彼ですが、ネットで試聴した印象は
けっこう聴き易いアルバムという気がしま
した。

昨日はその前の2日ぐらいけっこう歩き
回ったせいか、ちょっと疲れが溜まって
いて午後からは家で昼寝をしてゴロゴロ。
気が付いたら夕方ぐらいまでグッスリと
寝ていました。
さすがにちょっと歳を取って来た事も
あって、疲れが溜まると何もする気力が
無くなる事があります。
そういう時には無理せず、シッカリと休む
という事も大切ですね。
今年の夏は特に暑いようなので、いつも
以上に体調管理に気を使った方が良さそう
です。

ここのところは「ブランニュー」の最近の
アーティストについてもブログに書き始め
ましたが、まだまだ聴いているアルバムの
数も少なく、完全に今のアーティストに
ついているかは正直なところ自信がありま
せん。
ただ迷いながらでも自分の思っている事を
書いて行く、それで良いんじゃないかと
思います。

たくさんあるレゲエのアルバムについて
書くのは、けっこう骨が折れるし、知れば
知るほど書くのに時間がかかるように
なってしまっています。
まあ焦らずにジックリと…。

ではこの辺で。