今回は昔買った東芝EMIのLP、Jimmy Cliffの
「Best Of Jimmy Cliff」か「Sitting In Limbo
(シッティング・イン・リンボ)」の歌詞を紹介
してみたいと思います。

jimmy_cliff_03a
Jimmy Cliff - Best Of Jimmy Cliff (LP)

Jimmy Cliffはそのあり余る才能ゆえに早くから
認められ、ジャマイカをスカの時代から離れ、
イギリスで苦難の果てに世界的な成功を
つかんだレゲエ・シンガーです。
また82年にジャマイカの強盗を主人公にした
映画「The Harder They Come(ハーダー・ゼイ・
カム)」に主人公のアイバン役で主演した事
でも知られています。

ジャマイカを早く離れて海外で活躍した事
から、どうもレゲエ・ファンからは軽く見られ
がちなJimmy Cliffですが、彼はBob Marleyや
Bunny Wailerなどを育てたJoe Higgsの愛弟子
の一人であり、レゲエを世界に知らしめる為に
すごく努力をした人だったんですね。

Jimmy Cliff (ジミー・クリフ )

今回のアルバム「Best Of Jimmy Cliff」は、
1975年ぐらいに発売されたアルバムの
ようです。
この時期は彼の主演映画「The Harder They
Come」も公開されて、彼に最も勢いのあった
時期だと思います。

日本では東芝EMIからアルバムが発売され、
LPのライナー・ノーツには小倉エージさん
の解説文と英語の歌詞、それに山本安見さんの
対訳が付いていました。
今回はその中から「Sitting In Limbo」を紹介
します。


●Sitting In Limbo(シッティング・イン・リンボ)

リンボにひとり座って
時のたつのを指折り数える
この救いようのないリンボの中で
まるで歌を忘れたカナリヤのように…
レジスタンスを諦めてしまった奴ら
でも
俺だけはこの意志を貫こう

リンボにひとり座って
時期の訪れを待ち侘びている
この救いようのないリンボの中で
自分の気持ちを見つめ直している
レジスタンスを諦めてしまった奴ら
でも
俺だけはこの意志を貫こう

この人生が生き着く所は知らないが
歩んできた道はちゃんと覚えてる
これから先、一体何が起こるのか…
心の準備はもう出来ている
長いこと大切にしてきた友情を
あっさり捨てて
俺はひとり自分の道を行く

リンボにひとり座って
時の流れを待っている
もう腰を上げる時期だと分かっていながら
救いのないリンボの中に座っている
レジスタンスを諦めてしまった奴ら
でも
俺だけはこの意志を貫こう

(東芝EMI「Best Of Jimmy Cliff」山本安見さん
の対訳より)

Jimmy Cliff Sitting In Limbo



この歌詞で気になるのはリンボ(Limbo)という
言葉です。
いったいリンボとは何なのか?
ネットの検索で調べてみたところ、次のような
言葉が出て来ました。

リンボ,地獄の辺土 《地獄と天国の間にあり,
キリスト教以前の正しい人,洗礼を受けなかった
小児,異教徒,白痴者の霊魂の住む所》.

地獄の辺土…なんかとんでもない所に座って
ますね(笑)。

Trojanレーベルから出ている彼の別のベスト盤
「Harder Road To Travel: The Collection」
のこの曲の記述によると、この曲が作られたのは
1971年で、彼がまだ成功を完全につかみ
きれずにイギリスでもがいていた頃の曲の
ようです。

jimmy_cliff_01a
Jimmy Cliff - Harder Road To Travel: The Collection

彼は若くして才能が認められてイギリスに渡った
ものの、なかなかうまく芽が出ずに悶々とした
日々を過ごす事になるんですね。
ただその苦しい時代に彼の才能は徐々に開花して、
あのフォークの神様と言われたBob Dylan からも
絶賛された反戦歌「Vietnam」や、彼の代表曲の
ひとつ「Many Rivers To Cross」、さらには映画の
主題歌「The Harder They Come」の元となった曲
「The Bigger They Come, They Harder They Fall」
など、のちの彼の活躍の基盤となる名曲を数多く
制作しているんですね。

いわば成功は彼のすぐそばまで来ていたのだけれど、
まだ彼には見えていないという時期だったんですね。
その時期に作られた曲がこの「Sitting In Limbo」
です。
いわば天国と地獄の彼岸「Limbo」に座って彼は、
世界を見ていたんですね。

みんながレジスタンスを諦めても俺だけは諦めない、
その遺志を固めた時からこのJimmy Cliffの快進撃
は始まったんですね。
そして戦う覚悟を決めた彼は、レゲエとジャマイカ
の為に歌で戦い、世界的な成功を収める事になるん
ですね。

彼やBob Marleyのような人たちが世界に向けて
レゲエという音楽を発信したこと、その事も
レゲエという音楽を世界に広める為には必要な
事だったんですね。
そういう人達が居なければ、レゲエという音楽は
もっとマイナーな音楽で終わったかもしれません。

世界にたどり着くまでには人に言えぬほどの
苦労があり、時には彼岸に立ち止まり苦悩する
日々もある、その事をこの歌は教えてくれて
います。
それを乗り越えて成功した彼Jimmy Cliffは、
やっぱり偉大な歌手なんだと思います。

Jimmy Cliff - "Sitting In Limbo" - Slacker Radio Artist Showcase