2018_06_22_05a


今日は歯医者で歯のクリーニングをして
もらった後に駅前まで出て、お昼の時間
だったのでフード・コートの「はなまる
うどん」で昼食に塩豚ねぎうどん+野菜
かき揚げで昼食、さらにセブンイレブンに
ネットのTower Recordsで注文したCDが
届いたので受け取って来ました。

2018_06_22_02a
塩豚ねぎうどん(中)+野菜かき揚げ

自分自身はうどんはあまり食べないんだ
けれど、塩豚ねぎうどんは結構美味し
かったです。
ただかき揚げは余分だったかな(笑)。
見た目には量もちょうど良いように見えた
けれど、家に帰ってすぐにお腹が空いた
から、その分大盛を頼んだ方が良かった
かもしれません。

●セブンイレブンで受け取ったCD
〇Various「Seanizzle Records: Music My Way」

2018_06_22_01a


ネットのTower Recordsで注文した4枚の
CDのうち、このアルバムとBunny Wailer
の「Dubd'sco」の2枚のCDが手に入り
ました。
残りのJah9の「New Name: Delux Edition」
とLinval Thompsonの「Inna De Yard」の
2枚のCDは、どうも手に入らなそうな
感じです。
まあさすがにLinval Thompsonの「Inna De
Yard」は初めからかなり難しいかなと
思っていたけど(笑)、Jah9のアルバムは
RoryStoneLoveのプロデュースした彼女の
ファースト・アルバムで、出来れば手に
入れたかったんですけどね。

RoryStoneLoveは最近ではSamory Iなども
プロデュースしていて、なかなか注目の
プロデューサーです。
最近のラスタ・リヴァイヴァル・ムーヴ
メントに縁のあるプロデューサーで、
ちょっと注目の人なんですね。

とりあえずdisk unionの中古で探すとか、
今のところそれしか手がなさそうです。
まあこうしたレゲエのアルバム集めをして
いると徐々に慣れて来るけれど、一度日本
で売られたアルバムは、中古などを気長に
探していればいつかは手に入るものです。

セブンイレブンで手に入れたアルバムは、
Seanizzleという人の主催するレーベル
Seanizzle Recordsの、彼を中心とした
楽曲を集めたコンピュレーション・
アルバムです。
他にI-OctaneやPressure Busspipe、
Konshens、Bugleといった人達の彼との
コラボ曲が収められています。
ネットのレゲエレコード・コムで試聴した
感じが良かったので購入してみました。

Seanizzle feat Vershon - It's My Time (Mama)


I-Octane - Suh Good - July 2015


多くの楽曲の作曲をこのSeanizzleが
手掛けているようで、実際に聴いてみた
印象としてもいかにも今の楽曲らしい
センスがあり、中にはあのMajor Lazer
を思わせる間奏が電子音楽のような楽曲が
あったりと、その内容は悪くないです。
ちなみに彼の名前ですが、曲の中では
どうも「シャーニズル」と発音している
ように聴こえます。

そういえば昨日21日に、ネットの
Tower Recordsの廉価版のセールで、8枚
ほどのCDを購入しました。
これは毎月Tower Recordsが行っている
処分品のセールで、アルバム集めに都合が
良いのでちょくちょく利用しています。

怒涛のサプライズ 純情篇

上のページから「ワールド」にある
「REGGAE」をクリックすると、レゲエの
ページに行けます。

今回購入したのは以下のアルバムです。

●ネットのTower Recordsで購入したCD
〇Tapper Zukie「ラギー・ジョーイ・ボーイ」
〇Errol Brown「メドレー・ダブ」
〇Mr. Vegas「コンスタント・スプリング」
〇Suga Roy & Conrad Crystal「エデュケーション・ワイズ」
〇Tiken Jah Fakoly「デルニエ・アペル~最後の呼び声」
〇Various「Ragga Ragga Ragga!2005」
〇Various「RORY STONE LOVE MODERN ROOTS BLACK DUB」
〇Various「KILLAMANJARO MIX PAPAJARO JUGGLING 2」

Tapper ZukieとErrol Brownの2枚の
アルバムは、ルーツ期ぐらいの買いそびれ
ていたアルバム。
Errol BrownはTressure Isleレーベルの
Duke Reidの甥で、Duke Reidの死後に
Tressure Isleの音源を使ったダブを残し
た事で知られるエンジニアです。

Mr. Vegasは今も活躍するダンスホール・
レゲエのシンガーですね。
彼のアルバムはこのセールで他にも2枚
買っていますが、いかにもダンスホール
らしいアッパーな曲が多く、そこが魅力
です。
ただ最近YouTubeにあげた曲「Colorism」
では、シリアスな別の一面も見せていま
す。

Mr Vegas - Colorism (Official Video)


明るいアッパーな歌唱から、シリアスな
心打つ歌唱まで出来るのがこの人で、
本当に素晴らしいシンガーだと思います。

Mr Vegas - Wakanda Jam (Official Video)


ベテラン・コンビのSuga Roy & Conrad
Crystalも個人的には、すごく好きな
デュオです。
彼らの歌うのは昔のヒット曲ばかりです
が、Conrad Crystalの歌とSuga Royの
トースティングのコンビネーションが抜群
で、聴いているだけでハッピーになる
コンビなんですね。
特にConrad Crystalは顔を見てるだけ
で、何となくハッピーにしてくれる人
です(笑)。
今回のアルバムはそんな彼らの、一番初め
のコンビとしてのアルバムのようです。

Suga Roy & Conrad Crystal feat. Natural Black - Never Stop [Official Video - Oneness Records 2014]


Suga Roy feat Conrad Crystal - Johnny Too Bad


Tiken Jah Fakolyはコートジボワール出身
のアフリカン・レゲエの英雄ですね。
やはりレゲエを聴く上でこの人は、無視
出来ない人ではないかと思います。

Variousものの「Ragga Ragga Ragga!2005」
は108円と廉価だったから買った
アルバムです(笑)。
ただこうしたアルバムにも意外に良い
アーティストの曲があるので、
アーティスト探しにはこういう安く売られ
ているコンピは重宝します。

残りの2枚のアルバムはミックスCD
です。
「RORY STONE LOVE MODERN ROOTS BLACK
DUB」は、タイトル通りRoryStoneLoveの
レーベルBlack Dubからリリースされた
アルバムで、最近のルーツ系の
アーティストの曲を集めたミックスCD
なんですね。
Jah9の「New Name: Delux Edition」が
どうも手に入りそうにありませんが、
彼女の「New Name」や「Avocado」、
といった楽曲が入っていたので買って
みました。

Jah9 - New Name


Jah9 - Avocado (Official Video)


最近の女性アーティストの中では、この
Jah9とHempress Sativaがルーツ系の個性
的な女性アーティストとしての存在感が
抜群にあるので、これからも注目だと思い
ます。

A DEADLY Intro // Jah9 in Jamaica


Jah9 - Love Has Found I


実は私自身ミックスCDって、まだ聴いた
事がありません。
どうも短くたくさんの曲を繋いで行くよう
な構成のようですが、どうなんでしょう
ね。
正直まだ聴いた事が無いので、よく解り
ません。
意外とバックグラウンド・ミュージックと
しては良いのかもしれませんね。
そういう興味もあったので、もう1枚
KillamanjaroのミックスCDも買ってみま
した。

あと6月29日発売のアルバムProtojeの
「Matter Of Time」と、Alborosieと
The Wailersの「Unbreakable」の2枚の
アルバムを、ネットのTower Recordsで
予約中です。

Protojeのアルバムは、シングル・カット
された社会の不正を歌った「Blood Money」
や、ラヴ・ソングの「Bout Noon」、
Chronixxとのコラボ曲「No Guarantee」
などが入ったアルバムで、とても内容が
良さそうなのでとても楽しみです。

Protoje - Bout Noon (Official Music Video) || A Matter Of Time


Protoje - Blood Money (Official Music Video) || A Matter Of Time


Protoje - No Guarantee ft. Chronixx (Official Audio) || A Matter Of Time


AlborosieのアルバムはThe Wailers
Unitedとのコラボで、こちらも内容に期待
が持てそうなアルバムです。
イタリア人のレゲエ・ミュージシャンと
してジャマイカでも認められたAlborosie
ですが、ここのところ順調にアルバムを
リリースしていますよね。
彼も今のレゲエの歴史を作っている
ミュージシャンのひとりといえると思い
ます。

Alborosie - Contradiction feat. Chronixx (Alborosie Meets The Wailers united) UNBREAKABLE


Alborosie feat Raging Fyah - The Unforgiven


ざっとこんなところが、ここのところの
私のレゲエに関する話題です。

そういえばここのところHempress Sativa
やSamory Iといった最近のレゲエ・
アーティストのアルバム評も書き始め
ました。
こうしたアーティストについてはまだまだ
その知識が充分ではないところがあるの
ですが、そうしたところもあとで少しずつ
修正すれば良いかなと…(笑)。
とりあえず少しずつでもいろいろな
アーティストの事を覚えながら、書いて
行こうと思っています。

あとはどうもワールド・カップがあるの
で、ついつい筆が遅れがちです(笑)。
やっぱりワールド・カップって面白いし、
凄いですよね。
日本はコロンビアにとてもラッキーな勝利
をしましたが、果たして予選が突破出来る
か?

そういえば次戦のセネガルのシセ監督、
髪がドレッド・ロックスですごくカッコ
いいですよね~。
ワード・ショーなどではBob Marleyに
そっくりとか言われていましたが、顔が
違いますよね(笑)。
セネガルは「テランガ(おもてなしの
意味)のライオン」と呼ばれているそう
ですが、国旗もラスタ・カラーだし、
ちょっと応援したくなる良いチームです
よね。
まあ日本戦は負けか引き分けであって
欲しいですが、出来れば日本とともに予選
を突破して欲しいチームですね。

今大会はアルゼンチンやドイツなども
苦戦しているし、実力が拮抗して来て、
なかなか混戦で面白いワールド・カップに
なりそうですね。

では、この辺で。

2018_06_22_04a


2018_06_22_03a


2018_06_22_06a