つれづれげえ日記

70年代のルーツ・レゲエを中心に、80年代のダンスホール・レゲエや60年代のスカやロックステディなどのアルバム評を中心に、ブログを書いています。 良かったら読んでみてください。

つれづれげえ日記 イメージ画像

更新情報

今回はWinston Francisのアルバム 「Mr Fix It / California Dreaming」です。 Winston Francisは、ネットの情報によると、 初期レゲエの時代の60年代後半から活躍する シンガーのようです。 Winston Francis - Wikipedia 今回のアルバムは1969年に老舗レーベル S
『Winston Francis「Mr Fix It / California Dreaming」』の画像

今回はRisco Connectionのアルバム 「Risco Connection」です。 Risco ConnectionはJoe IsaacsとLorna Brooks、 Otis Gayleからなる、ジャマイカのディスコ・ ユニットとの事です。 ジャマイカにもこうしたディスコ・ユニットが あったんですね(笑)。 それも1979年
『Risco Connection「Risco Connection」』の画像

今回はWayne Smith, Prince Jammyのアルバム 「Sleng Teng / Computerised Dub」です。 Wayne Smithは80年代のダンスホール・レゲエ で活躍したシンガーです。 彼の活躍の中で一番大きい成功は、やはり今回の アルバムにも収められている初のコンピューター・ ライズド
『Wayne Smith, Prince Jammy「Sleng Teng / Computerised Dub」』の画像

今回はWayne Smithのアルバム 「Under Me Sleng Teng」です。 Wayne Smithは80年代のダンスホール・レゲエ で活躍したシンガーです。 やはり彼の曲と言えば、今回のアルバムの タイトルでもある「Under Me Sleng Teng」を 忘れる事は出来ません。 カシオトーンを使った
『Wayne Smith「Under Me Sleng Teng」』の画像

今回はLui Lepkiのアルバム 「Late Night Movie」です。 Lui Lepki(Louie Lepkie)は80年代のダンス ホール・レゲエで活躍したディージェイです。 それ以上の事はあまり情報が無くて解りません でした。 今回のアルバムは1981年にJoe Bibbsの レーベルから発表さ
『Lui Lepki (Louie Lepkie)「Late Night Movie」』の画像

今回はMad Professorのアルバム 「Dub You Crazy With Love」です。 Mad Professorはイギリスの自身のスタジオ Ariwaを拠点に活躍するプロデューサーであり、 ダブののクリエイターである人です。 80年代の初めから自身のレーベルAriwaで、 KofiやSandra Crossといった
『Mad Professor / Ariwa Artists「Dub You Crazy With Love」』の画像

今回はPrince Far I & The Arabsのアルバム (Pressure Sounds盤) (Danceteria盤) 「Cry Tuff Dub Encounter Chapter 1」です。 Prince Far Iはルーツ・レゲエの時代から活躍 したディージェイで、プロデューサーでもあった 人です。 自ら「チャンティング」と称した
『Prince Far I & The Arabs「Cry Tuff Dub Encounter Chapter 1」』の画像

今回はRupie Edwards & Friendsのアルバム 「Let There Be Version」です。 Rupie Edwardsは「Ire Feelings」などのヒット 曲を持つ、初期レゲエの時代からルーツ・レゲエ の時代に活躍したシンガーであり、プロデューサー である人です。 Rupie Edwards - Wikipedia 今
『Rupie Edwards & Friends (Various)「Let There Be Version」』の画像

今回はYabby Youのアルバム 「Deliver Me From My Enemies」です。 Yabby You(本名Vivian Jackson)はルーツ・ レゲエの時代から活躍したシンガーであり、 プロデューサーでもある人です。 このルーツの時代はラスタファリズムが信仰と して流行っていた時代ですが、体に
『Yabby You「Deliver Me From My Enemies」』の画像

今回はRanking Dreadのアルバム 「Lots Of Loving」です。 Ranking DreadはU RoyやI Royといった第1世代 に影響を受けた第2世代のディージェイとして 知られている人です。 彼の活躍した70年代のジャマイカは、極貧国の ひとつで、政治抗争も激しく人民国家党 (PNP)
『Ranking Dread「Lots Of Loving」』の画像

今回はVarious(オムニバス)もののアルバム 「The Ariwa Posse +7」です。 まずはAriwaというレーベルを紹介しておくと、 80年代にガイアナ出身のプロデューサー Mad Professorがイギリスに作ったレーベルです。 彼はもともとレコード・コレクターで、その中 でもLee P
『Various「The Ariwa Posse +7」』の画像

今回はLennie Hibbertのアルバム 「Creation」です。 Lennie Hibbertはヴィブラフォン奏者として 知られている人です。 また彼はジャマイカのカトリック系の音楽専門 学校Alpha Boys Schoolの先生だった事でも 知られています。 もともとそこの卒業生だった彼は、その学校
『Lennie Hibbert「Creation」』の画像

今回はSteel Pulseのアルバム 「Earth Crisis」です。 Steel Pulseは1975年にバーミンガムで 結成された、UKを代表するレゲエ・バンド です。 彼らの特徴はその政治性にあります。 エリック・クラプトンの「黒人はイギリスから 出て行け!」という人種差別発言から
『Steel Pulse「Earth Crisis」』の画像

今回はThe Revolutionariesのアルバム 「Top Ranking Dub Volume 1」です。 The RevolutionariesはHookim兄弟が率いる レーベルChannel Oneで活躍したバック・バンド です。 この時代のジャマイカのバック・バンドは、 その時集まれるミュージシャンが集まって録る とい
『Revolutionaries「Top Ranking Dub Volume 1」』の画像

今回はMad Professorのアルバム 「Escape To The Asylum Of Dub: Dub Me Crazy 4」です。 Mad Professorはイギリスにある自らの スタジオAriwaを続けるプロデューサーであり、 ダブのクリエイターである人です。 プロデューサーとしてはSandra Crossなど多くの ラヴァーズ
『Mad Professor「Escape To The Asylum Of Dub: Dub Me Crazy 4」』の画像

今回はErrol Dunkleyのアルバム 「Darling Ooh」です。 Errol Dunkleyはロックステディ時代から 活躍するシンガーです。 アーティスト特集 Errol Dunkley (エロール・ダンクリー) 今回のアルバムは1972年に発売された、彼の ファースト・アルバムのようです。 7
『Errol Dunkley「Darling Ooh」』の画像

最近聞いたニュースの中でも清原和弘容疑者の 覚醒剤での逮捕は、かなりショッキングな ニュースでした。 しかも事実関係解って来ると、さらにショッキ ングな事実が解ってきました。 一流と言われていた選手が現役の巨人時代から 覚醒剤を使用していたと言われてい
『たとえマリファナでも使えば人生が終わってしまう』の画像

今回はPrince Far Iのアルバム 「Health And Strength」です。 Prince Far Iはルーツ・レゲエの時代から活躍 したディージェイであり、プロデューサーでも ある人です。 自ら「チャンティング」と称した、独特の朗読 するようなトースティング・スタイルで知られて います
『Prince Far I「Health And Strength」』の画像

今回はTony Benjaminのアルバム 「African Rebel」です。 Tony Benjaminはイギリスに拠点を置くMad ProfessorのレーベルAriwaで活躍する、 シンガーでありギタリストである人です。 レーベル特集 Ariwa (アリワ) 今回のアルバムは1984年に発表された、その Tony
『Tony Benjamin & The Sane Inmates「African Rebel」』の画像

今回はHortense Ellisのアルバム 「Feelings」です。 Hortense Ellisは歌手のAlton Ellisの妹で、 スカの時代から活躍したシンガーです。 ジャマイカではスカ→ロックステディ→ルーツ・ レゲエの時代とずっと男性優位の社会で、女性 シンガーはすごく少ないんですね。 ル
『Hortense Ellis「Feelings」』の画像

今回はVarious(オムニバス)もののアルバム 「Top Rock Steady」です。 今回のアルバムは1992年にLagoonという レーベルから出た、60年代のロックステディ 時代のTreasure Isleレーベルの音源を集めた コンピュレーション・アルバムです。 ジャマイカで
『Various「Top Rock Steady」』の画像

今回はSandra Crossのアルバム 「Comet In The Sky」です。 Sandra CrossはUKのMad Professorが主催する レーベルAriwaの「歌姫」として、よく知られて いるシンガーです。 3人組グループWild Bunchの女性ヴォーカル としてキャリアをスタートさせた彼女は、 プロデュ
『Sandra Cross「Comet In The Sky」』の画像

今回はPrince Far Iのアルバム 「Psalms For I」です。 Prince Far Iはその特徴的なダミ声から「Voice Of Thander(雷声)」と呼ばれたディージェイ です。 レゲエの中でもパンク色の強いイギリスの レーベルOn U Soundsの「Singers & Players」 などにも参加しており、
『Prince Far I「Psalms For I」』の画像

今回はClint Eastwoodのアルバム 「Death In The Arena」です。 Clint Eastwoodは70年代のルーツ・レゲエの 時代から活躍するディージェイです。 もともとはシリアスなステッパー・スタイルを 得意としていた彼ですが、80年代のダンス ホール・レゲエが流行する時代に
『Clint Eastwood「Death In The Arena」』の画像

今回はJohnny 'Dizzy' Mooreのアルバム 「Something Special」です。 Johnny 'Dizzy' Mooreはスカの時代に伝説の グループThe Skatalitesで活躍したのちに、 ソロやセッション・ミュージシャンとして活躍 したトランペット奏者です。 アルファ・ボーイズ・スクールでDon D
『Johnny 'Dizzy' Moore「Something Special」』の画像

今回はMichael Propheitを中心としたVarious (オムニバス)のアルバム 「Michael Propheit & Friends」です。 Michael Prophetは70年代のルーツ期には Yabby Youのプロデュースで、The Heptones のヒット曲「Heptones Gonna Fight」のカヴァー 「Fight It To Th
『Michael Prophet, Various「Michael Propheit & Friends」』の画像

今回はDub Specialistのアルバム 「Better Dub From Studio One」です。 Dub Specialistは本名Sylvan Morrisという人で、 このDub Specialist名でStudio Oneレーベルに 多くのダブを残した事で知られている人です。 この人がDub Specialist名でStudio Oneで活躍 したのは
『Dub Specialist「Better Dub From Studio One」』の画像

今回はLennie Hibbertのアルバム 「More Creation」です。 Lennie Hibbertは今回のアルバムの裏ジャケの 彼の紹介文によると、 Lennie Hibbert: Composer, Arranger, Band-Leader, Music Tutor, Vibist, Pianist and Drummer. となっています。 つまり作曲家でアレンジ
『Lennie Hibbert「More Creation」』の画像

今回はBunny Wailerのアルバム 「Bunny Wailer Sings The Wailers」です。 Bunny Wailerはスカの時代にBob Marleyや Peter ToshとともにThe Wailersで活躍した シンガーです。 このThe Wailersはこの後ロックステディ→ ルーツ・レゲエと時代が進むうちにBarrett兄弟 を加
『Bunny Wailer「Bunny Wailer Sings The Wailers」』の画像

今日はあいにくの小雨模様の天気でしたが、 久しぶりに街にレゲエのアルバムを買いに出かけ ました。 去年の暮れに買い物に行ってからの、今年初めて の買い物でした。 実はここのところいろいろアルバムを買い過ぎて、 聴かなきゃいけないアルバムが溜まり過ぎていた
『小雨模様の街をレゲエのアルバムを探して…』の画像

今回はBunny Wailerのアルバム 「Dubd'sco Vol. 2」です。 Bunny Wailerはスカの時代にBob Marleyと Peter Toshとともにコーラス・トリオThe Wailers としてキャリアをスタートさせたシンガーです。 The Wailersはスカの時代にジャマイカで 「Simmer Down」をはじめとする
『Bunny Wailer「Dubd'sco Vol. 2」』の画像

今回はBunny Wailerのアルバム 「Blackheart Man」です。 Bunny Wailerはスカの時代からThe Wailersの 一人として活躍したのちに、ソロとしても活躍 したシンガーです。 スカの時代にBob MarleyとPeter Toshと3人組 コーラス・グループThe Wailersを結成した彼は、 名門
『Bunny Wailer「Blackheart Man」』の画像

今回はBunny Wailerのアルバム 「Dubd'sco Vol. 1」です。 Bunny Wailerはスカの時代からThe Wailersなど で活躍したシンガーです。 スカの時代に師匠Joe Higgsから指導を受けた Bob MarleyとPeter Tosh、Bunny Wailerの3人は The Wailersというコーラス・グループとして
『Bunny Wailer「Dubd'sco Vol. 1」』の画像

今回はWailing Soulsのアルバム 「The Wailing Souls」です。 Wailing Soulsはルーツ・レゲエの時代から 活躍するコーラス・グループです。 今回のアルバム「The Wailing Souls」でデビュー した彼らは、その後もルーツの時代にはChannel One、80年代のダンスホールの
『Wailing Souls「The Wailing Souls」』の画像

今回はDon Drummondのアルバム 「In Memory Of Don Drummond」です。 Don Drummondは60年代のスカの時代に Studio Oneのバック・バンドThe Skatalites などで活躍したトロンボーン奏者です。 子供の頃はキングストンのゲットーにある アルファ・ボーズ・スクー
『Don Drummond「In Memory Of Don Drummond」』の画像

今回はThe Revolutionariesのアルバム 「Musical Dub Attack」です。 The Revolutionariesはルーツ・レゲエの時代 に活躍したChannel Oneレーベルのバック・ バンドです。 このThe Revolutionariesについて200年刊行 の本「Roots Rock Reggae」には次のように 書かれて
『Revolutionaries「Musical Dub Attack」』の画像

今回はI Royのアルバム 「Musical Shark Attack」です。 I Royはルーツ・レゲエの時代に人気を博した ディージェイです。 ジャマイカには前からサウンドシステムの会場 を盛り上げるディージェイという仕事があったの ですが、あくまで曲の前奏や間奏部分に掛け声を かけ
『I Roy「Musical Shark Attack」』の画像

今回はGlen Brown & Friendsのアルバム 「Rhythm Master Volume Two」です。 Glen Brownはレゲエのプロデューサー、メロディカ奏者 として知られている人です。 彼のプロデュースしたTommy McCookのアルバム 「The Sannic Sounds Of Tommy McCook」は、 のちにイ
『Glen Brown & Friends「Rhythm Master Volume Two」』の画像

今回はGlen Brown & Friendsのアルバム 「Rhythm Master Volume One」です。 Glen Brownレゲエのプロデューサーであり、 メロディカ奏者でもある人です。 彼のプロデュースしたTommy McCookのアルバム 「The Sannic Sounds Of Tommy McCook」は、 のちにイギリス
『Glen Brown & Friends「Rhythm Master Volume One」』の画像

今回はTommy McCookのアルバム 「The Sannic Sounds Of Tommy McCook」です。 Tommy McCookはレゲエの歴史に偉大な足跡を 残したサックス・プレイヤーです。 ジャズのサックス・プレイヤーJohn Coltrane に憧れて音楽を始めた彼は、60年代のスカの 時代に伝説のバンドTh
『Tommy McCook「The Sannic Sounds Of Tommy McCook」』の画像

今回はThe Gladiatorsのアルバム 「Proverbial Reggae」です。 The Gladiatorsはリード・ヴォーカルのAlbert Griffith を中心に、コーラスのClinton Fearon、Dallimore Sutherlandの3人組の、楽器も演奏出来るコーラス・ グループです。 70年代のルーツ・レゲエの時代
『Gladiators「Proverbial Reggae」』の画像

今回はGladstone Andersonのアルバム 「Caribbean Breeze」です。 Gladstone Andersonはスカ→ロックステディ →レゲエと長きにわたり活動を続けるピアニスト です。 Gladstone Anderson - Wikipedia 今回のアルバム「Caribbean Breeze」は日本 限定のアルバムで、19
『Gladstone Anderson「Caribbean Breeze」』の画像

今回はPrince Malachiのアルバム 「Love Jah」です。 Prince MalachiはDiscogsなどで彼のバイオグラフィー を調べると、90年代の後半ぐらいから活躍する レゲエ・シンガーのようです。 Prince Malachi - Wikipedia 今回のアルバムは1999年に発表された彼の ソロ・
『Prince Malachi「Love Jah」』の画像

今回はWinston Jarrettのアルバム 「Kingston Vibrations」です。 Winston Jarrettは70年代のルーツ・レゲエの 時代から活躍するシンガーです。 Alton Ellisのバック・コーラスFlamesから キャリアをスタートさせた彼は、その後はソロ としてアルバムを残しています。
『Winston Jarrett「Kingston Vibrations」』の画像

今回はHalf Pintのアルバム 「20 Super Hits」です。 Half Pintは80年代のダンスホール・レゲエの 時代に活躍したシンガーです。 アーティスト特集 Half Pint (ハーフ・パイント) 今回のアルバムは1990年にSonic Soundsと いうレーベルから発売され
『Half Pint「20 Super Hits」』の画像

今回はGladstone Anderson & Mudies All Starsの 「It May Sound Silly」です。 Gladstone Andersonはルーツ・レゲエの時代から 活躍するピアニストです。 ソロとして活躍したほか、多くのアルバムで バック・ミュージシャンとして活躍した事で よく知られています。 今回
『Gladstone Anderson & Mudies All Stars「It May Sound Silly」』の画像

今回はBob Andy & Mad Professorのアルバム 「Bob Andy's Dub Book: As Revealed To Mad Professor」です。 Bob Andyはロックステディの時代から活躍する シンガーであり、ソング・ライターである人です。 ロックステディの時代にThe Paragonsからキャリア をスタートさせ
『Bob Andy & Mad Professor「Bob Andy's Dub Book: As Revealed To Mad Professor」』の画像

今回はBob Andyのアルバム 「Bob Andy's Song Book」です。 Bob Andyはロックステディ期から活躍する シンガーです。 60年代の後半のロックステディの時代に キャリアをスタートさせた彼は、John Holtが 加入する前のThe Paragonsで活躍したのちに、 女性歌手Marcia Gri
『Bob Andy「Bob Andy's Song Book」』の画像

↑このページのトップヘ