今回はKen Bootheのアルバム

ken_boothe_04a

「Everything I Own」です。

Ken Bootheは60年代のスカ、ロックステディ
の時代から70年代のルーツ・レゲエの時代に
かけて活躍した名シンガーです。
スカ→ロックステディ→ルーツ・レゲエと活躍
した彼ですが、特にロックステディ期の活躍は
目覚ましく「Mr. Rock Steady」と称される
ほど人気だったそうです。

アーティスト特集 Ken Boothe (ケン・ブース)

今回のアルバムはルーツ・レゲエ全盛だった
1974年に、ジャマイカのWild Flower1と
いうレーベルからリリースされた彼のソロ・
アルバムです。
タイトル曲の「Everything I Own」の他、
映画「ゴッド・ファーザー」のテーマ曲
「Speak Softly Love」を使った「Theme From
The Godfather」など、彼らしいソウルフルな
歌声が堪能できる歌声に仕上がっています。

手に入れたのはTrojan Recordsからリリース
されたCDの中古盤でした。

全12曲で収録時間は約41分。

詳細なミュージシャンの表記はありません。

tracks 1, 3, 6 & 9 produced by Lloyd Charmers
tracks 2, 4, 5, 7, 8, 10, 11 & 12 Webster Shrowder & the Cimarons

という記述があります。

全12曲中Lloyd Charmersが4曲、
Webster Shrowder & the Cimaronsが8曲を
プロデュースしているようです。
ちなみにネットのDiscogsなどの記述を見る
と、もっと詳細なミュージシャンの記述が
あるので、元々あった記述が削除されて
しまったようです。

さて今回のアルバムですが、おそらくこの
アルバムが発売された当時からいくぶん
オールド・スタイルのイメージがあった
アルバムだと思いますが、誠実にソウルフル
に歌う彼Ken Bootheの歌唱はやっぱり聴く
べき魅力があります。

特に1曲目タイトル曲「Everything I Own」
は、去った恋人に永遠の愛を誓うような
切ないラヴ・ソングで、この歌手の力量が
発揮されたなかなかの名曲です。

ケン・ブース(Ken Boothe) - Everything I Own - リリック

丁寧に心を込めてソウルフルに歌うヴォーカル
は、やはり理屈抜きに素晴らしいものがあり
ます。
ロックステディの時代からこのルーツの時代
まで愛された、彼の魅力が込められた1曲
です。

他にも彼のソウルフルな歌唱が楽しめる
アルバムになっています。

1曲目は「Everything I Own」です。
彼のソウルフルな歌唱が心打つ名曲です。
オルガンのメロディに刻むようなギターも
グッド。

Ken Boothe - Everything i Own - Lyrics Inc


2曲目は「Evil Girl」です。
ホーンの明るいメロディに、Ken Bootheの
ちょっとしゃがれた感情豊かなヴォーカル、
ちょっと洒落た印象の曲です。

Ken Boothe - Evil Girl


3曲目は「Crying Over You」です。
心地良いストリングスから、Ken Bootheの
伸びのあるヴォーカルにコーラス・ワーク、
ギタ-の刻むメロディといった曲です。

4曲目は「Sad And Lonely」です。
こちらもホーンの華々しいイントロから、
Ken Bootheの伸びのあるヴォーカルに女性
コーラスが心地良い曲です。

5曲目は「My Heart Is Like An Open Book」
です。
リリカルなピアノのメロディに、Ken Boothe
の徐々に盛り上げて行く歌唱が素晴らしい
曲です。

6曲目は「The Impossible Dream (aka The
Quest)」です。
ポピュラーの名曲「My Way」のような曲です。
Ken Bootheの感情の入ったヴォーカルが魅力的
な曲です。

7曲目は「Theme From The Godfather (aka
Speak Softly Love)」です。
「ゴッド・ファーザー愛のテーマ」として知ら
れる「Speak Softly Love」です。
感情を乗せたKen Bootheのヴォーカルに力が
あります。

Ken Boothe - speak softly love ( godfather's theme )


8曲目は「My Kid」です。
ホーン・セクションの明るいメロディに、
感情を抑えたKen Bootheのヴォーカル、
表情豊かなソウルフルなヴォーカルが魅力
の曲です。

9曲目は「Sandie」です。
ギターに乗せたコーラス・ワークに、語る
ように歌うKen Bootheのヴォーカル。
感情の乗ったヴォーカルにギター・ワーク
が魅力。

Ken Boothe - Sandie


10曲目は「Come Lay Some Loving On Me」
です。
ホーンとピアノのアップ・テンポのメディに、
Ken Bootheのちょっとセクシーなヴォーカル
が魅力的。

11曲目は「You Will Reach Your Goal」
です。
ホーンとギター、ピアノの奏でるメロディ
に、女性ヴォーカルに乗せたKen Bootheの
感情を込めたヴォーカル。

12曲目は「Time Passage」です。
このアルバムの中で一番長い4分59秒の曲
です。
シンセの浮遊感のあるアップ・テンポの
ファンキーなメロディに、ソウルフルな歌唱
全開のKen Bootheのヴォーカルとコーラス・
ワークが最高にカッコ良い1曲。
レゲエというよりはソウルに近い曲です。

Time Passage - Ken Boothe (1974)


ざっと追いかけて来ましたが、あまり目新しさ
はない印象ですが、Ken Bootheらしいソウル
フルな歌唱が楽しめるアルバムで、彼らしさ
が満載というアルバムです。
レゲエという枠組みの中にありながらも、
あくまで自分らしさを貫いた、彼Ken Boothe
らしいアルバムなんですね。

機会があれば聴いてみてください。

Ken Boothe - Everything I Own ( TOTP ) 1974



○アーティスト: Ken Boothe
○アルバム: Everything I Own
○レーベル: Trojan Records
○フォーマット: CD
○オリジナル・アルバム制作年: 1974

○Ken Boothe「Everything I Own」曲目
1. Everything I Own
2. Evil Girl
3. Crying Over You
4. Sad And Lonely
5. My Heart Is Like An Open Book
6. The Impossible Dream (aka The Quest)
7. Theme From The Godfather (aka Speak Softly Love)
8. My Kid
9. Sandie
10. Come Lay Some Loving On Me
11. You Will Reach Your Goal
12. Time Passage