今回はPrince Busterのアルバム

prince_buster_01a

「Sister Big Stuff」です。

Prince Busterはスカからルーツ・レゲエの
時代まで人気を博したシンガーです。
元ボクサーだった彼はC.S.Doddのサウンド・
システムの用心棒としてこの世界に足を踏み
入れ、やがて自分のサウンド・システムを
持ち、自身もシンガーとしてスカの時代に
活躍するんですね。
スカは当時イギリスにも輸出されていて、
その輸入元のレーベルBlue Beatの名前から
「ブルー・ビート」と呼ばれ、イギリスの
不良少年(ルード・ボーイ)の間で人気の
音楽になって行くんですね。
Prince Busterのスカの楽曲もイギリスに
輸出され、彼はそうした不良少年の間で
「キング・オブ・ブルー・ビート」と呼ばれ、
人気者となって行くんですね。

ただイスラム教徒だった彼は、70年代の
ルーツ・レゲエの時代になるとラスタファリ
ズムの台頭とともに勢いを失い、活躍の場を
無くして行ってしまいます。

アーティスト特集 Prince Buster (プリンス・バスター)

今回のアルバムはルーツ・レゲエの時代に
入った1972年にMelodiscというレーベル
から発表した作品です。
Prince Busterのアルバムとしては比較的後期
のアルバムですが、The Abyssiniansのヒット
曲として知られる「Satta Massagana」や、
John Holtのヒット曲「Stick By Me」などの
初期レゲエのヒット曲から、ロックステディ
期のBob And Marciaのヒット曲「Young Gifted
And Black」、ポピュラー・ソングの大ヒット
曲Simon & Gerfunkelの「Bridge Over Troubled
Water」まで、幅広い楽曲で楽しませてくれて
います。

徐々に活躍の場を失ってしまった彼ですが、
まだ充分に活躍できる実力があった事を証明
しています。
また初期レゲエらしい「エロ・ジャケ」も
グッド(笑)!

手に入れたのはSunspotというレーベルから
出ていたCDでした。

全15曲で収録時間は44分54秒。
オリジナルは12曲で、最後の3曲はCD
ボーナス・トラックです。

詳細なミュージシャンの表記はありません。

ミュージシャンの表記が無いのはとても残念
です。
念のためDiscogsでこの人の他のアルバムも
ミュージシャンの記録があるか調べてみたの
ですが、他のアルバムも記録が見つかり
ませんでした。
あんまりそうしたデータをちゃんと残して
いないようです。

なぜそれだけミュージシャンが気になったか
というと、今回のアルバムはストリングス
を使っている曲があったりと、この時代に
ジャマイカで作られたアルバムとサウンドの
肌合いが違う感じがしたんですね。
もしかしたらですがUKのスタジオ・ミュー
ジシャンを集めて録られていたりとか、違う
環境での録音だったのかもしれません。

さて今回のアルバムですが、これがなかなか
興味深い内容のアルバムなんですね。
もともとこのアルバムを購入した動機は、
当時「Satta Massagana」の入ったアルバム
を集めていて、このアルバムにも入っていた
からという単純なものでした。
実際に聴いた印象としても、なかなか聴き
心地の良いアルバムだなぁと思いました。
レゲエ探しにはこうして曲で探してみたり
とか、違う探し方をしてみると思わぬ
アルバムを見つける事が出来る事があり
ます。

そして今回久しぶりに引っ張り出して聴いて
みた訳ですが、ここでも思わぬ発見があり
ました。
書いたようにストリングスを使っていたり
とか、当時のジャマイカのサウンドとは
微妙に肌合いが違うんですね。
これは当時Prince Busterが「キング・オブ・
ブルー・ビート」として成功していて、国際
的なスターだった事と関係がありそうです。
もう拠点をUKに移していたとかなのか、
バックのサウンドがジャマイカの音より
少しサラッとしている気がするんですね。
Prince Busterの歌い方も少し流すような、
サラッとした歌い方です。
要するにサウンドが全体に軽く軽快なん
ですね。

例えばこのアルバムで一番長い曲は、Simon
& Gerfunkelのポピュラー・ソングのヒット
曲「Bridge Over Troubled Water」です。
この曲は私ぐらいの世代ならだれでも知って
いる曲なんですが、ちょっとオーヴァーな
くらい感情移入した歌い方をする曲なんです
ね。
ところがこのPrince Busterの歌い方は、白人
のSimon & Gerfunkelの感情移入した歌い方
よりはもっとサラッとした流すような歌い方
なんですね。
一般的に黒人の音楽の方が白人の音楽より
濃い印象がありますが、この場合は逆なん
ですね。

ただその軽くサラッと流す歌い方が、この人
の場合すごくカッコいいんですね。
スカの時代に一世を風靡した人だけあって、
リスナーの心を掴めるのがすごくウマい人
という気がしました。

そうした他のレゲエのアルバムとのサウンド
の違いが、今回のアルバムの面白さです。

1曲目は「South Of The Border」です。
ホーンのイントロからユッタリしたPrince
Busterのソフトなヴォーカルが南国感満点
で、良い味を出している曲です。

South of the Border by Prince Buster & the all stars on label FAB 36


2曲目は「Still」です。
ストリングスなども使われた、Prince Buster
のスウィートなヴォーカルが魅力の1曲。

3曲目は「Protection」です。
こちらもホーンに乗せたスウィートな歌い
ぶりの1曲。

4曲目は「Why Not Tonight」です。
こちらは初期レゲエらしい刻むようなギター
が印象的な曲です。
Prince Busterのヴォーカルは、あくまで
優しくスウィート。

5曲目は「Wish Your Picture」です。
こちらはホーンのイントロから、ギターや
ホーン、コーラスがPrince Busterのヴォー
カルにうまく絡んだ曲です。

Prince Buster - I Wish Your Picture Was You - Dennis Alcapone - It Mash Up - prince buster rec1971


6曲目は「Sata A Masa Gana」です。
こちらはThe Abyssiniansのヒット曲として
知られる「Satta Massagana」です。
レゲエの濃厚な名曲ですが、ラヴ・ソングの
ように流しながら歌う歌い方が特徴的です。

PRINCE BUSTER ' S ALL STARS - SATA A MASA


7曲目は表題曲の「Sister Big Stuff」です。
こちらもストリングスをうまく使った軽快な
メロディの曲です。
あくまで気張らず流した歌い方をするのが
この人の特徴で、良いグルーヴ感があります。

sister big stuff PRINCE BUSTER


8曲目は「Stand Accused (I Stand Accused)」
です。
こちらはオルガンとギターの刻むリズムに
乗せた1曲。

9曲目は「Bridge Over Troubled Water」
です。
書いたようにSimon & Gerfunkelのポピュラー・
ソングのヒット曲で、5分03秒の力作です。
力まず流すような歌い方で、肩の力が抜けた
ような味わい深いレゲエ・アレンジ。
脱力感のある歌いぶりがかえって魅力です。

Prince Buster - Bridge Over Troubled Water (Simon & Garfunkel Cover)


10曲目は「Stick By Me」です。
こちらはJohn Holtのヒット曲として知ら
れる曲です。
初期レゲエの名曲を丁寧に歌っています。

11曲目は「Young Gifted And Black」です。
こちらはレゲエの世界ではロックステディ期
のBob And Marciaのヒット曲として知られる
曲です。
原曲はジャズ・シンガーNina Simoneの名曲
です。
レゲエ・アレンジの効いた、Prince Buster
のソフトなヴォーカルが魅力。

Young, Gifted & Black - Prince Buster


12曲目は「Cool Operator」です。
こちらもユッタリしたレゲエの刻むリズム
の曲です。

残りの3曲はCDボーナス・トラックなの
で、ここでは割愛します。

ざっと追いかけて来ましたが、すごくイン
パクトがあるアルバムという感じではない
のですが、繰り返し聴いても飽きずに聴ける、
よく作られたアルバムだと思いました。

このPrince Busterは、シンコー・ミュー
ジック刊行の本「Roots Rock Reggae」
だとアルバムが1枚も紹介されていない
アーティストなんですが、リットーミュー
ジック刊行の本「スカ・ディスク・ガイド」
だとアルバムが20枚も紹介されている
アーティストなんですね。
(今回のアルバムは紹介されていません。)
それだけスカの時代の活躍が際立つ人と
言えるかもしれません。

ただ丁寧に聴いてみると、レゲエの時代の
作品も充分に魅力的なんですね。
スカの時代に歌声ひとつで活躍した、その
実力はダテではないと思いました。

機会があればぜひ聴いてみてください。


○アーティスト: Prince Buster
○アルバム: Sister Big Stuff
○レーベル: Sunspot
○フォーマット: CD
○オリジナル・アルバム制作年: 1972

○Prince Buster「Sister Big Stuff」曲目
1. South Of The Border
2. Still
3. Protection
4. Why Not Tonight
5. Wish Your Picture
6. Sata A Masa Gana
7. Sister Big Stuff
8. Stand Accused (I Stand Accused)
9. Bridge Over Troubled Water
10. Stick By Me
11. Young Gifted And Black
12. Cool Operator
Bonus Track:
13. Police Trim Rasta
14. My Happiness
15. My Heart Is Gone