2016_10_06_02a


今日は久しぶりにレゲエのCDを買いに
街に出ました。
先月はアルバム評を書いていないレゲエの
アルバムが貯まり過ぎていたので、月一の
買い物をパス。
先月は街に出なかったので、約2ヶ月ぶりの
買い物となりました(笑)。

まずは渋谷のdisk unionに行きました。
ここではBurning Soundsから出た片目の
ディージェイKing Sighterのアルバムを
購入。
他にSoul Jazz Recordsから出ている
「Studio One」シリーズがけっこう揃って
いたので、まだ入手していない4枚をセレクト
して購入。
さらにMad Professorの「Dub MeCrazy」
シリーズの2枚目を購入。
これで「Dub MeCrazy」シリーズは、あと1枚
でコンプリートです(笑)。

●渋谷disk unionで買ったCD
○King Sighter「The One Eyed Giant」
○Mad Professor「Beyond The Realms Of Dub: Dub Me Crazy!-The Second Chapter」
○Various「Studio One Dancehall」
○Various「Studio One Soul 2」
○Various「Studio One Roots 2」
○Various「Studio One Roots Vol.3」

2016_10_06_06a


2016_10_06_07a


次に新宿に行きました。
まずはdisk union新宿本店ラテン・ブラジル
売場に行きましたが、あまりめぼしいCDがなく、
買わずに出てしまいました。
次にdisk union新宿中古センターへ。
ここもイマイチでしたが、The Melodiansの
アルバム(CD-R)を1枚購入しました。

●disk union新宿中古センターで買ったCD-R
○The Melodians「Swing And Dine」

2016_10_06_08a


次にネットのレゲエレコード・コムを運営して
いる新宿のレゲエ・ショップDub Storeに行き
ました。
ここではレゲエレコード・コムで予約していた
King Tubbysの「Two Big Bull In A One Pen
Dubwaise」など5枚のアルバムを購入しました。

●新宿Dub Storeで買ったCD
○King Tubbys「Two Big Bull In A One Pen Dubwise」
○Gregory Isaacs「Warning」
○Barrington Levy「Prison Oval Rock」
○The Wailing Souls「Kingston 14」
○The Wailing Souls「Reggae Ina Firehouse」

2016_10_06_09a


2016_10_06_10a


今回街に出た一番の目的は、Dub Store
RecordsさんでリリースしたこのKing Tubbys
の「Two Big Bull In A One Pen Dubwise」を
購入する事でした。
以前にブログにAnthiny Red RoseとKing Kong
のアルバム「Two Big Bull In A One Pen」に
ついて書いた時にこのダブ・アルバムがある
事を知り、とりあえずレゲエレコード・コム
系列のレゲエコレクター・コムでこのLPを
手に入れたのですが、このアルバムが再発
されたらぜひCDを手に入れたいと思って
いた1枚。

実際にLPで聴いた印象でも、このアルバム
すごくイイです。
この80年代の半ばはWayne Smithの「Under
Me Sleng Teng」の大ヒットで、ジャマイカに
Prince Jammy改めKing Jammyの「コンピュー
ター・ライズド」の大旋風が吹き荒れた時期
ですが、それに対抗したのがKing Jammyの
師匠であるKing Tubbyだったんですね。
彼はKing Jammyに対抗してAnthiny Red Rose
「Tempo」の大ヒットを飛ばします。
そして世の中はデジタルのダンスホール・
レゲエの時代になって行くんですね。

大雑把に言うとそういう話なんですが、実は
初期のこのKing Tubbysの音源は、Jammysほど
デジタル設備が整っていなかったのか、疑似
のデジタルなんですね。
「Tempo」や「Two Big Bull In A One Pen」
はよく聴くとデジタルに似せた「疑似デジタル」
が使われています。
本来はそうしたくて使った訳では無いので
しょうが、今聴くとその「疑似デジタル」の
方が音が繊細でより面白いんですね。
このKing Tubbysの80年半ばの2,3年の
音源は、今になるととても貴重で注目すべき
音源です。

今回のDub Store Recordsさんでリリースは、
そういう意味でとても貴重なリリースなん
ですね。
なおまだレゲエレコード・コムでリリース
情報がアナウンスされていませんが、近々
Anthiny Red Roseの「Tempo」の入った
アルバムもリリースされるらしいので、
そちらも注目です。

他に同時期のGregory Isaacsの「Warning」、
アーリー・ダンスホールの頃のBarrington
Levyの「Prison Oval Rock」、レゲエ
レコード・コムにしては比較的廉価な900円
台で売っていたThe Wailing Soulsの2枚の
アルバムを買ってきました。
それほど考えて買った訳では無いのですが、
今回はすべてアーリーからデジタルになる頃
のアルバムでした。
やはり個人的には、この時代のレゲエすごく
好きです(笑)。

次に高田馬場のdisk unionに行きました。
ここでも4枚のアルバムを購入しました。

●高田馬場disk unionで買ったCD
○Bim Sherman「The Need To Live」
○Various「Ariwa Sounds The Early Sessions」
○Various「Don Maise Presents Roots Tradition From The Vineyard」
○African Head Charge「Off The Beaten Track」

2016_10_06_11a


最後に池袋のdisk unionにも行きましたが、ここ
もイマイチでめぼしいCDはありませんでした。
とりあえず今回はここで打ち止めとしました。

2ヶ月ぶりの買い物でしたが、今回も楽しく街を
回って来ました。
しばらくはまたこうしたアルバムを聴く生活に
なりそうです。
まあ、それも秋の夜長の楽しみといたしま
しょうか(笑)。

2016_10_06_01a


2016_10_06_03a


2016_10_06_05a