季節も梅雨の時期に入りましたね。
ちょっと空気が重いのはなんとなく疲れる
けれど、鮮やかなアジサイの花を見ると
心が和みます。

2018_06_08_01a


7日木曜の深夜(感覚的には6日水曜の
夜中)にネットのTower Recordsで、CD
を何枚か注文しました。

ネットのTower Recordsで注文したCD
〇Bunny Wailer「Dubd'sco」
〇Jah9「New Name: Delux Edition」
〇Various Artist「Music My Way」
〇Linval Thompson「Inna De Yard」

Bunny Wailerの「Dubd'sco」は1978年
リリースの有名なダブ・アルバムです。
このアルバムはLPは手に入れていたの
ですが、CDは持っていなかったので、
6月8日にDub Store Recordsから
リイシューされたので、予約で購入しま
した。

bunny_wailer_01a
Bunny Wailer - Dubd'sco (1978)

Bunny Wailer Dreamland Dreamland Dub.


エンジニアはSylvan Morrisが務めた
アルバムで、ダブとしてもBunny Wailerの
アルバムとしても、とても内容の良い
アルバムです。
ちなみにこのアルバムの「Vol.2」が
81年にリリースされています。

bunny_wailer_02a
Bunny Wailer ‎– Dubd'sco Vol.2 (1981)

ただエンジニアがDavid Hamiltonの
代わっていて、その影響からか音の立体感
が微妙に違う印象です。
個人的には78年のアルバムの方を強く
勧めます。

Jah9の「New Name: Delux Edition」は、
2013年の彼女のデビュー・アルバム
「New Name」に2曲の(Extended Mix)が
プラスされたアルバムです。
最近の「ルーツ・リヴァイヴァル・ムーヴ
メントで際立つのは、このJah9や
Hempress Sativaといった個性的な女性
アーティストの活躍です。
レゲエというとどうしても男性
アーティスト優位の世界で、女性
アーティストの活躍は極めて少ない世界
なんですね。
ただレゲエの誕生から50年近く経って、
ようやくこうした個性的な女性
アーティストが出て来たのは、とても興味
深く注目しています。

Jah9 - New Name (Official Music Video)


Jah9 - Avocado (Official Video)


Various Artistとなっている「Music My
Way」は、ネットのレゲエレコード・コム
ではSeanizzleというアーティストの
アルバムで、彼と同名のレーベル
Seanizzleでの、I Octaneをはじめとする
アーティストのコンビネーション曲を
集めたアルバムなんですね。
試聴してみたところなかなか印象が
良かったので、さらにネットのYoutubeで
「Seanizzle」で検索してみたらとても
良かったので、買ってみる事にしました。

Seanizzle - One Day [Official Video]


Linval Thompsonは「Inna De Yard」は、
今は無くなってしまったレーベル
Makasoundの「Inna De Yard」シリーズの
中で、手に入れそびれていたアルバムの
ひとつです。
一応ネットのTower Recordsで「取り
寄せ」となっていたので、難しいかなとは
思ったのですがダメ元で…(笑)。

この4枚のアルバムのうち「予約」で注文
したBunny Wailerの「Dubd'sco」は、明日
10日にセブンイレブンで受け取る事に
なっています。
後の3枚はすべて「取り寄せ」で、果たし
てどれだけ手に入るか?
出来ればJah9とSeanizzleのアルバムは、
手に入れたいところなんですが…。
まあ仮に手に入らなくても、中古盤などで
気長に探す事ですね(笑)。

さらにアルバム関係の話題を書くと、昨日
8日にネットのTower RecordsでAlborosie
とProtojeのニュー・リリ-スのアルバム
のアルバムを見つけました。
どちらも6月29日のリリースのアルバム
なんですが、とりあえず「予約」して押さ
えました。

ネットのTower Recordsで予約したCD
〇Alborosie, The Wailers United「Unbreakable」
〇Protoje「Matter Of Time」

Alborosieのアルバム「Unbreakable」は
The Wailers Unitedとのコラボアルバム
で、ゲストにRaging FyahやJah Cure、
Chronixx、J-Boogなどが参加したアルバム
で、6月29日にGreensleeves/VPから
リリース予定のアルバムです。

Alborosie - Contradiction feat. Chronixx (Alborosie Meets The Wailers united) UNBREAKABLE


Protojeの「Matter Of Time」も6月
29日にEasy Star Recordsからリリース
予定のアルバムで、こちらもゲストは
Chronixx(2曲)とMortimerが参加して
います。
シングルでもリリースされた「Blood
Money」などが収められているので
ちょっと期待です。

Protoje - No Guarantee ft. Chronixx (Official Audio) || A Matter Of Time


Protoje - Bout Noon (Official Audio) || A Matter Of Time


Protoje - Blood Money (Official Music Video) || A Matter Of Time


プロトジェイ(Protoje) - Blood Money - リリック - 2017

そういえばKabaka Pyramidのアルバム
「Kontraband」が、もうリリースされて
いるようなんですが、日本ではどこの販売
サイトを見ても無いんだけど、リリース
されないんですかね(苦笑)。
このアルバム最近のヒット曲「Kaught Up」
や、Damian 'Jr. Gong' Marleyとの
コラボ曲「Kontraband」などが収められ
ていて、内容がとても良さそうなん
ですが…。

Kabaka Pyramid ft. Damian "Jr. Gong" Marley - Kontraband [Official Video]


Kabaka Pyramid - Kaught Up [Official Audio - Kontraband Album]


★ Kabaka Pyramid - Blessed Is The Man [feat. Chronixx] ▶ 13. (Kontraband Album) 2018


まあ今の時代は楽曲だけならネットでも
手に入るんですが…。
私のようにアルバムをコレクションして
いる人間からすると、データではなく
「もの」で欲しい想いがどうしてもあり
ます。
どこか早くリリースしてよというのが
正直な気持ちです(笑)。

そういえばAlborosieやProtoje、Kabaka
Pyramidのアルバムと、Chronixxは大人気
ですね。
こういうコラボ曲が多く入っているのも、
今のレゲエの魅力ではないでしょうか。

とりあえず今ルーツ・リヴァイヴァル・
ムーヴメントが、こうしたChronixxや
Protoje、Kabaka Pyramidなどの
アーティストの活躍によって注目されて
いるのは、とても良い傾向だと思います。

さてプライベートの話をちょっと書くと、
7日木曜日は散歩がてらにいつも行く
中華屋さんまで行って来ました。
もう季節が夏に近付いたので、夏限定の
冷やし中華やジャージャー麺などの
メニューもあったんですが、今回は
どうしてもチャーハンが食べたくて
チャーハンとワンタンで昼食。
やっぱり中華屋さんで食べるパラパラの
チャーハンは至福を感じます(笑)。

2018_06_08_02a


帰りは川沿いの遊歩道で、アジサイを
見ながら帰って来ました。

5月は正直なところ、あまりネットの
アルバム評の更新が順調ではありません
でした。
正直なもので一時期PV(ページ・ヴュー)
400前後、UU(ユニーク・ユーザー)200
前後ぐらいまで伸びていた数字が、少し
サボったら一気にPV150前後、UU300前後
まで落ち込みました(苦笑)。
ここ何年かを見ていると、どんなに
頑張って文章を書いてもPV400前後、
UU200前後というところが良いところで、
それ以上の数字はなかなか行きません。
そのあたりが自分が文章を書いて得られる
数字の限界なのかなと思います。
まあ、有名人じゃないからね(笑)。

アルバム評があまり更新出来なかったの
には、いくつかの理由があります。
ひとつはちょっと飽きた事(笑)。
例えばアルバム評を1日か2日にひとつ
更新するには、かなり根を詰めて文章を
書かなければならないんですね。
このブログを始めたのは2015年の
8月28日ですが、1016日間にブログ
を1142文を書いているんですね。
(アルバム評は1049文です。)
まあ雑文だけなら少ないくらいの数字です
が、アルバム評となるとひとつひとつの
アルバムを調べて、何を書くか考えて書く
という作業を繰り返す事になります。
そういう事にたまに飽きるんです
ね(笑)。

そういう時はちょっとサボる事にしていま
す。
そうしないとまるで書くためにアルバムを
聴いているような気持になってしまって、
純粋に音楽としてレゲエを楽しめなく
なってしまうんですね。
仮にお金を貰って書いているのなら楽しめ
ないのも「仕事」だからしょうがないの
かもしれませんが、お金も貰っていない
(それどころか使っている)のに楽しめ
ないのは、冗談にもなりません(笑)。
だからそういう時には一旦書くのを止め、
音楽をジックリ聴いて楽しむようにして
います。

「あ、これイイな。」そういう気持ちが
無いと、こういう文章って絶対に面白く
ないと思うんです、仮にプロの文章
でも…。
たまにプロの文章でアルバムをクサして
いるようなのがあるけど、ああいうのって
あんまり良い気持ちがしません。
特に私のような素人が文章を書く場合に
は、そのアルバムに対する思い入れや愛情
が絶対に必要なんですね。
だから慌てて書くのは止めて、ジックリと
腰を据えて書く事を心掛けています。

最近の更新が進まなかった理由のひとつ
が、少し他の事もしたいなと思い始めた
という事があります。
実は若い頃に絵を描いていたという事が
あって、その後も時々絵を描いたり
パソコンで動画を作ったりという事をして
来たんですが、絵を描いたり物を作ったり
する事がとても好きなんですね。
少し書く事に飽きたり行き詰ったりした事
もあって、最近また絵を描いたり物を作る
事がしたくなって来たんですね。
思えばここ何年も絵を描いたり作ったりは
していなかったのですが、最近ボチボチ
ですが、段ボールに絵を描く事などを始め
ています。
こちらも趣味なのであくまで自宅で作ると
いう事だけで発表したりという予定も
気持ちも無いんですが、こうして絵を描い
たりしていると文章を書くのとはまた違う
部分の脳を使っているようで、それはそれ
でとても楽しいんですね。

2018_06_08_03a


思えばここのところブログ1本に絞って
書き続けていたんですが、最近ブログも
1000を超えた事だし、前にやっていた
モノ作りをしたい気持ちが少しずつ
うずき始めているんですね。
もしかしたらもう一つブログを作って、
そちらにそうした趣味のものを載せようか
と、最近ちょっと思っています。
ある意味「スロー・ライフ」で、ブログを
更新して行くのも悪くないんじゃないか
と…。

まあアルバム評の方もそろそろ「ブラン
ニュー」のアーティストなども、書ける人
から書いて行こうかなと思っています。
AlborosieやProtoje、Kabaka Pyramid、
Chronixx、Jah9、Hempress Sativaなど、
面白いアーティストが最近多く登場して
来たしね。
これらのアーティストがこれからのレゲエ
の歴史を作って行くのは、間違いのない
ところだと思います。

という事で今回はこの辺で…。