人は人の為にどれほどの事が出来るんだろう?
人と人が出会えばそこには少なからず摩擦が
あり、そうした摩擦を人間関係と呼ぶ。
良い摩擦もあれば悪い摩擦もある。
つまり良い人間関係と悪い人間関係がどうしても
生まれる。
ただそうした摩擦なしに人と人は触れ合いが
出来ない。
相手に何か問題があってその触れ合いを拒否
すれば、人間関係は簡単に破綻する。
それが必ずしも自分のせいではないとしても、
うまく行かなかった人間関係というのは、
いつまでも気になるものだ。

ここのところちょっと考えさせられる出来事が
ありました。

今日は久しぶりに街に出ました。
まずは渋谷のdisk unionに行ってみました。
まずはCDは目ぼしいCDはなし。
次にLPを探したところNicodemusの
「Serious Nicodemus」の「Volume One」を発見。
「Volume Two」の方のアルバム評を書いている
ので、やっぱりこっちも買っちゃいました。

●渋谷disk unionで買ったLP
○Nicodemus「Serious Nicodemus: Nicodemus Meets
Roots Radics At Channel One Volume One」
○Barru Brown, Little John「Show-Dwon Vol.1」

2016_05_05_02a


次に新宿に行きました。
まずはdisk union新宿本店ラテン・ブラジル
売場へ。
こちらはイマイチでしたが、廉価なCDを3枚
購入。

●disk union新宿本店ラテン・ブラジル売場
で買ったCD
○Delroy Wilson「Dub Plate Style」
○Linton Kwesi Johnson「Making History」
○Dennis Bovell「Decibel: More Cuts And Dubs 1976-1983」

2016_05_05_03a


さらにディスクユニオン新宿中古センターに
行きましたが、こちらは不発。

ここでちょっと遅い昼食をとり、さらに新宿の
レゲエ・ショップDub Storeに行きました。
今朝出掛ける前に購入予約したアルバムと前回
トラブルで購入出来なかったアルバムを購入。

新宿Dub Storeで買ったCD
○Lion Youth「Love Comes & Goes」

2016_05_05_04a


新宿ダブ・ストアで買ったLP
○Johnnie Osbourne「Yo-Yo」
○Well Pack Band「Workers Speak To Their Slave Master
With Strike」
○Papa San, Anthony Red Rose「Frontline Meets Papa San, Anthony Red Rose」
○Thriller U, Admiral Tibett「Two Good To Be True」

2016_05_05_05a


2016_05_05_06a


実はThriller U, Admiral Tibettのアルバムは
先月出かける前に注文したアルバムだったの
だが、「在庫切れ」という事で買えなかった
アルバムでした。
ただ明らかに人気商品でもないアルバムで、
同時期に同じアルバムを買おうとしていた人が
居たとは考えづらく問い合わせると「売り切れて
いたものの確認ミス」との回答。
それなら仕方ないという話になったのだが、
しばらくして「実はアルバム自体はあったの
だが、あまりに汚いアルバムだったので、確認
を取らずに不良品と判断した」という回答が届き
ました。
そうしたやり取りから、実際に商品を見て買うか
判断する事にしたという訳です。
実際に見てみると確かにド汚いアルバム(笑)
でしたが、聴けるという事だったので多少値引き
してもらって買う事にしました。

実際にそれまでジャマイカ盤ではかなりド汚い
アルバムも買っているのですが、話を聞いてみる
と実際に売って良いものか迷うような商品が多い
のも事実らしいです。
さらによく話を聴いてみると、もうジャマイカ
でもLPは作っていないそうです。
今は残っている商品を買い取っているんだとか。
そうした事情から汚いアルバムが多いのも、
仕方ないところがあるらしいです。
逆に言えば残っているLPを買い取っていると
いう事なので、値段以上にLPは貴重なのかも
しれません。

さらに話を聴いてみると、Dub Storeで一番
売れているのはネットのデータではなく、
シングルのEP盤なんだとか。
今はネットの時代なので、マニアもネットかと
思ったのですが、思ったよりかなりコアなマニア
がこのレゲエのお店を支えていたんですね。
さすがにレゲエという大平原をシングル盤を
コツコツ集める様な地味な作業は、私には
年齢的にも金銭的にも出来ませんが(笑)。

さらに足を伸ばし、高田馬場に行きました。
高田馬場のディスクユニオンではCDでは
Judah Eskender Tafariのアルバムを発見。
さらにLPではPrince Mohammedのアルバムと
珍盤ともいえるFlo & Eddieのアルバムを
見つけました。

高田馬場disk unionで買ったCD
○Judah Eskender Tafari「Rastafari Tell You」
○Sugar Minott「Reggae Anthology: Hard Time Pressure」

2016_05_05_07a


高田馬場disk unionで買ったLP
○Prince Mohammed「Inna Him Head」
○Flo & Eddie「Rock Steady With Flo & Eddie」

2016_05_05_08a


今日はまだ聴いていないアルバムが貯まっていた
ので、手堅めの購入でした。
CDではなかなか見つからなかったJudah
Eskender Tafariを見つけたのは収穫。
LPではJohnnie Osbourneの「Yo-Yo」は、
あの「Roots Rock Regae」でも紹介されている
なかなかのアルバムで、George Nooksの
ディージェイ名Prince Mohammedも異常なほど
ヌケた感じがカッコいいディージェイで、
Flo & Eddieの珍盤もプロデュースはEarl
'Chinna' SmithでAugustus Pabloまで参加して
いるというトンでもないアルバムです。
正直買いたいけれど買えなかったアルバムも
あったのだけれど、かなり良い収穫を得た一日
でした。
とりあえずまたレゲエを聴く日々に戻ります。

2016_05_05_01a