今回はDennis Brownのアルバム

dennis_brown_05a

「Wolf & Leopards」です。

Dennis Brownは70年代のルーツ・レゲエ
の時代から活躍した名シンガーです。

Studio Oneからアルバム・デビューした彼
はその後も活躍を続け、その後もJoe Gibbs
やWinston 'Niney' Holnessといった
プロデューサーの元に素晴らしいアルバムを
残しています。
彼の最大のヒット曲は「Money In My Pocket」
で、全英チャート14位を記録しています。
その実力からSugar Minott、Grgory Isaacs、
Fraddie McGregorと並んで「レゲエ・ヴォー
カリスト四天王」と称されることもあります。

そうした活躍をしたDennis Brownですが、
1999年に亡くなっています。

アーティスト特集 Dennis Brown (デニス・ブラウン)

今回のアルバムは1977年にDennis Brown
自身のレーベルD.E.B. Musicからリリース
されたアルバムです。
タイトル曲の「Wolf & Leopards」をはじめと
してその多くがシングル盤としてリリース
された曲を集めた、彼の代表作のひとつです。

レーベル特集 DEB(デブ)

ちなみにレーベル名が「D.E.B.(デブ)」と
いうのは面白い名前ですが、彼の本名
Dennis Emanuel Brownの頭文字から付けられた
名前のようです。

手に入れたのは中古で買った、VP Recordsから
再発されたCDでした。

全13曲で収録時間は約42分。
オリジナルは10曲で、残りの3曲はCD
ボーナス・トラックです。

詳細なミュージシャンの表記はありません。

All songs produced by: Dennis Brown, Castro Brown, Winston 'Niney' Holness
Except for track 4 and 9 which were produced by: Ossie Hibbert
and track 11 which was produced by: Eddie Lee

Original Cover Design by Castro Brown

という記述があります。

シングル盤を集めた為か、細かいミュージ
シャンの記述が無いんですね。

プロデュースは3曲を除いてDennis Brownと
Castro Brown、Winston 'Niney' Holness、
4曲目「Whip Them Jah Jah」と9曲目
「Children Of Israel」がOssie Hibbertで、
ボーナス・トラックの11曲目「By The Foot
Of The Mountain」がEddie Leeとなっています。

あのDennis Brownの名曲「Westbound Train」
をプロデュースしたWinston 'Niney' Holness
(Niney The Observer)を、自身のレーベル
に招いてのプロデュースだったようです。
彼にとってもNineyは、とても信頼出来る
プロデューサーだったのでしょう。

さて今回のアルバムですが、すべてがヒット曲
すべてが名曲のようなアルバムで、まさにこの
Dennis Brownを代表するようなアルバムの
ひとつと言っても過言ではありません。
もっともこのDennis Brownの脂の乗り切った
時代の1枚なんですね。

どの曲も素晴らしいですが、特に7曲目
「Rain From The Sky (Rolling Down)」は
涙ものの1曲です。
この曲のオリジナルはDelroy Wilsonで、
ロックステディの時代のDelroy Wilsonの
ヒット曲なんですね。
若い頃のDennis Brownを可愛がって歌を教え
たのは、このDelroy WilsonとSlim Smith
だったと言われています。
Dennis BrownはDelroy Wilsonの事を
「ティーチャー(先生)」と呼んでいたん
だとか。
その「先生の歌」をDennis Brownは、すごく
感情を込めて歌っています。
彼の歌声が心に沁みる1曲に仕上がって
います。

1曲目は表題曲の「Wolf & Leopards」です。
明るいホーンのメロディに刻むリズム、この
ルーツの時代らしい曲です。
「狼と豹が羊飼いを殺そうとしている」という
意味深な内容を持った1曲です。

DENNIS BROWN - Wolf and Leopards


デニス・ブラウン(Dennis Brown) - Wolf and Leopard - 1984 - リリック

2曲目は「Emanuel」です。
タイトルになっている「Emanuel」は彼の
セカンド・ネームですね。
印象的なギターのフレーズに乗せた、エコー
のかかったヴォーカルが印象に残る曲です。

Dennis Brown - Emanuel


3曲目は「Here I Come」です。
「Love And Hate(愛と憎しみ)」という
言葉から始まる曲です。
最近もレディー・ガガの掲げた「Love trumps
hate」という言葉が話題になりましたが、この
Dennis Brownという人は集試合について歌い
続けた人です。
彼のメッセージが心に沁みる曲です。

4曲目は「Whip Them Jah Jah」です。
ベースとピアノを軸とした、ダブワイズの
入った曲です。

Dennis Brown- Whip Them Jah


5曲目は「Created By The Father」です。
Studio One時代の自身の名曲のセルフ・
カヴァーらしいです。
こちらもグッと心に沁みる1曲です。

Dennis Brown - Created By The Father - 7inch / DEB Music


6曲目は「Party Time」です。
こちらもStudio OneのThe Heptonesの名曲の
カヴァー。

リズム特集 Party Time (パーティー・タイム)

7曲目は「Rain From The Sky (Rolling Down)」
です。
書いたように師匠のDelroy Wilsonのロック
ステディの名曲です。
その歌に彼らしさをプラスして、抜けて明るく
ありながら、心に沁み込む曲に歌い込んで
います。
彼の歌の実力がよく解る1曲。

Dennis Brown - Rolling Down (Rain From The Skies) - (Wolfs And Leopards)


デルロイ・ウィルソン(Delroy Wilson) - Rain From The Sky - 1968 - リリック

8曲目は「Boasting」です。
悲し気なメロディに、感情を込めた歌声が
心に沁みます。
ルーツ・レゲエという音楽の魅力が詰まった
曲です。

9曲目は「Children Of Israel」です。
こちらはちょっと縦ノリのビートが心地良い
1曲。
同じ曲をLeroy Smartが歌っているんですが、
彼とはまったくニュアンスが違っているの
が面白いところ。

Dennis Brown - Children Of Israel - (Wolf And Leopards)


10曲目は「Lately Girl」です。
こちらは華々しいホーンから始まる曲です。
ミディアム・テンポのリズムを、うまく歌い
こなしています。

11~13曲目まではボーナス・トラックが
収められています。

11曲目は「By The Foot Of The Mountain」
です。
フルートのメロディにコーラスがすごく
印象に残る曲です。
それに対して落ち着いた歌いぶり。

Dennis Brown - By The Foot Of The Mountain - (Wolf And Leopards)


12曲目は「(Brother) Stop The Fussing
& Fighting」です。
リディムはSound Dimensionのロックステディ
のヒット曲「Real Rock」です。

13曲目は「Breaking Down The Barriers」
です。
ホーンのメロディに乗せた曲です。
感情を込めたDennis Brownに、合間よく入る
コーラスが魅力。

ざっと追いかけて来ましたが、一番勢いの
あった時代のDennis Brownの魅力が、よく
伝わって来るアルバムだと思います。
この人の歌にはうまさを超えた、親しみ易い
ようなヒューマンな魅力があるんですね。
それがこの人が他の歌手とは一線を画して
いる秘密なんですね。

聴けば聴くほど好きになる、それがこの
Dennis Brownという人です。

機会があればぜひ聴いてみてください。


○アーティスト: Dennis Brown
○アルバム: Wolf & Leopards
○レーベル: VP Records
○フォーマット: CD
○オリジナル・アルバム制作年: 1977

○Dennis Brown「Wolf & Leopards」曲目
1. Wolf & Leopards
2. Emanuel
3. Here I Come
4. Whip Them Jah Jah
5. Created By The Father
6. Party Time
7. Rain From The Sky (Rolling Down)
8. Boasting
9. Children Of Israel
10. Lately Girl
(Bonus Tracks)
11. By The Foot Of The Mountain
12. (Brother) Stop The Fussing & Fighting
13. Breaking Down The Barriers