今回はIsrael Vibrationのアルバム

israel_vibration_04a

「Strength Of My Life」です。

Israel VibrationはWiss、Skelly(Skeleton)、
Appleの3人で結成されたコーラス・グループ
です。
彼ら3人ともが小児麻痺による身体的障害者
で、リハビリ施設で知り合った彼らは苦難の
末に1978年に「Same Song」でアルバム・
デビューしています。

israel_vibration_02a
Israel Vibration ‎– The Same Song (1978)

その後順調にキャリアを積み重ねた彼らです
が、97年にAppleが脱退し、以後は二人で
活動しています。

Israel Vibration - Wikipedia

今回のアルバムは1988年にUKの
Real Authentic Sound (RAS Records)という
レーベルからリリースされたアルバムです。
77年に「Same Song」でアルバム・デビュー
した後に彼らは79年には「Unconquered
People」、81年に「Why You So Craven」
とリリースしており、ダブとライヴ盤を除く
とスタジオ録音としては通算4枚目のアルバム
が今回のアルバムなんですね。

israel_vibration_03a
Israel Vibration ‎– Unconquered People (1979)

81年の3枚目のアルバムからはずいぶん
時間が空いていますが、表ジャケットの内側
に書かれていた横尾義弘さんという方の解説文
によると、85年にWissのソロ・アルバム
「Mr. Sunshine」がリリースされていて、そこ
には「以前はイスラエル・ヴァイブレーション
のメンバーだった」といった、過去形でバンド
の事が書かれていたんだとか。
その事から見て一時は解散状態に近かったの
かもしれません。
ただデビューから10年ぐらい経ったこの
88年に、見事に復活しているんですね。

バックはアーリー・ダンスホールの時代に
人気を誇ったThe Roots Radicsで、4曲目
「Greedy Dog」ではあのAugustus Pabloも
メロディカとオルガンで参加しています。

手に入れたのは日本のクラウン・レコードから
リリースされたCDの中古盤でした。

全9曲で収録時間は約43分。

ミュージシャンについては以下の記述があり
ます。

Recorded, Viced, & Mixed at Lion & Fox Studios, Wash., D.C.
Produced by Dr. Dread & Isreal Vibration
Exective Producer: RAS Records Inc.
Engineer: Jim Fox
Photography: Peter Barry
Art & Design: 1988 Mitch Goldberg (a.k.a. Art Holiday)

All Tracks Backed by The Roots Radics
Overdubs:
Synth & Organ: Mallory Williams
Hornes: Brass Tax
Lead Guitar: Dwight Pinkney
Gospel Singers: Mike Oby, G. Larry Preyer, Trisie Gee, Angela Brown
Special Thanks to Augustus Pablo for Melodica and Organ Overdubs on 'Greedy Dog'

となっています。

レコーディングと声入れ、ミックスは、US
のワシントンにあるLion & Fox Studiosで
行われ、プロデュースはDr. DreadとIsreal
Vibrationで、エンジニアはJim Fox、フォト
グラフィーはPeter Barry、アート・デザイン
はMitch Goldbergとなっています。

すべてのトラックの演奏はThe Roots Radics
で、さらにオーヴァー・ダブが施されていて、
シンセとオルガンにMallory Williams、ホーン
にBrass Tax、リード・ギターにDwight
Pinkney、さらに「Gospel Singers」(バック・
ヴォーカル?)としてMike ObyとG. Larry
Preyer、Trisie Gee、Angela Brownが参加
しています。
また「Special Thanks」として4曲目「Greedy
Dog」にAugustus Pabloが、メロディカと
オルガンで参加しています。

さて今回のアルバムですが、この頃はもう
すでにデジタルのダンスホール・レゲエが
主流となっている時代ですが、それでも
彼らのような本物のルーツの魂を持っている
グループも潜在的な需要があったものと思わ
れます。
その期待に応えるようにIsrael Vibration
は、10年前と変わらぬルーツの魂を持った
歌声を聴かせているんですね。
流行り廃りは別にしてその姿勢は清くて、
いかにも彼ららしいところだと思います。

1曲目は「Cool And Calm」です。
ちょっとトボケた味わいのヴォーカルに追い
かけるようなコーラス・ワーク、軽快な
シンセのメロディと重厚なホーン・セクション
に乗せた曲です。
彼ららしいルーツの世界観が、この曲には
あります。

Israel vibration Cool and calm


2曲目は「Jah Love Me」です。
心地良いギターのメロディに漂うような
ヴォーカルにコーラス・ワーク。
このグループの魅力がよく解る曲です。
追いかけるように入っている浮遊感のある
シンセもグッド。

Israel Vibration - Jah love me


3曲目は「Payday」です。
エコーの効いた心地良いコーラス・ワーク。
アクセントの付いたシン・ドラムが時代の
変化を感じさせますが、心地良いグルーヴ感
のある曲です。

4曲目は「Greedy Dog」です。
心地良いPabloのメロディカから丁寧に歌う
ヴォーカルにコーラス・ワーク。
やはりAugustus Pabloという人の存在感は
大きく、彼のメロディカが入ると空気が
グッと濃厚になります。

Israel Vibration - Greedy Dog


5曲目は「Do't Want Aparthied」です。
南アフリカの「アパルトヘイト」について
歌った曲です。
やはりラスタのメッセージを伝え続けたの
も、彼らが支持され続けた大きな要因だと
思います。

Israel Vibration - Don't want apartheid


6曲目は「Perfect Love And Understanding」
です。
こちらはホーンとストリングスを使った曲
です。

7曲目は「Live And Give」です。
浮遊感のあるシンセのメロディに、ジックリ
語るようなヴォーカルにコーラス・ワーク。
The Roots Radicsらしい区切るようなシン・
ドラムも印象的。

8曲目は「Middle East」です。
シンセのメロディにビタビタっとしたシン・
ドラムのワン・ドロップ、それに乗せた丁寧
なヴォーカルが魅力的。

9曲目は表題曲の「Strength Of My Life」
です。
心地良いパーカッションのリズムに獣の咆哮
のエフェクト、ピアノのメロディに乗せて
ユッタリと歌うヴォーカルに女性も混じった
コーラス・ワーク。
スケール感を感じる曲です。
このアルバムの中で一番長い6分10秒にも
及ぶ曲です。

Israel Vibration, Strength of My Life. (Reggae)


ざっと追いかけて来ましたが、このデジタル
のダンスホールの時代にあっても、彼らの
コンセプトはあくまでルーツにあるんです
ね。
それはとかく時代遅れに見られがちな事です
が、その変わらぬ姿勢を貫いたからこそ
今日の彼らの評価があるのもまた事実なん
ですね。

このアルバムはデビュー・アルバムの「Same
Song」やセカンドの「Unconquered People」
と較べると、時代もデジタルのダンスホール
に変わりそこまで印象の強いアルバムでは
無いかもしれません。
ただそれでもこのアルバムには彼らのルーツ
に燃える魂が見えるようなアルバムで、
一時期遅滞していた時期があった彼らが
この後も活動が続いたのは、こうした努力
があったからなのかもしれません。

機会があれば聴いてみてください。

Israel Vibration - Cool and Calm (live with Roots Radics, Dutch TV 1997, 2 Meter Sessies)



○アーティスト: Israel Vibration
○アルバム: Strength Of My Life
○レーベル: Real Authentic Sound (RAS Records), クラウン・レコード
○フォーマット: CD
○オリジナル・アルバム制作年: 1988

○Israel Vibration「Strength Of My Life」曲目
1. Cool And Calm
2. Jah Love Me
3. Payday
4. Greedy Dog
5. Do't Want Aparthied
6. Perfect Love And Understanding
7. Live And Give
8. Middle East
9. Strength Of My Life