今日7月22日の午前中にネットのdisk union
から注文したアルバムが届きました。
実はこの注文は4月の23日にネット上でした
もので、それから3カ月経ってようやく手元に
届きました(笑)。

実はこの注文はdisk unionのホーム・ページを
覗いている時にThe Revolutionariesの通称
「赤ゲヴァラ」と呼ばれる「Revolutionaries
Sounds Vol.2」のLPを見つけた事でしたもの
です。
このアルバム、今はCDでもLPでも売って
いないんですね。
それが売り出しになったので、どうしても手に
入れたくてネット注文をかけた訳です。

ただその際に一緒に注文したCDが失敗でした。
まだ予約を取っていたBurning SoundsのCDを
注文したんですが、それがなかなか発売され
なくて、最後のThe RevolutionariesとThe
Aggrovatorsのアルバム「Guerilla Dub」が
ようやく発売されて、やっと手元に送られて
来たという次第…。
この「Guerilla Dub」はもともとその時点での
記載では、確か6月上旬ぐらいになっていたはず
なんですが、それが6月下旬になり7月上旬に
なり、ついには7月下旬とどんどん発売時期が
ズレてというパターン…いや~、待っていて
すごくストレスが溜まりました。

なにしろ一番欲しかった「赤ゲヴァラ」が
すぐに完売して、さらにまた売り出しさらに
完売したのですから。
これでもし「赤ゲヴァラ」が手に入らなかったら
と思うと、気が気ではありませんでした(笑)。
やっぱり欲しいアルバムがあった時は、すでに
販売しているアルバムと買うべきだなぁと思い
ました。

それにしてもネットのdisk unionは、自動配信
のメールが1回送られて来るだけで、ウンとも
スンとも言って来ませんね(笑)。
やはり注文している人間からしたら、ちゃんと
注文の確認のメールを送るとか、発売時期が延び
たらお詫びのメールを送るとかしてもらいたい
ものです。
今回はこちらも意地でも連絡しなかったけど
(笑)、そういう不親切さはやはり注文する気
を無くす要因なんですけどねぇ…はぁ…。

その点はネットのレゲエレコード・コムを運営
するDub Storeさんの方が一日の長があり、1ヵ月
は「取り置き」サービスはしてくれるは、追加
注文もOKで、直接新宿のDub Storeの店舗に取り
に行くのもOKと、使い勝手がすごくイイです。
このあたりはdisk unionさんも見習って改善して
欲しいものなんですがねぇ…。
おそらくこれからはネットも重要な販売網だと
思うので、disk unionさんももう少し販売方法
などに力を入れて欲しいものです。

とりあえずは今回注文したアルバムが問題なく
届いたので、また随時アルバム評をアップして
行きたいと思います。

●ネットのdisk unionから届いたLP
○The Revolutionaries「Revolutionaries Sounds Vol.2」

●ネットのdisk unionから届いたCD
○Phill Pratt「Star Wars Dub」
○Leroy Smart「Dread Hot In Africa / Propaganda」
○The Aggrovators & The Revolutionaries「Guerilla Dub」
○The Revolutionaries「Dub Out Her Blouse & Skirt Volume 1」

2016_07_22_01a