今回はMad Professorのアルバム

mad_professor_06a

「Who Knows The Secret Of The Master Tape?:
Dub Me Crazy Part Five」です。

Mad Professorは80年代の初めからUKで、自身の
レーベルAriwaを拠点に活動を続けるプロデューサー
です。
プロデューサーとしてSandra Crossなどラヴァーズ
ロック系のアーティストのプロデュースをしている他、
多ジャンルのJamiroquaiやDepeche Modeなどの
アーティストも手掛ける幅広さを持った人です。
また「Dub Me Crazyシリーズ」など、自身のダブ・
アルバムも多く制作しています。

Ariwa (アリワ)

今回のアルバムは1985年に制作されたアルバムです。
副題に「Dub Me Crazy Part Five」と付いているように、
「Dub Me Crazyシリーズ」の第5作目として作成された
アルバムのようです。
82年に第1作目が作られた「Dub Me Crazyシリーズ」
ですが、彼はその後もシリーズを作り続け、少なくとも
12作目ぐらいまでこのシリーズを作り続ける事に
なるんですね。

mad_professor_02a
Mad Professor - Dub Me Crazy (1982)

もともとガイアナ出身のこのMad Professorはレコード・
コレクターで、その頃にKing Tubbyのダブと出会い
ダブの制作やプロデューサーを始めた人のようなのですが、
その後も音楽への飽くなき探求心で、UKのダブらしい
クールなダブを作り続けるんですね。

全12曲で収録時間は48分08秒。

ミュージシャンについては以下の記述があります。

Drums: Robotics, Drumtan Ward
Bass: Preacher, Macka Dub, Black Steel
Hornes: Roger, Patrick, Tabanko
Guitars: Macka Dub, Black Steel, Jeffrey Beckford
Piano: Macka Dub, Sgt. Pepper, Cleveland Neunie
Synth: Errol Reid
Steel Pan: Tamla
Percussion: Mad Professor, Drumtan Ward
Flute: Roger Thomas, Kate Holmes
Violin: Bobby Valentino
Harmonica: George Wilkins
Voices: African Pearl, Aisha Dan, Champion Doug Veitch, Mad Professor,
The Upsetter, Amazon Tribe, Peter Culture, Sister Audrey, Sgt. Pepper

Produced & Mixed by Mad Professor
Cover: Tony McDermott
Photo: Jean Bernard Sohiez

となっています。

今回のアルバムでもAriwaのミュージシャンが多数参加
しています。
気になるのは「Voices」でThe Upsetterという名前が
ある事。The UpsetterってLee Perryのあだ名ですよね。
Lee PerryとMad Professorは90年に「Mystic Warrior」
というアルバムを一緒に作っているんですが、もうこの
頃から接点があったのか?

lee_perry_03a
Lee Perry / Mad Professor - Mystic Warrior (1990)

カヴァー・デザインのTony McDermottにも触れておかない
訳にはいきません。
Scientistの「漫画ジャケ・シリーズ」でも知られる
この人ですが、このMad Professorの「Dub Me Crazyシリーズ」
でも素晴らしいアート・ワークを多数残しています。
レゲエという音楽に彩りを添えたアーティストですね。

さて今回のアルバムですが、やっぱりこの人の衰えない
ダブの情熱には頭が下がります。
この85年頃はジャマイカではKing Jammyのコンピューター・
ライズドの大ブームが起こり、レゲエが一気にデジタル化
して行ったようなのですが、このUKではこの人などが
頑張っていたようです。

今回のダブで特徴的なのが、「Voices」とありますが歌や
声が多く入っている事です。
彼のダブはインスト系で、あんまりそうした人間の声は
入っていない事が多いんですね。
ところが今回はかなり人の声が多く入っています。
それでかなり他のダブと印象が違って見えます。
人は人の声に、どうしてもエモーショナルなものを感じ
ちゃうんですね。
今回のアルバムでは「Voices」として多くの人が参加
していますが、そういう声の心理効果もこの人に
かかればひとつの遊びとして利用されちゃうところが
あるんですね。
クールで遊び好きでイタズラ好き、それがこの
Mad Professorという人であり、また魅力なんですね。

今回のアルバムはこの「Dub Me Crazyシリーズ」の中でも
特に印象的な1枚という気がします。
いつも感心するところなんですが、このMad Professor
の場合音楽に対する興味がスゴクてけっして飽きる事が
ない人なんですね。
アルバムごとに常に何か発見や感動を持って作っている
から飽きる事なく音作りが続けられるんですね。
それを才能と呼ぶのだと思います。

ダブという音楽は73年に初めてのダブ・アルバムが
誕生したと言われていますが、ジャマイカでは80年以降
徐々に下火になり、90年代になるとあんまり作られなく
なってしまうんですね。
音楽的には録音したテープを加工するという、ちょっと
「モノ感覚」のあるかなり斬新な手法だと思うのですが、
ジャマイカでは90年以降「スラックネス」ばかりが流行り、
それまでレゲエという音楽が持っていた音楽性や思想性が
かなり後退して行くような感じが見られます。
要するに新しい音楽や斬新なものを生み出そうという
70~80年代のレゲエが持っていたパワーが後退して、
レゲエという音楽のスタイリッシュな部分だけが残って
行くんですね。

ダブという音楽に関して言うと、本場ジャマイカより
このUKのMad ProfessorやJah Shakaといった人達の方が、
頑なにダブという音楽を守っているような傾向があります。
もともと亜流であったUKのダブの方が、しぶとく
生き残って行くんですね。
このMad Professorの飽くなき探求心には、頭の下がる
思いがします。

ダブが好きな人にはおススメです。

機会があれば聴いてみてください。

Mad Professor performing "Teardrop (Massive Attack Remix)" on KCRW



○アーティスト: Mad Professor
○アルバム: Who Knows The Secret Of The Master Tape?: Dub Me Crazy Part Five
○レーベル: Ariwa
○フォーマット: CD
○オリジナル・アルバム制作年: 1985

○Mad Professor「Who Knows The Secret Of The Master Tape?: Dub Me Crazy Part Five」曲目
1. Freedom Broadcast
2. Fast Forward Into Dub
3. Pirates Of The Airwaves
4. Lord Ska-Man
5. Banana Republic
6. Lightning Strike
7. Hong Kong Flew
8. Devil's Playground
9. Stepping Razor
10. Ras Mas
11. Under Surveillance
12. Snake Charmer

●今までアップしたMad Professor関連の記事
〇Mad Professor & Jah Shaka「New Decade Of Dub +5」
〇Mad Professor / Ariwa Artists「Dub You Crazy With Love」
〇Mad Professor, Jah9「Mad Professor Meets Jah9: In The Midst Of The Storm」
〇Mad Professor「A Caribbean Taste Of Technology」
〇Mad Professor「Afrocentric Dub: Black Liberation Dub Chapter 5」
〇Mad Professor「Anti-Racist Dub Broadcast: Black Liberation Dub Chapter Two」
〇Mad Professor「Beyond The Realms Of Dub: Dub Me Crazy! The Second Chapter」
〇Mad Professor「Black Liberation Dub Chapter One」
〇Mad Professor「Dub Maniacs On The Rampage: Dub Me Crazy 12」
〇Mad Professor「Dub Me Crazy」
〇Mad Professor「Escape To The Asylum Of Dub: Dub Me Crazy 4」
〇Mad Professor「Evolution Of Dub: Black Liberation Dub, Chapter 3」
〇Mad Professor「Experiments Of The Aural Kind: Dub Me Crazy Volume 8」
〇Mad Professor「Hijacked To Jamaica: Dub Me Crazy Part 11」
〇Mad Professor「Psychedelic Dub: Dub Me Crazy 10」
〇Mad Professor「Schizophrenic Dub: Dub Me Crazy Vol.6」
〇Mad Professor「Science And The Witch Doctor: Dub Me Crazy Part 9」
〇Mad Professor「The African Connection: Dub Me Crazy Pt.3」
〇Mad Professor「The Lost Scrolls Of Moses」
〇Mad Professor「True Born African Dub」
〇Jah Shaka, Mad Professor「Jah Shaka Meets Mad Professor At Ariwa Sounds」
〇Sandra Cross「Country Life + Dub」
〇Mad Professor「Dub Me Crazy Part 7: The Adventures Of A Dub Sampler」
〇Robotiks「My Computer's Acting Strange」
〇Tony Benjamin & The Sane Inmates「African Rebel」