今回はSound Dimensionのアルバム

sound_dimension_02a

「Mojo Rocksteady Beat」です。

Sound Dimensionはロックステディから
初期レゲエの時代にStudio Oneのバック・
バンドとして活躍したグループです。
当時はバック・バンドのメンバーは固定して
おらず、集まれる人達が集まって録る
「プラスティック・バンド」の形式が一般的
だったのですが、キーボードのJackie Mittoo
を中心に、ベースにThe Heptonesのリード・
ヴォーカルのLeroy Sibbles、ギターのErnest
Ranglin、サックスにRoland Alphonsoや
Deadly Headley Bennett、トロンボーンの
Vin Gordon(Don D Junior)などが参加して
いたようです。

ちなみにStudio Oneのバック・バンドは、
Soul Defenders→Soul Vendors→Sound
Dimensionと変わって行ったようです。
こうしたバンドがロックステディからレゲエ
に至る時代のジャマイカの音楽をけん引して
行ったんですね。

The Sound Dimensions - Wikipedia

ついでにロックステディにつても一言説明
しておきます。
ロックステディは1966年から68年にかけて
のわずか3年間だけジャマイカで流行した
ポピュラー音楽で、アメリカ音楽に影響を受けた
スローで甘いメロディを特徴とする音楽です。
そのけん引役を果たしたのはスカの時代に
The Skatalitesでキーボード奏者として活躍
したJackie Mittooと、トリニダッド・トバコ
出身のギタリストLyn Taittで、この短い期間
に数々の名曲を作り上げて、ジャマイカの音楽界
を盛り上げたんですね。
ところが彼らがカナダ移住を決めてしまった為
に、ロックステディのブームはわずか3年で
終わってしまうんですね。
その後に60年代の終わりに誕生した音楽が
レゲエ(ルーツ・レゲエ)という訳です。

ロックステディ - Wikipedia

今回のアルバムは2007年にSoul Jazz
Recordsから発売されたSound Dimensionの
ロックステディの時代の名曲を集めたアルバム
です。
「Rockfort Rock」や「Real Rock」、「Drum
Song」など、後々までリディムとしてよく使用
された一度は耳にした事のある名曲が数多く
収められており、かなり聴きごたえのある
アルバムだと思います。

書いたようにこのSound Dimensionのリーダー
のJackie Mittooは、このロックステディの
時代に大活躍し、さらにレゲエの時代になっても
Studio OneのC.S. Doddとともにレゲエの基礎と
なるリズムを作ったとも言われる、レゲエの歴史
の中の重要人物のひとりなんですね。
その彼の仕事が解るアルバムとしても、今回の
アルバムはなかなか良いコンピュレーション・
アルバムだと思います。

ちなみにこのアルバムの前年2006年には、
Soul Jazz RecordsからSound Dimensionの
「Jamaica Soul Shake Vol.1」というアルバム
が発売されています。
つまりこのアルバムはSound Dimensionを特集
した2枚目のアルバム(続編)という事らしい
です。

sound_dimension_01a
Sound Dimension - Jamaica Soul Shake Vol.1 (2006)

全18曲で収録時間は50分05秒。

詳細なミュージシャンの表記はありません。

表ジャケが小冊子になっていてそこには英文の
解説文があり、Ernest RanglinやJackie Mitto、
Leroy Sibbles、Vin Gordon(Don Drummond Jr)、
Deadly Headleyなどの名前が書かれています。
おそらくはSound Dimensionに参加していた
人達の記述ではないかと思います。

さて今回のアルバムですが、Sound Dimensionを
特集した2枚目のアルバムという事で、有名曲
もあるものの、1枚目の「Jamaica Soul Shake
Vol.1」よりはもう少しマニアックな曲が収め
られているようです。
販売サイトの情報などを見ても、1曲目の
「Less Problem」あたりはなかなか聴く事が
出来ない曲だったり、かなりマニア心をくすぐ
る内容のようです。

ただそれほどマニアで無くても、楽しめる曲が
多いのも事実です。
実際にこのロックステディの時代の曲は、
レゲエの世界では「著作権フリー」扱いに
なっているせいか、80年代以降のレゲエでも
ファウンデーション・チューンとしてよく
使われています。
そうした名曲の原曲を知るにはこのSound
Dimensionの2枚のアルバムは、とても良い
アルバムなんですね。
この時代のジャマイカの音楽が好きな人は、
ぜひ手に入れたいアルバムだと思います。

1曲目は「Less Problem」です。
なかなか聴く事が出来なかったErnest Ranglin
によって作られた名曲なんだそうです。
ちょっとJazzyな雰囲気がとても良い、いかにも
Ernest Ranglinらしさがある曲です。

SOUND DIMENSION "LESS PROBLEM"


2曲目は「Rockfort Rock」です。
こちらはSound Dimensionの代表曲のひとつ
です。
音の出入りが本当に素晴らしく、カッコいいです。

The Sound Dimension - Rockfort Rock


3曲目は「Funky」です。
ギターを中心としたリズムにかぶさるホーン
がすごく魅力的。

4曲目は「Ten To Ten」です。
間奏のリディムはThe Techniquesの「My Girl」
のアレンジのようです。
ライバル・レーベルTressure Isleのヒット・
リディムを紛れ込ませるところに、遊び心を
感じます。

5曲目は「Jamaica Underground」です。
コロコロとよく鳴るギターにフルートの調べ
という凝った曲です。

6曲目は「Real Rock」です。
こちらも彼らの代表曲のひとつ。
イントロを聴いただけでワクワクしちゃう
名曲です。
Vin Gordonのトロンボーンにシビレます。

Studio One Rockers - Sound Dimension - Real Rock


リズム特集 Real Rock (リアル・ロック)

7曲目は「Reggae Time」です。
こちらもVin Gordonのトロンボーンの甘い調べ
にヤラレちゃう曲です。

8曲目は「In Cold Blood」です。
こちらはオルガンが活躍する1曲。

9曲目は「Heavy Rock」です。
こちらも代表曲のひとつ。
オルガンのメロディからボワッとしたトロン
ボーンの調べが、タマラない1曲。

Sound Dimension - Heavy Rock b/w Heavy Dub


リズム特集 Heavy Rock (へヴィー・ロック)

10曲目は「Great Mu Ga Ru Ga」です。
ちょっとオフザケが入ったようなトースティング
から、浮遊感のある不思議な感じの曲です。

11曲目は「Park View」です。
リディムはAlton Ellisの「I'll Be Waiting」。
レゲエでは珍しい泣きのギターがシブい1曲。

12曲目は「Ironside」です。
こちらは初期レゲエを感じさせるようなリズム
の曲です。

13曲目は表題曲の「Mojo Rocksteady」です。
ホーン・セクションを中心とした曲で、硬い
ドラムの音なども印象的。

Sound Dimension - Mojo Rocksteady (1968)


14曲目は「Scorcia」です。
サックスを中心とした楽し気な空気感のある
曲です。

15曲目は「Drum Song」です。
こちらはJackie Mittooの名曲としてよく知ら
れている曲です。
独特のセクシーな空気感がタマラない曲です。

SOUND DIMENSION "DRUM SONG"


リズム特集 Drum Song (ドラム・ソング)

16曲目は「Summertime」です。
こちらはあのジャズの名曲のレゲエ・ヴァー
ジョン。
オルガンを中心に、ムーディーな曲に仕上げて
います。

17曲目は「Straight Flush」です。
こちらはErnest Ranglinのジャズ・ギターが
冴える1曲です。

Sound Dimension - Straight Flush


18曲目は「Jamaica Bag」です。
オルガンとギターの掛け合いからホーン・
セクションといった曲です。
最後は楽しくシメています。

ざっと追いかけて来ましたが、Jackie Mittoo
を中心としたSound Dimensionの音楽は、今の
時代に聴いてもものすごく魅力的です。
彼らの作る音楽には音楽として一番大切な、
熱い熱い思いが込められているんですね。
難しい理屈抜きに聴けば解るという魅力が、
彼らの音楽にはあります。
レゲエの原点にこうした音楽があったという
事は、実はものすごく大切な事なんだと思い
ます。

機会があればぜひ聴いてみてください。


○アーティスト: Sound Dimension
○アルバム: Mojo Rocksteady Beat
○レーベル: Soul Jazz Records
○フォーマット: CD
○オリジナル・アルバム制作年: 2007

○「Mojo Rocksteady Beat」曲目
1. Less Problem – Sound Dimension
2. Rockfort Rock – Sound Dimension
3. Funky – Sound Dimension
4. Ten To Ten – Sound Dimension
5. Jamaica Underground – Sound Dimension
6. Real Rock – Sound Dimension
7. Reggae Time – Sound Dimension
8. In Cold Blood – Jackie Mittoo & Sound Dimension
9. Heavy Rock – Sound Dimension
10. Great Mu Ga Ru Ga – Sound Dimension
11. Park View – Sound Dimension
12. Ironside – Jackie Mittoo & Sound Dimension
13. Mojo Rocksteady – Sound Dimension
14. Scorcia – Sound Dimension
15. Drum Song – Sound Dimension
16. Summertime – Sound Dimension
17. Straight Flush – Ernest Ranglin & Sound Dimension
18. Jamaica Bag – Sound Dimension