つれづれげえ日記

All rights reserved 無断流用や転載は禁止です。 許可なく「まとめサイト」などに勝手に登録する事は、絶対にやめて下さい。原則的に勝手に文章を流用する事は、許可していません。 70年代のルーツ・レゲエを中心に、80年代のダンスホール・レゲエや60年代のスカやロックステディなどのアルバム評を中心に、ブログを書いています。 良かったら読んでみてください。

つれづれげえ日記 イメージ画像

更新情報

今回はIsrael Vibrationのアルバム 「Unconquered People + Dub (Unconquered People Dub)」です。 Israel VibrationはWiss、Skelly(Skeleton)、 Appleの3人で結成されたコーラス・グループ です。 彼ら3人ともが小児麻痺による身体的障害者で、 リハビリ施設で知り合
『Israel Vibration「Unconquered People + Dub」』の画像

今回はThe Light Of Sabaのアルバム 「In Reggae」です。 The Light Of Sabaはサックス奏者Cedric 'Im' Brooksを中心とした、レゲエの中でも コアなラスタの集会音楽「ナイヤビンギ」 を演奏するグループとして知られています。 このグループで70年代のルーツ・レゲエ
『Light Of Saba「In Reggae」』の画像

今回はKeith Hudsonのアルバム 「Torch Of Freedom」です。 Keith Hudsonはレゲエの歴史に名を刻む シンガーであり、プロデューサーである人 として知れらています。 1974年に発表された彼のファースト・ アルバム「Flesh of My Skin Blood of My Blood」は、「レゲ
『Keith Hudson「Torch Of Freedom」』の画像

今回はThe Skatalitesのアルバム 「Occupation Ska! The Very Best Of The Skatalites」です。 Skatalitesは1960年代に活躍したスカを 代表する名バンドです。 Tommy McCook、Roland Alphonso、Jackie Mittoo、Don Drummondといった当時の ジャマイカの一流ミュージ
『Skatalites「Occupation Ska! The Very Best Of The Skatalites」』の画像

今回はのVarious(オムニバス)ものアルバム 「Unmetered Taxi: Sly & Robbie's Taxi Productions」です。 Sly & Robbieは、ドラマーのSly Dunbarと ベースのRobbie Shakespeareからなる ジャマイカ最強のリズム隊です。 彼らはもともとジャマイカのスタジオ・ ミュージ
『Various「Unmetered Taxi: Sly & Robbie's Taxi Productions」』の画像

今回はTappa Zukieのアルバム 「Tappa Zukie In Dub」です。 Tapper Zukie(Tappa Zukie)はRanking Dread などとともに「第2世代」のディージェイと して知られている人です。 この「第2世代」のディージェイ特徴として は、U Royなどの「第1世代」のディージェイ と較
『Tappa Zukie「Tappa Zukie In Dub」』の画像

今回はAfrican Brothers, King Tubbyのアルバム 「The African Brothers Meet King Tubby In Dub」です。 African Brothersは70年代のルーツ・ レゲエの時代に活躍したコーラス・ グループです。 Tony TuffとSugar Minott、Derrick Howard の3人組で、3人ともがリード
『African Brothers, King Tubby「The African Brothers Meet King Tubby In Dub」』の画像

今回はAugustus Pabloのアルバム 「In Fine Style: Original Rockers 7" and 12" Selection 1973-1979」です。 Augustus Pabloは70年代のルーツ・レゲエの 時代から活躍したメロディカ奏者、キーボード 奏者、プロデューサーとして知られている人 です。 それまで練習
『Augustus Pablo「In Fine Style: Original Rockers 7" and 12" Selection 1973-1979」』の画像

今回はWilli Williamsのアルバム 「Messenger Man」です。 Willi WilliamsはStudio Oneからリリース したSound Dimensionの「Real Rock」の カヴァー曲「Armagideon Time」(1978年) のヒットで知られているシンガーです。 この「Armagideon Time」はパンク・ロック
『Willi Williams「Messenger Man」』の画像

今回はKiddus Iのアルバム 「Inna De Yard」です。 Kiddus IはネットのDiscogsのプロフィールに 次のように書かれています。 Jamaican reggae musician and vocalist, born December 1944 in Port Maria. From 1971 to 1978 member of Ras Michael & The Sons Of Negus,
『Kiddus I「Inna De Yard」』の画像

今回はJa-Man All Starsのアルバム 「In The Dub Zone」です。 Ja-Man All Starsは文字通り70年代の ルーツ・レゲエの時代に活躍したレーベル Ja-Man Recordsのオールスター・バンド という意味です。 このJa-Man Recordsは今回のプロデューサー であるDudley 'Manzie'
『Ja-Man All Stars「In The Dub Zone」』の画像

今回はThe Viceroysのアルバム 「Ghetto Vibes」です。 The Viceroysはレゲエの前身ロックステディ の時代から活躍する3人組のコーラス・ グループです。 2002年シンコー・ミュージック刊行の本 「Roots Rock Reggae」にはこのグループに ついて次のような解説文があ
『Viceroys「Ghetto Vibes」』の画像

今回はTapper Zukieのアルバム 「MPLA」です。 Tapper Zukie(Tappa Zukie)はRanking Dread などとともに「第2世代」のディージェイと して知られている人です。 この「第2世代」のディージェイ特徴として は、U Royなどの「第1世代」のディージェイ と較べて、より政治
『Tapper Zukie「MPLA」』の画像

今回はWailing Soulsのアルバム 「Reggae Ina Firehouse」です。 The Wailing Soulsは70年代のルーツ・ レゲエの時代から80年代のダンスホール・ レゲエの時代に活躍したコーラス・グループ です。 Winston‘Pipe' MatthewsとLloyd‘Bread’ McDonaldを中心に結成され
『Wailing Souls「Reggae Ina Firehouse」』の画像

今回はGregory Isaacsのアルバム 「Warning」です。 Gregory Isaacsはレゲエの歴史に偉大な 足跡を残したシンガーです。 70年代のルーツ・レゲエの時代から活躍 した彼は、その後のダンスホール・レゲエ、 さらにはデジタルのダンスホール・レゲエ の時代になっても常に
『Gregory Isaacs「Warning」』の画像

今回はVarious(オムニバス)もののアルバム 「Ariwa Sounds: The Early Sessions」です。 まずはこのアルバムのレーベルAriwaとその 主催者Mad Professorについて説明して おきます。 Mad Professorは80年代からイギリスの自分 のスタジオAriwaを拠点に活動を続けるプ
『Various「Ariwa Sounds: The Early Sessions」』の画像

今回はErnest Ranglinのアルバム 「Ranglin Roots」です。 Ernest Ranglinはスカの時代から活躍する ジャマイカを代表するギタリストです。 多くのセッションやグループに参加したほか、 ソロとしても多くのギタ-・インストの アルバムを残しています。 アーティスト特
『Ernest Ranglin「Ranglin Roots」』の画像

今回はVarious(オムニバス)もののアルバム 「Firehouse Revolution: King Tubby's Productions In The Digital Era 1985-89」 です。 今回はKing Tubby'sの80年代のデジタルの ダンスホール・レゲエの音源を集めたアルバム なので、まずはKing Tubbyについて説明して
『Various「Firehouse Revolution: King Tubby's Productions In The Digital Era 1985-89」』の画像

今回はCedric 'Im' Brooksのアルバム 「United Africa」です。 Cedric 'Im' Brooksはルーツ期から活躍した サックス・プレイヤーです。 Count Ossie & Mystic Revelation Of Rastafariの「Grounation」や「Tales Of Mozanbique」などのアルバムに参加した他、 自身のバ
『Cedric 'Im' Brooks「United Africa」』の画像

今回はVarious(オムニバス)もののアルバム 「Aquarius Rock: The Hip Reggae World Of Herman Chin-Loy」です。 まずこのアルバムの重要人物であるHerman Chin-Loyについて紹介します。 Herman Chin-LoyはAquariusレーベルと Aquarius Studioのオーナーであり、プロ
『Various「Aquarius Rock: The Hip Reggae World Of Herman Chin-Loy」』の画像

今回はBim Shermanのアルバム 「The Need To Live」です。 Bim Shermanは70年代の後半ぐらいから活躍 するシンガーで、プロデューサーである人です。 彼はUKのパンクレゲエの中間ぐらいの レーベル、白人のAdrian Sherwoodの主催する On U Soundsでも活躍したシンガー
『Bim Sherman「The Need To Live」』の画像

今回はMad Professorのアルバム 「Beyond The Realms Of Dub: Dub Me Crazy! The Second Chapter」です。 Mad Professorは80年代からイギリスの自分 のスタジオAriwaを拠点に活動を続けるプロ デューサーであり、ダブのクリエイターである 人です。 プロデューサーとし
『Mad Professor「Beyond The Realms Of Dub: Dub Me Crazy! The Second Chapter」』の画像

今回はVarious(オムニバス)もののアルバム 「Studio One Roots Vol.3」です。 ずは今回のアルバムの元になっている Studio Oneというレーベルについて書いて おきます。 Studio Oneは主催者のC.S. Doddを中心に、 ジャマイカの音楽界をスカ→ロックステディ →レゲエと
『Various「Studio One Roots Vol.3」』の画像

今回はBarrington Levyのアルバム 「Prison Oval Rock」です。 Barrington Levyは80年代のダンス ホール・レゲエで活躍したシンガーです。 70年代にルーツ・レゲエで世界的に認知 されたレゲエは、80年代になるとさらに 新しい音楽と、Bob Marleyに変わる新しい ス
『Barrington Levy「Prison Oval Rock」』の画像

今回はVarious(オムニバス)もののアルバム 「Studio One Dancehall: Sir Coxsone In The Dance: The Foundation Sound」です。 まずは今回のアルバムの元になっている Studio Oneというレーベルについて書いて おきます。 Studio Oneは主催者のC.S. Doddを中心に、 ジ
『Various「Studio One Dancehall: Sir Coxsone In The Dance: The Foundation Sound」』の画像

今回はWailing Soulsのアルバム 「Kingston 14」です。 The Wailing Soulsは70年代のルーツ・ レゲエの時代から80年代のダンスホール・ レゲエの時代に活躍したコーラス・グループ です。 Winston‘Pipe' MatthewsとLloyd‘Bread’ McDonaldを中心に結成された彼らは
『Wailing Souls「Kingston 14」』の画像

今回はThe Melodiansのアルバム 「Swing And Dine」です。 The Melodiansは60年代後半にわずか3年間 だけ続いたロックステディの時代に活躍した、 Tony BrevettとBrent Doweという2人の リード・ヴォーカルを持ち、Trevor McNaughton がコーラスという3人組コーラス
『Melodians「Swing And Dine」』の画像

今回はVarious(オムニバス)もののアルバム 「Studio One Roots 2」です。 まずは今回のアルバムの元になっている Studio Oneというレーベルについて書いて おきます。 Studio Oneは主催者のC.S. Doddを中心に、 ジャマイカの音楽界をスカ→ロックステディ →レゲエとけ
『Various「Studio One Roots 2」』の画像

今回はVarious(オムニバス)もののアルバム 「Studio One Soul 2」です。 まずは今回のアルバムの元になっている Studio Oneというレーベルについて書いて おきます。 Studio Oneは主催者のC.S. Doddを中心に、 ジャマイカの音楽界をスカ→ロックステディ →レゲエとけん
『Various「Studio One Soul 2」』の画像

今回はKing Sighterのアルバム 「The One Eyed Giant」です。 King Sighter(King Sighta)については ほとんど情報がありません。 disk unionのサイトに、彼が「I ROY、BIG YOUTHに憧れ」ていた事、「工場仕事の トラブルで失明し」片目のディージェイと していた事が書
『King Sighter「The One Eyed Giant」』の画像

今回はVarious(オムニバス)もののアルバム 「Don Mais Presents: Roots Tradition From The Vineyard」です。 まずはRoots Traditionというレーベルに ついて説明しておきます。 Roots Traditionは70年代後半から80年代 前半のアーリー・ダンスホールの時代に活躍
『Various「Don Mais Presents: Roots Tradition From The Vineyard」』の画像

今日は久しぶりにレゲエのCDを買いに 街に出ました。 先月はアルバム評を書いていないレゲエの アルバムが貯まり過ぎていたので、月一の 買い物をパス。 先月は街に出なかったので、約2ヶ月ぶりの 買い物となりました(笑)。 まずは渋谷のdisk unionに行きました。 こ
『10月にしては日差しの強い1日にレゲエのCDを探して歩く』の画像

今回はThe Wailing Soulsのアルバム 「The Best Of Wailing Soul」です。 The Wailing Soulsは70年代のルーツ・ レゲエの時代から80年代のダンスホール・ レゲエの時代に活躍したコーラス・グループ です。 Winston‘Pipe' MatthewsとLloyd‘Bread’ McDonaldを中心に
『Wailing Souls「The Best Of Wailing Soul」』の画像

今回はThe Aggrovatorsのアルバム 「Kaya Dub」です。 The Aggrovatorsは70年代のルーツ・レゲエ の時代に、プロデューサーのBunny Leeの ハウス・バンドとして活躍したグループです。 数々の歌手のバック・バンドとして活躍した ほか、Kingu Tubbyなどのミックスによる
『Aggrovators「Kaya Dub」』の画像

今回はMichigan & Smileyのアルバム 「Rub A Dub Style」です。 Michigan And SmileyはPapa Michiganと General Smileyからなるディージェイ・ コンビです。 ルーツ・レゲエからダンスホール・レゲエ への移行期だった1979年にStudio One からファースト・アルバムで
『Michigan & Smiley「Rub A Dub Style」』の画像

今回はSoul Syndicateのアルバム 「Harvest Uptown / Famine Downtown」です。 Soul Syndicateはジャマイカの伝説的なギタリ ストEarl 'China' Smithをリーダーとする グループです。 グループとして今回のアルバム「Harvest Uptown」 など数枚のアルバムを出している他、
『Soul Syndicate「Harvest Uptown / Famine Downtown」』の画像

今回はDeadly Headley Bennettのアルバム LP 「35 Years From Alpha」です。 まずは今年2016年8月21日に亡く なられた偉大なるサックス奏者である Felix 'Deadly Headley' Bennettに哀悼の 意を尽くしたいと思います。 私が再びレゲエという音楽を聴くように なっ
『Deadly Headley Bennett「35 Years From Alpha」』の画像

今回はRanking Dillingerのアルバム 「None Stop Disco Style」です。 Ranking DillingerことDillingerはルーツ・ レゲエの時代から活躍するディージェイです。 ディージェイを始めた当初は「ヤング・アル カポーン」と名乗るほど、当時の人気ディー ジェイDenis Alcapone
『Ranking Dillinger「None Stop Disco Style」』の画像

今回はMikey Dreadのアルバム 「African Anthem: The Mikey Dread Show Dubwise」です。 Mikey Dreadは歌手やプロデューサー、ディー ジェイとして活躍した人です。 ネットの情報によると、ジャマイカで初の レゲエだけを流すラジオ番組「The Dread at the Controls」で
『Mikey Dread「African Anthem: The Mikey Dread Show Dubwise」(CD-R)』の画像

今回はPhil Pratt & The Sunshot Bandの アルバム 「Dial-M-For Murder: In Dub Style」です。 Phill Pratt(本名George Phillips)は ロックステディの時代にシンガーとして活躍 し、その後Studio Oneレーベルで働いたのち に、Caltoneレーベルの傘下で自身のレーベル Su
『Phil Pratt & The Sunshot Band「Dial-M-For Murder: In Dub Style」』の画像

今回はPeter Toshのアルバム 「Mama Africa」です。 Peter Toshは60年代のスカやロックステディ の時代から70年代のルーツ・レゲエの時代に 活躍した、有名なシンガーです。 彼はBob MarleyとBunny Livingston(Wailer) とともに、スカの時代に伝説のグループThe Wail
『Peter Tosh「Mama Africa」』の画像

今回はMax Romeo & The Upsettersのアルバム 「War Ina Babylon」です。 Max Romeoは初期レゲエの時代から活躍する シンガーです。 1968年に彼がプロデューサーのBunny Lee と制作した曲「Wet Dream」は、歌詞が セクシーな内容で大スキャンダルを引き起こ し、ジャマ
『Max Romeo & The Upsetters「War Ina Babylon」』の画像

今回はGregory Isaacsのアルバム 「Cool Ruler」です。 Gregory Isaacsはレゲエの歴史に偉大な 足跡を残したシンガーです。 70年代のルーツ・レゲエの時代から活躍 した彼は、その後のダンスホール・レゲエ、 さらにはデジタルのダンスホール・レゲエ の時代になっても
『Gregory Isaacs「Cool Ruler」』の画像

今回はBullwackies All Starsのアルバム 「Black World Dub」です。 Bullwackies All Starsはニューヨークで活動 するレーベルWackiesのバンドという事なので、 まずはWackiesについて説明します。 Wackiesは70年代からニューヨークの地下の スタジオを拠点に活動を続け
『Bullwackies All Stars「Black World Dub」』の画像

今回はAugustus Pabloのアルバム 「Blowing With The Wind」です。 Augustus Pabloは70年代のルーツ・レゲエの 時代から活躍したメロディカ奏者、キーボード 奏者、プロデューサーとして知られている人 です。 それまで練習用の楽器ぐらいにしか思われて いなかったメロ
『Augustus Pablo「Blowing With The Wind」』の画像

今回はVarious(オムニバス)もののアルバム 「Phil Pratt Thing」です。 まず今回のアルバムの重要人物Phil Prattに ついて説明しておきます。 Phill Pratt(本名George Phillips)はロック ステディの時代にシンガーとして活躍し、その後 Studio Oneレーベルで働いたの
『Various「Phil Pratt Thing」』の画像

今回はのアルバム 「Rasta Dub '76」です。 he Aggrovatorsは70年代のルーツ・レゲエ の時代に、プロデューサーのBunny Leeの ハウス・バンドとして活躍したグループです。 数々の歌手のバック・バンドとして活躍した ほか、Kingu Tubbyなどのミックスによる ホーンを中
『Aggrovators「Rasta Dub '76」』の画像

今回はCornell Campbellのアルバム 「I Shall Not Remove 1975-80」です。 Cornell Campbellはロックステディの時代に The Eternalsのリード・ヴォーカルとして活躍 し、「Stars」や「Queen Of The Minstrels」 などのヒット曲を持つシンガーです。 その後のレゲエの時代
『Cornell Campbell「I Shall Not Remove 1975-80」』の画像

今回はLittle Royのアルバム 「Tafari Earth Uprising」です。 Little Royは70年代のルーツ・レゲエの 時代から活躍した、シンガーでプロデューサー である人です。 「Prophesy」や「Tribal War」などのヒット 曲があります。 アーティスト特集 Little Roy (リトル・
『Little Roy「Tafari Earth Uprising」』の画像

今回はThe Congosのアルバム 「Congo Ashanti」です。 The Congosは70年代のルーツレゲエの時代 から活躍するヴォーカル・グループです。 もともとはCedric MytonとRoydel Johnsonの 2人のコーラス・デュオとしてスタートした 彼らは、1977年にLeee Perryの元で 「
『Congos「Congo Ashanti」』の画像

↑このページのトップヘ