今回はSpanner Bannerのアルバム

spanner_banner_02a

「Chill」です。

Spanner Banner(本名:Joseph Bonner)
は80年代の後半から活躍する、美声で
知られるダンスホール・レゲエ・シンガー
です。
90年にファースト・アルバム「Life
Goes On」でアルバム・デビューした
彼は、95年にはアルバム「Chill」で
メジャー・デビューを果たし、世界的にも
活躍したシンガーとして知られています。

spanner_banner_01a
Spanner Banner ‎– Life Goes On (1990)

ネットのDiscogsによると、6枚ぐらいの
アルバムと144枚ぐらいのシングル盤を
残しています。

また彼の家は音楽一家で、弟に
Chaka Demus & Pliersで活躍したPliersや
Richie Spice、Snatcher Doggと、3人の
シンガーが居ます。

Spanner Banner - Wikipedia

今回のアルバムは1995年にUSの
Island Jamaicaからリリースされた、
彼の通算3枚目でメジャー・デビュー・
アルバムでもあるアルバムです。

プロデュースのSly & RobbieとLloyd
'Gitsy' Willisなどがバックを務めた
アルバムで、客演もTony RebelやChaka
Demus & Pliers、Lucianoと豪華な
メンバーが参加したアルバムです。

手に入れたのはレゲエ・コレクター・
コムで売られていたIsland Jamaicaから
リリースされたLPの中古盤でした。

ちなみにSpanner Bannerとは工具のスパナ
と名字をくっつけた名前のようです。
この時代のジャマイカのミュージシャン
は、Pliers(ペンチ)やPinchers(これも
ペンチの事)など、なぜか工具の名前の
付いたミュージシャンが多く居るんです
ね(笑)。

Side 1が5曲、Side 2が5曲の全10曲。

ミュージシャンについては以下の記述が
あります。

All songs Produced by Sly, Robbie & Gitsy for Taxi Productions,
except "Cheater" Produced by Lynford 'Fatta' Marshall and Colin 'Bulby' York;
"You Gotta Be" Produced by Bobby Digital;
"What We Need Is Love" Produced by Fattis for Xterminator Production
Executive-Producer: Trish Farrell

Musicians:
Bass: Robbie Shakespeare
Drums: Sly Dunbar
Guitar: Lloyd 'Gitsy' Willis
Keyboards: Clive Hunt, Robbie Lyn
Horns: Dean Fraser, Nambo Robinson
Background Vocals: Chevelle Franklin, Diane King, Brian and Tony Gold

となっています。

プロデュースはSly & RobbieとLloyd
'Gitsy' Willisが行っています。
ただしSide 1の5曲目「Cheater」は
Lynford 'Fatta' MarshallとColin 'Bulby'
York、Side 2の1曲目「You Gotta Be」は
Bobby Digital、Side 2の3曲目「What We
Need Is Love」はPhilip 'Fatis' Burrell
がプロデュースを行っています。
エグゼクティブ・プロデューサーは
Trish Farrellとなっています。

バックのミュージシャンはベースに
Robbie Shakespeare、ドラムにSly Dunbar、
ギターにLloyd 'Gitsy' Willis、
キーボードにClive HuntとRobbie Lyn、
ホーンにDean FraserとNambo Robinson、
バック・コーラスにChevelle Franklinと
Diane King、Brian and Tony Goldという
布陣です。

さて今回のアルバムですが、デジタルの
リズムに乗せたSpanner Bannerの
ポジティヴな歌声はなかなか魅力的で、
ゲストのTony RebelやChaka Demus &
Pliers、Lucianoといったアーティストと
の共演も良いアクセントになっており、
なかなか好内容のアルバムだと思います。

70年代のルーツ・レゲエ、80年代初め
のアーリー・ダンスホール、80年代半ば
以降のデジタルのダンスホール・レゲエ
と、常に変化を繰り返してきたレゲエと
いう音楽ですが、この90年代になると
その変化も一段落して、良くも悪くも安定
感のある成熟した音楽としてその完成度を
増すんですね。
そうした時代背景の中登場して来たスター
のひとりが、このSpanner Bannerだった
ようです。

美声シンガーなどと形容される事のある
彼ですが、ファースト「Life Goes On」で
聴かれたそのポジティヴな歌声はやはり
とても魅力的で、聴くべきものがあり
ます。
今回のアルバムはその彼のメジャー・
デビュー盤という事もあって、いく分
ジャマイカらしいダンスホール色は後退
しているものの、ワールド・ワイドを意識
したオシャレでポップな楽曲でも充分に
彼本来の実力を発揮しており、その歌声
にはとても魅力があります。
またこの時代のアーティスト全体に言える
事ですが、70年代のアーティストに
あったような{イナタさ」が無くなり、
身なりも身ぎれいでスマートなカッコ良さ
があるんですね。
同時にサウンド的にも洗練されて、
スマートになっているのが面白いところ
です。

Side 1の1曲目はこの時代に活躍した
ディージェイTony Rebelとの共演作
「Universal Love」です。
デジタルなリズムにホーン、Spanner
Bannerソフトなヴォーカルに、合いの手
のように入るTony Rebelのトースティング
がとても心地良い曲です。

2曲目は「Baby Don't Leave Me」です。
デジタルなリズムに合間良く入るホーン、
Spanner Bannerの語るようなソフトな
ヴォーカルに女性コーラス…。

3曲目は表題曲の「Chill」です。
浮遊感のあるシンセとギターのメロディに
打ち込みのドラミング、ソフトで力強い
Spanner Bannerのヴォーカルが魅力的な曲
です。

Spanna Banna - Chill

↑この曲のイメージ・ヴィデオのよう
です。

4曲目はChaka Demus & Pliersとの共演作
「Slow Motion」です。
デジタルの打ち込みのリズにギターと
シンセのメロディ、Spanner Bannerの
ヴォーカルと合間良く入るChaka Demus
のトースティングと、Pliersのヴォーカル
とコーラス…。

SPANNER BANNER & CHAKA DEMUS & PLIERS - SLOW MOTION


5曲目は「Cheater」です。
心地良いデジタルのリズムにホーンの
華やかなメロディ、ソフトで聴き心地の
良いSpanner Bannerのヴォーカル…。

Side 2の1曲目は「You Gotta Be」
です。
リディムはErnest Wilsonの「Undying
Love」。
ホーンとギターのメロディに、ノビのある
Spanner Bannerのヴォーカル…。
モダンでオシャレな曲です。

Spanner banner " You gotta be " .Riddim.- Undying love


リズム特集 Undying Love (アンダイング・ラブ)

2曲目は「Michelle」です。
デジタルらしいリズムにピアノのリリカル
なメロディ、Spanner Bannerの語るような
ソフトなヴォーカル…。

Spanner banner " Michelle ". Riddim.- Cherry oh baby


3曲目はLucianoとの共演作「What We
Need Is Love」です。
明るいホーンとキーボードのメロディに、
LucianoとSpanner Bannerのヴォーカルの
絡みがとても魅力的な曲です。
とてもポジティヴなメッセージ性のある曲
です。

Luciano & Spanner Banner - What We Need Is Love


4曲目は「Sweet Angel」です。
ギターとシンセのメロディに、Spanner
Bannerのノビのあるヴォーカルが魅力的
な曲です。

5曲目は「A Little Bit Of Rain」です。
漂うようなシンセの印象的なメロディに
女性コーラス、感情を込めたSpanner
Bannerのヴォーカルがグッと来る曲です。

ざっと追いかけてきましたが、いく分
ダンスホール色は弱まっていますが、上質
なポップスとして聴いても充分に魅力的な
アルバムで、内容は悪くないと思います。
レゲエという音楽の独自性はいく分後退
しているものの、この時代のレゲエの成熟
を感じさせるアルバムではないでしょう
か。

機会があればぜひ聴いてみてください。


○アーティスト: Spanner Banner
○アルバム: Chill
○レーベル: Island Jamaica
○フォーマット: LP
○オリジナル・アルバム制作年: 1995

○Spanner Banner「Chill」曲目
Side 1
1. Universal Love - with additional vocals by Tony Rebel
2. Baby Don't Leave Me
3. Chill
4. Slow Motion - with additional vocals by Chaka Demus & Pliers
5. Cheater
Side 2
1. You Gotta Be
2. Michelle
3. What We Need Is Love - with additional vocals by Luciano
4. Sweet Angel
5. A Little Bit Of Rain