今日は月に一度のレゲエの買い出しに出ました。
毎月レゲエのアルバムを買いに行くのは月に一度
ぐらいと決めていますが、やっぱり買いに出る
のは何よりの楽しみです。
やっぱり思いがけないアルバムに出会えるという
のは、コレクションする人間にとっては、何より
の喜びなんですね。
その喜びを求めて今日も出かけたという訳です。

まずは池袋のdisk unionから。
残念ながらここではあまり目ぼしいアルバムが
無くて、買わずに出て来ました。
今回はすでに新宿のDub Storeに「取り置き」を
けっこう頼んでいるので、ちょっと欲しいぐらい
のアルバムはなるべくパスしました。

次に高田馬場のdisk unionへ。
こちらの正直イマイチだったのですが、VPから
出ているChannel OneのアンソロジーとSugar Minott
のCD、それにPressureSoundsから出ているBlack
And WhiteレーベルのCarlton Pattersonを特集した
LPを購入しました。

●高田馬場のdisk unionで買ったCD
○Various「Reggae Anthology:The Channel One Story」
○Sugar Minott「Dance Hall Showcase Vol.Ⅱ」

2016_03_10_02a


●高田馬場のdisk unionで買ったLP
○Various「Psalms Of Drums: The Black And White Story:
Carlton Patterson And King Tubby」

2016_03_10_03a


次に新宿へ。
まずは腹ごしらえをしてから、新宿のdisk union
中古センターへ。
ここも品ぞろえがイマイチだったので、比較的
廉価なアルバムなど3点を購入。

ここでちょっとした事件が…。
前に並んだはずのお客が急に会計を止めて
ウロウロし始めたりして変だな?と思ったの
だが、どうも店員の態度がおかしい。
初めは背中を向けていたり変だなと思ったの
だが、一応敬語は使っているが態度がものすごく
無礼でした。
30台か40代ぐらいの眼鏡をかけた、オタク
っぽい店員なのだが、明らかにふてくされた
態度で「これでよろしいですか?」怒鳴るように
言って来たり、すごく嫌な感じの接客態度…。
どうも前に並んでいた客も、この店員を避けた
らしい…。
隣でレジを打っている女の子を見ると明らかに
困っている感じなのだが、気が付いていない
フリ…オイオイ…(笑)。
別に私が怒らせるような事をした訳では無い
のだが、すごく不快な気持ちで会計をする羽目
になってしまった…。
disk unionでこれだけ酷い店員を見たのは
初めてだった。
場所が場所だけに覚醒剤でもやっているのか
と思ったくらい…(笑)。
アルバイトかもしれないが、客が嫌がる、客が
怖がるような店員は勘弁してもらいたいもの
です。
社員教育はちゃんとして欲しいですよね。

●新宿disk union中古センターで買ったCD
○LintonKwesi Johnson「Bass Clture」
○Steel Pulse「Tribute To The Martyrs」
○Mikey Dread「African Anthem: The Mikey Dread Show - Dubwise」

2016_03_10_04a


次にdisk union新宿本店ラテン・ブラジル売場
へ行きました。
こちらはけっこう面白そうなアルバムが多かった
です。
Wailling SoulsやYellowmanのアルバムなど、
手に入れたいアルバムがけっこうありました。

●disk union新宿本店ラテン・ブラジル売場で買ったCD
○Wailling Souls「Fire House Rock」
○Yellowman「zungguzungguguzungguzeng」
○Yami Bolo, Lloyd Hemmings「Yami Bolo Meets Lloyd Hemmings」
○Mystic Revelation Of Rastafari「Carried Beyond」
○Prince Alla「Songs From The Royal Throne Room」
○Yabby You, Mad Professor「Yabby You Meets Mad Professor
& Black Steel In Ariwa Sounds」

2016_03_10_05a


●disk union新宿本店ラテン・ブラジル売場で買ったCD

○The Chantells「Waiting In The Park」
○Various「Keep The Pressure Down: Essential Roots Reggae Rarities」

2016_03_10_07a


実はそれまでWailling Soulsの旬の時期はルーツ
の時代かと思っていたんですが、最近ダンス
ホール期にも活躍していた事に気が付いて、
購入しようと思っていたのが「Fire House Rock」
です。
Yellowmanは彼が名前を上げたアルバムという
事で。
Yami Bolo, Lloyd HemmingsはAugustus Pabloの
プロデュースもの。
Mystic Revelation Of Rastafariはナイヤビンギ
には珍しいライブ盤という事で。
The Chantellsはレゲエレコード・コムで買い
そびれた、コーラス・グループのアルバム。
Various「Keep The Pressure Down」はダブ・
アルバム「Dub I」元ダネと書かれていたので…。

次に新宿のDub Storeに「取り置き」をしていた
アルバムを取りに行きました。
ついでに前から買いたかったFreddie McKayの
中古盤も購入しました。

●新宿のDub Storeで買ったCD
○Sun Of Dub「Far East Dub」
○Skin Flesh & Bones / Sunshot Band / Phil Pratt「Dub In Blood」
○Wailing Souls「On The Rocks」
○Ras Michael & The Sons Of Negus「Love Thy Neighbour」

2016_03_10_08a


●新宿のDub Storeで買ったLP
○Phillip Frazer「Never Let Go」
○Peter Ranking & General Lucky「Jah Standing Over Me」
○Various「Razer Sounds Presents Various Artists」
○Freddie McKay「Picture On The Wall」

2016_03_10_10a

2016_03_10_09a


最近のアルバムを買うのは珍しいのですが、
Sun Of DubはあのAugustus Pabloの息子
Addis Pabloが参加するユニットです。
Ras Michael & The Sons Of Negusのアルバムは
Lee Perryがプロデュースした「サイケデリック・
ナイヤビンギ」とのこと。
LPはPhillip Frazerなど、初期のダンスホール
ものを。
Freddie McKayは数少ない当時発売されたアルバム
という事で。

さらに渋谷のdisk unionにも行ってみました。
CDは残念ながら不発でしたが、LPで初期の
ダンスホールもののAl Campbellのアルバムを
見つけました。

●渋谷のdisk unionで買ったLP
○Al Campbell「Fence Too Tall」

2016_03_10_11a


今月もけっこうの枚数のアルバムを買ってしまい
ました。
正直なところ間だ聴いていないアルバムも
けっこう残っているので、買い過ぎないように
注意してはいるんですが、その時に買わないと
もう手に入らないという事もあるので、つい
買ってしまいます。

とりあえず買ったアルバムを1枚1枚大切に
聴く事が、アルバムを無駄にしない一番の方法
という事で、ひとつひとつ丁寧に聴いて行こう
と思います。