つれづれげえ日記

70年代のルーツ・レゲエを中心に、80年代のダンスホール・レゲエや60年代のスカやロックステディなどのアルバム評を中心に、ブログを書いています。 良かったら読んでみてください。

つれづれげえ日記 イメージ画像

更新情報

今回はSugar Minottのアルバム 「Black Roots」です。 Sugar Minottはレゲエを代表するシンガー の一人です。 70年代のルーツ・レゲエの時代にDerek 'Eric Bubbles' HowardとWinston 'Tony Tuff' MorrisとAfrican Brothersという 3人組コーラス・グループAfrican Bro
『Sugar Minott「Black Roots」』の画像

今回はYabby You & Brethrenのアルバム 「Deeper Roots: Dub Plates And Rarities 1976-1978」です。 Yabby You(本名Vivian Jackson)はルーツ・ レゲエの時代から活躍したシンガーであり、 プロデューサーでもある人です。 このルーツの時代はラスタファリズムが信仰
『Yabby You & Brethren「Deeper Roots: Dub Plates And Rarities 1976-1978」』の画像

今回はSandra Crossのアルバム 「This Is Sandra Cross」です。 Sandra CrossはUKのMad Professorが主催 するレーベルAriwaの「歌姫」として、よく 知られているシンガーです。 3人組グループWild Bunchの女性ヴォーカル としてキャリアをスタートさせた彼女は、 プロ
『Sandra Cross「This Is Sandra Cross」』の画像

今回はAugustus Pabloのアルバム 「Rockers Meets King Tubbys In A Fire House」です。 Augustus Pabloは70年代のルーツ・レゲエの 時代から活躍したメロディカ奏者、キーボード 奏者、プロデューサーとして知られている人 です。 それまで練習用の楽器ぐらいにしか思
『Augustus Pablo「Rockers Meets King Tubbys In A Fire House」』の画像

今回はThe Wailing Soulsのアルバム 「Wild Suspense + Dub」です。 The Wailing Soulsは70年代のルーツ・ レゲエの時代から80年代のダンスホール・ レゲエの時代に活躍したコーラス・グループ です。 Winston‘Pipe' MatthewsとLloyd‘Bread’ McDonaldを中心に結成
『Wailing Souls「Wild Suspense + Dub」』の画像

今回はThe Techniques & Friendsのアルバム 「Winston Riley's Rock Steady & Early Reggae 1968-1969」です。 The Techniquesは60年代後半のロック ステディの時代に活躍したコーラス・グループ です。 リーダーのWinston Rileyを中心に結成 されたグループで、このロ
『The Techniques & Friends「Winston Riley's Rock Steady & Early Reggae 1968-1969」』の画像

今回はMutabarukaのアルバム 「Check It!」です。 Mutabarukaはジャマイカのダブ・ポエット の詩人として知られている人です。 ネットのWikipediaなどによると、1952年 にAllan Hopeとして生まれて来た彼は電話局 に務めていた青年時代にラスタファリズムに 目覚め改
『Mutabaruka「Check It!」』の画像

今回はU-Royのアルバム 「Dread In A Babylon」です。 U-Royはレゲエのトースティング・スタイル を確立したディージェイとしてよく知られ ています。 それまでもCount MachukiやKing Stittなど、 サウンド・システムで曲と曲の間や間奏部分 で「掛け声係」として観客を盛
『U-Roy「Dread In A Babylon」』の画像

今回はBig Youthのアルバム 「Dreadlocks Dread」です。 Big Youthは70年代のルーツ・レゲエの 時代から活躍するルーツ・ディージェイ です。 その息遣いまで曲にしてしまうような自由 なディージェイ・スタイルで70年代に 人気を博し、「Hit The Road Jack」や 「Eve
『Big Youth「Dreadlocks Dread」』の画像

今回はIsrael Vibrationのアルバム 「Strength Of My Life」です。 Israel VibrationはWiss、Skelly(Skeleton)、 Appleの3人で結成されたコーラス・グループ です。 彼ら3人ともが小児麻痺による身体的障害者 で、リハビリ施設で知り合った彼らは苦難の 末に1978年
『Israel Vibration「Strength Of My Life」』の画像

今回はSoul Syndicateのアルバム 「Was, Is & Always」です。 Soul Syndicateはジャマイカの伝説的な ギタリストEarl 'China' Smithをリーダーと するグループです。 グループとしてアルバム「Harvest Uptown」 など数枚のアルバムを出している他、Niney The ObserverやK
『Soul Syndicate「Was, Is & Always」』の画像

今回はVarious(オムニバス)もののアルバム 「King Jammys Dancehall 2: Digital Roots & Hard Dancehall 1984-1991」です。 King Jammy(Prince Jammy)はレゲエの歴史 の中で、King Tubbyと並ぶ最も偉大な プロデューサーであり、ミキサーである人 です。 70年代からKi
『Various「King Jammys Dancehall 2: Digital Roots & Hard Dancehall 1984-1991」』の画像

今回はWayne Jarrettのアルバム 「Chip In」です。 Wayne JarrettはDiscogsなどで彼の履歴を 調べると、75年頃からシングル盤のリリース があり、81年から84年までの間に4枚の アルバム・リリースがあるシンガーなんです ね。 おそらく80年だ初めのアーリー・ダ
『Wayne Jarrett「Chip In」』の画像

今回はJosie Wales (Josey Wales)のアルバム 「Ha Fi Say So」です。 Josie Wales (Josey Wales)は80年代から 活躍するダンスホール・レゲエのディージェイ です。 U Royのサウンド・システムKing Stur Guv Hi Fi(キング・スター・ガフ・ハイ・ファイ) で、盟友のCha
『Josie Wales (Josey Wales)「Ha Fi Say So」』の画像

今回はCharlie Chaplinのアルバム 「Fire Burn Them Below」です。 Charlie Chaplinは80年代のダンス ホール・レゲエで活躍したディージェイ です。 ルーツ・ディージェイのU Royに才能を認め られた彼は、U Royのサウンド・システム King Stur Guv Hifiで看板ディージ
『Charlie Chaplin「Fire Burn Them Below」』の画像

今回はScottyのアルバム 「Unbelievable Sounds」です。 ScottyについてはDiscogsのプロフィール欄 に、次のような記述があります。 Scotty (born 1951, Westmoreland, Jamaica - died 27 February 2003, Kingston, Jamaica) was a Jamaican reggae singer and DJ/toaste
『Scotty「Unbelievable Sounds」』の画像

今回はU-Brownのアルバム 「Raver's Party」です。 U Brownは70年代のルーツ・レゲエの時代 から活躍したディージェイです。 U Royのフォロワーとして登場した彼は、 70~80年代にかけて様々なサウンド システムを渡り歩き、活躍した事で知られて います。 英語のW
『U-Brown「Raver's Party」』の画像

今回はSylford Walkerのアルバム 「Lamb's Bread」です。 Sylford Walkerは70年代のルーツ・レゲエ の時代に「Jah Golden Pen」や「Burn Babylon」という曲などで注目を集めた シンガーです。 80年以降は引退状態になり、「伝説の シンガー」と言われていましたが、
『Sylford Walker「Lamb's Bread」』の画像

今日はまたレゲエのCDを探しに街に出ま した。 昨日ぐらいからグッと気温が上がって、 それまでなかなか咲かなかった桜もやっと 咲き始めましたね。 昨日やっと一分か二分ぐらい咲いているかな と思っていたのが、きょう帰りにはけっこう 咲いているところもあってビックリ
『桜咲くポカポカ陽気に、レゲエのアルバムを探し歩く』の画像

今回はRanking Dreadのアルバム 「Girls Fiesta」です。 Ranking DreadはU RoyやI Royといった 第1世代のディージェイに影響を受けた 第2世代のディージェイとして知られている 人です。 彼の活躍した70年代のジャマイカは極貧国 のひとつで、政治抗争も激しく人民国
『Ranking Dread「Girls Fiesta」』の画像

今回はThe Wailersのアルバム 「The Best Of The Wailers」です。 The Wailersは60年代のスカの時代に Bob MarleyとPeter Tosh、Bunny Wailer の3人組コーラス・グループとして結成 されたグループです。 名門レーベルStudio OneからThe Skatalites をバックにした「Si
『Wailers「The Best Of The Wailers」』の画像

今回はVarious(オムニバス)もののアルバム 「Tree Of Satta Volume 1: The Abyssinians & Friends」です。 まずは今回のアルバムに深い関わりのある コーラス・グループThe Abyssiniansについて 説明しておきます。 Abyssiniansはロックステディの時代に 「Love Me Forev
『Various「Tree Of Satta Volume 1: The Abyssinians & Friends」』の画像

今回はPrince Mohammedのアルバム 「Bubbling」です。 Prince Mohammedは70年代から80年代に かけて活躍したディージェイです。 ちょっとトボけたディージェイ・スタイルで、 June Lodgeとのデュエット曲「Someone Loves You Honey」などで人気を博した人ですが、 そ
『Prince Mohammed「Bubbling」』の画像

今回はThe Mighty Diamondsのアルバム 「Deeper Roots (Back To The Channel)」です。 The Mighty Diamondsは70年代のルーツ・ レゲエの時代から80年代のダンスホールの 時代に活躍したコーラス・グループです。 リード・ヴォーカルのDonald 'Tabby' Shawを 中心にコ
『Mighty Diamonds「Deeper Roots (Back To The Channel)」』の画像

今回はDesi Rootsのアルバム 「Doing It Right」です。 Desi Rootsについてはあまり多くの事が 解りません。 ネットのDiscogsで調べると、この人の本名 がDesmond Youngであること、今回のアルバム を含めて2枚のアルバムと何枚かのシングル盤 をおもに70年代後半から
『Desi Roots「Doing It Right」』の画像

今回はVarious(オムニバス)もののアルバム 「Derrick Harriott Rock Steady 1966-1969」です。 Derrick Harriottはジャマイカで歌手と して、またプロデューサーとして活躍した 人です。 スカの時代から人気シンガーとして活躍した 彼は、自身のレーベルCrystalを作り、
『Various「Derrick Harriott Rock Steady 1966-1969」』の画像

今回はLinval Thompsonのアルバム 「Rocking Vibration / Love Is The Question」です。 Linval Thompsonは70年代から80年代の 初めにシンガーとして活躍した人で、また 80年代頃からはプロデューサーとして ダンスホール・レゲエの多くのアーティスト をプロデュー
『Linval Thompson「Rocking Vibration / Love Is The Question」』の画像

今回はMad Professorのアルバム 「A Caribbean Taste Of Technology」です。 Mad Professorは80年代からイギリスの 自分のスタジオAriwaを拠点に活動を続ける プロデューサーであり、ダブのクリエイター である人です。 プロデューサーとしてはSandra Crossなど 多くの
『Mad Professor「A Caribbean Taste Of Technology」』の画像

今回はVarious (Wackie's)のアルバム 「Reggae Goodies Vol.1 & 2」です。 Wackiesは70年代から主催者のLloyd Burns を中心に、ニューヨークの地下室を拠点に 活動するレゲエ・レーベルです。 UK(イギリス)では早くからレゲエが受け 入れられたのに対して、アメリカ
『Various (Wackies)「Reggae Goodies Vol.1 & 2」』の画像

今回はVarious(オムニバス)もののアルバム 「Clancy Eccles Presents His Reggae Revue: Rock Steady Intensified!」です。 Clancy Ecclesはロックステディから初期 レゲエの時代に活躍した、シンガーであり プロデューサーである人です。 60年だ後半のロックステディ
『Various「Clancy Eccles Presents His Reggae Revue: Rock Steady Intensified!」』の画像

今回はDennis Brownのアルバム 「Joseph's Coat Of Many Colours」です。 Dennis Brownは70年代のルーツ・レゲエ の時代から活躍した名シンガーです。 Studio Oneからアルバム・デビューした彼 はその後も活躍を続け、その後もJoe Gibbs やWinston 'Niney' Holnessとい
『Dennis Brown「Joseph's Coat Of Many Colours」』の画像

今回はDerrick Harriottのアルバム 「Riding The Musical Chariot」です。 Derrick Harriottはジャマイカで歌手と して、またプロデューサーとして活躍した 人です。 スカの時代から人気シンガーとして活躍した 彼は、自身のレーベルCrystalを作り、 60年後半のロックス
『Derrick Harriott「Riding The Musical Chariot」』の画像

今回はLittle Johnのアルバム 「Ghetto Youth」です。 Little Johnは80年代のダンスホール・ レゲエの時代に活躍したシンガーです。 1970年に生まれた彼は80年代前半の アーリー・ダンスホールで、10歳に満たない 年齢からシンガーとして活躍し、独特のシング
『Little John「Ghetto Youth」』の画像

今回はRicky Grantのアルバム 「I Love Jah Rastafari」です。 Ricky Grantについてはあまり情報があり ません。 ネットのDiscogsを見ると、今回のアルバム を含めて3枚ぐらいのアルバムと20枚ぐらい のシングル盤を出しているシンガーである事 が解ります。 他にロッ
『Ricky Grant「I Love Jah Rastafari」』の画像

今回はCarlton Livingstonのアルバム 「Trodding Through The Jungle」です。 Carlton Livingstonは80年代に活躍した、 レゲエ・シンガーです。 ネットのDiscogsにはこのアーティストに ついて、次のような説明があります。 Reggae artist who started recording in t
『Carlton Livingston「Trodding Through The Jungle」』の画像

今回はDerrick HarriottとDennis Brown、 Rudy Millsのアルバム 「Reggae Golden Classics」です。 Derrick Harriottはジャマイカで歌手と して、またプロデューサーとして活躍した 人です。 スカの時代から人気シンガーとして活躍した 彼は、自身のレーベルCrystalを作り
『Derrick Harriott, Dennis Brown, Rudy Mills「Reggae Golden Classics」』の画像

今回はNigger Kojak And Lizaのアルバム 「Showcase L.P.」です。 Nigger Kojak And Lizaはディージェイ Nigger Kojakと女性ディージェイLizaの コンビ・ディージェイのようです。 80年に今回のアルバム「Showcase L.P.」 と、制作年不詳のMother Liza With Kojak 名義
『Nigger Kojak And Liza「Showcase L.P.」』の画像

今回はBilly Boyoのアルバム 「The Very Best Of Me」です。 Billy Boyoは子供ディージェイとして活躍 した事で知られるレゲエ・アーティストです。 英語のWikipediaの彼のページには、次のよう な事が書かれています。 Billy Boyo (born Billy Theophilus Rowe, 21 Sept
『Billy Boyo「The Very Best Of Me」』の画像

今回はToyanのアルバム 「Spar With Me」です。 Toyan(Ranking Toyan)は80年代のダンス ホール・レゲエで活躍したディージェイ です。 この人のDiscogsなどのディスコグラフィー を見ると、82年と83年にすごく多くの アルバムを出しているんですが、それ以降は あ
『Toyan「Spar With Me」』の画像

今日は「ハクビシンが捕まったよ!」という 兄の一言で目が覚めました。 ここのところ池の金魚が狙われたりしていた ので保健所に電話して檻を借りてたのですが、 見に行ってみると檻の中に確かに鼻の白い ハクビシンが居ました。 私の住んでいる地域はけっこう住宅地の多
『ポカポカ陽気の目のかゆい一日に、レゲエのアルバムを探して街を彷徨う』の画像

今回はDennis Brownのアルバム 「A Little Bit More: Joe Gibbs 12" Selection 1978-83」です。 Dennis Brownは70年代のルーツ・レゲエ の時代から活躍した名シンガーです。 Studio Oneからアルバム・デビューした彼 はその後も活躍を続け、その後もJoe Gibbs やWinsto
『Dennis Brown「A Little Bit More: Joe Gibbs 12" Selection 1978-83」』の画像

今回はLone Rangerのアルバム 「Rosemarie Meet D.J. Daddy」です。 Lone Rangerは70年代のルーツ・レゲエの 時代から活躍するディージェイです。 ルーツ・レゲエの時代にはStudio Oneから Dub Specialistのダブが半分収められた ユニークなアルバム「On The Other Side
『Lone Ranger「Rosemarie Meet D.J. Daddy」』の画像

今回はCornell Campbellのアルバム 「My Destination」です。 Cornell Campbellはロックステディの時代に The Eternalsのリード・ヴォーカルとして活躍 し、「Stars」や「Queen Of The Minstrels」 などのヒット曲を持つシンガーです。 その後のレゲエの時代になっても同
『Cornell Campbell「My Destination」』の画像

今回はLinval Thompsonのアルバム 「I Love Marijuana」です。 Linval Thompsonは70年代から80年代の 初めにシンガーとして活躍した人で、また 80年代頃からはプロデューサーとして ダンスホール・レゲエの多くのアーティスト をプロデュースした事でも知られる人で
『Linval Thompson「I Love Marijuana」』の画像

今回はVarious(オムニバス)もののアルバム 「Darker Than Blue: Soul From Jamdown 1973-1980」です。 今回のアルバムは2001年にレゲエ・ リイシュー・レーベルBlood & Fireから リリースされた、アメリカのソウルや R&B、ファンクなどの楽曲をレゲエ・ アーティ
『Various「Darker Than Blue: Soul From Jamdown 1973-1980」』の画像

今回はI Royのアルバム 「Don't Wake Up The Lion!: 14 Toasting Classics From The Dancehall Master」 です。 I Royは70年代から活躍したルーツ・ ディージェイの中でも、もっとも人気を 博したディージェイです。 その鋭いトースティングで、デビューから 10年間
『I Roy「Don't Wake Up The Lion!: 14 Toasting Classics From The Dancehall Master」』の画像

今回はTommy McCook & The Agrovatorsの アルバム 「King Tubby Meets The Agrovators At Dub Station」です。 Tommy McCookはスカ→ロックステディ→ ルーツ・レゲエと、レゲエの歴史に偉大な 足跡を残したサックス・プレイヤーです。 ジャズのサックス・プレイヤーのJo
『Tommy McCook & The Agrovators「King Tubby Meets The Agrovators At Dub Station」』の画像

今回はAugustus Pabloのアルバム 「Rebel Rock Reggae: This Is Augustus Pablo」 です。 Augustus Pabloは70年代のルーツ・レゲエの 時代から活躍したメロディカ奏者、キーボード 奏者、プロデューサーとして知られている人 です。 それまで練習用の楽器ぐらいにしか思
『Augustus Pablo「Rebel Rock Reggae: This Is Augustus Pablo」』の画像

今回はThe Travellersのアルバム 「King Jammy's Presents: Black Black Minds」 です。 The Travellersは70年代中頃から後半に かけてジャマイカで活躍した、Nevilleと Lerch、Hoffman、Frayからなる4人組の コーラス・グループのようです。 今回のアルバムは197
『Travellers「King Jammy's Presents: Black Black Minds」』の画像

↑このページのトップヘ