つれづれげえ日記

70年代のルーツ・レゲエや80年代前半のアーリー・ダンスホール・レゲエを中心に、レゲエやスカやロックステディなどについての文章を書いています。良かったら読んでみてください。無断転載禁止(Unauthorized reproduction prohibited)です。

つれづれげえ日記 イメージ画像

更新情報

2022年4月12日(火)にネットの タワーレコードで注文したHorace Andyの アルバムが近所のセブンイレブンに届いた という連絡があったので、購入して来まし た。 ●近所のセブンイレブンで購入したCD ○Horace Andy「Midnight Rockers」 Horace Andyの「Midnigh
『2022年4月12日(火)、25日(月)に近所のセブンイレブンでレゲエのアルバムを購入、ほか』の画像

2022年4月7日(木)にネットの ディスクユニオンで注文したKofeeのCD が関内店に届いたという連絡があったの で、関内駅周辺を歩いて来ました。 まずはローソンのイート・イン・コーナー で、サンドイッチと黒酢で軽い昼食を 取り、CDを手に入れたいと馬車道に
『2022年4月7日(木)に横浜の関内方面を歩いて来る、ほか』の画像

2022年3月18日(金)にネットの ディスクユニオンで注文したアルバムが 自宅に届きました。 今回はLP1枚(新盤)とCD17枚 (すべて中古盤)、計18枚のアルバムを 購入しました。 ●ネットのディスクユニオンで注文したLP ○Queen Ifrica「Montego Bay」
『2022年3月18日(金)にネットのディスクユニオンで注文したアルバムが届く、ほか』の画像

今回はDon Carlosのアルバム 「Just A Passing Glance」です。 Don Carlos(本名:Euvin Spencer)に ついてはネットのDiscogsに次のように 書かれています。 Don Carlos (born Euvin Spencer, 29 June 1952, called Don McCarlos on some early UK releases) is a Jama
『Don Carlos「Just A Passing Glance」』の画像

今回はToots & The Maytalsのアルバム 「Funky Kingston」です。 Toots & The Maytals(The Maytals)は スカの時代から活躍する3人組の コーラス・グループです 「Bam Bam」や「Monkey Man」などの ヒット曲を持ち、ロックステディから レゲエの時代まで活躍したグルー
『Toots & The Maytals「Funky Kingston」』の画像

今回はBarry Brownのアルバム 「Showcase」です。 Barry Brown(本名同じ)は70年代の ルーツ・レゲエの時代から80年代の ダンスホール・レゲエの時代に活躍した シンガーです。 70年代のルーツ・レゲエの時代から 80年代前半のアーリー・ダンスホール・ レゲエ
『Barry Brown「Showcase」(1978)』の画像

今回はJunior Reidのアルバム 「Original Foreign Mind」です。 Junior Reid(本名:Delroy Reid)は 「One Blood」などのヒット曲で知られる ラスタ系のレゲエ・シンガーです。 ネットのDiscogsには彼について次のよう に書かれています。 Delroy "Junior" Reid (born
『Junior Reid「Original Foreign Mind」』の画像

今回はVarious(オムニバス)ものの アルバム 「King Jammy Presents New Sounds Of Freedom」です。 まずはこのアルバムに参加した アーティストを紹介します。 King Jammy(本名:Lloyd James)は レゲエの歴史の中でKing Tubbyと並ぶ もっとも偉大なプロデューサーで
『Various「King Jammy Presents New Sounds Of Freedom」』の画像

今回はSting & Shaggyのアルバム 「44/876」です。 Sting(本名:Gordon Matthew Thomas Sumner)はロック・グループThe Police などで活躍した後、ソロでも活躍した ロック・ミュージシャンです。 ネットのDiscogsには彼について次の ように書かれています。 Musician
『Sting & Shaggy「44/876」』の画像

今回はEek-A-Mouseのアルバム 「The Mouse And The Man」です。 Eek-A-Mouse(本名:Ripton Joseph Hylton)は0年代のダンスホール・ レゲエで活躍したディージェイです。 ネットのDiscogsには、彼について次の ような記述があります。 (born 19 November 1957) Proli
『Eek-A-Mouse「The Mouse And The Man」』の画像

今回はRanking Joeのアルバム 「Natty Superstar」です。 Ranking Joe(本名:Joseph Jackson)は 70年代から活躍するレゲエのディー ジェイです。 70年代後半のルーツ・レゲエの時代から 80年代にかけて活躍したディージェイ で、78年のChannel Oneからリリース
『Ranking Joe「Natty Superstar」』の画像

今回はGeneral Degreeのアルバム 「Granny」です。 General Degree(本名:Cardiff Butt) は80年代後半から活躍するダンス ホール・ディージェイです。 ネットのDiscogsには彼について次のよう に書かれています。 Jamaican Dancehall producer, artist and Deejay.
『General Degree「Granny」』の画像

今回はI Royのアルバム 「Many Moods Of I Roy」です。 I Roy(本名:Roy Samuel Reid)は70年 代のルーツ・レゲエの時代から活躍した ディージェイです。 その鋭いトースティングで、デビューから 10年間常にトップ・ディージェイの地位 を維持し続けたという人気デ
『I Roy「Many Moods Of I Roy」』の画像

2012年12月17日(金)にネットの レゲエコレクター・コムで注文した アルバムが届きました。 新型コロナが流行して以降はレゲエの アルバム集めは、ほぼネットでの注文に 切り替えています。 以前は東京に出掛けて渋谷や新宿、高田 馬場などのディスクユニオンやDub
『2012年12月17日(金)にネットのレゲエコレクター・コムで注文したアルバムが届く①』の画像

2021年12月11日(土)にネットの コジマで注文したレコードやCD、 カセットなどが聴けるコンパクトマルチ プレイヤーが届きました。 このプレイヤーはWintech製のマルチ プレイヤー(品番:KRP-308MS)で、 価格は11650円とかなり手ごろな値段 でした。 普
『2021年12月11日(土)にネットのコジマで注文したコンパクトマルチプレイヤーが届く』の画像

残念なことにレゲエの歴史に大きな功績を 残したSly & Robbieとして知られる ベーシストのRobbie Shakespereが「腎臓 の手術を受けた後、入院先のフロリダの 病院で亡くなった」そうです。 彼のご冥福をお祈りいたします。 Robbie Shakespeare - Wikipedia SLY & ROBBIE(
『R.I.P. Robbie Shakespere』の画像

今回はThe Monotronesのアルバム 「The New Adventures Of The Monotrones」 です。 The MonotronesはネットのDiscogsに よるとHans KirschnerとStephan Rendkeの 2人からなるグループのようです。 このグループについてはあまり情報が無く よく解りませんが、どうもド
『Monotrones「The New Adventures Of The Monotrones」』の画像

今回はDelton Screechieのアルバム 「Suffering In The Ghetto」です。 Delton Screechie(本名:Delton Lowe) は70年代後半から活躍するレゲエ・ シンガーのようです。 ネットのDiscogsによると、共演盤を含め て5枚ぐらいのアルバムと、49枚ぐらい のシングル盤
『Delton Screechie「Suffering In The Ghetto」』の画像

今回はClint Eastwoodのアルバム 「African Youth」です。 Clint Eastwood(本名:Robert Brammer) は70年代のルーツ・レゲエの時代から 活躍するディージェイです。 もともとはシリアスなステッパーズ・ スタイルを得意としていた彼ですが、 80年代のダンスホール・
『Clint Eastwood「African Youth」』の画像

2021年11月9日(火)にネットの タワーレコードで注文したCDを近くの セブイレブンで購入しました。 ●近くのセブイレブンで購入したCD ○Various「Treasure Isle Presents The Hottest Hits Albums Collection」 このアルバムについてはネットのタワー レコ
『2021年11月9日(火)にネットのタワーレコードで注文したCDを近くのセブイレブンで購入、ほか』の画像

ここのところ家に居る事が多く、なかなか 街にレゲエのアルバムを買いに行けないの で、そろそろネットでまとめ買いをしたい なと思っていました。 そこでネットのディスクユニオンで目ぼし いアルバムを検索し、注文をかけました。 そのアルバムが2021年11月8日 (月
『2021年11月8日(月)にネットのディスクユニオンで注文したアルバムが自宅に届く、ほか』の画像

今回はLone Rangerのアルバム 「Barnabas In Collins Wood」です。 Lone Ranger(本名:Anthony Waldron)は 70年代後半のルーツ・レゲエの時代から 活躍する。シング・ジェイ・スタイルで 人気を博したディージェイです。 ルーツ・レゲエの時代にはStudio Oneから Dub
『Lone Ranger「Barnabas In Collins Wood」』の画像

今回はPachymanのアルバム 「The Return Of...」です。 Pachyman(本名:Pachy García)は ネットの情報などによると、 プエルトリコのサンファン出身の アーティストで、「大学在学中に古い ジャマイカのダブ・レコードに夢中に なり、それを再現することから アーティ
『Pachyman「The Return Of...」』の画像

今回はPrince Jazzboのアルバム 「Choice Of Version」です。 Prince Jazzbo(本名:Linval Roy Carter)は70年代のルーツ・レゲエ の時代に人気を博したディージェイです。 1975年に彼とI Royの間で起きた舌戦 はとても有名で、「伝説の舌戦」として 当時のレゲ
『Prince Jazzbo「Choice Of Version」』の画像

今回はSam Carty & The Astronautsの アルバム 「International Slackness」です。 Sam CartyはネットのDiscogsによると 60年代後半から活躍するシンガーのよう です。 80年代以降に人気を博したシンガーよう で、今回のThe Astronautsと共演した アルバム「Internati
『Sam Carty & The Astronauts「International Slackness」』の画像

ここのところネットのタワーレコードで 注文したCDやLPが何枚かあったので、 その事を書いておきます。 正直なところたまには街に出て中古 レコード・ショップなどでCDやLPを 漁りたいものですが、今は少し収まった もののコロナがひどく流行っていたので ネットで
『2021年8月21日(日)、9月13日(月)、9月22日(水)にレゲエのアルバムを購入、など』の画像

今回はMichael Palmerのアルバム 「Showcase: I'm Still Dancing」です。 Michael Palmer(本名同じ)は80年代の アーリー・ダンスホールの時代頃から活躍 するダンスホール・レゲエのシンガー です。 Power Houseからリリースの「Lick Shot」 が大ヒットしたシンガーで
『Michael Palmer「Showcase: I'm Still Dancing」』の画像

今回はSugar Minottのアルバム 「Live Loving」です。 Sugar Minott(本名:Lincoln Barrington Minott)はレゲエを代表するシンガーの ひとりです。 70年代のルーツ・レゲエの時代に Derek 'Eric Bubbles' HowardとWinston 'Tony Tuff' MorrisとAfrican Brothersと
『Sugar Minott「Live Loving」』の画像

今回はGinjahのアルバム 「The Reggae Soul Man」です。 Ginjah(本名:Valentine Nakrumah Fraser)は90年代後半から活躍する レゲエ・シンガーです。 1978年にジャマイカのHanover生まれ の長身のシンガーで、I-Octaneとの共演曲 「One Chance」などでよく知ら
『Ginjah「The Reggae Soul Man」』の画像

何故か今日はアクセスが多くて変だなと 思って調べてみると、2021年の8月 29日にレゲエのプロデューサーで偉大な 先駆者として知られるLee‘Scratch’Perry 氏がジャマイカの病院で亡くなったという 報道がありました。 Lee‘Scratch’Perry氏のご冥福をお祈り いたし
『R.I.P. Lee 'Scratch' Perry』の画像

ちょっと前の事になりますが、2021年 7月27日(火)にコロナ・ワクチン接種 (2回目)のついでに関内周辺を歩いて 来ました。 この日は天候が今ひとつで、たしか曇り空 だったと思うのですが母をデイ・サービス に送り出してすぐに接種に出掛けました。 接種は今
『2021年7月27日(火)にワクチン接種(2回目)のついでに関内周辺を歩いて来る、ほか』の画像

ここのところアルバムの購入などがあった のですが、なかなか書けなかったので まとめて書きます。 2021年5月24日(月) ネットのタワー・レコードで注文したCD が近所のセブンイレブンに届いたという 連絡があったので購入して来ました。 ●近所のセブンイレ
『アルバムの購入あれこれ、ほか』の画像

今回はJoseph Cottonのアルバム 「Dancehall Days 1976-1984」です。 Joseph Cotton(本名:Silbert Walton) は70年代半ば頃から活躍するディー ジェイです。 70年代半ばにデビューした頃は Jah Waltonの名前で活躍していたディー ジェイで、その期間に「Touch Her
『Joseph Cotton「Dancehall Days 1976-1984」』の画像

今回はBlack Rootsのアルバム 「In Session」です。 Black RootsはUKで1979年に結成 された、8人組のルーツ・レゲエ・バンド のようです。 ネットのDiscogsによれば、彼らについて 次のような記述があります。 Hailing from the St Paul's area of Bristol, the o
『Black Roots「In Session」』の画像

今回はLittle Royのアルバム 「Longtime」です。 Little Roy(本名:Earl Lowe)は70年 代のルーツ・レゲエの時代から活躍した シンガーでプロデューサーである人です。 まだスカの時代だった60年代に C.S. DoddのStudio Oneから12歳で デビューしたという早熟のシ
『Little Roy「Longtime」』の画像

今回はTommy McCook & The Supersonics のアルバム 「Down On Bond Street」です。 Tommy McCook(本名:Thomas Matthew McCook)はスカ→ロックステディ→ ルーツ・レゲエと、レゲエの歴史に偉大な 足跡を残したサックス・プレイヤーです。 ジャズのサックス・プレイヤ
『Tommy McCook & The Supersonics「Down On Bond Street」』の画像

2021年4月10日にネットのタワー・ レコードで予約したレゲエ本「Reggae Definitive」が近所のセブンイレブンに 届いたという連絡があったので、購入して 来ました。 ●近所のセブンイレブンで購入した本 〇鈴木高弥著「Reggae Definitive」 この本は音楽評論家の
『「Reggae Definitive」はなかなか素晴らしいレゲエのガイド・ブックです』の画像

今回はLarry Marshallのアルバム 「Presenting Larry Marshall」です。 Larry Marshall(本名:Fitzroy Marshall) はスカの時代だった60年代から活躍する シンガーです。 おもに60年代から70年代のスカ→ ロックステディ→ルーツ・レゲエの時代に 活躍したシンガ
『Larry Marshall「Presenting Larry Marshall」』の画像

今回はWayne Wonderのアルバム 「All Original Boomshell」です。 Wayne Wonder(本名:Vonwayne Charles) は、80年代後半から活躍する美声が人気 のダンスホール・シンガーです。 その美声で数々のヒット曲をリリースした ほか、あのBuju Bantonとのコラボ レーショ
『Wayne Wonder「All Original Boomshell」』の画像

↑このページのトップヘ