つれづれげえ日記

70年代のルーツ・レゲエを中心に、80年代のダンスホール・レゲエや60年代のスカやロックステディなどのアルバム評を中心に、ブログを書いています。 良かったら読んでみてください。無断転載禁止(Unauthorized reproduction prohibited)です。

つれづれげえ日記 イメージ画像

更新情報

ここのところアルバムの購入などがあった のですが、なかなか書けなかったので まとめて書きます。 2021年5月24日(月) ネットのタワー・レコードで注文したCD が近所のセブンイレブンに届いたという 連絡があったので購入して来ました。 ●近所のセブンイレ
『アルバムの購入あれこれ、ほか』の画像

今回はJoseph Cottonのアルバム 「Dancehall Days 1976-1984」です。 Joseph Cotton(本名:Silbert Walton) は70年代半ば頃から活躍するディー ジェイです。 70年代半ばにデビューした頃は Jah Waltonの名前で活躍していたディー ジェイで、その期間に「Touch Her
『Joseph Cotton「Dancehall Days 1976-1984」』の画像

今回はBlack Rootsのアルバム 「In Session」です。 Black RootsはUKで1979年に結成 された、8人組のルーツ・レゲエ・バンド のようです。 ネットのDiscogsによれば、彼らについて 次のような記述があります。 Hailing from the St Paul's area of Bristol, the o
『Black Roots「In Session」』の画像

今回はLittle Royのアルバム 「Longtime」です。 Little Roy(本名:Earl Lowe)は70年 代のルーツ・レゲエの時代から活躍した シンガーでプロデューサーである人です。 まだスカの時代だった60年代に C.S. DoddのStudio Oneから12歳で デビューしたという早熟のシ
『Little Roy「Longtime」』の画像

今回はTommy McCook & The Supersonics のアルバム 「Down On Bond Street」です。 Tommy McCook(本名:Thomas Matthew McCook)はスカ→ロックステディ→ ルーツ・レゲエと、レゲエの歴史に偉大な 足跡を残したサックス・プレイヤーです。 ジャズのサックス・プレイヤ
『Tommy McCook & The Supersonics「Down On Bond Street」』の画像

2021年4月10日にネットのタワー・ レコードで予約したレゲエ本「Reggae Definitive」が近所のセブンイレブンに 届いたという連絡があったので、購入して 来ました。 ●近所のセブンイレブンで購入した本 〇鈴木高弥著「Reggae Definitive」 この本は音楽評論家の
『「Reggae Definitive」はなかなか素晴らしいレゲエのガイド・ブックです』の画像

今回はLarry Marshallのアルバム 「Presenting Larry Marshall」です。 Larry Marshall(本名:Fitzroy Marshall) はスカの時代だった60年代から活躍する シンガーです。 おもに60年代から70年代のスカ→ ロックステディ→ルーツ・レゲエの時代に 活躍したシンガ
『Larry Marshall「Presenting Larry Marshall」』の画像

今回はWayne Wonderのアルバム 「All Original Boomshell」です。 Wayne Wonder(本名:Vonwayne Charles) は、80年代後半から活躍する美声が人気 のダンスホール・シンガーです。 その美声で数々のヒット曲をリリースした ほか、あのBuju Bantonとのコラボ レーショ
『Wayne Wonder「All Original Boomshell」』の画像

今回はVarious(オムニバス)ものの アルバム 「Different Fashion: The High Note Dancehall Collection」です。 今回は女性プロデューサーのSonia Pottingerが自身のレーベルHigh Note でプロデュースした80年代前半の アーリー・ダンスホール期の音源を集めた コン
『Various「Different Fashion: The High Note Dancehall Collection」』の画像

今回はYabby You & The Prophetsの アルバム 表ジャケ(紙カヴァー) 表ジャケ(CDケース) 「Conquering Lion (Expanded Edition)」です。 Yabby You (Yabby U:本名Vivian Jackson)はルーツ・レゲエの時代から 活躍したシンガーであり、プロデューサー でもある人
『Yabby You & The Prophets「Conquering Lion (Expanded Edition)」』の画像

今回はHorace Andyのアルバム 「Good Vibes」です。 Horace Andy(本名:Horace Keith Hinds) はルーツ・レゲエの時代から活躍する シンガーです。 Horace Hindsという名前で生まれた彼は、 Studio Oneから歌手デビューする際に レーベルの主催者C.S. Doddから、当時 人
『Horace Andy「Good Vibes」』の画像

ネットのディスクユニオンから予約注文 したCDが届いたという連絡があったの で、2021年3月9日(火)に関内駅 周辺を中華街→馬車道と歩いて来ました。 こうしたたまの外出の際にはせっかくなの で外食でもしたいところですが、まだ コロナもなかなか落ち着かない
『2021年3月9日(火)、だいぶ春めいて来た関内駅周辺を歩いて来る、ほか』の画像

今回はGappy Ranksのアルバム 「Put The Stereo On」です。 Gappy Ranks(本名:Jacob Lee Williams)は、UKのシング・ジェイを 得意とするダンスホール・ディージェイ です。 200年代からUKでダンスホール・ ディージェイとして活動を始めた彼は、 2006年に
『Gappy Ranks「Put The Stereo On」』の画像

残念な事にレゲエの歴史に功績を残した Bunny Wailerが亡くなったようです。 享年73歳だったようです。 ご冥福をお祈りいたします。 U-Royが先日亡くなった時もなぜか私の ブログのU-Royの記事の閲覧が異常に 上がっていたのですが、今回もBunny Wailerの閲覧が異常に上
『R.I.P. Bunny Wailer』の画像

今回はU-Royのアルバム 「Version Of Wisdom」です。 U-Roy(U Roy 本名:Ewart Beckford)は レゲエのトースティング・スタイルを確立 したディージェイとしてよく知られて います。 それまでもCount MachukiやKing Stitt など、サウンド・システムで曲と曲の間 や間奏部
『U-Roy「Version Of Wisdom」』の画像

とても残念な事ですが、レゲエの歴史に 偉大な足跡を残した、ディージェイの U-Royが亡くなりました。 享年78歳だったそうです。 彼のご冥福をお祈りします。 私がその異変に気付いたのは、18日の昼 頃の事でした。 なんかいつもより私のブログの訪問者が 多く、しかも
『ディージェイ・ダディU-Royに心からの感謝を』の画像

今回はVarious(オムニバス)ものの アルバム ジャケット・カヴァー 表ジャケ 「When Jah Shall Come」です。 まずは今回のアルバムに掲載されている アーティストを順番に説明して行きます。 Tommy McCook(本名:Thomas Matthew McCook)はスカ→ロックステディ→ ル
『Various「When Jah Shall Come」』の画像

今回はSanchezのアルバム 「Number One」です。 Sanchez(本名:Kevin Anthony Jackson) は、ネットのレゲエレコード・コムの記述 によると「ラブ・ソングのスペシャリスト」 と称されるほどラヴ・ソングを得意とした シンガーです。 80年代後半からその美声を武器に
『Sanchez「Number One」』の画像

今回はRas Allah(別名:Prince Allah) のアルバム 「Showcase」です。 Ras Allah(別名:Prince Allahまたは Prince Alla、本名:Keith Blake)は、 70年代のルーツ・レゲエの時代 から活躍するシンガーです。 彼の音楽キャリアの始まりは、後にWackies でシンガーと
『Ras Allah (Prince Allah)「Showcase」』の画像

今回はFrankie Paulのアルバム 「The Veteran」です。 Frankie Paul(本名:Paul Blake)は、 80年代のダンスホール・レゲエの時代 から、近年までで活躍したシンガーです。 生まれた時から盲目に近い状態だった彼 は、「ジャマイカのスティービー・ ワンダー」と形容さ
『Frankie Paul「The Veteran」』の画像

ネットのディスクユニオンから「店舗受け 取り」をお願いしたCDがディスク ユニオン関内店に届いたという連絡が あったので、2021年2月2日(火) に受け取りついでに中華街→馬車道と歩い て来ました。 先週の木曜日1月28日にこちらに来た ばかりだったのだけ
『2021年2月2日(火)、ポカポカ陽気の節分の日に中華街→馬車道と歩いて来る、ほか』の画像

今回はCourtney MelodyとNinja Man のアルバム 「Protection」です。 Courtney Melody(本名:Courtney Munroe)は80年代のダンスホール・ レゲエの時代に活躍したシンガーです。 日本の忍者をテーマにした「Ninja Mi Ninja」や、ディージェイのNinjamanとの コンビ
『Courtney Melody, Ninja Man「Protection」』の画像

今回はVarious(オムニバス)ものの アルバム 「Can't Stop The Dread」です。 まずはこのアルバムに取り上げられている レーベルHigh Noteの女性プロデューサー Sonia Pottingerについて簡単に説明して おきます。 Sonia Pottingerはジャマイカ初の女性 プロデューサー
『Various「Can't Stop The Dread」』の画像

今回はThe Chosen Fewのアルバム 「I Love The Way You Love」です。 The Chosen Fewは1969年から活動 する、ソウルフルな歌唱のヴォーカル・ グループです。 レゲエの中でもそうしたソウルに影響を 受けた楽曲を多くリリースしたDerrick HarriottのレーベルCrystal
『Chosen Few「I Love The Way You Love」』の画像

今回はTigerのアルバム 「Shockin' Colour」です。 Tiger(本名:Norman Washington Jackson)は80年代後半のデジタルの ダンスホール・レゲエの時代に活躍した ディージェイです。 1987年にアルバム「Me Name Tiger」 でいきなり世界デビューして、その独特の ユ
『Tiger「Shockin' Colour」』の画像

今回はAdmiral Baileyのアルバム 「Born Champion」です。 Admiral Bailey(本名:Glendon Bailey) は80年代後半から90年代にかけて活躍 したディージェイです。 レゲエレコード・コムの彼の紹介ページに よると、「ジャミーズ隆盛の立役者として 活躍し、80年代を
『Admiral Bailey「Born Champion」』の画像

今回はDevon Russellのアルバム 「Roots Music」です。 Devon Russell(本名:Devon Barrant Russell)はロックステディの時代の 1968年にLloyd Robinsonとのデュオ・ グループLloyd And Devonとして「Red Bum Ball」のヒット曲を持つ名シンガーです。 Lloyd and D
『Devon Russell「Roots Music」』の画像

今回はCarlton Livingstonのアルバム 「100 Weight Of Collie Weed」です。 Carlton Livingston(本名同じ)は 80年代に活躍した、レゲエのダンス ホール・シンガーです。 ネットのDiscogsにはこのアーティストに ついて、次のような説明があります。 Reggae artist w
『Carlton Livingston「100 Weight Of Collie Weed」』の画像

今回はDillingerのアルバム 「Top Ranking Dillinger」です。 Dillinger(本名:Lester Bullock)は 70年代のルーツ・レゲエの時代から活躍 するディージェイです。 ディージェイを始めた当初は「ヤング・ アルカポーン」と名乗るほど、当時の人気 ディージェイDenis A
『Dillinger「Top Ranking Dillinger」』の画像

今回はMad Professorのアルバム 「Dub Me Crazy Part 7: The Adventures Of A Dub Sampler」 です。 Mad Professor(本名:Neil Joseph Stephen Fraser)は80年代からイギリス の自分のスタジオAriwaを拠点に活動を 続けるプロデューサーであり、ダブの クリエイターで
『Mad Professor「Dub Me Crazy Part 7: The Adventures Of A Dub Sampler」』の画像

ネットのディスクユニオンで「取り置き」 をお願いした中古盤が横浜関内店に届いた というメールの連絡があったので、 アルバムの購入ついでに関内駅周辺を歩い て来ました。 相変わらずコロナの感染者が増え続けて いるさ中なので、今回は食事や他の買い物 もせずに、注文
『2020年12月10日(木)に黄葉の銀杏がきれいな関内駅周辺を歩いて来る、ほか』の画像

今回はDelroy Wilsonのアルバム 「Better Must Come」です。 Delroy Wilson(本名:Delroy George Wilson)はスカの時代からロックステディ →レゲエと活躍し続けた名シンガーです。 13歳という若さでデビューした彼は、 スカ→ロックステディ→レゲエの時代と 活躍を
『Delroy Wilson「Better Must Come」』の画像

今回はJohn Wayneのアルバム 「Boogie Down」です。 John Wayne(本名:Norval Headley)は、 80年代前半のアーリー・ダンスホールの 時代に活躍した、ダンスホール・ディー ジェイです。 ネットのDiscogsには彼について次のよう な記述があります。 Jamaican reggae
『John Wayne「Boogie Down」』の画像

ここのところ母が介護が必要になり、家に 居る事が多かったのですが、母がデイ・ サービスに行く日だった11月12日 (木)に、関内周辺を中華街→馬車道と 歩いて来ました。 まずは関内駅を降りて球場のある公園を 抜け、中華街へ向かいました。 中華街では食事などよ
『2020年11月12日(木)に関内周辺を歩いて来る、ほか』の画像

2020年10月26日(月)に、ネット のディスクユニオンで横浜関内店に「取り 置き」をお願いしたCDが届いたという メールが来たので、CDを手に入れる ついでに、関内駅周辺を歩いて来ました。 関内駅を降りて横浜スタジアムのある公園 を抜けて、まずは中華街方
『2020年10月26日(月)に、秋の中華街→馬車道あたりを歩いて来る、ほか』の画像

今回はVarious(オムニバス)ものの ライヴ・アルバム 「Powerhouse Presents Strictly Live Stock」です。 まずはこのアルバムに参加している アーティストを、簡単に紹介しておき ます。 Frankie Paul(本名:Paul Blake)は、 80年代のダンスホール・レゲエの時代 か
『Various「Powerhouse Presents Strictly Live Stock」』の画像

今回はJunior Bylesのアルバム 「Beat Down Babylon」です。 Junior Byles(本名:Kerrie Byles Jr.) はルーツ・レゲエの時代に活躍した シンガーです。 1972年にジャマイカで「Beat Down Babylon」の大ヒットを飛ばし人気の シンガーになった彼でしたが、その後は
『Junior Byles「Beat Down Babylon」』の画像

今回はRichie Spiceのアルバム 「Together We Stand」です。 Richie Spice(本名:Richell Bonner)は 90年代半ば頃から活躍する、コンシャス (真面目)な歌詞を得意とするラスタ系の シンガーです。 兄に「Life Goes On」などで知られる Spanner Bannerと、Chaka Dem
『Richie Spice「Together We Stand」』の画像

今回はDre Islandのアルバム 「Now I Rise」です。 Dre Island(本名:Andre Johnson)は 1988年5月2日にジャマイカのキング ストンで生まれたシンガーです。 2010年代から起ったラスタ・リヴァイ ヴァル・ムーヴメント系のアーティストの 楽曲のヴィデオなど
『Dre Island「Now I Rise」』の画像

今回はTenor Sawのアルバム 「Wake The Town: Tribute To Tenor Saw」です。 Tenor Saw(本名:Clive Bright)は 80年代後半のダンスホ-ル・レゲエ・ シーンで活躍したシンガーです。 「Stalag」リディムを使った「Ring The Alarm」や、「Sleng Teng」リディムを 使
『Tenor Saw「Wake The Town: Tribute To Tenor Saw」』の画像

9月30日(火)に用事で横浜に出たの で、ディスクユニオンやタワーレコードで レゲエのCDを買って来ました。 ●横浜のディスクユニオンで買ったCD ○Ras Takashi「The Mountain Top Dub」 ○Gappy Ranks「Put The Stereo On」 ○Jackie Mittoo「Jackie Mittoo At W
『9月30日(火)に横浜駅周辺でレゲエのCDを買う』の画像

ちょっと前になりますが、『ローリング ストーン誌が選ぶ「歴代最高のアルバム」 500選』というのが発表されました。 ローリングストーン誌が選ぶ「歴代最高のアルバム」500選 | 2020年改訂版 要するにアメリカのローリングストーン誌 が選ぶ、全ての時間の全ての音楽か
『ローリングストーン誌が選んだレゲエのアルバムは?』の画像

今回はNinjamanのアルバム 「Superstar」です。 Ninjaman(本名:Desmond John Ballentine)は80年代後半から活躍 する、バッドマン・スタイルのダンス ホール・ディージェイです。 87年にCourtney Melodyとのコンビ ネーション曲「Protection」でシングル・ デビュ
『Ninjaman「Superstar」』の画像

今回はWelton Irieのアルバム 「It Feels So Good」です。 Welton Irie(本名:Welton Dobson)は 80年代前半のアーリー・ダンスホール・ レゲエの時代に活躍したディージェイ です。 ネットのWikipediaの彼のページには、次 のような紹介文が書かれています。 Welton
『Welton Irie「It Feels So Good」』の画像

↑このページのトップヘ