今日はレゲエのアルバムを探しに街に出ま
した。
いつもは月に1回ぐらいのペースで買い物に
出るのですが、今月は月始めにすでに出かけ
ていますが、自分の誕生日が近い事もあり
今回は少し散財しました。

こうしたアルバム集めも、出かけるのが
すごく億劫な時といろいろ買い物をするのが
楽しい時と、気分によって波があります。
不思議なもので買いたいと思って出かけた時
の方が、「アタリ」があるような気がするん
ですね。
今回もそこそこイイ感じで買い物が出来ま
した。

まずは渋谷のdisk unionレア・グルーヴ館
へ行きました。
こちらでは新盤では気になっていた「Kaya
Dub」と、AriwaのMother Natureという
グループの「A Breath Of Fresh Air」を
購入。
中古ではScientistのダブと、Errol Dunkley
の初期の音源を集めたと思われるアルバムと
The Maytonsのアルバムを購入しました。

●渋谷disk unionレア・グルーヴ館で買った
CD
○Various「Kaya Dub」
○Mother Nature「A Breath Of Fresh Air」
○Scientist「High Priest Of Dub」
○Errol Dunkley「The Early Years」
○The Maytons「Lover Man」

2017_06_28_02a


2017_06_28_03a


「Kaya Dub」というとThe Aggrovatorsの
ダブを思い出しますがそれではなくて、
Jah Lloydのダブのようです。
前日disk unionのサイトを調べていたら
載っていたアルバムなんですが、Jah Life
からリリースされた復刻アルバムで、
Augustus Pabloの「This Is Augustus Pablo」
をリリースしたレーベルKayaからリリース
された、初期ダブなんだそうです。
またScientistの「High Priest Of Dub」は
前から買おうと思っていたアルバムで、思わ
ず手に入ったのは嬉しいところ。
Errol DunkleyとThe Maytonsはどちらも
コンピュレーション・アルバムですが、気に
なるアーティストなので買ってみました。

次に下北沢のdisk unionに行ってみました。
CDはMatumbiの「Seven Seals」など3枚
を購入。
LPはSugar Minottの「Ghetto-Ology」と
そのダブSoul Syndicateによる
「Ghetto-Ology Dubwise」、Meditations
の「Wake Up!」の3枚を購入しました。

●下北沢のdisk unionで買ったCD
○Matumbi「Seven Seals」
○Horace Andy「You Are My Angel」
○The Lennie Hibbert Combo「Moonlight Party」

2017_06_28_04a


●下北沢のdisk unionで買ったCD
○Sugar Minott「Ghetto-Ology」
○Soul Syndicate「Ghetto-Ology Dubwise」
○Meditations「Wake Up!」

2017_06_28_05a


2017_06_28_06a


「Seven Seals」はDennis Bovellが在籍した
Matumbiのファースト・アルバムで、私が
若い頃にもっともシビレたUKレゲエの1枚
です。
Lennie Hibbertのアルバムは内容は良さそう
なんだけれど、ジャマイカ・ジャズだし…
みたいな感じで、買うのを躊躇していた1枚。
今回未開封で800円という廉価で売られて
いたので、購入しました。

今回大当たりだったのはLPで、あまり売って
いるのを見かけない「Ghetto-Ology Dubwise」
が千円で売られているのを発見。

こうなると元のアルバムSugar Minottの
「Ghetto-Ology」の方も欲しいなぁと思って
いると、そちらも売られていたので購入。
さらにこちらもあまり売っているのを見かけ
ない、Meditationsの「Wake Up!」が800円
という廉価で売られていたので購入しました。
ただ廉価だったのはジャケットに問題があった
為のようで、帰ってよく確認すると濡れたのか
ジャケットがかなりヨレヨレでした(笑)。

次に新宿に出ました。
まずはレゲエレコード・コムの運営元の
レゲエ・ショップDub Storeへ行きました。
ここではレゲエレコード・コムで「取り置き」
をお願いしていたDennis BrownのCDと、
在庫処分のLPの中からJacob MillerのLP
を1枚購入しました。

●新宿Dub Storeで買ったCD
○Dennis Brown「Super Reggae & Soul Hits」

●新宿Dub Storeで買ったLP
○Jacob Miller「The 'Killer' Rides Again!」

2017_06_28_07a


Dennis BrownのCDはあのDerrick Harriott
の元でのDennis Brownが楽しめるアルバムで、
手に入れたかった1枚。

在庫処分品の中からJacob MillerのLPを
買いましたが、実はもう1枚Joe Gibbsの
「African Dub」の1枚目を買おうと思い
ました。
ただ念のため試聴してと言われたので聴こう
と中身を取りだすと、シールに「Chapter 2」
と書かれているんですね。
おかしいな?と思って店員さんに聞くと、
彼も知らなかったようでとりあえずネットの
レゲエレコード・コムの「Chapter 2」を
聴いてみると、やっぱり一致しました。
よく見るとジャケットに「中身が違います」
と書かれたシールが貼られていました。
おそらくまとめて聴いていて、入れ間違えた
のか…。
でもさすがにこれは売っちゃダメだろ!と
思いました(笑)。
まあ、買わなかったから良いけれど…。

ここで遅い昼食を取り、次にdisk union新宿
中古センターに。
残念ながらこちらは不発。

2017_06_28_01a


次にdisk union新宿本店ラテン・ブラジル売場
へ行きました。
CDはLucky Dubeや廉価だったPeter Toshの
アルバムなどを購入。
LPも比較的廉価なダンスホールものを3枚
購入しました。

●disk union新宿本店ラテン・ブラジル売場
で買ったCD
○Lucky Dube「Prisoner」
○Peter Tosh「No Clear War」

2017_06_28_08a


●disk union新宿本店ラテン・ブラジル売場
で買ったLP
○Tippa Irle「Ah-Me-Dis」
○Luie Lepki「Willie Red」
○Johnny Osbourne「Smiling Faces」

2017_06_28_09a


2017_06_28_10a


Luie Lepkiが82年、Tippa IrleとJohnny
Osbourneが89年のアルバムです。
Johnny Osbourneあたりはかなりジャケ買いに
近いです。
やはりナイスなジャケは魅力です。

今回はCD11枚、LPが7枚という成果
でした。

ここのところけっこう熱心にアルバムを
買ったので、正直聴かなくてはいけない
アルバムがけっこう溜まっている状態
です(笑)。
それでもまた買ってしまうのはコレクター
の性(さが)みたいなものかもしれません。
やはり聴いて考える、そして書くという事
が好きなんですね。

これからまた時間をかけて聴いて行こうと
思います。