今回はNicodemusのアルバム

nicodemus_03a

「Mr. Fabulous」です。

Nicodemusは80年代のから90年代にかけて
ダンスホール・レゲエのディージェイとして
活躍した人です。
レゲエレコード・コムの彼のアーティスト
紹介によると、「チャカ・デマスやジュニア・
デマス等を率いたデマス一門のボス」として
活躍した人なんだそうです。
96年に糖尿病で亡くなっています。

アーティスト特集 Nicodemus (ニコデマス)

今回のアルバムは1986年にジャマイカ
のWittyというレーベルからリリースされた
アルバムです。
タイトルの「Mr. Fabulous(素晴らしい人)」
というのは彼のあだ名として使われた言葉で、
全編彼らしいトースティングが楽しめる
アルバムに仕上がっています。

手に入れたのは中古のLPでした。
ちなみにネットのDiscogsなどで調べると、
LPしか出て来ませんでした。
もしかしたらCDは発売されていないかも
しれません。

Side Aが4曲、Side Bが4曲の全8曲。

ミュージシャンについては以下の記述があり
ます。

Musicians:
Rhythm Tracks: Tony 'Asher'
Lead Guitar: Dwight Pinkney
Rhythm Guitar: Lloyd Willis (Gitzie)
Hornes: Dean Frazer, David Madden
Percussion: Errol 'Django' Graham
Synthesizers: Tony 'Asher'

Recorded at:
Aquarius Studio, Kingston, Jamaica
Harry J's Studio, Kingston, Jamaica
Philip Smart Studio, New York
Recording Engineers: Sylvan Morris, Djungo, Phillip Smart, Chris

Mixed at: Harry J's Studio, Aquarius Studio
Mixing Engineers: Sylvan Morris, Chris, Oswal 'Trunny' Palmer, Witty

Produced by: Whitfield 'Witty' Henry

Photographer: Tony Cole
Design & Graphics: Tony Coiquhoun

となっています。

80年代も半ばになるとデジタルのダンス
ホール・レゲエが大流行して、デジタル録音
になった事でミュージシャンも様変わりして
来るんですね。
従来のドラムとベースのリズム隊はなく、
リズムはプログラミングによる「打ち込み」
になっているようです。
バックのメンバーもだいぶシンプルになって
います。
かろうじてホーンのDean FrazerやDavid Madden
が、ヒューマン・トラックでアクセントを付け
ているという印象です。

レコーディングはAquariusとHarry J's、それと
ニューヨークのPhilip Smart Studioで行われ、
エンジニアはSylvan MorrisとDjungo、
Phillip SmartにChrisといった顔触れ。
ミックスはHarry J'sとAquariusで、ミキシ
ング・エンジニアとしてSylvan Morrisと
Chris、Oswal 'Trunny' Palmer、Wittyが参加
しています。

さて今回のアルバムですが、彼の代名詞である
「Mr. Fabulous」という曲も収められており、
さらにはこの時代に流行った「Tempo」や
「Arena」のリディムの曲や、ルーツ期の名
リディム「Satta Massa Ganna 」の曲も収め
られたアルバムで、内容は悪くないと思い
ます。
このNicodemusはこのデジタル期に活躍した人
ですが、彼のフローが堪能できるアルバム
だと思います。

Side Aの1曲目は「Mr. Fabulous」です。
リディムは初期レゲエの時代のTennorsの
ヒット曲「Pressure And Slide」。
ちょっとダミ声の彼らしい早口のトース
ティングが冴える曲です。
ちなみにこの「Mr. Fabulous」という曲は
リズム違いで2種類あるようで、YouTube
で検索するとこのリズムの曲が出て来ま
せんでした。

リズム特集 Pressure & Slide (プレッシャー・アンド・スライド)

2曲目は「Computer, Knife And Fork」です。
デジタルらしい性急なリズムに乗せたトース
ティングです。

Nicodemus - Computer Knife And Fork


3曲目は「Keeping A Dance」です。
リディムはRoland Alphonso & Soul Vendors
の「Death In The Arena」。
通称「Arena」のリディムです。
ロックステディの名リディムを、心地良さ
そうなトースティングで乗りこなして
います。

Nicodemus - Keeping A Dance


リズム特集 Arena (アリーナ)

4曲目は「Ugly Gal」です。
リディムはEcho Minottの「Lazy Body」。
こちらはギターがアクセントになった曲に、
彼らしい滑らかなトースティングが心地
良い曲です。

Side Bの1曲目は「PT 109」です。
リディムはThe Abyssiniansのルーツ期の
ヒット曲「Satta Massa Ganna」。
陰影のあるリズムを、デジタル期らしい軽め
のバックに乗せて、軽快なトースティングに
仕上げています。

Nicodemus - pt109


リズム特集 Satta Massa Ganna (サタ・マサ・ガナ)

2曲目は「Ease Freeze」です。
リディムはKing Tubby'sの大ヒットリディム
Anthony Red Roseの「Tempo」。
カラフルなバックに乗せた淡々としたトース
ティングが、かえってこの曲の良さをうまく
引き出しています。

nicodemus - ease freeze (Tempo riddim) .avi


リズム特集 Tempo (テンポ)

3曲目は「Strawberry Fields」です。
リディムはJunior Delgadoの「No Warrior」。
こちらは元気の良いリズムに乗せたトース
ティングです。

4曲目は「Fantastic」です。
こちらはシンセのメロディに乗せたトース
ティングです。

ざっと追いかけて来ましたが、この80年代
後半のデジタルのダンスホール・レゲエで
輝いた、Nicodemusというディージェイの魅力
がうまく収められたアルバムだと思います。

機会があれば聴いてみてください。


○アーティスト: Nicodemus
○アルバム: Mr. Fabulous
○レーベル: Witty
○フォーマット: LP
○オリジナル・アルバム制作年: 1986

○Nicodemus「Mr. Fabulous」曲目
Side A
1. Mr. Fabulous
2. Computer, Knife And Fork
3. Keeping A Dance
4. Ugly Gal
Side B
1. PT 109
2. Ease Freeze
3. Strawberry Fields
4. Fantastic