今回はJacob Millerのアルバム

jacob_miller_05a

「The 'Killer' Rides Again!」です。

Jacob Millerは全盛期にはジャマイカで
あのBob Marleyと並ぶほどの人気のあった
シンガーです。
またInner Circleのヴォーカリストとして
活躍した事でも知られています。
1980年に交通事故で、27歳という若さ
で他界しています。

Jacob Miller(ジェイコブ・ミラー)

今回のアルバムは1991年にジャマイカの
Sonic Soundsというレーベルからリリース
されたJacob Millerのアルバムです。
ネットの販売サイトの情報などによると、
Jacob Millerが76年に録音していた音源
という事らしいです。

76年というとまだルーツ期真っ盛りで、
Jacob MillerがあのAugustus Pabloに
可愛がられていた時代で、彼のメロディカの
入った「Fire Go Burn」や、ハーモニカが
印象的な「Can You Handle It」、彼の黒い
ハートのソウルフルなヴォーカルが心に刺さ
「Forward Jah Jah Children」、ホーンの
甘いメロディにソフトなヴォーカルが光る
「Meet Me Tonight」、あのソウルの
名グループThe Stylisticsの名ナンバーを
ソウルフルに歌いあげる「You Make Me Feel
Brand New」、彼らしい個性的なヴォーカル
が光る「All Night Till Daylight」、彼の
代表曲ひとつともいえる「Ala-Ala-Bama」
など、まさにキラーな楽曲が揃ったアルバム
に仕上がっています。

なお今回のアルバム(全8曲)は92年に
フランスのLagoonというレーベルから
リリースされたコンピュレーション・
アルバム「Jacob Miller & The Inner
Circle Band & Augustus Pablo」の全
15曲中8曲、つまり今回のアルバムの
全ての曲がダブっています。

jacob_miller_02a
Jacob Miller & The Inner Circle Band & Augustus Pablo ‎–
Jacob Miller & The Inner Circle Band & Augustus Pablo (1992)

ただこちらは15曲が収められているので、
このアルバムを元にしながらも、曲を追加
して再編集した、コンピュレーション・
アルバムなのかなと思います。

手に入れたのはVP Recordsからリリース
されたLPの中古盤でした。

ちなみにタイトルにも入っている「Killer」
とはJacob Millerのあだ名なんですね。
Jacob 'Killer' Millerと表記される事も
あります。

Side 1が4曲、Side 2が4曲の全8曲。

詳細なミュージシャンの表記はありません。

All Tracks Done by Jacob Miller & The Innercircle Band

Produced by Tommy Cowan

Art Direction: Mike Christie, 1990

という表記があります。

プロデュースはTommy Cowanで、演奏はJacob
Miller & The Innercircle Band。

ジャケット・デザインはMike Christieという
人が1990年に担当しています。

さて今回のアルバムですが、やはりJacob
Millerという稀代なヴォーカリストの魅力が
詰め込まれていて、彼が好きな人ならぜひ
聴いておきたいアルバムだと思います。

まだ27歳という若さで亡くなってたJacob
Millerですが、そのヴォーカリストとしての
実力は折り紙付き。
ジャマイカであのBob Marleyをしのぐほど
の人気を誇ったというのはダテではありま
せん。

そのヴォーカリストとしての実力が一番よく
解るのがSide 2の2曲目「You Make Me Feel
Brand New」で、この曲はあのソウルの人気
グループThe Stylisticsの大ヒット・ナンバー
なんですが、本家のソウルのヴォーカリスト
にも負けない力強いファルセットのヴォーカル
を聴かせています。
レゲエ以外の曲でもそれだけ歌いこなせる
実力あってこそのヴォーカルは、もちろん
レゲエというフィールドでも光り輝いて
います。

Augustus Pabloのメロディカとの共演の
Side 1の1曲目「Fire Go Burn」は、やはり
彼とAugustus Pabloの師弟関係を感じさせ、
ルーツ好きには涙ものの1曲だと思います。
また「ア・ア・ア…」「イ・イ・イ…」と
いったヴォーカルに遊びの入った、いかにも
Jacob Millerらしいヴォーカルが楽しめる
Side 2の3曲目「All Night Till Daylight」
など、彼の個性が目一杯詰め込まれた選曲も
嬉しいところ。

このヴォーカリストが本当に魅力的な人
だったんだなぁと、あらためて気付かされる
アルバムです。

Side 1の1曲目は「Fire Go Burn」です。
比較的スローなリズムに、Jacob Millerの
ヴォーカルに寄り添うようなスローな
メロディカのメロディが印象的。
ルーツ好きだったらグッと来る1曲です。

Jacob Miller - Fire A Go Burn


2曲目は「Have Some Mercy」です。
こちらも比較的スローなピアノのメロディ
に、Jacob Millerの丁寧に歌うヴォーカルが
すごく魅力的。

3曲目は「Can You Handle It」です。
こちらはブルース・ハーモニカに甲高い
ファルセットのコーラス、ソウルフルな
Jacob Millerのヴォーカルが印象的な曲
です。

4曲目は「Forward Jah Jah Children」
です。
レゲエらしい刻むようなリズムに、シリアス
でちょっと悲壮感の漂うようなヴォーカル。
Jacob Millerの黒いハートが燃え上がる
ような、ルーツの匂いがする1曲。

JACOB MILLER - Forward Jah Jah Children


Side 2の1曲目は「Meet Me Tonight」
です。
甘いサックスのメロディに、こちらも
甘く囁きかけるようなJacob Millerの
ヴォーカル。

2曲目は「You Make Me Feel Brand New」
です。
ソウルの名コーラス・グループ
The Stylisticsの大ヒット曲のカヴァー
です。
本家に勝るとも劣らない、カッコいい
ファルセットのヴォーカルに完全にヤラレ
ちゃいます。
彼の本物の実力を示した1曲。

Jacob Miller - You Make Me Feel Brand New


3曲目は「All Night Till Daylight」
です。
こちらはヴォーカルに「ア・ア・ア…」、
「イ・イ・イ…」といったわざと止めた
歌い方をする、Jacob Millerらしいお遊び
が入った曲です。
楽し気なホーンにThe Innercircle Band
らしい爽やかな演奏も魅力。

Jacob Miller - All Night Till Day Light


4曲目は「Ala-Ala-Bama」です。
クールなファルセットから、語りかけるよう
なJacob Millerのヴォーカルが魅力の、彼の
代表曲のひとつです。

Ala Ala Bama - Jacob Miller


ざっと追いかけて来ましたが、このルーツ期
に活躍し、多くのジャマイカの人々の心を
掴んだJacob Millerの魅力的なヴォーカルが
収められたアルバムで、内容はとても良いと
思います。
Bob Marleyの後継者と期待されていた彼です
が、不慮の事故で早くに亡くなってしまった
事が本当に惜しまれます。

ただその記憶は、多くの人の心にアルバムと
ともに残り続けるんですね。

機会があればぜひ聴いてみてください。

jacob miller tenement yard



○アーティスト: Jacob Miller
○アルバム: The 'Killer' Rides Again!
○レーベル: VP Records
○フォーマット: LP
○オリジナル・アルバム制作年: 1991

○Jacob Miller「The 'Killer' Rides Again!」曲目
Side 1
1. Fire Go Burn
2. Have Some Mercy
3. Can You Handle It
4. Forward Jah Jah Children
Side 2
1. Meet Me Tonight
2. You Make Me Feel Brand New
3. All Night Till Daylight
4. Ala-Ala-Bama