今回はWailing Soulsのアルバム

wailing_souls_08a

「Reggae Ina Firehouse」です。

The Wailing Soulsは70年代のルーツ・
レゲエの時代から80年代のダンスホール・
レゲエの時代に活躍したコーラス・グループ
です。
Winston‘Pipe' MatthewsとLloyd‘Bread’
McDonaldを中心に結成された彼らは、
レネゲイズ(Renegades)という名前でキャリア
をスタートさせ、Studio Oneの主催者
C.S. DoddからThe Wailersの兄弟バンド
としてThe Wailing Soulsという名前を与え
られ、「Mr. Fire Coal Man」や「Row Fisher
Man」などのヒット曲を飛ばし、人気グループ
へと成長して行くんですね。
(The Wailersは初めThe Wailing Wailers
という名前でした。)

wailing_souls_01a
Wailing Souls - The Wailing Souls (1975)

その後もChannel Oneなどで順調にキャリアを
積み重ねた彼らは、80年代のダンスホール・
レゲエの時代になってもその人気は衰えず、
ダンスホール・レゲエをけん引したVolcano
レーベルのHenry 'Junjo' Lawesの元に
「Fire House Rock」という素晴らしいアルバム
を残すなど、常に第一線で活躍活躍し続けた
グループとして知られています。

wailing_souls_03a
Wailing Souls - Fire House Rock (1981)

アーティスト特集 Wailing Souls (ウェイリング・ソウルズ)

今回のアルバムは1991年にLive & Learn
Recordsというレーベルからリリースされた、
Wailing SoulsのKing Tubby'sのレーベル
Firehouseに残した音源を集めたコンピュレー
ション・アルバムです。
なおネットのDiscogsなどを見ると、初めは
カセットで販売されていた模様です。

King Tubbyは80年代のダンスホール・レゲエ
の時代にこのFirehouseやWaterhouseなどの
レーベルを持っていて、デジタルの時代に
なってもAnthny Red Roseの「Tempo」などの
ヒット曲を飛ばしていたんですが、1989年
にそのKing Tubby本人が自宅前で何者かに
銃殺されてしまうんですね。
そのためにレーベルが維持できなくなり、
レーベル自体が消滅してしまいます。

おそらくはそのFirehouseのWailing Soulsの
音源を、Live & Learnが買い取ってアルバム
にしたのが今回のアルバムなんじゃないかと
思います。

全10曲で収録時間は約41分。

ミュージシャンについては以下の記述があり
ます。

Produced by Delroy Wright
Arranged by Delroy Wright & Al Campbell
Recorded at Music Mountain & Dynamic Studios
Recording Engineers: Noel Hearne, Conrad Malcolm, Michael Riley
Assisted by Delroy Wright & Al Campbell

Musicians:
Bass: Robbie Shakespeare, Errol Holt, Lloyd Parkes
Drums: Sly Dunbar, Style Scott, Cleveland Brownie
Rhythm Guitar: Dwight Pinkney, Dalton Brownie
Lead Guitar: Dalton Brownie, Keith Powell
Keyboards: Robbie Lyn, Steelie Johnson
Percussion: Errol Graham, Sticky Thompson
Synthesizer: Mallory Williams, Tyrone Downie
Sax, Alto Sax: Dean Fraser
Trumpet: Glen DaCosta, Ronald Robinson
Special Effects: Clive Hunt

Cover design by O'Neil Nanco

となっています。

メンバーを見るとSly & Robbieや80年代前半
から中盤のダンスホール・レゲエで大活躍した
Roots RadicsのErrol HoltやStyle Scott、
Dwight Pinkneyなどのほか、80年中盤以降
のデジタルのダンスホール・レゲエで活躍した
Steelie & Clevieの名前などがあり、おそらく
は80年代前半から後半までの音源が幅広く
収められている事が解ります。
発売された時期から見るとデジタルのダンス
ホール・レゲエの時代の音源かと思いますが、
80年代初期の音源もだいぶ含まれている
ようです。

さて今回のアルバムですが、あまり大きな
ヒット曲は収められていないようですが、
いかにもこのグループらしいグルーヴ感の
ある楽曲が収められており、内容は悪くない
と思います。

今回のアルバムではジャケットに写っている
のは3人ですが、このグループは多少
メンバー・チェンジがあり4人の時と3人の
時がありますが、リード・ヴォーカルの
Winston‘Pipe' Matthewsとコーラスの
Lloyd‘Bread' McDonaldという不動の
メンバーが居て、常に安定したコーラス・
ワークを披露しているのが強み。
多少コーラスの厚みには差のあるものの、
彼らのコーラス・ワークから生まれる
グルーヴ感は常に安定しています。
それこそがこのグループが常に高い評価を
受けてきた、最大の理由と思われます。

今回のアルバムなどを聴いても、その魅力に
まったく揺らぎが無いんですね。

1曲目は表題曲の「Reggae Ina Firehouse」
です。
明るいホーンのメロディからコーラス・
ワーク、ヴォーカルと、いかにも彼ら
らしい曲です。

Wailing Souls - Reggae Ina Firehouse


2曲目は「Cherry Ripe」です。
こちらはギターのイントロからWinston 'Pipe'
Matthewsの力強いヴォーカルと、美しい
コーラス・ワークが一体になった曲です。
印象的なドラミングの感じからすると、バック
はRoots Radicsなのか?
自由なギター・ワークなど、デジタルではない
良さがあります。

Wailing Souls - Cherry Ripe


3曲目は「Who's Running」です。
ホーンのイントロから力強いヴォーカルに
絶妙のコーラス・ワークといった曲です。

Wailing Souls - Who's Running?


4曲目は「Wash Mouth」です。
こちらも印象的なホーンのメロディに、
語りかけるようなヴォーカルにコーラス・
ワーク。
底辺を刻むようなベースがしっかりと支えて
いる1曲。

5曲目は「Nice One」です。
こちらはギターの刻む優しいメロディに、
ヴォーカルとコーラス・ワークの圧倒的な
グルーヴ感がタマラない曲です。

Wailing Souls - Nice One - Dj VROOTS


6曲目は「It Bad Fe True」です。
シンセとピアノの醸し出すファンキーなノリ
のリズムに乗せた曲です。

7曲目は「Play On」です。
陽気なホーンのメロディに心地良さそうな
ヴォーカルにコーラス・ワーク。
ちょっとかすれたWinston 'Pipe' Matthews
のヴォーカルが魅力的。

8曲目は「For You」です。
刻むようなポップな感じのギターに、印象的
なドラミング、シッカリと歌い込むヴォーカル
に蕩けるようなコーラス・ワーク、彼らの
世界観を強く感じる曲です。

9曲目は「Step Right In」です。
陽気なホーンに乗せた明るい曲です。

10曲目は「I Am Depending On You」です。
こちらはシンセのメロディに美しいコーラス・
ワーク、遅れて入って来るヴォーカルと
すごくムーディーでソウルフルな曲です。

ざっと追いかけて来ましたが、やはり彼らの
統制の取れたコーラス・ワークには、他の
グループにない魅力があります。
彼らが長く人気を保ち続けたのは、その
優れた実力があったからこその事だと思い
ます。
この80年代ぐらいの音源は、多少地味目
という事はあってもハズレというアルバムが
あまり無いんですね。
圧倒的なグルーヴ感はやはり魅力的です。


機会があればぜひ聴いてみてください。


○アーティスト: Wailing Souls
○アルバム: Reggae Ina Firehouse
○レーベル: Live & Learn Records
○フォーマット: CD
○オリジナル・アルバム制作年: 1991

○Wailing Souls「Reggae Ina Firehouse」曲目
1. Reggae Ina Firehouse
2. Cherry Ripe
3. Who's Running
4. Wash Mouth
5. Nice One
6. It Bad Fe True
7. Play On
8. For You
9. Step Right In
10. I Am Depending On You